驚き!ニキビの芯の臭いがヤバイ!クサくなる原因についてまとめました!

[最終更新日]2018/04/04

ニキビ跡プロセス画像

→ニキビ太郎が実践した劇的にニキビを予防する方法はこちらをクリック!

  • POINT!
膿を持ったニキビや吹き出物から、キツイ臭いを感じたことがある人は多いと思います。

自分から強烈な臭いが出ているとなると、本当に嫌ですよね。。

ですが、それらは正しいニキビケアをする事で、なくす事が可能だとニキビ太郎は感じています!

まずは原因からしっかりと見ていきましょう!

ニキビの芯が臭い!!!その原因についてイメージ

こんにちは。

現在、管理栄養士の資格を取るための専門学校に通っているニキビ太郎です。

ニキビや吹き出物の炎症が進行し、黄ニキビの段階にもなると、膿が毛穴に詰まっている状態で、実際にニキビ太郎もこれまでに何度も出来た事があります(汗)

それが何かの拍子に毛穴から飛び出たり、故意に(膿を)取り出しすと、ブニュッとした黄色と白色が混ざったような液体が出てきたり、時にはそれらが固まって芯のような状態で遭遇する機会がある人は、意外と思います。

そして、クンクンとついつい臭いを嗅いでみると、

「めっちゃ臭い!!!何これ!?」

という感想だと思います。

ニキビ太郎も酷いニキビに約8年間もの悩んできたので、幾度となくその臭いを嗅いできました。(たまに臭いのないものもあるのも事実です。)

言葉で表現しにくいのですが、酸味があり、唾液が乾燥した時の臭いに近いとニキビ太郎は感じています。

どうしてニキビの芯は独特で臭いが強いのでしょうか?

そして、その臭いがあるものは何が原因なのかを調べ、まとめたので是非参考にしてみてください!

ニキビの芯や臭いについて、専門書籍をはじめ、お医者さんや専門家の方から聞いたことも踏まえて、ニキビ太郎の見解をまとめていきますね!

毛穴の芯の正体は角質と膿のどちらか?

ニキビの芯は

・皮膚の角質と皮脂が混じったもの凝固したもの
・膿が固まったもの

のどちらかだと考えられています。

黄ニキビ

前者(角質)であれば、コメドと呼ばれるケースもあり、炎症が強いニキビになればなるほど黄色っぽい芯になる傾向があると感じています。

白ニキビで芯がとれた場合は、白っぽい透明のような色で、黒ニキビであれば、芯は黒色に近いです。

もしも、赤ニキビ黄ニキビの段階で、やわらかい黄色い液体が出てきたら、それは皮膚の角質ではなく、毛穴の中に侵入してきたアクネ菌と白血球の戦いの残骸である「膿」だと考えます。

この膿は、雑菌などがかなり付着しているので強烈な臭いが発生していてもおかしくないと思っています。

これこそが、ニキビの芯を臭くしている大きな原因だとニキビ太郎は考えます。

皮脂イメージ画像

また、皮脂や膿が酸化する過程でも独特の臭いを発します。

具体的に書くと、

・皮脂そのものが酸化するプロセスで発生する臭い

・皮脂を好物とするアクネ菌と白血球の戦いの中で生じた膿から発せられる臭い

上記の状態のものが、臭くなりやすいと考えられます。

特に、患部で発生している炎症の中に、脂肪分解酵素である細菌性リパーゼも出てくるので、皮脂中の中性脂肪を分解するとも言われています。

それが関係して、患部では低級脂肪酸(イソ吉草酸、ノルマル酪酸、ノルマル吉草酸、プロピオン酸など)といった部類に分けられる脂肪酸が発生し、それが強烈な臭いにおいを発生する原因にもなると指摘している

なので、皮脂が日頃から分泌されやすくなっているオイリー肌の人なんかが、ニキビの芯の臭いが出やすくなっていると思われます。

ここまでを簡単にまとめると、ニキビの臭いの根本的な元となっているのは、皮脂だと言えるのではないでしょうか?

※ちなみに、ニキビが発生する根本的な原因は、肌のターンオーバー機能が乱れていたりすることも関係していると言われています。

→注意!皮脂の過剰分泌は吹き出物や肌荒れの原因になる!?

favicon だからと言って芯を無理矢理取り出すことは危険!?

中途半端な黄ニキビイメージ

ここまでに、ニキビの芯の臭いは主に皮脂が根本的な原因となっていることを解説してきました。

「だったら、皮脂を無理矢理でも毛穴から出してしまえば、ニキビが発する臭いは気にならない?」

もしかすると、上の括弧内のような考えを持つ人が出てくるかもしれませんね。

ですが、皮脂や膿を、ニキビから無理矢理取り出してしまうことは非常に危険だと、ニキビ太郎は感じています。

なぜなら、無理矢理取り出すということはニキビを潰してしまうとリスクがあると、ニキビ太郎は感じているからです。

ニキビを潰すと、かなりの高確率でクレーターや色素沈着のニキビ跡を残してしまうと、ニキビ太郎は実感しています。

こうなると、ニキビの炎症自体が治ったとしても、酷いニキビ後のせいで、その後も長い時間悩むことになります(汗)

→潰しちゃダメ!!少しでも間違うと、肌にボコボコを残す原因になる!?

