必見!顔や体の血行不良はニキビの原因になる!?血液の流れが悪くなると、結構恐ろしいです。

[最終更新日]2017/09/03

ニキビ跡プロセス画像

→ニキビ太郎が実践した劇的にニキビを予防する方法はこちらをクリック!

  • POINT!
顔の血行が悪くなってしまうと、ニキビといった肌荒れの原因になるの?

そうであれば、血液の流れを良くする事で吹き出物は良くなるの?

このような悩みを持っている人は少なくないはずです。

血行に関する本

こんにちは。

現在、管理栄養士の資格を取るための専門学校に通っているニキビ太郎です。

今回は、顔の血行(血流)とニキビの関係について、詳しくまとめていこうと思っています。

結論から言うと、ニキビや吹き出物のない綺麗な肌を保つためには、バランスの良い食事を摂ったり、運動やストレッチをするなどして血行を良くしなければいけないと言われています。

その理由は、血液の循環こそが皮膚の細胞に必要な栄養素や酸素を運び、さらには二酸化炭素や細胞の老廃物をも回収してくれる役割を担っていると言われているからなんですね。

これを一般的には「代謝」と呼んでいます。

この代謝機能をスムーズに行える体にすることで、ニキビや吹き出物といった肌荒れや、ニキビ跡といった肌トラブルの悩みを解決できるかもしれないです。

また、綺麗な肌はもちろん、血行促進は体の健康そのものに良い影響を与えることにつながると、ニキビ太郎は実感しています。

なので、以下ではどうしたら顔や体の血行を促進できるのかを、書籍をはじめ、お医者さんや専門家の方から聞いたことも踏まえて、ニキビ太郎の見解をまとめていきますね!

血行は年齢を重ねるごとに悪くなっていく!?

老化現象!?イメージ

血液の巡りが良い方が、もちろん健康にいいとされています。

ですが血行は、実は年を重ねるごとにその機能が衰えていってしまう(血液の流れが悪くなる)とも言われています。。

その理由の1つに、年齢が上がるに比例して、どうしても血管が老化したり、毛細血管自体の数が減少していくからですね。

ちなみに、60代の人は20代の人に比べて毛細血管の数が40%も減少しているとされています。

このように血行が悪くなると、皮膚細胞たちに必要な酸素や栄養素を満足に届けられなくなるだけでなく、体の中で作られた二酸化炭素や老廃物が体外に排泄されにくくなってしまいます。

これを、基本的には「(細胞の)老化現象」と呼ぶようですね。

さらに、血管は免疫機能にも一役買っています。

外敵(ウイルスや細菌といったもの)が、体内に侵入してきた際に活躍してくれる白血球を運ぶのも血液です。

その他にも体温調節にも大きく関係しており、日頃から冷え性だと言う人は、血管力をアップさせることも検討すべきだとニキビ太郎は感じています。

また血管は、主にコラーゲンといったたんぱく質で構成されているので、たんぱく質の摂取量自体が少ない食生活を続けていると、血管(毛細血管)の老化が進むことになります。

その結果、毛細血管が硬くなったり、もろくなったりすると言われています。(また動脈硬化の原因にもなったりするようです。)

食生活以外にも、日頃から運動をあまりしていないと、体全体の筋肉量も年々減っていくため、血行が悪くなっていると考えられます。

これはつまり、

肌のターンオーバーが正常に機能されなくなる → 古い角質が溜まり、毛穴が詰まったりする → ニキビや吹き出物が出来やすくなる。

↑上記のような悪循環の図式が成り立ってしまう、と考えられるとニキビ太郎は考えます。(汗)

まさに負の連鎖が進んでいってしまうということなんですね。。。

また、血管年齢が高ければ高い程、実年齢よりも老けてみえるのは肌細胞の代謝に必要な栄養素やホルモンが、毛細血管の老化によって上手くいっていないからだと言われています。

肌のくすみや乾燥は、血行不良だから!?

肌の乾燥やニキビ

ニキビ太郎は急に気温が低くなると、口の周りが白く粉拭いたような状態(乾燥)になることがあります。

この現象は、朝晩に急激に冷え込んだりすると8月や9月でも起こり、空気は乾燥してないんだけどなーと疑問に思っていました。

だけど、今回血行について調べていくうちに、肌が白く粉ふくような状態(肌の乾燥)になる原因は、血行不良になるから起こっているのかも!?と感じるようになりました。

寒くなると血管が収縮しますよね?そうなると血液の流れが悪くなり、肌に栄養や酸素を与えづらくなると、書籍にも記述されており、お医者さんからもそう教わりました。

また、肌の”くすみ”も血行が悪くなっている起こると言われています。血管の老化が進むと、老廃物が皮膚に蓄積しやすくなることも指摘されているからですね。

タバコも血行を悪くする原因に!?

