必見!ニキビが「かさぶた」になった時にやるべき正しい対策方法について!

[最終更新日]2018/04/10

ニキビ跡プロセス画像

→僕が短期間でニキビを劇的に予防できたスキンケアは、こちらをクリック!!!

ニキビがかさぶたに!?イメージ

僕ニキビ太郎の場合は、黄ニキビが出来て、それが自然と潰れたり、故意に潰したりした時にニキビが「かさぶた」になるケースが多いです。

ニキビが「かさぶた」になったら、高確率で色素沈着のニキビ跡も残ってしまうので、今回はニキビが「かさぶた」になった時にすべき正しい対策方法について、以下でお医者さんや専門家の方から聞いたことも踏まえて、ニキビ太郎の見解をまとめていきますね!

かさぶたは絶対に無理に取っちゃダメ!?

かさぶたニキビ0

顔にかさぶたがあると、どうしても気になっていまって、何度も無理に取ったり(剥がしたり)したくなると思いますが、無理に剥がすことは極力しないようにした方がいいと、ニキビ太郎は感じています。

かさぶたを剥がす事によって、せっかくよくなっていた部分も一緒に剥がしてしまって逆に悪化させてしまったりする可能性があるからですね。さらに、傷口に雑菌が入って炎症が強くなったりすることもあるので、絶対にかさぶたを無理に取っちゃダメです!

かさぶたはそもそも傷口から血が出るのを食い止める止血の役割や、傷口に雑菌が入らないようにしたりする役割を担ってくれるもの、だと言われています。(傷口が良くなっている過程なんですね。)

なので、基本的には「かさぶた」が出来たら人の自然治癒力に任せて、自然と剥がれるのを持ちの姿勢が1番安全だと僕は考えます。

favicon 紫外線のダメージをモロに受けてしまう。

紫外線イメージ画像

かさぶたを取ると、肌内部が露出してしまいますよね?ということは、肌の表面にあるバリア機能もないということなので、紫外線といった外部の刺激を直接受けてしまいます(汗)

紫外線を浴びると、肌細胞を老化させる活性酸素が発生することになります。この活性酸素が非常に厄介で、僕たちの肌を老化させる原因となってしまうんですね。

つまり、肌の新陳代謝(ターンオーバー機能)を乱すことにつながり、結果としてニキビや吹き出物といった肌荒れの原因にもなってしまう可能性が高くなる、と感じています。

そして、紫外線を浴びると、肌細胞はそれに対抗するように肌の色素を黒くしていきます。日焼けするのはこのためですね。

なので、かさぶたを無理に剥がしたりすると、色素沈着のニキビ跡を残す原因になる可能性が高まるので要注意です。

→注意!紫外線は吹き出物や肌荒れが悪化する原因になる!?

自然治癒力を高めるために

かさぶたは、人の自然治癒力で作られる産物です。なので、繰り返しになりますが、自然治癒力のまま放置しておくことが1番安全で治りも確実だと思っています。

ですが、より早く肌を元の状態に戻すためには、肌のターンオーバー機能を高めることが重要

になってくると僕ニキビ太郎は考えています。

具体的に言えば、規則正しい生活を送り、普段の食生活にも気を使うということです。

favicon 睡眠はすごく大事

かさぶたの治りを早くするためには、睡眠の質を高めることが非常に重要です。なぜなら、人は眠っている間に成長ホルモンが分泌され、肌の新陳代謝が行われるからですね。

寝る一時間前にはスマホやテレビといったブルーライトを発する機器を見ないようにし、部屋の明るさも暗めにしてみたり、寝る3時間ほど前までに食事を済ませておくこと。また、お風呂に入るタイミングも寝床に入る1時間前までには済ませておきたいですね。

睡眠の質が高まれば、肌のターンオーバーを正常に機能させることも可能ですし、翌日のパフォーマンスも良くなるとニキビ太郎は実感しています。

→注意!睡眠不足は吹き出物や肌荒れを引き起こす原因となる!?

favicon 糖質制限+グルテンフリー+腸内環境をよくする食事が良い!?

食事見直すイメージ画像

僕ニキビ太郎は、自分の体の自然治癒力を高めるために、糖質制限食+グルテンフリー+腸内環境を良くするオリジナル食事メニューを作って、酷かったニキビを予防していきました。

糖質制限食たんぱく質中心の食事、そこにオリゴ糖や食物繊維を含む野菜やフルーツといったものを加え、小麦(グルテン)製品を一切に食べないようにしました。

こうやって書くとそんなのムリ!と思ってしまいがちですが、シンプルにいうと【和食】です。

新鮮な魚や具沢山のお味噌汁といった本当にあっさりしてるけど栄養満点の食生活にすることができたら、自然治癒力も高まり、肌細胞の代謝に必要な栄養素も上手に補給し、かつ腸内環境もよくすることができるとニキビ太郎は実感しています。

以下のリンク先記事に、食生活に関することはまとめているので、是非参考にしてみてください!

食生活についてボタン
→ニキビ太郎が実践した食事方法の全て

「かさぶた」を作らせないようする対策が1番大事

僕ニキビ太郎は基本的には黄ニキビが自然と潰れて、炎症部分から膿や血、そして透明の液体(汁:リンパ液)が出た時点で、あることをしてかさぶたを作らない方法で、より早く治癒させる方法を選択するようにしています。

その時に使用するのが、

かさぶたニキビ1

キズパワーパットです!

かなりグッドタイミングでニキビ太郎のUゾーン(フェイスライン)に黄ニキビが出来ています。(出来るタイミングはバッチリですが、気持ちは最悪です汗)

かさぶたニキビ2

恐らくこのままお風呂に入ったら自然と潰れるくらいなので、潰れたらそのままキズパワーパットを貼付していきます。(潰れなかったらごめんなさい。。。)

かさぶたニキビ3

↑入浴直後のニキビ太郎の肌を撮影した写真です。いい感じに黄ニキビが自然と潰れました。

ここにキズパワーパットを貼っていきます!ニキビ太郎はいつもスポットタイプを使用します。

かさぶたニキビ4

外出するときなんかは、マスクで隠せるので顔に貼ったままスーパーにお買い物しに行ったり僕はしていますね。

こうすることで「かさぶた」を作らずに、肌に潤いを保てるので、かさぶたが出来た時よりも回復が早いと実感しています。

もし機会があったら皆さんも試してみてください!

かさぶたを取るとホクロになる!?

最後に余談ですが、

ネット上には、かさぶたがそのままホクロになっちゃうという噂があるようですが、これは医学的根拠がない、都市伝説的なデマであると考えられます。

もしそうだったとしたら、小さい頃からかすり傷が絶えなかったニキビ太郎の足とかはホクロだらけということになりますが、それはないので、かさぶたがホクロになるということは無いと思います。

※当サイトをご利用の際には、必ず免責事項他をご参照ください。

→必見!青汁は吹き出物や肌荒れの予防効果が期待できる!?

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