【検証】ニキビに歯磨き粉を塗るとどうなるのか?

[最終更新日]2018/04/04

ニキビ跡プロセス画像

→僕が短期間でニキビを劇的に予防できたスキンケアは、こちらをクリック!!!

  • POINT!
歯磨き粉をニキビや吹き出物といった肌荒れに塗ると、どうなるのでしょうか?もしニキビの炎症が落ち着いたりするのであれば、選択肢の1つになってきますよね?歯磨き粉とニキビについて、お医者さんや専門家の方から聞いたことも踏まえて、ニキビ太郎の見解をまとめていきますね!
歯磨き粉を塗ると悪化しますイメージ

ニキビ太郎はニキビや吹き出物を治すための方法をあれこれ調べていた時に、結構衝撃的なものをみつけました。それは、

「ニキビに歯磨き粉を塗ると良くなる!」

「歯磨き粉を吹き出物に塗ったら本当に治った!!!」

というような情報です。実際にニキビ太郎も「目薬がニキビに良い!」という情報を目にした時、実際に試してみましたが・・・(結果は効果無しでした)

今回ばかりは実際に検証するのが恐ろしくて、実際に塗ってみたら○○になった!!という検証に踏み切れませんでした。。。。なので、本当に歯磨き粉を使ってニキビが良くなるのかどうか、詳しく調査してみました。

歯磨き粉を使用した具体的な治療方法

歯磨き粉を使って、ニキビを良くする方法は、以下のものがメジャーな方法としてネット上で話題になっているようです。

①歯磨き粉を準備する。
②それをニキビに塗布する。
③そして、10分から一晩放置する。
④は磨き粉を洗い流し、普段通りのスキンケアをする。

といったものです。

歯磨き粉イメージ

ここで気になるのは、サイトやブログさんによって、歯磨き粉を塗って放置する時間が違うという点です。

あるサイトさんでは、10分程度とされているけど、とあるブログさんでは一晩という記述もあります。

ニキビ太郎の個人的な意見としては、歯磨きする際にでさえ、口の中がかなりスースーと刺激のあるものなのに、それを10分間も、ましてや一晩つけるとなるとニキビに与える刺激はかなりのもので、ニキビ太郎は逆効果になると感じてしまいます。。(汗)

ですが、この方法は若い人で人気のある「きゃりーぱみゅぱみゅさん」も推奨しているということもあり、、実践している人は結構いるみたいです。。

お医者さんの見解を見つけました。

色々と情報を探していると、皮膚科のお医者さん(藤枝先生)が歯磨き粉がニキビに有効なのか?という点について意見を述べているサイトを発見したので、シェアしますね。

歯磨き粉や目薬をニキビに塗布するのは、皮膚医学的に有効?

Q:以上がネットで話題となっている歯磨き粉や目薬を使ったニキビケア方法です。歯磨き粉や目薬はニキビに効果があるのでしょうか。また、肌に塗った場合に何か問題が起こる可能性はないのでしょうか?

藤瀬先生:ニキビは皮膚の常在菌であるアクネ菌が主な原因菌です。ニキビの治療では、このアクネ菌に効果があるという科学的根拠がある成分から市販薬が作られたり、日本皮膚科学会でニキビ治療ガイドラインが作成されています。

微小面皰(ニキビになりかけの毛穴)イメージ

ちょっとここで、ニキビ太郎が補足させていただきます。(お医者さんの前で大変恐縮なのですが・・・)

ここで藤瀬先生は、ニキビの原因菌はアクネ菌だと述べられておられますが、実はニキビというのは、毛穴の中に皮脂や汚れが詰まったしまう状態のことを指すと言われています。

ただ毛穴に詰まった段階であれば、白ニキビと呼ばれ、それが酸化すると黒ニキビになると言われています。

そして、白ニキビや黒ニキビの段階で、その毛穴にアクネ菌がやってくると、炎症をおこし毛穴が赤く膨れ上がります。この状態を赤ニキビと呼び、顔で赤いポツっとしたものが目立つようになります。

恐らく、藤瀬先生がここで述べてニキビの段階は、恐らく「赤ニキビ」のことです。確かに白ニキビから赤ニキビになる原因はアクネ菌ですが、根本的なニキビの原因は、毛穴の中に皮脂や汚れが詰まったしまうことだと、ニキビ太郎は行きつけの皮膚科のお医者さんに教わっているので、ニキビの原因については、補足がいるかな?と感じました。

→注目!毛穴の詰まりが吹き出物や肌荒れの原因になる!?

