驚き!ダイエットがニキビの原因になる可能性がある!?

[最終更新日]2018/04/04

ニキビ跡プロセス画像

→ニキビ太郎が実践した劇的にニキビを予防する方法はこちらをクリック!

  • POINT!
間違ったダイエットはニキビや吹き出物といった肌荒れの原因になる可能性があると言われています。以下ではその対策をまとめました。
ダイエットがニキビの原因に!?

ダイエットをしている最中に、肌の状態が悪くなって、ニキビや吹き出物といった肌荒れが出来始めたり、最悪のケースだとどんどん悪化してしまっていった人も多くいると言われています。。

これは、「ダイエットの仕方」に問題があるともニキビ太郎は思っています。

多くの人がダイエットをするとなると、まずは大きく食事制限をすると思います。

ですが、このとき間違った食事制限をしてしまうと、新しい肌細胞を作り出す栄養素を十分に体の中に取り込むことが出来ずに、肌の新陳代謝(ターンオーバー)がスムーズに行われなくなり、結果として肌の状態が悪くなってしまうことが考えられます。

例えば、「今日からダイエットするから、まずは脂質が多いお肉を減らして、野菜ばかりの食事メニューにしよう!」なんていうのは、一時的には体重が減るかもしれませんが、長期的に見ると、逆にリバウンドが激しく、また健康状態も悪くなってしまいます。

どうしてダイエットをしている時にニキビや吹き出物が出来るのか?その原因と対策をまとめてみますね!

以下では、ダイエットとニキビについて、お医者さんや専門家の方から聞いたことも踏まえて、ニキビ太郎の見解をまとめていきますね!

ニキビができる原因について

微小面皰(ニキビになりかけの毛穴)イメージ

まずは、ニキビができる原因について復習していきたいと思います!

ニキビや吹き出物は、基本的に毛穴の中に皮脂や汚れが詰まることで発生する毛穴の病気のことを指すと言われています。

ただ単に毛穴に皮脂が詰まった状態ですと、白ニキビ黒ニキビといった比較的症状の軽いです。

ですが、白ニキビや黒ニキビの段階の時にニキビの原因菌であるアクネ菌がやってくると、毛穴の中で、アクネ菌vs白血球のバトルが繰り広げられることになります。

この段階になると、毛穴が赤く炎症するので、赤ニキビと呼ばれるようになります。

ここから症状が進行し、アクネ菌vs白血球のバトルの残骸が蓄積すると、それが膿として毛穴に溜まります。これが黄ニキビと呼ばれるようになります。

このように、どの段階のニキビでも最初は、毛穴に皮脂が詰まることが原因になると言われています。なので、基本的には毛穴に皮脂がつまらないようにすることができれば、ニキビや吹き出物は発生しない事も考えられると、ニキビ太郎は思っています。

対策としては皮脂の分泌を抑えたり、適切な皮脂量となるように、洗顔や食生活などでコントロールすることが重要になるとニキビ太郎は実感しています。

→注目!毛穴の詰まりが吹き出物や肌荒れの原因になる!?

favicon ダイエットが原因となるケース

食事見直すイメージ画像

では、どうしてダイエットによってニキビができるようになるのでしょうか?

ダイエットをする人の多くは、皮脂の増加を促すことにも繋がると言われている、糖質や脂質の摂取を控えるようにしますよね?代わりに野菜をたくさん食べて、ヘルシーな食生活にすると思います。

ですが、これが「間違ったダイエット法」になっている可能性があると、ニキビ太郎は考えます。

「え??どうして?」と思う人もいるはずです。なぜなら、甘いものや脂っこいものが太る原因となるからですよね?

確かに、糖質や脂質を食べることを控えれば皮脂の分泌は減るかもしれません。

ですが、新しい肌細胞を作る(肌のターンオーバーを促す)ためには、糖質やタンパク質、ビタミン類をはじめとしたバランスの良い食生活を欠かすことができない、とニキビ太郎は実感しています。

無理な食事制限、あまりに極端な食生活をするダイエット(完全に食事を抜くなど)は、いずれ体を壊すことにつながり、へたすると栄養失調、栄養不足の体になってしまう可能性もあります。

なので、ダイエットをしていて少しでも体調がおかしいな、気分が悪いなと感じたら、それは無理をしていることの証拠(栄養不足など)でもあるので、即刻そのダイエット法を中止して、健康的に痩せていける方法を模索する必要があると思います。

そこで、ニキビ太郎がダイエットとニキビや吹き出物といった肌荒れを予防することを同時に実現することができる食事方法は、タンパク質を中心とした「糖質制限食」が1番いいと思っています。

タンパク質は細胞の原料となります。

→必見!糖質制限食はニキビの予防に効果的!?

ダイエットが成功しても、その後また暴飲暴食をしてしまうと、リバウンドしたり、それによってニキビや吹き出物が増加したりすることがあるので、成功した後もそれを継続していく努力が必要となってきます。

以下ではニキビや吹き出物の予防に役立つ栄養素を簡単にですが、まとめておきますね!

favicon ビタミンA

ビタミンAイメージ画像

ビタミンAの主な働きは、皮膚・粘膜の健康を保ち、肌をしっとりとさせる効果があります。他にも、肌の新陳代謝(=ターンオーバー機能)を向上させたり、高い抗酸化作用があることで有名なビタミンだと言われています。

なので、揚げ物を食べ過ぎて、活性酸素が発生しやすくなっている体には、ビタミンAは積極的に取り入れたい栄養素になります。

次の食材をつかったメニューで効率よくビタミンAを摂取するといいとニキビ太郎は考えます。

チーズ

・のり

たまご

にんじん

かぼちゃ

とまと

ピーマン

など。特ににんじんやかぼちゃを調理すると、ビタミンA(βカロテン)を効率よくとれるとニキビ太郎は実感しています。

→注意!ビタミンAが不足すると吹き出物や肌荒れの原因になる!?

favicon ビタミンB2

ビタミンB2イメージ画像

ビタミンB2は、皮脂の過剰分泌を抑えたり、肌のターンオーバー機能を向上させる効果があると言われています。

また、炭水化物(糖質)や脂質、タンパク質の代謝も助けてくれる役割も担ってくれています。

なので、炭水化物や脂質を多く含む食品を食べ過ぎたときは、次の食材をつかったメニューで効率よくビタミンB2を摂取するといいとニキビ太郎は考えます。

レバー

納豆

・牛乳

ヨーグルト

さんま

など。特に納豆の納豆菌にはビタミンB2が豊富に含まれていると言われてるので、積極的に食べていきたい食材ですね!

