【検証】ポテトチップスはニキビの原因になるのでしょうか!?その真相に迫っていきます!

[最終更新日]2017/11/02

ニキビ跡プロセス画像

→僕がニキビを劇的に予防できた食生活はこちらをクリック!!!

  • POINT!
今回は、ポテトチップスを食べると本当に ニキビや吹き出物といった肌荒れが出来やすくなるのかを検証していきます!

ポテトチップスイメージ

こんにちは。

現在、管理栄養士の資格を取るための専門学校に通っているニキビ太郎です。

今回は、ニキビ太郎が住んでいる場所が九州ということもあり、

・うすしお味
・九州しょうゆ味
・博多めんたいこ味(初めて食べます)

上記3種類のポテトチップスを食べてみて、その翌日から肌にニキビができるかどうかを検証していきます。

食べる量は、1日に3袋とも完食する予定です。

ちょっと大袈裟に食べて、肌にどのような影響がでるのかを検証します。

※もう約2年食べてないので、ちょっとポテチを食べることに緊張しています。

まずはパッケージを開封してみた

うすしお味

エントリーNo.1 : うすしお味!

ポテトチップスの定番はやっぱりうすしお味ですよね!

色も美味しくきつね色で、匂いも食欲をそそります!

九州しょうゆ味

エントリーNo.2 : 九州しょうゆ味!

写真右側です!

うすしお味よりも少し茶色がかったものです!

博多めんたいこ味

エントリーNo.3 : 博多めんたいこ味!

最後は、博多めんたいこ味です。

これは、ニキビ太郎は初めて食べる種類です。

匂いはなんだか「かっぱえびせん」のような匂いがしています。

3種類のポテトチップス

↑この3つの種類のポテトチップスを3食後に食べて、翌日から肌の状態を調べていきますね!!!

おまけ

博多めんたいこ味を食べていると何だか変なポテチが出てきました。

ポテチの先に髭

ポテチの先にじゃがいもの繊維が残っています!!!ちょっと不気味だったので食べませんでしたが、こういうこともありえるんですね。(笑)

翌日の朝

favicon 3食後にポテチを全て完食した感想

久々にポテトチップスを食べたのですが、結構重く感じ、ちょっと具合悪くなっています(汗)

今回ニキビ太郎はこれでニキビや吹き出物ができるかどうかを検証しているのですが、他の人は絶対に真似しないでくださいね。

さて、今日はポテトチップスを1日に三袋食べた翌日になります。

なんだかめっちゃ体が重たいような気がします。。。。

そして、何だか肌がペトペトしている気がします。

そんなことを思いながら、朝鏡をみると・・・・!!!!

ポテトチップスニキビ発生

結構大袈裟に食べただけ、鼻の下に大きなニキビと、頬のところにも少し凸が発生しています。。。。

多分、これは1日にポテトチップスを3袋も食べたせいだと思います。。。。

こうなって原因を以下で調べてみたので、是非参考にしてみてください。。。

原因について

ポテトチップスは、炭水化物のじゃがいもを薄くスライスして油を使って揚げたお菓子なので、大量に食べ過ぎると、皮脂の過剰分泌に繋がる可能性が高くなります。

その結果、ポテトチップスを食べすぎることは、ニキビや吹き出物といった肌荒れを悪化させてしまう可能性があると言えます。

ここで、オーソドックスな「ポテトチップス うすしお味」の成分量を見てみましょう。

うすしお栄養成分表

カルビーさんの「ポテトチップス うすしお味」は、1袋60g含まれており、

エネルギー : 336kcal
タンパク質 : 2.8g
脂 質   : 21.6g 
炭水化物  : 32.7g
ナトリウム : 237mg

↑のようになっていますね。

カロリーもそうなのですが、ここで要注目なのは、【脂質】と【炭水化物】です。

※炭水化物は糖質と思ってもらっても大丈夫です。

favicon 糖質(炭水化物)と脂質の割合がやばい

成分表を確認すると、1袋60gのポテトチップスの約54.3を糖質と脂質がしめていることになります。

この比率は、チョコレートなんかよりも高く、よりニキビや吹き出物を作る原因になってしまう皮脂の過剰分泌を促す可能性があるということです。

ちょっと衝撃的ですね。。(汗)

僕も成分表を見るまでは、ポテトチップスの約9割が糖質と脂質だということは知りませんでした・・・(汗)

