驚き!秋はニキビが発生しやすい季節!?その原因と対策をしっかり抑えておきましょう!

[最終更新日]2018/04/05

ニキビ跡プロセス画像

→ニキビ太郎が実践した劇的にニキビを予防する方法はこちらをクリック!

  • POINT!
秋に差し掛かると、ニキビや吹き出物といった肌荒れを引き起こしやすくなると言われています。今回はその原因と対策をまとめたので、是非参考にしてみてください!
秋はニキビが増えやすい!?イメージ

お盆を過ぎた頃から、朝と夜は気温は過ごしやすくなり、へたすると肌寒く感じることがあるかもしれませんね。

また、秋の季節になると徐々に空気も乾燥し始め、普段のスキンケアにも悩む事が多くなると思います。

保湿重視でいいのかな?でも日中汗をかくと顔のテカりの原因になったり・・・あれこれ考えてしまいますよね。秋は最も対策の難しい季節なのかもしれません。

なので、以下に秋にニキビが出来やすい原因とその対策方法を、お医者さんや専門家の方から聞いたことも踏まえて、ニキビ太郎の見解をまとめていきますね!

秋こそスキンケア(乾燥対策)に力を入れるべき!?

乾燥イメージ画像

夏の強い日差しが和らいできたからといって、日頃のスキンケアに手を抜いていたら痛い目にあうのが、秋です。

秋は、他の季節と違ってニキビの原因となりやすいものがパッと思い浮かばないのが特徴でもあります。

春は花粉だったり、夏は紫外線、冬は空気の乾燥・・・あれ?秋は何?という風にですね!

ですが、秋だからといっても紫外線はへたすると夏と変わらないくらい降り注いでいますし、空気も乾燥しやすい季節なので、むしろ夏よりも秋の方がニキビや吹き出物で悩む人は多いと思っています。

実際にニキビ太郎も、夏よりも空気の乾燥しやすい秋の方が、あごニキビや口周りの肌が乾燥してニキビや吹き出物ができやすい傾向があります。

こういった傾向は、特に乾燥肌で大人ニキビで悩む人に多いと感じています。

なので、秋という時期こそ総合的なスキンケア、ニキビケアを徹底しないとニキビができやすい時期だということが言えると思います。

スキンケアについてボタン
→ニキビ太郎が実際にしているスキンケア方法の全手法

夏並みの紫外線がある!?

紫外線イメージ画像

紫外線と言えば夏の代名詞だと思いがちですが、実は秋(9月)も夏と同じくらい紫外線が強い季節だと言われています。

日中は太陽の日差しが強く、うっかり紫外線対策をし忘れた日には気持ちも肌の状態もかなり落ち込むことになると思います。

紫外線は肌のバリア機能を破壊してしまう、恐ろしいもので、そうなると肌はよりバリア機能をカバーしようと、角質肥厚と呼ばれる対策を講じ、それが原因で毛穴に角栓ができ、結果としてニキビや吹き出物が発生するといった事態が出てきます。

この角質肥厚というのは、一見しっかりした角質が集まった角質を厚くしているようで、実はそうではないんですね(汗)

通常だと肌の新陳代謝(ターンオーバー機能)は28日サイクルで回っているのですが、角質肥厚になると、まだまだ未完成なままの肌細胞が角質となっていくので、このターンオーバーの周期が乱れしまうと言われています。。。

そうなると、余計ニキビや吹き出物といった肌荒れを引き起こしてしまいやすくなるんですね。

→注意!ターンオーバーの乱れは吹き出物や肌荒れの原因になる!?

また、夏の間に受けた紫外線のダメージもかなり残っていて、紫外線対策をしていても肌のバリア機能が低下している可能性が高いので、他の季節よりもより一層ニキビケア・スキンケアに力を入れることが重要となってきます。

肌のバリア機能が低下するということは、それだけ肌の表面がボロボロの状態なので、本来であれば、肌の内部にある水分も簡単に蒸発してしまいやすくなり、結果として益々肌の乾燥につながるといった負のスパイラルに陥ってしまいます。

皮脂イメージ画像

さらに面倒くさいことになると、この肌の乾燥を皮脂を通常よりも分泌して防ごうという対策を、肌が選択することがあります。

そうなると、皮脂の過剰分泌となり、毛穴に皮脂が詰まりニキビが出来やすくなってしまうんですね。

また、本当は肌は乾燥しているんだけど、この乾燥によって肌のバリア機能を皮脂の量でカバーしようとした結果、顔の表面が大量の皮脂でテカテカし始めるので、逆にオイリー肌になったと思う人が多くなるといった現象も起こりやすくなってしまいます。

さらに、インナードライという肌状態になると、肌の内部は乾燥しているのに、大量の皮脂のせいで、肌の表面は皮脂でテカっている状態になります。

これは、夏の間にエアコンがガンガン効いた部屋にいる人がなりやすいと言われています。セラミド不足ということも考えられますね。

→注意!乾燥肌も吹き出物や肌荒れの大きな原因になる!?

実は花粉が飛んでいる!?

ブタクサイメージ

結構衝撃を受ける人も多いと思うのですが、実は秋にも花粉が飛んでいるというのです。

ブタクサという植物の花粉が、8月から10月にかけて飛散量が増えるというのです。

春に蔓延するスギ花粉と比較すると、飛散する範囲が狭く、鼻炎といった症状も引き起こし難いため、認知度が低い花粉ですが、それでも西洋で花粉といえば、このブタクサの花粉だと言われています。

もちろん、日本人の人の中にもこのブタクサの花粉によって花粉症(アレルギー性鼻炎)といったものを発生する可能性があります。

他にもアレルギー体質の人は、このブタクサによって皮膚炎やニキビといった肌荒れも引き起こす可能性があるので、秋だからといって油断していたら痛い目にあうといったことが考えられます(汗)

→注意!花粉は春ニキビの原因になる可能性が高い!?

気温の変化が体にストレスを与えている!?

ストレスイメージ

秋になると、日中と朝晩の気温差がグッと大きくなることがありますよね?

そうなると、人の体は体温調節をするために、体内の自律神経が大きく乱れやすくなったりしますし、何よりそれが体に大きなストレスとなってしまう可能性も否定できません。

これはニキビ太郎のケースなのですが、寝る前はそこまで寒くなかったのに、朝方に寒くて目が覚め、睡眠の質が低くなったり、睡眠のリズムが乱れたりして肌の回復が遅くなったりすることも多々あります(汗)

→注意!ストレスは吹き出物や肌荒れの原因になる!?

こういった急激な気温の変化に臨機応変に対応できるように、毎日工夫する必要がありそうです。

ニキビ太郎のオススメは、スポーツの秋ということもあり、無理のない範囲の運動をしてみると体の代謝も良くなり、血行も促進されるのでかなりのメリットがあると実感しています!

→注意!運動不足が吹き出物や肌荒れの原因になっている!?

秋の旬な食べ物を食べると良いかも

秋は食欲の秋ということで、美味しい食べ物がたくさん出てきますよね!例えば、

柿イメージ
さんまイメージ

さんま
・きのこ
・ぶどう
・柿
・なし
・栗
・だいこん
・ぎんなん

といったものですね!まだまだあると思います!こういった旬の食べ物は、栄養素が豊富に含まれていると言われていますので、積極的に食べて、体の内側からもケアしていきたいですね!^^

食生活についてボタン
→ニキビ太郎が実践した食事方法の全て

※当サイトをご利用の際には、必ず免責事項他をご参照ください。

→必見!青汁は吹き出物や肌荒れの予防効果が期待できる!?

コメントを残す

このページの先頭へ