タバコはニキビの原因にイメージ画像

もちろん上記で説明したように、血管の老化が血の巡りを悪くするのですが、それ以外にも「血行を悪くする原因」があり、

例えばタバコを吸う行為です。

タバコを吸うと血管が細くなり、また冷え性の原因にもなると言われています。

→注目!タバコはニキビの原因になる!?禁煙が悪化(老化)を防ぐ?

食べ物が血行不良を招く!?

ニキビが酷かった頃の食事メニュー

これまでに血管や血液を作る主な原材料は、血液だと説明しました。

ですが、現代人は何かと忙しいため、食事を外食で済ませることも多いと思います。

外食ではたんぱく質が少ない一方で、糖質や脂質の多いジャンクフードや菓子パン、コンビニ弁当(食品添加物をたくさん含んだもの)が大量に販売されています。

なので、上記食品を頻繁に食べている人は特に注意が必要だとニキビ太郎は考えます。

例えば、おやつにチョコレートやケーキ、ポテチなんかのスナック菓子を口にしたとします。

すると、上記したような食べ物は、糖質だけでなく、脂質を大量に含んでいるので、それらが血液を流れてしまうんですね。。。

糖質を過剰に摂取してしまうと、血中に糖が流れ血糖値の上昇に繋がります。

こうなると、AGEsといった終末糖化産物(悪い物質)が作られ、それが血管を内側から傷つけるだけでなく、活性酸素を発生させてしまうと言われています。

→注目!活性酸素がニキビの原因になる可能性がある!?その真相に迫っていきます!

また脂質の過剰摂取は、血をドロドロにしてしまう可能性があることが指摘されています。

特に毛細血管の大きさは、髪の毛の10分の1程度しかないので、血がドロドロになってしまえば簡単に血管が傷ついたり、詰まったりしやすくなります。

また、たんぱく質の含有量が少ない事が多いので、血液や血管の代謝(造血や毛細血管の修復作業)が行われ難くなることも十分に考えられます。

さらに言うと、血液は鉄分で出来ていると言われがちですが、実は血液中の水以外の水分のほとんどがたんぱく質(赤血球やアルブミンという物質)なんですね。

なので、たんぱく質の摂取量が低下するとそれに比例して血液の質が下がってしまうんですね。

※余談ですが、血中のアルブミン量が少ない人は寿命が短いと言われています。

実は僕ニキビ太郎も、以前ニキビで酷く悩んでいた時期は、おやつ代わりにカップラーメンやマックのハンバーガーなどを頻繁に食べていました。。

当時は、偏った食事は体重が増えるだけだと思っていたからですね。。

まさか適当な食事で肌状態も悪くなるなんて、若い頃は一度も考えたりしませんでしたね。。。(汗)

デスクワークが原因に!?

デスクワークイメージ画像

ここ20年の間に、デスクワーク(パソコン)を使って仕事をする人の数が急激に増え、今やパソコンを使わない仕事の方が珍しくなっている時代だと思います。

ですが、このデスクワークが原因で、¥体内の血行を悪くさせ、それがニキビや吹き出物といった肌荒れの原因になっている可能性が考えられるとニキビ太郎は思っています。。。(汗)

普段から、デスクワークで仕事をしている人は実感していると思うのですが、同じ姿勢でしかも何時間も仕事をしていることが多いですよね?

これは、座りっぱなしで体を動かす時間が短いことから、運動不足になる原因にもつながります。

しかも、夏場になると長時間冷房の効きすぎた部屋にいるために体を冷やす行為も、血行不良を招く原因になると言われています。

逆に冬場は暖房で、肌の乾燥をより悪化させることがあると言われ、ニキビ太郎もそれを感じています。

他にも、長時間のデスクワークは、肩こりや眼精疲労の原因になることが指摘されているので、大変注意が必要ですね。

なので、定期的に席を外して大きく深刻をしてみたり、腰回りをグルグルとストレッチさせてみたり、肩周辺の筋肉をストレッチすることも肩こりや腰痛予防に繋がると思います。

そうやって血行の流れを意識していると、ニキビや吹き出物といった肌荒れの悩みを解決することにつながると考えます。

身近なところに、血行を悪くする原因は潜んでいるんですね。。

猫背など姿勢の悪さが原因!?