糖質と脂質の摂取量が増加すれば、それに比例して体内でビタミンやミネラルといった栄養素も大量に必要となります。

なので、ポテトチップスの食べ過ぎによって、普段よりもビタミンやミネラルが大量消費されれば、それだけ肌細胞の新陳代謝ターンオーバーに使用されるはずだった栄養素が不足するので、肌の健康に悪影響がでる可能性が出てきます。

favicon 使用される油がこれまたヤバイ

うすしお栄養成分表

ポテトチップスを揚げる際に使用する油は、植物油と書れているのですが、よく見てみると、これも成分表の上の青い文字で

「本品はパーム油と米油でフライしています」

と書かれています。

ポテトチップスを美味しくこんがりと揚げるために使用される、パーム油は、飽和脂肪酸をたくさん含んでいます。

2015年に文部科学省で発表された、食品成分表によると、パーム油100gに含まれる飽和脂肪酸の量は、47.08gとなっています。

またパーム油は比較的安価な油なので、質の高い脂質(飽和脂肪酸)だとは言えません。

飽和脂肪酸(脂質)を摂取すると、体は男性ホルモンの量を増やす作用があるという見解もあります。

そうなると、より皮脂の過剰分泌を促すだけでなく、皮膚の角質層を厚くする作用もあるので、大変注意が必要です。

→必見!男性ホルモンが多く分泌されるとニキビの原因になる!?

さらに付け加えると、1日に摂っていい飽和脂肪酸の量は、食事で摂取する総カロリーの7%を上限とします(食品成分表より)。

今回のポテトチップス1袋(60g)の場合、

336kcal(総カロリー) ✖️ 7% 

で求めることができます。

計算すると、23.52kcalになります。

これを脂質のグラムに換算するためには、この23.52kcalを9(アトウォーター係数)で割ってあげる必要があります。

なので、

23.52 ➗ 9(アトウォーター係数)

計算すると、約2.6g となりました。

ポテチ1袋に含まれる脂質のグラム数は、21.6gなので、じゃがいもに含まれる脂質と吸油量(ポテチが吸っている油量)を除いたとしても、

1日に摂取すべき飽和脂肪酸の量を簡単に超えている可能性が高いです。。。

飽和脂肪酸の摂取量が増えると、肥満や糖尿病、心筋梗塞リスクが増加するとされているので注意が必要です。

favicon 添加物が含まれる

ポテトチップスは糖質や脂質だけでなく、美味しく見せたり、実際に味を良くするために、食品添加物が使用されている可能性もあります。

うすしお味原材料名

・こんぶエキスパウダー
・デキストリン

見慣れない言葉が並んでいますが、上記2つは天然成分を食べやすいよう、調理しやすいようにしている成分です。

※デキストリンは糖質の最小単位である単糖というのを、いくつか連結させた糖質のことです。

また、調味料(アミノ酸等:おそらく化学調味料です)も配合されているので、気になる人は食べないようにした方がいいとニキビ太郎は思います。

体内に食品添加物を摂取すると、活性酸素が発生しやすくなります。

活性酸素は細胞の老化だけでなく、細胞のDNAまでもを破壊すると言われているので、大変注意が必要です。

また、腸内環境を悪化させる恐れがあったり、食品添加物を摂ること自体が体にとってストレスになるという見解もあるので、本当に注意が必要です。

九州しょうゆ味は添加物のオンパレード!?

九州醤油使用原材料名

うすしお味はまだ塩味なので、比較的シンプルな味付けですが、九州の定番である「九州しょうゆ味」は、複雑な味故に添加物が大量に使用されています。

・カラメル色素
・甘味料(ステビア、甘草)
・酸味料
・砂糖

等ですね。

これらは間違いなく体に良いもとは言えないと僕は思っているので、ニキビや吹き出物で深刻に悩んでいる人は食べる事を控えた方がいいと思います。

ポテチを食べるとしても、なるべく”うすしお味”を選択するようにしてください!

九州しょうゆ味はとても美味しいですが、その分体には良くない成分がたくさん含まれているんですね(TT)

体質にも左右される!?

もちろん、食べる人の体質にも大きく左右されるところもあるので、食べてもニキビや吹き出物が出来にくい人、出来やすい人は出てくると思います。

ニキビ太郎は直ぐにニキビが出来やすい体質なので、ポテトチップスを食べるとしても、基本的には3枚程度までしか食べないようにしています。(ニキビを本気で良くする!と決意した1年間は全く口にしませんでした)

少し食べると、ついつい全部食べてしまいたくなりますが、それによってニキビが出来ると嫌なので、食べるとしてもその量を少なくしています。

ポテチと清涼飲料水の組み合わせは絶対に避けるべき!

ペプシとコカコーラ

ポテチを食べながら、ジュースを飲むのは絶対に避けたい組み合わせです。

その理由は、ジュースにはほぼ確実に、ブドウ糖果糖液糖という恐ろしい糖質が含まれているからです。

詳しくは、以下のリンク先記事にまとめているの、ここでは割愛しますが、

→驚き!コーラがニキビの原因になっていた!?砂糖やカフェインの摂り過ぎは悪化の可能性が高まる!?

ポテチ✖️清涼飲料水(コーラといったジュース)を同時に摂取すると、血管の中に細胞の老化の原因となるAGEという物質が通常以上に蓄積しやすくなります。。。

これは、肌の新陳代謝が正常に行われずに、ニキビの症状も悪化する原因になる可能性が高くなります。。。(汗)

ポテチを食べた後はしっかりと手を清潔にすること

ポテチ手がベトベト

ポテトチップスを食べた後って、どうしても指や手が油でベトベトしてしまいますよね?

