驚き!プールが原因でニキビが悪化する!?その真実を今回は追求していこうと思います。

[最終更新日]2018/04/04

ニキビ跡プロセス画像

→ニキビ太郎が実践した劇的にニキビを予防する方法はこちらをクリック!

プールがニキビの原因に!?イメージ

夏の時期になると、プールや海へと泳ぎにいきたくなる人も多いと思います。ですが、中にはプールや海で泳ぐと、ニキビや吹き出物といった肌荒れが出来るから行きたくないという人も、少なからずいると思います。

ニキビ太郎はつい昨日、地元の市民体育館に隣接しているプールに行ってきました。そして、今日この記事を書いているのですが、実はすこぶる肌の調子が良いと感じています。

このように、海やプールに行って、ニキビや吹き出物が目立たなくする人、一方で肌荒れが酷く悪化してしまう人がいます。

その原因は何なのでしょうか?今回はその謎について迫っていこうと思います。以下ではプールとニキビについて、お医者さんや専門家の方から聞いたことも踏まえて、ニキビ太郎の見解をまとめていきますね!

水泳をしている人は肌が綺麗!?

プールイメージ

ニキビ太郎の個人的な統計なのですが、水泳を習っていた人、プールに頻繁に行く人は必ずといっていいほど肌荒れが少なく、むしろ肌質はとっても綺麗な人が多い、と感じています。

これは、水泳を習っていた人、部活動等でずっと泳いでいた人にも直接聞いた統計でもあるので、

「プールで泳ぐ人=肌が綺麗な人が多い」

というのは間違っていないと思われます。(何の根拠もなく、ただニキビ太郎が見て聞いてこう判断していますm(_ _)m)

この理由は、プールで泳ぐ時間が長くなれば、それだけ水に顔をつけている時間が長くなるということで、肌に余計な皮脂や汚れが残らなくなると、ニキビ太郎は考えられます。

また、プールに入る前、入った後にしっかりとシャワーを浴びることでさらに、余計な皮脂が溜まりづらくなるといったことが大きく関係しているとニキビ太郎は考え、また実感しています。

→注意!皮脂の過剰分泌は吹き出物や肌荒れの原因になる!?

ハードな練習をすると逆効果!?

プールイメージ2

逆に、水泳やプールをしていて、ニキビや吹き出物といった肌荒れが出来るという人も実際にいると思います。

その原因は、恐らく「練習のしすぎ」だからだとニキビ太郎は考えます。

これは、水泳に限らずですが、人は自分の体力の限界を超えるまで体を動かしてしまったり、少し無理をしてしまうと、それが疲労として体に蓄積し、体の免疫力が低下してしまうことが考えられます。

ニキビ太郎も昨日久々にプールで1時間泳いだのですが、その直後は酷く疲弊し、しばらく食欲がなくなりました。。(汗)※その数時間後にしっかりと食べました。

体がなまっていたこともありますが、やはり無理をすると疲れ方がハンパじゃなかったです。

食欲がなくなると、それだけ肌の新陳代謝(ターンオーバー)に必要な栄養素が摂取できずに、そのまま肌の代謝機能が低下してしまうことも考えられます。

これも水泳(プール)によって、ニキビができてしまう大きな原因の1つとなります。

なので、もしも美容や健康のためにプールや水泳を習っている人は、体力が十分につくまではハードワークはしないように、まずは水に慣れる事から始めることをオススメしたいです。

水泳は全身運動であり、上半身と下半身を上手に鍛えることができるスポーツです。また、プールの中で歩くことは膝に大きな負担をかけずに体力をつけることもできるので、上手につき合っていきたいですね。

favicon 塩素が強いことが原因

特にプールは、普通の水道水よりも塩素濃度が濃い塩素水となっています。

プールにいくと、独特の塩素のにおいが漂っていますよね。また、誤って水を飲んでしまった時はウっとなってしまいます(汗)

なので、強い塩素水の中に入った後は、しっかりとシャワーで流し、体に塩素水が残らないように注意したいです。

また、この時に注意したいのが、熱めのお湯で洗いすぎないということです。

特に冬の時期にプールに行くと、温かいといっても結構水が冷たく感じることもあり、終わった後は、熱めのシャワーやお風呂に入るという人もいると思います。

ですが、熱めのお湯で長時間肌を預けてしまったり、ゴシゴシと肌をこすったりすると、必要な皮脂までも洗い落とし、逆に肌の乾燥へとつながる可能性も出てくると実感しています。

乾燥肌になってしまうと、プールの水に含まれる塩素の刺激を肌が受けやすくなってしまうので、大変注意が必要です。

また、屋外だと紫外線の影響も考えなくちゃいけませんね。。。

なので、いくら寒く感じても、なるべくぬるま湯で体を少し温めてから直に着替えるようにしてみることをオススメしたいです。

中には、その場で洗顔やシャンプーをゴシゴシとしてしまう人もいますが、それも優しく撫でるようにして洗う事を心がけるようにすれば、肌荒れを防ぐ事もできるとニキビ太郎は感じています。

海で泳ぐことがニキビを防ぐ!?

ミネラルイメージ画像

実はプールだけでなく、海で泳ぐことでニキビや吹き出物といった肌荒れを防ぐことが可能になると言われています。

通常の肌には、黄色ブドウ球菌やアクネ菌といった常在菌が存在していて、皮脂の増加やその他の要因が複雑に絡み合って、それらの菌のバランスが崩れると、ニキビや吹き出物ができるのですが、海に含まれる塩分や、外で受ける適度な紫外線によって、肌の健康を健やかに保てると言われています。

また、海水に含まれるミネラルバランスは人の体と非常に似ており、僕たち人間の肌にとって非常に有効な働きをしてくれるとも言われています。

特に海水に含まれるマグネシウムには、肌のバリア機能を高めてくれる働きがあると言われています!!!

さらに、海には独特の波の音や海の大きさや青い色によって、リラクゼーション効果も期待でき、体の機能を向上させるとも言われています。

→注意!カルシウム・マグネシウム不足は吹き出物や肌荒れの原因になる!?

※当サイトをご利用の際には、必ず免責事項他をご参照ください。

→必見!頬ニキビを1日でも早く予防するための治し方を原因から見ていきます!

コメントを残す

このページの先頭へ