必見!ヨーグルトはニキビに効果のある食べ物なのかどうか徹底的に調べてみました!

[最終更新日]2017/12/02

ニキビ跡プロセス画像

→僕がニキビを劇的に予防できた食生活はこちらをクリック!!!

こんにちは。

現在、管理栄養士の資格を取るための専門学校に通っているニキビ太郎です。

ヨーグルトイメージ画像3

ヨーグルトは、プロバイオティクス(人間に利益をもたらしてくれる善玉菌)とも呼ばれて、腸内環境を整える乳酸菌という善玉菌を豊富に含んでます。

ニキビや吹き出物の原因の1つに、腸内環境が劣悪もあるので、肌荒れで悩んでいる人こそ、ヨーグルトを食べて腸内環境を良くすべきかもしれません。

乳酸菌の種類はなんと約350種類もあり、その中で名前と具体的な働きが明らかになっているのは、約50種類あります。

その約50種類ある乳酸菌は、それぞれ得意分野が異なり、

・殺菌力の強い乳酸を出して、発がん性物質ができるのを防いでくれる

   ・腸壁から体内に吸収しやすい乳酸菌を出して免疫力を高めてくれる

   ・インフルエンザウイルスのような病原菌を殺してくれる

上記のような働きを期待することが出来る乳酸菌も存在します!

また、ニキビや吹き出物といった肌荒れに対して非常にいい効果もあることが、調べているうちに分かってきました!

以下ではヨーグルトとニキビの関係について、専門書籍をはじめ、お医者さんや専門家の方から聞いたことも踏まえて、ニキビ太郎の見解をまとめていきますね!

ヨーグルトに含まれる主な成分について!

favicon ビフィズス菌

ヨーグルトには、ビフィズス菌という善玉菌が多く含まれています。

現在は30種類のビフィズス菌が確認されており、人間の町内に常在しているビフィズス菌は、9種類2亜種だとされています。

そんなビフィズス菌は、腸内環境を整えてくれる働きがあります。

腸内環境が良くなれば、便秘の解消につながり、フェイスラインのニキビを目立たせなくすることが可能になるかもしれないです。

favicon たんぱく質

ヨーグルトに含まれるタンパク質(アミノ酸)は非常にバランスよく含まれていて、主にカゼインやホエイといった種類になります。

ヨーグルトに含まれるカゼインは乳酸発酵の際に凝集してカードを形成するので、胃に入った時の滞在時間が長くなるので、結果として消化酵素による分解が促進されるといういい点があります。

→必見!タンパク質はニキビの予防に欠かせない栄養素だった!?

favicon ビタミンB2

ビタミンB2イメージ画像

ビタミンB2は糖質や脂質、タンパク質の代謝に関係する酵素の補酵素として活躍してくれることで有名です。

他にも成長促進作用や、皮膚や粘膜の保護作用もあるので、ニキビや吹き出物といった肌荒れで悩んでいる人は積極的に摂りたいビタミンになります。

ビタミンB2が不足すると、ニキビだけでなく、口内炎や脂漏性皮膚炎になる可能性があるので、注意が必要です。

ビタミンB2は水溶性ビタミンなので、基本的には過剰症の心配はないです。

→注目!ビタミンB2はニキビの予防に効果がある!?その真相に迫ります!

favicon ビタミンA

ビタミンAは抗酸化作用のある脂溶性のビタミンで、脂質と一緒に摂取することで吸収率が上昇します。

ビタミンAが不足すると、皮膚や粘膜の乾燥があるので、肌の乾燥でニキビが出来やすい人は意識して摂る必要性が高まります。

ただし、ビタミンAは過剰症として吐き気や頭痛、肝障害、奇形発現が報告されているので、摂りすぎには注意が必要です。

→衝撃!ビタミンAが不足するとニキビの原因になる!?その真相に迫っていきます!

favicon カルシウム

カルシウムイメージ画像

ヨーグルトは元々牛乳なので、カルシウムを豊富に含む食品です。

なので、ヨーグルトはカルシウムを摂るのに適した食品だと言えます。

実はさらに嬉しいことに、ヨーグルトに含まれる乳酸菌の働きによって、牛乳の中に含まれていたカルシウムが乳酸と結合することで、牛乳の時よりも消化吸収率がアップします!!!

