必見!ニキビに効く飲み物・良くないドリンクをニキビ太郎の目線で厳選して紹介します!!

[最終更新日]2017/09/27

ニキビ跡プロセス画像

→僕がニキビを劇的に予防できた食生活はこちらをクリック!!!

  • POINT!
基本的にジュースなど質の悪い糖質を含む飲み物は、ニキビに良くない飲み物だと感じています。一方で、腸内環境を良くする酵素ドリンクなんかは吹き出物や肌荒れに効く飲み物だとニキビ太郎は実感しています。
ニキビに効く飲み物イメージ

こんにちは。

現在、管理栄養士の資格を取る為に専門学校に通っているニキビ太郎です。

顔や体にニキビや吹き出物が出来ると、本当に鏡を見たくなくなるくらい辛いですよね。。

ニキビ太郎はニキビのせいで人生に絶望していました。。

酷い時は毎日のようにニキビで死にたいと思っていたほどです。。。(涙)

ですが、普段口にする食べ物や飲み物といった食生活にも目を向けて、徹底的に見直していくことが本当に大事だと感じています。

そうすることで、自分でもびっくりするスピードで、ニキビ太郎の顔中にあった酷いニキビやニキビ跡が綺麗に目立たなくなっていきました。

なので今回は、そのニキビ太郎が普段から口にしている飲み物と避けている飲み物を、専門書籍だけでなく、

お医者さんや専門家の方から聞いたことも踏まえて、ニキビ太郎の見解をまとめていきますね!

ニキビやニキビ跡が酷くて、毎日本当に辛い思いをしてる方にこそ、是非参考にしてほしいと思っています。

オススメの飲み物は?

favicon 一度沸騰させた水

水イメージ

ニキビ太郎は一度沸騰させた水(常温)を1日3
〜4ℓを目安に摂取するようにしています。

この量で飲むのを始めたのは、丁度ニキビを本気で良くする!と決心した日なので、丁度約1年半継続しています。

3〜4ℓと聞くと飲み過ぎという感覚ですが、慣れると逆にこの量じゃないと肌が乾燥しやすかったり、肌の新陳代謝(ターンオーバーサイクル)が乱れやすくなったり、硬い便になったりすると、ニキビ太郎は実感しています。

最近ではちょっとでも飲む量が少ないと、腸内環境が乱れたり、なんだか体調が優れないこともあります。

ニキビで悩んでいる人ほど、沸騰させた水を男性なら3〜4ℓを目標に、女性なら2〜3ℓを目標に飲んでみてください!(食事以外でですね!)

普段から隠れ脱水症状気味の人だと、2日後くらいから体調が全然違ってくると思いますよ!

※ニキビ太郎は日頃から運動しているので、一日3〜4ℓ程度の量を食事以外で摂取するようにしています。

ですが、これは個人差があって、その人にあった1番適した量というのは、人それぞれ違ってくると思うので、最初は普段飲む量よりも少し多いかな?と思う量から開始してみるのをオススメしたいです。

色々試してみて、1番自分に合った量を探すことも、とても大事になってくると僕は思っています。

→必見!水は毎日3〜4ℓ飲むことでニキビ肌を予防することが期待出来る!?

favicon お茶

お茶参考文献

日本で水分補給をする場合には、水道水でもいいと思います。

ですがそれ以外にも、一度沸騰させたお湯や市販のミネラルウォーター、そしてお茶(健康茶)も検討してみるのもアリかもしれないです。

特にお茶(お茶)がニキビや吹き出物などの肌荒れの予防効果があると言われることもあるほどです。

特に注目したいポイントは、

・ビタミンCが多く含まれている
・血液循環をスムーズにしてくれる
・抗酸化作用が期待できる
・血行を良くしてくれる作用がある
・粉末茶にはビタミンAが多く含まれている

などが挙げられます。

これらは、どれもニキビの予防に大切な要素です。

なので、一日に摂る飲み水のうち、数回をお茶に変えてみるのも、人によっては美肌に近づけることにつながるかもしれないです。

ニキビ太郎がオススメするお茶は、韃靼そば茶と呼ばれるお茶です。

味は麦茶のようで、香ばしい風味がします。

ただし、お茶に含まれるタンニンという成分は植物性のシュウ酸やフィチン酸と同じように摂取した鉄を吸収して有効性を低下させることが指摘されているので、あまりに大量に飲むと良くない可能性が高いです。

以下リンク先のお茶の記事では、色々なお茶についてその効果などをまとめています。

→注目!お茶が吹き出物や肌荒れの予防に効果がある!?

