【深刻】顔に大量のニキビ、、そのせいで鬱になった人へ伝えたいメッセージ

[最終更新日]2018/04/03

ニキビ跡プロセス画像

→僕が短期間でニキビを劇的に予防できたスキンケアは、こちらをクリック!!!

↑この左側の写真は、僕ニキビ太郎(管理人)の約1年前の写真です。

大量の赤ニキビ、黄ニキビ、そして赤みの帯びたニキビ跡、色素沈着タイプのニキビ跡で顔中が覆い尽くされていました。

この頃の精神状態というのは、本当にヤバくて、今思い出しただけでも本気で辛くなります。

なにが辛かったっていうと、何をしてもニキビが悪化していく一方だということですかね。。鏡を見たら凹むし、マスク無しじゃ外出できないし、自分に自信なさ過ぎて性格まで悪くなっていましたね。。。そして、一目をかなり気にするようになりました。僕の場合は家族にすら自分の肌を見せたくなかったです(涙)

ニキビのせいで本気で死にたいイメージ

当時は本当に人生に絶望していたというか、、完全に「鬱」状態だったと思います。これが約8年間続いています。正直何度も本気で死のうと思っていたほどです。

だけど実際に死のうとしても死に切れず・・・そんな勇気がなかったんですね、、だから落ち込むしかなくて、、本当に寝れない日々も続きました。

僕はあまりに寝れなくてパニック状態だったので、一度精神病院に言った事があります。大学3年生の時ですね。

その時、パニック障害と鬱病の疑いがあると言われました。

ニキビが酷いだけで、「パニック障害と鬱病」です。。。

この苦しみはきっとニキビや吹き出物といった肌荒れ、肌トラブルで悩んだことない人には一生理解できないものだと僕は思っています。

僕はニキビがなくて完璧に綺麗な肌ではなくて、、

ただ普通の人の肌になりたい

と当時はずっと思っていました。高望みしてないのにどうして自分だけこんなに苦しむんだろう・・・

と悩んだことも鬱病になった原因なのかもしれないと今になって思います。

皮膚科に行っても何も良くなることなく、どんなに高い美顔器を使っても全く効果はあらわれず、、そうやって時間とお金だけがなくなっていきました。

当時映画館で働いて得ていた収入も、全部ニキビを治すために費やしていたので、他の人のように娯楽にお金を使うこともなかったですね。。

いや、本当に辛かったです。。

きっと今も、僕ニキビ太郎のようにニキビで悩み続けている人は大勢いらっしゃると思います。

何千、何万人だっていると思います。ニキビで鬱状態の人も本当にたくさんいると思います。

僕はそんなニキビで人生に絶望している人に、次のメッセージを伝えたいです。

「ニキビは正しいケアで劇的に予防することが可能だと僕は経験しています。だから絶対に希望を捨てずに、死のうとはしないでください」

↓これは、僕がニキビを本気で治そうとした日から半年経った時の写真です。

ニキビ太郎2

肌の赤みが大分なくなり、ニキビや吹き出物といった肌荒れを引き起こすことも少なくなっていきました。

ニキビを治すために、肌について必死に勉強して、少しでも肌に悪いと思ったことは一切しませんでした。

甘いお菓子は絶対に食べないようにしましたし、大好きなポテトチップスも一切口にしていません。

梅酒やビール、カクテルなどのお酒も一切飲んでません。運動が良いと聞けば、その通りに運動をしました。

本当にニキビや吹き出物を良くするために何でもしました。そこに一切妥協をしませんでした。皮膚科で良い先生に出会うまで、本当にたくさんの皮膚科に通いました。

そして、食生活や生活習慣、姿勢も本気で見直しました。

最初は全ての楽しみを奪われた感覚で辛かったですが、それ以上にニキビが治らないことは辛かったので、徹底的にニキビを治すことだけを考えてやり続けました。

するとニキビが嘘のようによくなっていきました。

もしも本気でニキビを良くしたい、ニキビを治して普通の生活がしたいという人は、下のリンク先のページを覗いて見てください。

僕が短期間でニキビを劇的に予防できた方法の全てを書いています。

読む人によっては、ニキビを予防するための何かヒントがあるかもしれません。

一人でも多くニキビの悩みから解放されることを本気で願っています。

※当サイトをご利用の際には、必ず免責事項他をご参照ください。

→必見!青汁は吹き出物や肌荒れの改善効果が期待できる!?

コメントを残す

このページの先頭へ