また、ヨーグルトにはリンといったミネラルも1:1という理想的なバランスで含まれているので、丈夫な骨を作るためにも活躍してくれる食品です!

→必見!カルシウム・マグネシウム不足はニキビの原因になる!?

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、腸内の乳酸菌と異なる!?

ヨーグルトイメージ画像4

ヨーグルトに優秀な乳酸菌が大量に含まれているなら、たくさん食べればいいと思っている人は多いかもしれないですね。

ですが、

ヨーグルトに含まれる乳酸菌やビフィズス菌が生きたまま大腸に届いても、実はそのまま定着して増殖することは出来ないんですね。。。

生きたままの菌の効果を感じるためには、乳酸菌やビフィズス菌を含むヨーグルトを定期的に食べ続けることが大切になってきます!

なのでヨーグルトを1週間に1回、例えば火曜日にだけヨーグルト400gを一度に食べる!のではなく、月曜日から日曜日に全ての夕食後に100gずつ食べる!という習慣を身につけた方が、ヨーグルトの効果を感じやすいと言われており、実際にニキビ太郎もそう感じています。

理想的なヨーグルト習慣
↑クリックして拡大します。

便秘に効果的!?

きなこ+はちみつ+ヨーグルト

ヨーグルトを継続的に摂取することによって、乳酸菌の働きによって、腸内フローラのバランスを改善することができます!

腸内細菌(フローラ)のバランスが良くなれば、それだけ腸の働きも整ってくるので、その結果として便秘の予防や改善が期待できるんですね。

またヨーグルトに含まれる乳酸菌だけでなく、一緒にオリゴ糖や食物繊維を摂ることができれば、より高い効果を期待することができます!

食物繊維は便の量を増やし、オリゴ糖はビフィズス菌の働きを活性化させるからですね。

さらに、ヨーグルトを定期的に摂取することで、短鎖脂肪酸の増加だけでなく、消化管の蠕動運動を促進し、排便の回数を増加させることが報告されています。

また、ヨーグルトに含まれる乳酸には、病原菌や腐敗菌の生育を抑制する働きがあるので、より腸内環境を整えるためには必要だということが明らかになっています。

特に若い女性に便秘の人が多く、そうなると腸内の悪玉菌が増え、おならや便の臭いがきつくなるだけでなく、ニキビや吹き出物といった肌荒れの原因になります。

より具体的にまとめると、便秘になりと、腸内にフェノールやパラクレゾールといった腸内腐敗産物が蓄積することになります。

これらは通常であれば、便や尿と一緒に体外へ排泄されるのですが、一部は血液を通じて皮膚へ移行してしてしまうことが報告されています。

フェノール類は皮膚の表皮角化細胞の分化を抑制してしまうので、肌の新陳代謝(ターンオーバー機能)が正常に働かなくなり、その結果として保湿機能を低下させることが明らかになっています。

ですが、そこにヨーグルト(プロバイオティクス)を摂取することで、腸内で作られるフェノール類の数が減り、皮膚の保湿機能が向上することが分かりました!

なので、便秘に悩む人にほどヨーグルトをオススメしたいです!

→必見!便秘はニキビの原因になる!?今回はその真実に迫り対策や解消方法を紹介します!

favicon オリゴ糖や食物繊維を同時に摂るとさらにいい!?

ニキビ太郎は毎日のヨーグルトに、バナナとハチミツを入れて、食物繊維とオリゴ糖も同時に摂取するように意識しています!^^

オリゴ糖は主に、きな粉やハチミツ、ゴボウやタマネギ、ニンニクといった食材に豊富に含まれています。

特にゴボウは食物繊維を多く含んでいるので、料理に頻繁に使うといいかもしれないです!

→必見!きな粉がニキビの予防効果が期待できる食品だった!?その真相に迫っていきます!

胃の調子が悪い人もヨーグルトがオススメ!?