favicon 豆乳

有機豆乳イメージ

実は、豆乳に含まれる「大豆オリゴ糖」と呼ばれる糖は、僕たちの大腸にとってかなり有益な成分になるとされています。

便秘になる主な原因は、腸内環境の悪化だと言われています。

特に、栄養素の偏った食生活(肉ばかりやジャンクフードや添加物を多く含む食品)を好んで食べているという人は、要注意かもしれないです。

なぜなら、化学調味料などは、腸にとって良い働きをしてくれる「善玉菌」の数を減らしてしまう、と言われているからですね。

そこで、良質な豆乳の登場です。

大豆に含まれる「大豆オリゴ糖」は、善玉菌の大好物で、程度に摂ると善玉菌の数を増やし、腸内環境をとても良いものへとしてくれる可能性が高いと僕は考えます。

人の免疫細胞の70%は、腸内にあると言われており、腸内環境が良くなることは、体の免疫力を高めるだけでなく、便通をよりスムーズにしてくれることが研究で明らかにされているようです。

無調製豆乳イメージ画像2

また、ニキビや吹き出物といった肌荒れを防ぐ効果が期待できるとされる、ビタミン類も豊富に含まれているのが、豆乳の魅力的なところでもあります。(正し、豆乳の製品(メーカー)によって大きく左右されるところがあります)

具体的な種類で言うと、体の代謝を助けてくれる、
ビタミンB2ビタミンB6」。

その他にも、肌の細胞の再生や成長を促してくれる、ビオチンナイアシン、葉酸。

そして、体内の血流をよりスムーズにする効果が期待できる「ビタミンE」などの栄養素も含まれています。

さらには肌細胞の原材料となる、たんぱく質も豊富に含まれています。

もうめちゃめちゃ魅力的な効果があることがわかりますね!(笑)

そうとなれば豆乳を毎日、食べてたり飲んだりして摂取していきたいと考えた人はかなり多いと思います!!

→必見!豆乳で吹き出物や肌荒れとさよなら出来ることが判明!?

favicon お酒(焼酎、ブランデー、ウォッカ、ジン、ラムなど糖質を含まないものならOK)

焼酎イメージ

お酒を飲むと体温が高くなってきますよね?

このように、アルコールを摂取すると体が火照ってきて、体内の血液循環を良くしてくれる働きがあるとされています!

また、アルコールを適量飲めば、抗ストレス作用があると言われていて、上手に飲む習慣を身につければ、お酒を飲みながらストレス発散ができるようになるという指摘もあります。

上記2つのメリットは両方とも、ニキビや吹き出物を良くするために非常に良い効果をもたらしてくれる可能性があります。

血行の促進は、肌に充分な栄養素を送ることを手伝ってくれますし、また肌の新陳代謝機能も正常に働かせることも期待できます。

そうなれば、古い角質が溜まって毛穴を詰まらせることも十分に可能性として考えられます。

そして、ストレスの発散には男性ホルモンの分泌を抑える働きがあると言われているので、皮脂の過剰分泌を未然に予防することが期待できるのではないでしょうか?

これは、結果的にニキビのない美肌につながるというわけです!

ただし、お酒もの度を超してのむと、睡眠障害やビタミンの過剰消費につながる可能性があり、逆に肌トラブルの原因となることもあり得るので注意は必要だと思います。

ちなみに、ニキビ太郎はニキビを良くしようと一大決心した時から、最初の1年間は一滴もお酒を飲みませんでした。

僕の場合はお酒を飲む事がストレス発散にならないからですね。

お酒を飲むよりも運動する方が体に合っているようで、今もお酒は年に1回飲めば良い方です。

なので、お酒が大好きすぎて、飲まないと逆にストレスになっちゃうという人は、糖質の少ないお酒で嗜む程度飲むのは良いと感じています。

→注目!お酒を飲み過ぎるとニキビの原因になる!?その対策方法ってないと?

favicon 酵素ドリンク

酵素ドリンクイメージ

酵素ドリンクという言葉を初めて知ったという人は多いと思います。ニキビ太郎もニキビについて本気で勉強するまで聞いたことありませんでした。

さて、酵素ドリンクとは何!?ということですが、簡単に表現すると、酵素ドリンク=植物発酵食品(発酵エキス飲料)だとされています!!!

