注意!スナック菓子を食べ過ぎると吹き出物や肌荒れの原因になる!?

[最終更新日]2018/04/03

ニキビ跡プロセス画像

→僕がニキビを劇的に予防できた食生活はこちらをクリック!!!

  • POINT!
スナック菓子を大量に食べると、ニキビや吹き出物などの肌荒れの原因につながると言われています。代表的なものは、ポテトチップスやポップコーン、じゃがりこなんかも該当すると思います。
スナック菓子を食べるとニキビの原因に!?イメージ

スナック菓子を製造する時に使用される「油脂」の状態・性質が粗悪だったり、油自体が酸化してしまったり・・・スナック菓子にはニキビの原因となる可能性がたくさんあるとニキビ太郎は考えます。

ニキビ太郎は、ニキビの原因を調べるようになってから、特に中国産のスナック菓子とか見ると、恐ろしすぎて拒絶反応がでるようになりました。どんな油を使っているかわからないからですね。。

もちろん中国に限らず、日本の企業でも体に良くない油を使っている可能性は、否定できないですよね。。。

なので以下では、スナック菓子が人体に与える影響について、お医者さんや専門家の方から聞いたことも踏まえて、ニキビ太郎の見解をまとめていきますね!

加工食品とニキビなどの肌荒れの関係性について

favicon スナック菓子は肌だけじゃなく、健康そのものに悪い!?

カップヌードルイメージ画像

ニキビが酷かった時代は、よくスナック菓子(ポテチなど)やカップヌードルを食べて生活していました。

これらは加工食品とも呼ばれ、作る時に油脂を使用して製造されているようです。また製造した時から時間が経てば経つ程、使用された油が酸化していくと言われています。

例えば、賞味期限が切れたポテトチップスなんかは、油が酸化しすぎてとても食べれたものではないです。ニキビ太郎が住んでいる地域では、この状態を「あぶらがまわってる」と表現したりします。

この酸化した油を体の中に取り込むと、ニキビや吹き出物など体に悪影響を与えてしまうと言われています。

また、酸化してなくても油で加工された食べ物を大量に摂取しすぎると、体内の抗酸化が追いつかなくなり、それがストレスとなって体に更なるダメージを受けてしまう原因となることが、専門家の人にも指摘されています。

油を使う量が多い加工食品ほど、皮脂を過剰分泌させやすい!?

皮脂イメージ画像

加工食品に使用される油(脂肪酸)には、トランス脂肪酸が多く含まれていると言われています。

トランス脂肪酸とは人工的に作られた脂肪酸だと言われいます。これはマーガリンなどが該当します。

トランス脂肪酸については、


【トランス脂肪酸に関するWHOの最新の科学的知見(2009)】

WHOは「食事、運動及び健康に関する世界的な戦略」の実践の一つとして、トランス脂肪酸に関する科学的知見の更新を行いました。この中では、トランス脂肪酸を代替することの実行可能性のほか、疫学的及び実験的な見地からのトランス脂肪酸の健康影響についても検討が行われました。2007年に開催された専門家会合で主要論文について評価が行われ、6つの総説が公表されています。

この中で、トランス脂肪酸による健康影響については、次のように結論しています。

対照試験及び観察研究によって、部分水素添加油由来のトランス脂肪酸の摂取が、複数の心血管系疾患発症リスク因子を強め、虚血性心疾患の発症を増やすことが最近の証拠から示されている。
反すう動物由来のトランス脂肪酸は食品から完全に除くことはできないが、それらの摂取はほとんどの集団において少なく、これまで通常の摂取量において虚血性心疾患リスクとの関連を支持する決定的な証拠はない。
部分水素添加油脂に由来するトランス脂肪酸は、健康への便益が無いことが立証され、明確な健康リスクのある、工業的な食品添加物と見なすべきである。
外食事業者や食品製造事業者は、食品製造において工業由来のトランス脂肪酸の使用を避けるべきであり、政府はトランス脂肪酸の代替油脂の支援に踏み出すべきである。
対照試験及び観察研究では、特に、例えばインスリン抵抗性が既にある、内臓脂肪症又は運動不足などの危険因子を抱える個人において、トランス脂肪酸がインスリン抵抗性を悪化させる可能性が示唆されている。

引用:(農林水産省より,2017/01/20)。

農林水産省のHPには、上記で引用した以上の内容が記載されているので、お時間がある時になんかに一度読んでみるといいかもしれないです。とても重要なことがたくさん書いてありました。

ニキビで悩んでいる人こそ、トランス脂肪酸が多く含まれるスナック菓子や加工食品は口にしないようにした方が賢明だとニキビ太郎は思います。

脂肪酸については、以下のリンク先の記事でも結構深く触れているので、良かったら覗いてみてください!