→注目!ビタミンB2は吹き出物などの肌荒れ予防や予防に効果がある!?

favicon ビタミンB6

ビタミンB6イメージ画像

ビタミンB6はタンパク質やアミノ酸の代謝を助けたり、筋肉や血液、細胞を作る際にも大活躍してくれます。

また、ストレスを抑制してくれる作用もあると言われているので、飲み会などの席で溜まったストレスなんかにも有効です。

なので、飲み会の席なんかでたくさんの揚げ物を食べ過ぎたときや、ストレスが溜まったときには、次の食材をつかったメニューで効率よくビタミンB6を摂取するといい、とニキビ太郎は考えます。

・レバー

・かつお

豆腐

バナナ

・にんにく

など。特にバナナにはたった1本で、一日に必要なビタミンB6を摂取できると言われているので、大変オススメです!ニンニクなんかもメニューに入れやすいので、是非試してみてくださいね!

→必見!ビタミンB6は吹き出物や肌荒れの予防効果がある!?

favicon ビタミンC

ビタミンCイメージ画像4

ビタミンCには、抗酸化作用があるので、肌はもちろん体の老化を予防できるので、積極的に摂っていきたい栄養素です。

揚げ物を食べ過ぎて、活性酸素が体内に蓄積すれば、それだけ肌細胞がダメージを受けるので、口ニキビや吹き出物ができやすくなります。

なので、次の食材をつかったメニューで効率よくビタミンCを摂取するといい、とニキビ太郎は考えます。

・かぼちゃ

ブロッコリー

・レモン

・じゃがいも

・パセリ

・モロヘイヤなど

特にじゃがいもなんかは、加熱に強いので、熱に弱いビタミンCを効率良く摂るにはもってこいの食材となっています!

→必見!ビタミンCが吹き出物や肌荒れに効果的です!

favicon ビタミンE

ビタミンEイメージ画像

ビタミンEにも、高い抗酸化力のある栄養素として肌の老化防止に貢献します。

また、血液のドロドロを予防したり、血行を良くしたりする作用があるので、口周辺ニキビで悩んでいる人ほど積極的に摂りたい栄養素です!

なので、次の食材をつかったメニューで効率よくビタミンCを摂取するといいとニキビ太郎は考えます。

・魚肉ソーセージ

玄米

・大豆

・オリーブオイル

・もやし

アーモンド

など。また、ビタミンEはビタミンAが不足がちの時に活躍してくれるビタミンでもあります。

サプリメントを飲むのもオススメ

サプリメントイメージ画像

揚げ物を食べ過ぎたけど、上記のような食材を使って調理できない!!!という人には、サプリメントでこれらの栄養素を効率よく摂る方法がオススメです。

ですが、栄養素は基本的に食事から摂るのが一番栄養の吸収率がいいとニキビ太郎は思っているので、サプリメントに過剰に期待するのはいけないと思っています。

また、サプリメントで過剰摂取した場合、逆に体に悪影響が出たり、肌にニキビや吹き出物が出来たりすることもあるので、大変注意が必要です。

→ニキビ太郎がオススメするサプリメントはこちらです。

ストレスもニキビの原因に

無理なダイエットを継続していると、絶対的にストレスが蓄積していくと思います。

・本当は食べたいのに我慢しなきゃいけないイライラ
・食事制限による、体力の低下、気力の低下
・栄養不足による慢性的な疲労感など

怒っているイメージ

こういったものは、体内にストレスをより蓄積させてしまう原因になると言われています。

人の体は、強いストレスを感じるとそれに対抗するために抗ストレスホルモンを分泌するようになります。その中の1種類に男性ホルモンがあります。

男性ホルモンは皮脂の増加を促したり、肌の角質を硬くしたりする作用があるとされています。

なので、よりニキビや吹き出物ができやすい体質を作り上げてしまうのです。他にも免疫力が低下したりすることが考えられます。

なので、ストレスを溜めない事、また蓄積しすぎないように定期的に自分だけのストレス解消法で気持ちをスッキリさせることも非常に重要になってきます。

→注意!ストレスは吹き出物や肌荒れの原因になる!?

好転反応は考えない方がいい!?

好転反応イメージ

他のニキビ関連のサイトやブログさんでは、ダイエットによる好転反応によって、一時的にニキビや吹き出物が出来ると記述しているところがありますが、これにはニキビ太郎は反論したいです。

本当に正しい食生活を継続することができれば、好転反応は現れずに、必要のない体脂肪は減りますし、ニキビや吹き出物もなくなり、出来たとしても、それまでよりも格段早いスピードで予防できるとニキビ太郎が身をもって体験しているからです。

正しいことをすれば、直ぐにでも良い結果が出て、尚かつそれが持続するとニキビ太郎は実感しています。

※当サイトをご利用の際には、必ず免責事項他をご参照ください。

→必見!酵素の力で吹き出物や肌荒れを素早く予防できる!?

コメントを残す

このページの先頭へ