もしもポテチの油がついた指や手で、顔を無意識に触ってしまっているとしたら、それがニキビや吹き出物の原因となっても何ら不思議ではありません。

顔についた油がさらに酸化すれば、肌への悪影響は免れません。

なので、ポテチを食べた後はしっかりと油を指や手から綺麗に拭き取るようにしましょう。

ポテチを食べてニキビが出来てしまったら・・・

もしも、ポテチを食べてニキビが出来てしまったら、その時は早急に皮膚科にいって、皮膚科のニキビ薬を処方してもらいましょう!

皮膚科でいただいたニキビ薬

ディフェリンゲル
ベピオゲル
エピデュオゲル

といった塗り薬タイプだったり、

炎症の強いものが数個できているレベルであれば、

ゼビアックスローション1

ダラシンTゲル
ゼビアックスローション

などが処方してもらえると思います!

他のニキビ関連のサイトやブログさんでは、市販のペアアクネクリームなどをオススメしていますが、ニキビ太郎は市販のものを買う費用と時間があるのなら、皮膚科にいって自分の肌の状態に合ったものを処方してもらう方が費用対効果はかなり高いと思っています。

また、皮膚科のニキビ薬には、市販のニキビ薬に配合できない効果の高い成分が入っているからですね。(※効果が高い分、副作用のリスクもあるのでしっかりとお医者さんの処方箋が必要です)

塗り薬以外にも、

漢方薬
・ビタミン剤(ビタミンB2ビタミンB6など)

なども処方してもらえる可能性もあります!

チョコラBBなどの医薬品やサプリメントで様子をみるのもありだとは思いますが、ニキビで悩んだら1日でも早く一度皮膚科に行ってみられることを強くオススメしたいです。

→【検証】チョコラBBシリーズがニキビに効果あるのかを実際に買って飲んで調べてみました!

脂質を摂りすぎたなと感じたらビタミンB2を!

ビタミンB2イメージ画像

もしもポテトチップスを、ついつい食べすぎたら、脂質の過剰摂取になっています。

その脂質を生体内で代謝する際には、特にビタミンB2を多く摂取する必要があります。

脂質の代謝にはビタミンB2以外にも、パントテン酸などが挙げられますが、ビタミンB2の必要量の方が多くなるとニキビ太郎は感じています。

→注目!パントテン酸はニキビの予防効果があるのかを調査してみました!

ビタミンB2は納豆やレバー、タマゴといった製品に多く含まれていますが、ポテチ食べすぎてそんなに多くの食品を食べれないといった事もあると思います!

そんな時は無理せずに、サプリメントで摂る方法を僕は強くオススメしたいです。

サプリメントであれば、カプセルや錠剤1粒なので負担にはならないはずです。

ニキビ太郎は、食後にマルチビタミンを必ず飲むようにしています!

→注目!ニキビに効果のあるサプリメント、医薬品ってどれ!?その真相に迫っていきます!

※ただし、バランスの摂れた食事が一番大切なので、ポテチは極力食べすぎないようにするのが重要です!

ポテチを辞めれないのは依存という病気!?

ポテチを異常に食べる人たち

「ポテチを異常に食べる人たち」という本の中で、ポテトチップスなどスナック菓子を異常なまでに食べる人は、それは依存症かもしれないと指摘されています。

ポテチは最も価格の安いドラックだと表現していて、本を読んでいると、ニキビ太郎もまさに安価なドラックだと感じました。

ニキビ太郎は、ニキビを絶対によくする!と決意してからは全くポテチを食べていなかったので、依存症にはならなかったのですが、それでも以前は、ポテチの袋を開けたら一度に全て食べていました。

これで最後にしようと思っていても、手を止めることができなかった経験が僕にも確かにあります。

もしも今現在、ポテチを簡単に3袋など食べてしまっているのが習慣化している人は、それは「ポテチ依存症」という病気の可能性があるので、一度専門医(ポテチ依存症を認識している医師はまだ少ないかもですが、それでも一度調べてみることをオススメします!)を訪ねてみることを強くオススメしたいです!

参考文献

ポテチ参考文献

・ポテチを異常に食べる人たち(書籍名),幕内 秀夫(著者),WAVE出版(発行所),2010年05月27日(発行)

・老けたくなければファーストフードを食べるな(書籍名),山岸 昌一(著者)株式会社PHP研究所(発行所),2012年06月01日(発行)

・基礎栄養学 第2版 食生活と健康について考えるための基礎(書籍名),杉山 英子 ・小長谷 紀子(著者),(株)化学同人(発行所),2016年04月10日(発行)

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

※当サイトをご利用の際には、必ず免責事項他をご参照ください。

→必見!頬ニキビを1日でも早く予防するための治し方を原因から見ていきます!

コメントを残す

このページの先頭へ