注目!辛い食べ物はニキビの原因になる可能性が高い!?その真相に迫ります!

[最終更新日]2017/11/15

ニキビ跡プロセス画像

→僕がニキビを劇的に予防できた食生活はこちらをクリック!!!

  • POINT!
キムチなど、辛い食べ物を食べるとニキビや吹き出物といった肌荒れを起こす人もいると思います。

ただし、辛い食べ物でニキビができるかどうかは、体質に左右される部分が大きいと、ニキビ太郎は感じています。

辛い食べ物はニキビの原因にイメージ

こんにちは。

現在、管理栄養士の資格を取るための専門学校に通っているニキビ太郎です。

キムチや担々麺、カレーライスといった辛い食べ物が好き、また激辛香辛料も好き!と言う人は多いと思います。

ですが、口にした食べ物が辛すぎたり(刺激が強すぎる)、美味しくてついつい辛い食べ物を食べ過ぎたりすると、人によっては胃の粘膜が弱ったり、腸などの内蔵にも大きな負担をかける事になります。

特に胃や腸が荒れると、肌にニキビや吹き出物といった肌荒れを引き起こしやすくなります。

そこで今回は、以下で辛い食べ物が体に与える影響について、専門書籍をはじめ、お医者さんや専門家の方から聞いたことも踏まえて、ニキビ太郎の見解をまとめていきますね!

刺激物は胃腸に負担をかける!?

辛み=痛み!?イメージ

辛い食べ物(刺激物を含む)が、どうして胃腸に負担をかけるのかを説明する前に、まずは

「舌がどのようにして辛さを認識しているのか?」

を把握しておく必要があると、ニキビ太郎は考えます。

人の舌は、舌の上にある蕾ののうな形をした”味蕾細胞”という場所で、甘味、しょっぱさ(塩味)、苦味、酸っぱさ(酸味)、旨味の5種類の味を感じることができると言われています。

これを基本五味と言います。

・・・

ですが、よく見てみるとどこにも辛味(辛さ)はありませんよね?

実はここに、辛さが胃や腸などの内蔵に負担をかける理由があると言われています。

非常に辛いキムチなどを食べると、舌は辛みを「痛み」として認識するからですね。

例えば、僕たちがとても辛い香辛料を食べて「これ、辛い!」と言いいますが、この現象は、実は舌が辛みを痛みと認識しているからなんですね。

脳は痛みを感じると、それを取り除かせるように胃や腸に「痛み」を取り除かせようとします。

つまり、一秒でも早く痛みを体の中から取り除くために、胃や腸は通常よりも胃液などの消化液を大量に分泌する可能性があります。。。

なので、胃液が多いという事は胃が荒れてしまう可能性も高くなります。

また、この大量の胃液が次の消化器官である小腸にも流れ込み、小腸までもを荒れさせてしまう可能性も考えられます。

これは、小腸などを傷つけることになって栄養素の吸収率が低下したり、便秘や下痢といった消化吸収機能や代謝機能の低下にもつながる可能性も高くなります。

つまり、大人ニキビや吹き出物といった肌荒れを、より悪化させる原因になりやすいと言う事ですね。

※ちなみに、辛味だけでなく、渋みやえぐ味といった味も、痛覚や収れん感、皮膚感覚との複合感覚と考えられています。

→注目!消化不良や胃腸・消化器系の障害が吹き出物など肌荒れの原因になる!?

口の周りが肌荒れする!?

口周りのニキビイメージ

ニキビ太郎も、キムチなどの辛いものを食べ過ぎて、胃が荒れて口回りにニキビが大量発生した経験があります。

僕ニキビ太郎は、韓国語検定準2級を持つほど韓国が好きで、以前は韓国旅行にも頻繁に行っていました。(ニキビ太郎は九州に住んでいて、東京に行くよりも韓国の方が近いということも関係があります。)

その時に調子にのって、キムチなどの刺激の強いものばかりを食べていたときに、特に口周りにニキビや吹き出物が大量にできたというわけです。。。(汗)

このように、辛いものを食べたら口の周りにニキビができやすいぞ?と感じている人は、体質的に辛いものが原因でニキビが発生する可能性が高い人だとニキビ太郎は思っています。

そういう体質の人は、なるべく辛いものを好きでも極力食べ過ぎないように注意すべきだと感じています。

キムチが国民食である韓国は肌が綺麗な人が多い?

