必見!眉ニキビを1日でも早く予防する方法を原因から見ていきます!

[最終更新日]2018/08/07

ニキビ跡プロセス画像

→ニキビ太郎が実践した劇的にニキビを予防する方法はこちらをクリック!

  • POINT!
眉ニキビを1日でも早く予防するためには、原因からしっかりと正しい治し方で対処する必要があると感じています。

また眉間の吹き出物は悪化しやすいとも感じているので、その対策方法をまとめました。

治らない!といった人ほど見てほしいです。

眉ニキビイメージ

眉の中や眉間ニキビは、一度できると大きく炎症しやすく、また目立ちやすいため、朝起きて鏡をみたら、その瞬間から精神的に落ち込みますよね。。

しかも少し触れたりもしたら強い痛みを伴うのも、眉ニキビの特徴だと僕は感じています。

ムズムズしたかゆみや、メイクがうまくできなくなるのが辛いという人も少なくないはずです。

眉や眉間は、Tゾーンと呼ばれる箇所で、普段から皮脂の分泌量が他の部位よりも多く、また毛穴の大きさも大きいです。

なので、白ニキビや黒ニキビの段階で上手く治せなかったら、すぐに赤ニキビ・黄ニキビといった炎症の強い段階に変わってしまうので、大変注意が必要です。

以下で眉や眉間にできるニキビについて、専門書籍をはじめ、お医者さんや専門家の方から聞いたことも踏まえて、ニキビ太郎の見解をまとめていきますね!

原因をハッキリとさせ、適切な対策をとって、繰り返しできる眉ニキビを撃退していきましょう!

原因について

全然良くならない眉ニキビができる原因として、

①胃や腸が弱っている
②睡眠不足が原因のケース
③運動不足
④ストレス
⑤お酒の飲み過ぎ
⑥前髪の刺激が原因
⑦洗い残しが原因
⑧眉の手入れの仕方が原因

上記8つの原因を、以下で取り上げ解説していきますね!

favicon ①胃や腸が弱っていることが原因!?

胃イメージ画像

眉や眉間ニキビや吹き出物などで悩んでいる人は、同時に胃や腸の調子も落ちていることが多くないでしょうか?

ニキビ太郎も眉間や眉に赤ニキビや黄ニキビが出来きた際に、1日前や2日前に食べた物を思い出してみると、ついつい食べ過ぎたりしていることがよくあります(汗)

他にも、お酒の席で脂っこいものを食べたり、チョコレートやケーキといった甘い食べ物やスナック菓子、また自分が好きなものだけをお腹いっぱいになるまで食べる事は、胃や腸といった消化器官に負担をかけることになります。

それが胃腸への負担を増大させ、働きすぎで機能が弱くなってしまうことも予想されます。

この他にも、偏食や過食・暴飲暴食は胃腸だけでなく、「肝臓」にも負担をかけることになるため、益々眉ニキビや眉間の吹き出物といった肌荒れの原因になってしまう可能性があります。

肝臓には、有害物質やアルコールを解毒する作用や、栄養素の貯蔵、胆汁の合成(脂質の消化を助ける)といった働きをしてくれているからですね。

→注目!消化不良や胃腸・消化器系の障害が吹き出物など肌荒れの原因に!?

favicon ②睡眠不足が原因のケース

睡眠イメージ画像

人は寝不足になると、体内の自律神経のうちの交感神経が働く時間の方が優位になります。

つまり、睡眠時間が短くなることによって、本来 体が休みたい時間なのに、逆に体が活動的になっている時間が多くなります。

人は交感神経が働くと血管が自然と収縮するのですが、これが長時間続くと、それが冷え性に繋がったり、肌の新陳代謝(ターンオーバー機能)に必要な栄養素が、十分に肌細胞に行き渡らないことも考えられます。

また、肌の新陳代謝は寝ている時に分泌される成長ホルモンによって行われるので、益々眉ニキビや眉間ニキビが発生しやすくなったり、悪化しやすくなってしまう事が考えられます。

この記事の胃や腸のところでも触れましたが、人は起きている時にも肝臓は活動しているとも言われています。

肝臓は、僕たちが口にした食べ物を消化・分解する際に発生した老廃物(毒素)を肝臓によって分解する仕事と、エネルギーを蓄え、必要な時に取り出すことを担当してくれています。