→必見!ココナッツオイルがニキビの予防に劇的な効果を発揮してくれる!?その真実に迫っていきます!

スナック菓子やカップ麺にビタミンEやビタミンCが入っている!?

ビタミンCイメージ画像4

今、もし家の中にポテトチップスがある人は、成分表のところを見てほしいです。

酸化防止剤として「ビタミンE」や「ビタミンC」が入っていると書いてませんか?

これらの成分は抗酸化物質とも呼ばれていて、酸化を防ぐ目的で入れられています。

なら大丈夫じゃん!と思われる人もいるかもしれませんが、実は全然大丈夫じゃないんです。

ここでの「ビタミンE」や「ビタミンC」は、酸化を完全にシャットアウトできるものでなく、あくまで酸化の速度を遅らせるとかその程度のものだと言われています。

なので、賞味期限が切れたスナック菓子やカップ麺は極力食べないようにした方がいいのかな?とニキビ太郎は感じています。酸化した油は体に毒で、ニキビや吹き出物などの肌荒れの原因にもつながってしまう可能性もあるのではないでしょうか?

ストレスが体の抗酸化力を鈍らせる!?

ストレスイメージ2

通常は人の体の中に抗酸化力という機能が働いて、体の酸化(活性酸素)を倒す力があるのですが、強いストレスなどを受けるとこの機能が弱まり、大量の活性酸素が体内に蓄積してしまうことがあると言われています。

そんな時に、体をサビつかせる食品を摂取した場合どうなるでしょうか?間違いなく、体は酸化(老化)していってしまうのではないでしょうか?

強いストレスや体調が優れない時には、手軽にすませるのではなく、そんな時こそ栄養のある食べ物を摂るように気をつけなければならないとニキビ太郎は考えます。

また、酸化ストレスというのも存在しています。

酸化ストレスとは、酸化した物質を体内に取り込んだ結果、体の中の細胞や酵素の活動が鈍くなってしまう事を指すようです。これは、ニキビや吹き出物などの肌荒れの原因になってしまうと言われています。

実例として、アトピー性皮膚炎の人が加工食品(酸化した食品・酸化しやすい食品)を食べると、少しの量でも湿疹が明らかに悪化したという報告もあるようなのです。

ポテトチップスやインスタント食品、カップラーメン系は価格も手頃で美味しいのですが、ニキビや吹き出物の原因になってしまう可能性が潜んでいるかもしれないんですね。。。

→必見!カップラーメンはニキビの原因になる!?その真相に迫っていきます!

→注意!ストレスは吹き出物や肌荒れの原因になる!?

favicon じゃ、カップ麺のノンフライタイプはどうなのか?

確かに油で揚げていないノンフライタイプのカップ麺なら、油で揚げたものよりも体への影響は少ないと言えるのかもしれないですね。

しかし、ノンフライタイプも加工食品ですので、ニキビで悩む人は口にしないことがいいとニキビ太郎は思います。

ニキビ太郎は、ニキビを絶対に治す!と決めた日からカップラーメンやポテトチップスなどの加工食品は食べないようにしています。

→【検証】ポテトチップスはニキビの原因になるのでしょうか!?その真相に迫っていきます!

糖分にも気をつけたい

うまい棒チョコレート味イメージ

スナック菓子の代表的なものに「うまい棒」なんかがありますよね!

価格も10円程度なので、子供の頃にニキビ太郎も頻繁に買っていた記憶があります。特にたこ焼き味やチョコレートのやつなんかも好きでしたね。

だけど、チョコレート味のうまい棒には、スナックを揚げる時に使う油と、チョコレートの糖質のダブルパンチで、僕たちの肌にニキビや吹き出物を発生させる原因となってしまう可能性が高いとニキビ太郎は考えます。

チョコレートなどの甘いものも皮脂の増加を誘発させ、毛穴に皮脂を詰まらせやすくすることがあると言われているからですね。

なので、スナック菓子の上にチョコレートがのっているお菓子なんかは、食べ過ぎないように注意が必要となると僕は考えます。

→注意!チョコレートを食べ過ぎると吹き出物などの肌荒れが発生する!?

※当サイトをご利用の際には、必ず免責事項他をご参照ください。

→必見!酵素の力で吹き出物や肌荒れを素早く予防できる!?

コメントを残す

このページの先頭へ