ヨーグルトに含まれる乳酸菌の1種に、LG21という菌が胃ガンや胃潰瘍の原因になるピロリ菌を退治してくれ作用が期待できます!

ピロリ菌は抗生物質でも退治できないものがあるのですが、LG21という乳酸菌であれば有効的な効果があると報告があります!

→驚き!消化不良や胃腸・消化器系の障害がニキビの原因になっている!?その真相に迫っていきます!

ニキビに効果的なものはどれ??

ヨーグルトと言っても、市販されている数だけ見てもかなりの数ありますよね??

しかもそのヨーグルトに含まれる乳酸菌は、種類によって効果がことなるとなれば、どれを選んでいいかのか、悩みすぎてハゲるかもしれないほどだと僕は感じています。←

面白くない冗談はさておき、以下ではニキビ太郎が実際に食べてみて、ニキビの予防に効果があると感じたヨーグルトを紹介していきますね!!

favicon ビヒダスヨーグルト / 森永乳業

ビヒダスヨーグルトイメージ画像

このビヒダスヨーグルトには、「BB536」と呼ばれる菌が入っており、ニキビ予防に効果があるとニキビ太郎は実感しています。

「BB536」は、

・整腸作用
・胃酸や胆汁に強く
・免疫機能を高めてくれる
・血中のコレステロールを下げてくれる
・食中毒菌や大腸がん(マウスによる実験)を予防する効果

があると言われており、ニキビ太郎おすすめのヨーグルトです!!

値段もスーパーに行けば税込み140円程度で買えると思います!!

favicon ナチュレ恵(megumi) / 日本ミルクコミュニティ

ナチュレ恵ヨーグルトイメージ画像

次にご紹介したいのが、ナチュレ恵(megumi)です。

これは特定保健用食品で、「SP」と呼ばれる菌が入っていると言われています。

これもニキビ予防効果に貢献してくれると実感しています。

「SP」には、

・整腸作用
・胃酸や胆汁に強く
・免疫機能を高めてくれる
・菌の定着率が非常に高い
・腎機能改善作用
・体脂肪蓄積抑制作用 など

が挙げられるようです。。

これは食べなきゃ損!損!レベルのヨーグルトだと感じています。

ニキビ太郎が住んでいる地域にあるスーパーでは、特売になるとナチュレ恵(megumi)が100円以下で買えるので、1番食べる回数が多いヨーグルトです。

腸内環境は人によって異なるので、どのヨーグルトがニキビに効果あるのかは、色んなヨーグルトを食べてみないとわからいと、僕は感じています。

なので、ニキビ太郎は市販されているヨーグルトのほとんど食べています!←この作業もすごく面白いのでおすすめですよ!(ニキビ太郎は、ヨーグルトオタクと言っていいかもしれません。笑)

食べ方(摂り方)について

バナナイメージ画像

では次に、ヨーグルトの食べるタイミングや食べ方について書いていこうと思います。

個人的にオススメしたい食べ方は、ヨーグルトと食物繊維・オリゴ糖を一緒に食べる!です。

実はヨーグルトに含まれるビフィズス菌の大好物なのが、この「食物繊維」と「オリゴ糖」だと言われています。

食物繊維・オリゴ糖を多く含む食材で、ヨーグルトと合うものと言えば・・・そう「バナナ」です!!

バナナをカットしてヨーグルトに入れるとめちゃくちゃ美味しいし、デザートにもなるのでオススメです☆

他にもコーンフレークや「きな粉」を入れるのもいいですね!

タイミングとしては、食後に食べるのが1番ベストだと、ニキビ太郎は思っています。

favicon 加糖のものは避ける。砂糖は入れすぎないこと。

ヨーグルトの商品によっては、最初から甘い味がついているものがありますよね?