もう少し詳しく見ていきましょう。

酵素ドリンクは、野菜や果物などに含まれる乳酸菌や酵母菌と呼ばれる菌たちを酵素で発酵させ、それらを熟成されて作られる食品のことを指すんですね。

また、野菜や果物、野草に海藻をまるごと発酵させるため、普通に食べる野菜よりも効率よく栄養素(ビタミンやミネラル、そして食物繊維)を取り出すことができると言われています。

これらは、ニキビや吹き出物のない綺麗な肌に必要なものばかりではないでしょうか?

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

 ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック

favicon 青汁

先ほどもチラっと書きましたが、大腸の腸内環境を良くするためには、「オリゴ糖・食物繊維・乳酸菌」を含む食材を食べることが良いとされています。

それが大腸の善玉菌の数を増やし、便秘を解消することや、ニキビなどの肌荒れを予防することにつながると言われているからですね。

だけど・・・食べ物で「オリゴ糖・食物繊維・乳酸菌」の3つを上手く、そして1日にたくさんの量を食べることは非常に難しいですよね。。。

そこでニキビ太郎がオススメしたいのが「青汁」になります。

神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。

 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。

それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。

今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 

神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

favicon プロテイン

プロテインイメージ画像1

プロテインと聞くと、筋トレしているマッチョな人をイメージするかもしれないですが、僕はプロテインこそ一般の人にもオススメしたいです。

プロテインの主栄養素はたんぱく質です。

たんぱく質は肌の材料になる、非常に重要な栄養素なので不足することがあると、それこそ肌への悪影響が考えられます。

また肌細胞だけでなく、体内の酵素を作りだすのにもタンパク質が必須なので、お肉やお魚といった食品をそんなに多く食べれないという人には強くオススメします。

プロテインのメリットとしては、質の高くて安価なものであれば、お肉やお魚を食べるよりも費用を抑えてたんぱく質を摂取出来る点です。

プロテインについては、以下のリンク先記事に詳しくまとめているので、良かったら参考にしてみてください!

→必見!プロテインはニキビの予防効果があるのか?その真相に迫ってみました!

良くない飲み物!?

favicon 清涼飲料水(コーラやスポーツドリンク含む)

コカコーラ2

基本的に、コーラやファンタといった炭酸飲料水だけでなく、オレンジジュースなどの清涼飲料水は普通の砂糖はもちろん、ブドウ糖果糖液糖といった体に良くない糖質がたっぷり含まれています。

これらを摂りすぎると、ストレスを感じやすくなったり、鬱病を引き起こしやすくなるだけでなく、細胞の老化にもつながる可能性が指摘されているので、本当によく注意する必要があると思っています。

また、人口甘味料やそれ以外の食品添加物(着色料)といったものも多く入っているので、腸内環境を悪化させる可能性が高いとニキビ太郎は実体験から感じています。

ちなみに、世界保健機関であるWHOは、1日の砂糖の上限量は25gと設定していて、これはコカ・コーラ350ml(砂糖の含有量は39.55g)を飲んだだけで軽く超えてしまう数値です(汗)

砂糖の摂り過ぎによる健康の悪化について、また人工甘味料については、以下のコーラの記事に詳しく記載しているので、良かったら参考にしてみてください!

→驚き!コーラがニキビの原因になっていた!?砂糖やカフェインの摂り過ぎは悪化の可能性が高まる!?

favicon お酒(梅酒、リキュール、ビール、発泡酒、日本酒、ワイン(白)など糖質を含むもの)

梅酒イメージ

アルコール自体コップ1杯と軽く飲む分になら体にも良い効果が期待できることもあると思います。

ですが、逆に少しでも飲み過ぎると、ニキビや吹き出物といった肌荒れの原因となることが考えられます。

また、糖質を含むお酒はさらにたちが悪く、益々ニキビの悪化を誘発する恐れがあるとされています。

他にも、睡眠不足や肝機能の低下など、健康被害が大きくなることがあります。

特に甘いお酒は飲み過ぎることがあるので、その点に関しては大変注意が必要ですね。

favicon コーヒー

コーヒーイメージ画像

コーヒーも、ニキビで悩んでいる人ほど避けたい飲み物だと言われています。。

その理由の1つにカフェインが含まれているからですね。

お茶にも含まれていますが、コーヒーの方がその濃度が高いものが多いので、避けたい飲み物の方に記述しました。

カフェインはニキビの原因になることが指摘されています。

→衝撃!カフェインがニキビの原因になる可能性がある!?その真相に迫りました!

また、コーヒーに砂糖やミルクを入れる人も多いですよね?