クレーター凹凸ニキビ跡

なので、もしもニキビの芯が気になるようでしたら、必ず皮膚科などの専門医で正しい処置をしてもらうことを強くオススメしたいです。

皮膚科では、コメドプッシャーといった専門の治療で、適切に素早く膿や皮脂を取り除くことができます。

そうすると、ニキビの予防も早くなりますし、ニキビ跡を残す可能性もグンと低くなります。

「でも・・・ニキビなんかで皮膚科を恥ずかしいし。。」

と思う方もいらっしゃるかもしれません。

以前のニキビ太郎もそう思っていた時期があるので、本当にその気持ちがよく理解できます。

ですが、ニキビはたった1つでもあると、それは皮膚の病気なんですね。

皮膚の病気は、皮膚科で治療することが最優先事項だと、ニキビ太郎は自分の失敗体験を通じてそう実感しています。

※時に、この臭いが好きな人がいてあえて潰している事もあるようなのですが・・・これは絶対に避けるようにしてくださいね(汗)

favicon 芯や膿を出した後のケアについて

ゼビアックスローション1

黄ニキビから膿や芯が飛び出したら、その後は患部をぬるま湯を使って適度に清潔にし、皮膚科のニキビ薬である

ゼビアックスローション
ダラシンTゲル

といった抗生物質を含むニキビ薬を、僕ニキビ太郎は塗布するようにお医者さんから指示を受けています。

その際に注意したいのは、必ず手や指は石鹸等で清潔にした状態にするのは忘れないようにする事です!

そうすることで、手や指に付着していた、雑菌や汚れが患部に再度付着することを避ける為です。

※他のニキビ関連のサイトさんでは、

クレアラシル
テラ・コートリル
オロナイン軟膏

とありますが、これよりも僕は皮膚科のニキビ薬の方が費用対効果は格段に高いと感じています。

以下のリンク先記事では、酷いニキビやニキビ跡を解決したニキビ太郎のスキンケアの方法の全てをまとめています。

良かったら参考にしてもらえると嬉しいです。

スキンケアについてボタン
→ニキビ太郎が実際にしているスキンケア方法の全手法

膿や芯を残す臭いがあるニキビを作らない為に食生活も大事

食事見直すイメージ画像

ニキビが出来るという事は、皮脂が過剰に分泌されていたり、肌の新陳代謝が上手くいっていないケースが考えられます。

この原因の一つに、食べ物を摂った際に、上手く代謝しきれていない可能性もあり得るので、スキンケアだけでなく、食生活も見直す必要があるとニキビ太郎は思っています。

食べ物に含まれる三大栄養素(糖質やたんぱく質、脂質といった栄養素)を代謝する際には、ビタミン類が必ず必要になってきます。

特にビタミンB群が不足すると、肌の健康にマイナスに作用してしまいます。

ビタミンB2は脂質の代謝に、ビタミンB6はたんぱく質の代謝の際に必ず必要となってきます。

→注目!ビタミンB2はニキビの予防に効果がある!?その真相に迫ります!

さらに、ビタミンB5(パントテン酸)には皮膚の脂質代謝を助ける作用もあるので、不足しないように意識する必要があります。

→注目!パントテン酸はニキビの予防効果があるのかを調査してみました!

特にニキビの人はパントテン酸は一日に1000mg以上摂取が必要としている書籍もあります。

ビタミン類は、食事+サプリメントで摂取する事を僕はオススメしたいです!

→注目!ニキビに効果のあるサプリメント、医薬品ってどれ!?その真相に迫っていきます!

食生活についてボタン
→ニキビ太郎が実践した食事方法の全て

主な参考文献

ニキビパッチ参考文献

・スキルアップ!ニキビ治療実践マニュアル(書籍名),赤松 浩彦(編者),株式会社全日本病院出版会(発行所),2015年05月15日(発行)

・ファーマナビゲーター にきび治療薬編(書籍名),林 伸和・宮地良樹(編集者),株式会社メディカルレビュー社(発行所),2016年06月15日(発行)

・スキンケアの科学(書籍名),田上 八朗(編著),株式会社 南山堂(発行所),2015年06月10日(発行)

※当サイトをご利用の際には、必ず免責事項他をご参照ください。

→必見!青汁は吹き出物や肌荒れの予防効果が期待できる!?

コメントを残す

このページの先頭へ