キムチイメージ画像

確かに、韓国の人は肌が綺麗な人が多いと言われています。

これはキムチが発酵食品であり、乳酸菌をたくさん含んでいるのも影響していると思います。

乳酸菌は腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を良くしてくれると言われているからですね。

また、腸内環境が良くなると、便秘の予防や血流が良くなり、冷え性の予防にも効果があるとニキビ太郎は考えます。

なので、一概に

辛いものを食べる=ニキビが出来るとは言い切れないのではないでしょうか?

ですが、辛いものでニキビができる人は必ずいると思っています。

これは、

「体質」に左右される部分が大きい

のかもしれません。

辛い食べ物参考文献

ここで言う”体質”とは、主に腸内環境に住む、腸内細菌のバランスの違いだと僕は考えています。

例えば、日本人の腸内にはお米に対していい働きをしてくれる腸内細菌の数が、他の国の人たちよりも多いとされています。

これは、日本人が昔からお米を主食にしてきたからだと考えられて居ます。

なので、韓国人の方はキムチが国民食だといことは、そのキムチに適応できる腸内細菌の数が多く、健康につながりやすいんだと思います。

他にもキムチを食べて多少胃酸が多く分泌されても、それに耐えれる体に進化していることも考えられると思っています。

話が少し逸れましたが、キムチに関して言えば極端に食べ過ぎないように、バランスよく適切な量を食べることを、ニキビ太郎はオススメしたいです。

favicon 納豆とキムチと玉ねぎの組み合わせメニュー

納豆キムチ玉ねぎ2

ニキビ太郎がタマネギのページでもオススメしているのですが、キムチと納豆と玉ねぎを混ぜた食べ物は、腸内環境を良くするために持ってこいの組み合わせだと思っています。

納豆には納豆キナーゼが大量に入っていますし、タマネギにはオリゴ糖が多く含まれています。そこに乳酸菌の入ったキムチを組み合わせることで、腸に良いメニューの出来上がりです。

→腸内環境を整え、ニキビを予防!?

ニキビができる可能性があるリスト

ニキビが出来やすい食べ物リストイメージ

何を食べるとニキビや吹き出物といった肌荒れができるのか?

というのがわかれば、その食べ物を口にする頻度を減らしたりすることが可能ですよね?

なので、

「ニキビができる可能性がある食べ物リスト」

なんかをノートに作って書き込んでみてはどうでしょうか?

これは実際にニキビ太郎もしていて、ニキビを本気で治そうと思った日からかなり重宝しています。

ちなみにニキビ太郎が食べたらニキビができる可能性が高い食べ物リストの一部は?と言うと・・

・カレーライスやシチュー系
・揚げ物系
・辛いもの系
・スイーツ系

上記のものを多く食べると、翌日の朝にニキビが顔にある可能性があります。

なので、これらを食べる時には量を減らしたり、思い切って食べないという選択が出来るようになりました!!

この方法、めちゃくちゃオススメですよ!!

主な参考文献

辛い食べ物参考文献

・調理学(書籍名),久木 久美子,新田 陽子,喜多野 宣子(著者),株式会社 化学同人(発行所),2016年03月01日(発行 第6刷)

・なぜ、胃が健康な人は病気にならないのか(書籍名),江田 証(編集者),株式会社PHP研究所(発行所),2015年08月19日(発行)

・強い胃腸をつくる本(書籍名),江田 証(編集者),株式会社宝島社(発行所),2016年09月04日(発行)

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

 
  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

※当サイトをご利用の際には、必ず免責事項他をご参照ください。

→必見!酵素の力で吹き出物や肌荒れを素早く予防できる!?

コメントを残す

このページの先頭へ