実はこれら2つもニキビや吹き出物をつくる大きな原因となる可能性があるようです。

他にも、血管の収縮を促し、冷え性になりやすかったりすることが指摘されています。

特に市販のインスタントコーヒーには添加物もモリモリ入っているので、大変注意が必要となりそうです。

favicon ココアも避けた方が無難!?

純ココアパッケージ

コーヒーを取りあげたので、ココアも紹介しておきますね。

ニキビ太郎は市販されている純ココアの粉からつくるココアは良いと思うのですが、購入時点でココアが甘く完成しているものは避けた方が良いと思っています。

以下のリンク先記事でココアについて詳しくまとめているので、良かったら覗いてみてください。

→驚き!ココアはニキビの予防効果が期待できる!?ただし、種類によっては原因になることも!?

favicon 栄養ドリンク

栄養ドリンクイメージ画像

実は頻繁に栄養ドリンクを飲む事は、非常に危険な行為だとニキビ太郎は考えています!!!

栄養ドリンクには、パラベンや安息香酸などの防腐剤が含まれているため、多く飲み過ぎると腸内細菌が死んでしまう可能性があると言われています。

つまり、腸内環境を悪化させることにつながるんですね。。

これは、便秘の原因にもなる可能性が高まりそうです。

また、腸内細菌が体内に必要な栄養素を合成してくれているので、腸内環境の悪化は、栄養バランスを乱すことにも十分にあり得るのではないでしょうか?

これは、結果としてニキビや吹き出物といった肌荒れの原因になるとされています。

→注意!栄養ドリンクは吹き出物や肌荒れの原因になる!?

favicon チョコラBBといったニキビ用のドリンクも危険!?

チョコラBBドリンク1

チョコラBBといえば、芸能人がテレビCMでも肌荒れにはチョコラBB〜♪という風に宣伝していますよね!

ですが、これも実は先に紹介した栄養ドリンクと似た性質を持っていました。。。

パラベンや香料、といった防腐剤を含む食品添加物を含んでいます。。。(汗)

ニキビ太郎が実際に飲んでみた見解は以下のリンク先記事にまとめているので、良かったら覗いてみてください。

→【検証】チョコラBBシリーズがニキビに効果あるのかを実際に買って飲んで調べてみました!

favicon 野菜ジュース

ニキビに影響のでやすい飲みものイメージ画像

ニキビに影響のでやすい飲みもの一部イメージ画像(豆乳・野菜ジュース・栄養ドリンク・甘いお酒)

野菜不足やビタミン・ミネラル不足を避ける為に、市販の野菜ジュースを飲んでいる人も多いと思うのですが、個人的にはこれはあまりオススメできません。(質の高いものならアリです!)

なぜなら、市販の野菜ジュースには大量の砂糖(糖質)や添加物が含まれているものが多いからですね。

糖質を消化・分解するには、体内のビタミンを大量に消費することが明らかになっているようです。

野菜ジュースを飲んでビタミンやミネラルを補給しようと思っていたのが、逆に体内のビタミンを大量消費している最悪の結果となってしま可能性が高いということになりそうです・・(涙)

なので、野菜ジュースを飲むなら、本当に自分で買ってきた新鮮で安全な野菜を、ミキサーなどで作ったものを飲んだ方が良いと思っています。

それが難しいなら、ニキビ太郎は青汁や酵素ドリンクをオススメしています。

→必見!野菜ジュースはニキビに効果的なのか!?その真実に迫っていきます!

favicon 飲むヨーグルト

ヨーグルトイメージ画像4

飲むヨーグルトは一見健康に良さそうなのですが、大抵の飲むヨーグルトには人工甘味料をたくさん使ったものが多いと思います。

無糖で本当に純粋のヨーグルトを飲む事は、腸内環境を良くすることにつながる可能性が高いですが、人工甘味料がふんだんに入ったヨーグルトは、逆に腸内環境を悪化させてしまうことがあるようです。

その理由は、人工甘味料が腸内にいる善玉菌を退治してしまうという研究結果が存在しているからですね。

人工甘味料はカロリーが低く、価格も安いメーカーさんも使いやすいのですが、やはりそれにも腸内の善玉菌をやっつけるというデメリットがあることが明らかになっているようなので、ニキビ太郎は飲むヨーグルトはオススメできません。。。

→検証!飲むヨーグルトがニキビに効果あるのか実際に飲んで調べてみました!!!

体温より低い飲み物は避けた方がいい!?