次に考えられるのが、猫背などの姿勢が悪くなっていることが挙げられます。

背筋を伸ばすのは、意外と首や背中のインナーマッスルを使うことになるので、プチ筋トレになる効果があるんですね。

ずっと維持するのは簡単なようで難しいので、意識して背筋を伸ばすことは良い事だと思います。

→驚き!猫背だとニキビの原因になる可能性が高くなる!?その真相に迫っていきます!

血行が悪くなるとニキビだけでなく、健康そのものに悪影響!?

血の巡りが悪くなると、皮膚の健康だけでなく、体に重大な病気を発症させる原因となる可能性がグンと高まると言われています。

例を挙げると、心臓病や高血圧といった恐ろしい病気などが該当すると思います。

それを防ぐために、規則正しい生活リズムや食生活をして日々を過ごすことが非常に大切になるとニキビ太郎は思っています。

血行(毛細血管力)を良くする為に

favicon ①副交感神経を優位にする必要がある

では血の巡りを良くする為、具体的にはどのようにすれば良いのでしょうか?

まず、血液を体全体へ十分に届けるためには副交感神経を働かせることが必要だとされています。

その理由は、人の血管は自律神経のうちの副交感神経が優位にならないと拡張しないからですね。

例えば、寝起きなんかは体がポカポカしていませんか?

あれは副交感神経が優位になって血管がゆるみ、その影響で血行が良くなっている証拠ですね。

逆に、ストレスがかかったり運動するときは、自律神経の内の交感神経の方が優位に働くので、血管が収縮します。

→注目!ストレスはニキビの原因になる!?今回はその真相にせまっていきます!

favicon ②血管を緩める時間を維持する

血管を拡張したら、その時間を長い時間維持する事が血行をよくする為に大事な事になります。

これには、日頃の生活習慣を正す必要があります。

具体的には睡眠時間であったり、食生活であったりですね。

favicon ③適度な運動をすること

最後に、筋トレやストレッチ、ジョギングといった運動を日頃からやっていくことが重要になってきます。

いきなりハードな運動(ジョギングや筋トレなど)をすると、体に逆に負担をかけることに繋がりやすいので、まずはストレッチやウォーキングから始めてみることをオススメしたいです。

上記した①〜③の流れを実践していくことで、少しずつ血流が良くなり、血行もスムーズになっていきます。

以下ではより具体的にまとめていきますね。

食生活の見直しが大事!

食事見直すイメージ画像

血行不良を予防するためには、なんといっても体の内側からも対策していくことが、非常に重要になってくると言われています。。

特に「食生活の見直しは、かなり大切」だとニキビ太郎は実感しています。

普段の食事からスーパーのお惣菜で済ませる人は、なるべく簡単な料理でいいので自宅で自炊をする機会を増やしてみたり、コンビニ弁当を食べることが多い人は、なるべく添加物の少ないようなものを選んでみたり・・・

他にも、お肉が大好き!だと言う人は、脂質の比較的少ない鶏肉をチョイスしてみたり、野菜をあまり食べていない人は野菜を摂るようにしてみたり・・

また金銭的にゆとりのある人は、サプリメント(安価で質の高いビタミン剤やプロテインなど)を摂取することにも意識を向けていいかもしれないです。

→注目!ニキビに効果のあるサプリメント、医薬品ってどれ!?その真相に迫っていきます!

→必見!プロテインはニキビの予防効果があるのか?その真相に迫ってみました!

このように、簡単なことから初めてみてください!そうすることで徐々に血液の流れも変わってくると、ニキビ太郎は思います!

また、漢方薬で体の代謝をよくする方法もあるので、気になる方は内科のお医者さんに相談されてみてください!

でも、やっぱり基本的は、バランスの摂れた食生活で規則正しい生活を送ることが一番だと、ニキビ太郎は思っています。

favicon 食べる時間帯も大切!?

時間イメージ画像

実は、食べる時間というのも大切になってくるとされています。

よく夜遅くにご飯を食べると太りやすい、と聞いたことがありませんか?

実はこれは本当で、夜の10時から夜中の2時にBMAL1という物質が最も多く分泌されるからなんですね。

このBMAL1は何かというと、食事を通して摂取した糖質を脂肪に変換するものです。

なので、BMAL1の分泌が多い時に食事をすると、通常よりも脂肪が増えやすく(太りやすい)なる環境だということになります。

脂肪が増えると血管にも良くないことが明らかになっているので、食事する時間帯も気をつける必要があります。

favicon GI値を気にしてみる

青森玄米5

GI値とは、グリセミック・インデックスの略称です。

これは某食品を食べた時に、ブドウ糖と比較してどれだけ血糖値が早く上昇しやすいかを示す値になります。(100が最大値で、0が最小値なので、100に近づくほど良くないです)

例えば、日本人の主食である精白米のGI値は84で、玄米のGI値は56となっています。

ちなみに、GI値が70以上は高GI、逆に55以下は低GIと言われています。

つまり、玄米を食べる方が血糖値が上がり難いということなんですね。

血糖値が高くなると、それだけ血中に糖が多くなるので、血管を内側から傷つけやすくなるんですね。

血管も健康にしない、と血行は良くならないので、食品のGI値を気にする事も大切なことになってきます。

→必見!玄米がニキビの原因になる!?逆効果?危険性大?その真相にせまっていきます。

favicon 毛細血管は食べ物で強くなる!?