砂糖であればまだいいのですが、中には果糖ブドウ糖液糖といった避けたい糖質が含まれている商品もあるので、ヨーグルトを食べるならなるべくプレーン味がいいと僕は思っています。

ですが、R-1やLG21といった商品は最初から味付けがしてあるので、あまり食べ過ぎないように食べるといった工夫が必要だと感じています。

favicon 食品添加物を多く含むものもある

ごま+ヨーグルト混ぜた結果

ヨーグルトには甘味料だけでなく、

・増粘剤・安定剤
・酸乳安定剤
・香料
・酸味料
・保存料
・着色料
・でんぷん・加工でんぷん

上記のような食品添加物を含んでいる可能性があり、このどれかが体に合わない可能性があるので、ヨーグルトを食べて何か異変が出た人はお医者さんへ相談する必要があります。

体質的に合わない人もいる!?

ヨーグルトは腸内環境と整えるために活躍してくれる食品ですが、体質によっては逆に体への負担となるケースもあります。

ヨーグルトの元々の姿である牛乳で、問題になりがちなのは乳糖不耐症です。(牛乳に含まれるガラクトースといった糖質を分解するための酵素が少ないことで、大腸が刺激され下痢などが発生する)

→驚き!牛乳などの乳製品がニキビの原因になっている可能性がある!?アレルギーや乳糖不耐症が考えられます。

ですが、基本的にはヨーグルトに姿を変えると、乳酸菌の働きによって乳糖が乳酸に変化しているので乳糖不耐症は発生しないとされています。

また牛乳からヨーグルトになる過程で、乳糖の30%程度が分解されるだけでなく、乳酸菌が産生するラクターゼが腸内で働くことも、乳糖不耐症の改善効果がある理由とされています。

ただし、ヨーグルトに含まれるタンパク質に体の免疫が反応し、その結果アレルギー反応を起こしてしまう可能性もあるので注意が必要です。

ヨーグルトパックも存在している

ヨーグルトパック6

ヨーグルトをパック代わりに活用する、ヨーグルトパックというものがあります!

ヨーグルトに含まれる酸(乳酸)で、古い角質を溶かすようなピーリング作用や、保湿といった効果を期待してするものですね。

実際にニキビ太郎も検証としてやってみました!

詳しくは以下のリンク先記事にまとめているので、よかったら参考にしてみてください!

→検証!ヨーグルトパックは色素沈着(シミ)や赤みにも効果があるのか!?

主な参考文献

ヨーグルト参考文献

・ヨーグルトに隠された乳酸菌の秘密(書籍名),鏑木 長夫(著者),光岡 知足(監修),(株)共同通信社(発行所),2012年10月23日(発行)

・明治ブルガリアヨーグルトレシピBOOK(書籍名),黒川 精一(編集者),(株)明治(監修),(株)明治(発行所),2012年12月03日(発行)

・基礎栄養学 第2版 食生活と健康について考えるための基礎(書籍名),杉山 英子 ・小長谷 紀子(著者),(株)化学同人(発行所),2016年04月10日(発行)

・ヨーグルトの事典(書籍名),齋藤 忠夫 ・伊藤 裕之 ・岩附 慧二 ・吉岡俊満(編集者),(株)朝倉書店(発行所),2016年04月20日(発行)

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

 
  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

※当サイトをご利用の際には、必ず免責事項他をご参照ください。

→検証!飲むヨーグルトがニキビに効果あるのか実際に飲んで調べてみました!!!

2 Responses to “必見!ヨーグルトはニキビに効果のある食べ物なのかどうか徹底的に調べてみました!”

  1. ささき より:

    シーベリーヨーグルトをご存知ですか。シーベリー(シーバックソーン)のソースがかかったヨーグルトです。
    すごい美肌効果があるようです。

  2. ニキビ太郎 より:

    ささきさん

    シーベリーヨーグルトというのは初めてお聞きしました!!

    シーベリーには酸化しにくい天然のビタミンA・C・Eが多量に含まれるだけでなく、果物では非常に珍しいパルミトレイン酸という成分が含まれています。
    パルミトレイン酸はからだに良い油とされる一価不飽和脂肪酸で、オメガ7とも言われます。引用:( シーベリーソース ,2016/04/25)。

    ということなんですね!
    近日中に僕もシーベリー(シーバックソーン)のソースを購入してみたいです!

    ささきさん、有益な情報を教えてくださり、本当に感謝しています!
    ありがとうございます!!!!^^

    ニキビ太郎

コメントを残す

このページの先頭へ