以下の内容で、藤瀬先生が歯磨き粉に関して言及されています。

①歯磨き粉に関して

藤瀬先生:歯磨き粉で「ニキビが治った」という方は、歯磨き粉の「殺菌作用」の成分がニキビに対して有効なのだと考えられます。しかし、歯磨き粉の殺菌作用は、科学的根拠が示されていません。

また、歯磨き粉には殺菌作用をもたらす成分の他に、研磨剤や発泡剤、フッ化物など多数の成分が調合されています。ニキビができやすい方は、肌のバリア機能が損なわれていたり、肌のターンオーバーがうまく機能していないため、そういった成分により炎症が助長され、ニキビが悪化したり、かぶれたり(接触皮膚炎)などのお肌のトラブルを引き起こす可能性があります。

注意事項として、もし効果があったとしても、塗布後にすりこむ・こするような行為は決してしてはいけません。歯磨き粉には研磨剤という削る粒子が含まれていますので、摩擦による物理的な刺激で、肌トラブルのリスクが高くなります。

引用:( http://www.skincare-univ.com/article/007045/ , 2015/08/17)。

藤瀬先生のお言葉の通り、歯磨き粉の殺菌作用は医学的根拠が示されていないので、「歯磨き粉がニキビに効果的!」ということをそのまま鵜呑みにして、実践することは非常に危険な行為だと言えると、ニキビ太郎も思います。

また、ニキビや吹き出物が出来るということは、既に肌の状態が普通ではなく、一般的な人と比較して肌状態が悪いからだと考えられます。

歯磨き粉は非常に刺激の強い添加物がモリモリ配合されています。研磨剤や発泡剤、フッ化部といった、通常のスキンケア商品では見る事のない成分ですね。

これを、ニキビが出来やすい肌(既に肌のバリア機能が弱っているところ)に塗るとなると、どんな恐ろしいことが起こるか・・・ちょっと想像しただけで、ニキビ太郎は鳥肌が立ちます(汗)

歯磨き粉をつけるなら、ニキビ太郎は絶対に何も塗らないという手段を選択します。その方がニキビの治りは早いでしょうし、肌への負担も減り、さらに悪化することは防げる様な気がしてなりません。

中には、歯磨き粉に強い殺菌効果を期待している人もいるようですが、それは肌にいる良い菌(良い常在菌)をも退治してしまうことになります。実はアクネ菌も常在菌で普段は肌のバリア機能には欠かすことのできない存在なのです。殺菌が必ずしもニキビに良いという点はお忘れにならないようにしてください。ニキビ太郎の切実なお願いです。

また、数々の美容の著書を執筆していらっしゃる、皮膚科クリニック銀座代表である吉木伸子先生も、歯磨き粉をニキビに塗る事は危険と言っておられます。

実際に試した人の悲痛な叫び

ニキビ歯磨き粉twitter1

ニキビ歯磨き粉twitter2

歯磨き粉には、研磨剤が含まれているので、肌を研磨剤で擦るのと同じで、かなり刺激があるので、激しい痛みがあるのも納得できます。。。(肌を研磨するからピーリング作用がある?と思う方もいらっしゃると思いますが、危険ですので、やめるようにしてください)

興味半分で、ニキビに歯磨き粉を塗るのは絶対に辞めましょう。

きゃりーぱみゅぱみゅさんも「ニキビが出来たら歯磨き粉を塗って寝れば治ります!ホントダヨ!!」というLINEの返信を今直にでも停止していただきたいと思うニキビ太郎です。切実です。

歯磨き粉には歯茎の血行を促進するから、肌の血行も促進して、新陳代謝(ターンオーバー機能)を向上させるというのは、期待しない方がいいと思うということが、ニキビ太郎の見解になります。

※当サイトをご利用の際には、必ず免責事項他をご参照ください。

→必見!頬ニキビを1日でも早く予防するための治し方を原因から見ていきます!

コメントを残す

このページの先頭へ