実は、食べるだけで毛細血管の力が活性化する可能性の食品が存在します。

それが以下の3つの食品です。

シナモン
ルイボスティー
③ヒハツ(うどんやそばに使用される香辛料)

上記3種類の食品には、毛細血管の受容体(Tie2)を活性化させ、それが血行を促進したり、老化していた毛細血管を回復させるとされています。

これらをガッツリ摂るのではなく、料理に少し足すくらいの感覚で適度に摂取していくことが好ましいとされています。

シナモンに関しては、長期で大量に摂取すると肝臓へ負担がかかったり、妊婦さんは避けるようにしてくださいね。

食生活についてボタン
→ニキビ太郎が実践した食事方法の全て

質の高い睡眠を確保すること

睡眠イメージ画像

血行を良くする為には、質の高い睡眠が絶対的に必要になってきます。

その理由は、睡眠中に分泌される成長ホルモンが傷ついた血管を修復してくれる働きがあるからですね。

特に夜の11時から2時の間に寝る事ができれば、成長ホルモンの分泌はより良いものになると言われています。

ですが、忙しい現代の日本人が夜の11時までに就寝することは本当に難しいですよね。。。

そこでオススメしたいのが、入眠時間に限らず出来るだけ質の高い睡眠を確保するということです。

そのためには、寝る直前に強い光やブルーライトを発するテレビやPC、スマートフォンを操作しない事。

また、就寝直前に熱いお風呂に入ることは避けるといったことが挙げられます。

さらに逆に寝すぎることも健康に良くない事が、カリフォルニア大学の調査によって明らかになっています。(理想的なのは7時間睡眠だとされています)

質の高い睡眠を確保するためには、以下のリンク先記事にも詳しくまとめているので、良かったら覗いてみてください!

→ 【寝れない】ニキビのことで頭がいっぱいになって眠れないのは何ら不思議なことじゃないです!

ちなみに、睡眠のリズムを一定にするために、毎日同じ時間帯に入眠することよりも、起床時間を毎日同じにすることの方が大事になってくるとされています。

起床時間を同じにすることで、太陽の光を浴びる時間、朝食の時間も一定になるので、体内時計がリセットされるとされています。

軽い運動がオススメ!?

運動イメージ画像2

ニキビ太郎は、血行が悪いと感じている人、またなんだかむくみが酷いという人に、まずは本当に軽くでいいので運動を少しでもしてみることをオススメしたいです。

通勤途中で使うエスカレーターを、階段に切り替えたりするのでも全然違ってくると思います。

家の周辺をジョギングしたり、それが難しい場合は家でストレッチでも良いと思います。

軽い運動でも体を動かすことで、筋肉がポンプのような役割をして血行をよくしてくれる可能性があります。

また、筋肉量が増えると基礎体温も上がったり、より血液の巡りが良くなると僕も感じています。

特に足には筋肉量が多いので、スクワット系の筋トレを個人的にはオススメしたいです。

ちなみにニキビ太郎は、筋トレやウォーキング(最近はポケモンGOを良くなっています笑)を日課としてするようになってから、ニキビや吹き出物といった肌荒れが落ち着くようになりましたよ。

実は筋トレとウォーキングといった、無酸素運動+有酸素運動を組み合わせることによって、毛細血管が増えるとされています。

参考文献

血行に関する本

・たった5分で体が変わる すごい熱刺激(書籍名),井本邦昭(著者),株式会社サンマーク出版(発行所),2015年12月25日(発行)

・血流がすべて解決する(書籍名),堀江昭佳(著者),株式会社 サンマーク出版(発行所),2016年03月20日(発行)

・【図解】毛細血管が寿命をのばす(書籍名),根来秀行(著者),株式会社青春出版(発行所),2017年03月10日(発行)

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

 
  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

※当サイトをご利用の際には、必ず免責事項他をご参照ください。

→必見!酵素の力で吹き出物や肌荒れを素早く予防できる!?

コメントを残す

このページの先頭へ