温度計イメージ

特に気温の上がる夏場なんかは、ギンギンに冷えた飲料水が欲しくなりますよね?確かに冷えた飲み物は美味しいです。

ですが、体温よりも低い温度の飲みものを飲むと、それだけで僕たちの内蔵にかなり大きな負担がかかるとニキビ太郎は実感しています。

冷たいものを摂りすぎると、下痢になったりしませんか?これは、内蔵の体温が下がり、機能が低下してしまうからだと僕は考えます。

なので、ニキビ太郎は口にする飲み物はかならず常温か人の体温レベルになるまで温めて飲むようにしています。これは夏場でもです。

冷やしている麦茶とかも、コップに入れて、なるべく常温に戻してから飲むようにしています。

こうするだけで、胃や腸の不調からくるニキビや吹き出物といった肌荒れの予防につながると実感しています。

主な参考文献

飲み物参考文献

・石原結實式 野菜ジュース&スープが病気を治す(書籍名),石原結實(著者),株式会社 永岡書店(発行所),2010年09月10日(発行)

・おうちで生ジュース(書籍名),川野妙子(著者),株式会社 池田書店(発行所),2011年12月25日(発行)

・からだが変わる!野菜パワージュース(書籍名),藤井香江(発行者),株式会社学研 パブリッシング(発行所),2013年07月02日(発行)

・トレーニングの相棒 プロテイン(書籍名),野沢秀雄(著者),株式会社ベースボール・マガジン社(発行所),2014年06月20日(発行)

・基礎代謝UPで燃えるカラダを作る プロテインダイエットレシピ(書籍名),山崎志保(著者),株式会社河出書房新社(発行所),2015年06月30日(発行)

・体をつくる水、壊す水 10年後に差がつく「水飲み”腸”健康法」30の秘訣(書籍名),藤田 紘一郎(著者),株式会社 ワニ・プラス(発行所),2014年06月25日(発行)

・医師が教える 不調を治す水の飲み方・選び方(書籍名),森下 克也(著者),株式会社 KADOKAWA(発行所),2015年08月18日(発行)

・水の飲みすぎが病気をつくる 体内の「水毒」を追い出す飲み方、食べ方、暮らし方(書籍名),石原結實(著者),株式会社ビジネス社(発行所),2016年06月29日(発行)

・日本茶をまいにち飲んで健康になる(書籍名),大森正司(著者),株式会社 キクロス出版(発行所),2016年03月01日(発行)

・水の飲みすぎが病気をつくる 体内の「水毒」を追い出す飲み方、食べ方、暮らし方(書籍名),石原結實(著者),株式会社ビジネス社(発行所),2016年06月29日(発行)

・「健康茶」すごい!薬効 もうクスリもいらない 医者もいらない(書籍名),船瀬俊介(著者),株式会社ヒカルランド(発行所),2017年06月30日(発行)

・基礎栄養学 第2版 食生活と健康について考えるための基礎(書籍名),杉山 英子 ・小長谷 紀子(著者),(株)化学同人(発行所),2016年04月10日(発行)

・食べ物と健康Ⅰ 第2版 食品成分を理解するための基礎(書籍名),喜多野 宣子・近藤 民恵,水野 裕士(著者),(株)化学同人(発行所),2016年04月10日(発行)

・どれ飲む? いつ飲む? エナジードリンク・栄養ドリンクのすべて(書籍名),松永政司・深野真季子(著者),株式会社 育鵬社(発行所),2017年05月10日(発行)

・腸内フローラ10の真実(書籍名),NHKスペシャル取材班(著者),株式会社 主婦と生活社(発行所),2015年09月07日(発行)

・「豆乳」でキレイになる!(書籍名),中澤 勇二(監修者),株式会社 青春出版社(発行所),2004年01月05日(発行)

・豆乳グルグル(TGG)ヨーグルト(書籍名),栗生 隆子(著者),株式会社 永岡書店(発行所),2015年09月10日(発行)

・血管がぐんぐん若返る!!豆乳オリーブオイル(書籍名),小山 浩子(著者),池谷 敏郎(監修)株式会社 集英社インターナショナル(発行所),2016年09月30日(発行)

・1日3杯のコーヒーが人を健康にする!(書籍名),安中 千絵(著者),株式会社 PHP研究所(発行所),2014年06月02日(発行)

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック

※当サイトをご利用の際には、必ず免責事項他をご参照ください。

→必見!青汁は吹き出物や肌荒れの予防効果が期待できる!?

コメントを残す

このページの先頭へ