繰り返しになりますが、長時間肝臓を働かせることは、眉ニキビや眉間ニキビにつながってしまう可能性があります。

なので、毎日きちんと睡眠時間を確保し、ついつい食べる回数を減らしていく事も、非常に重要な眉のニキビ対策になってくると考えます。

※ややこしく書いてしまいましたが、必要以上に長時間起きて、食べ過ぎないことに注意しましょう!ということです。

→注意!睡眠不足は吹き出物や肌荒れを引き起こす原因となる!?

favicon ③運動不足

運動イメージ画像2

人は運動不足になると、血液の循環が十分に行われなくなり、体内に発生した老廃物が上手く体外に排出したりすることが難しくなる可能性があります。

また運動を日頃からしていないと、筋力の低下により体の代謝が落ち、益々血行不良になってしまいがちにもなってしまう事も予想されます。

そうなると、肌に必要な栄養素が満足に肌細胞に届けることも難しくなり、結果として肌のターンオーバー機能に乱れが生じる可能性も考えられます。

特に現在の日本では、デスクワークが多く日頃から座ってする作業が多いためすぐに足腰の筋力が落ちやすく、そのため、姿勢が悪くなったりするので、注意が必要だとニキビ太郎は強く感じています。

また運動不足は、便秘なども引き起こしやすくなります。

なので、なるべく毎日コツコツと軽い運動でも良いので習慣化して、慢性的な運動不足にならないようにしておく必要もあります。

これが眉ニキビや眉間ニキビ、目と目の間に出来るニキビの発生や悪化を食い止める事につながるとニキビ太郎は感じ、実践しています。

→注意!運動不足が吹き出物や肌荒れの原因になっている!?

favicon ④ストレスが原因の場合

怒っているイメージ

人は強いストレスを感じると、体の色んな場所にもダメージが現れることになります。

まず考えられるのが体内の自律神経が乱れ、ホルモンバランスも崩れてしまう事です。

そしてストレスに対抗するために、体内ではコレチゾールやアドレナリンと呼ばれる抗ストレスホルモンが分泌されるようになり、これに比例して皮脂の分泌も増加します。

なので、ストレスが蓄積したりすると、脂性肌(オイリー肌)になりやすく、毛穴を塞ぎやすくなるんですね。

つまり、ストレスが眉間や眉ニキビの原因になってしまう可能性が高くなります。

さらに、ストレスは体内に大量の活性酸素を発生させるため、肌の老化を加速させます。

これは肌の新陳代謝(ターンオーバーサイクル)を乱す原因にもなるので、眉間ニキビや眉の吹き出物を発生させることにもなってしまうと言われています。

眉間や眉といった部位は、元々皮脂の分泌が多く、すぐにアクネ菌の標的となり、炎症の強い赤ニキビや黄ニキビに進行しやすいので、注意が必要だとニキビ太郎は感じています。

→注意!ストレスは吹き出物や肌荒れの原因になる!?

また、皮脂の過剰分泌はストレス以外にも、スキンケアを自己流(間違ったやり方)をしてしまい肌の乾燥で引き起こされるケースや、ついつい唐揚げなどの脂っこいものを多く食べるといった偏った食生活なども考えられます。

また、普段から睡眠不足という人も皮脂が過剰に分泌される傾向があるので注意が必要です。

→注意!皮脂の過剰分泌は吹き出物や肌荒れの原因になる!?

favicon ⑤お酒の飲み過ぎに注意する

お酒はメリットもあるイメージ

お酒に含まれるアルコールを大量に摂取すると、肝臓に大きな負担をかけ続けると、慢性肝炎や肝硬変といった恐ろしい病気を引き起こす可能性があります。

また、お酒の席で出やすい脂っこいものなども一緒にたくさん食べると、それが中性脂肪として肝臓に蓄積されやすくなり、脂肪肝という恐ろしい病気を引き起こしてしまう可能性も高まってしまいます。

これが肝臓の機能を低下させ、眉や眉間のニキビや吹き出物の原因になってしまう可能性もあると感じています。

またアルコールを分解する際に、肝臓では大量のビタミンB群を大量に消費します。

例えばB2やビタミンB6などが挙げられます。

そのため、アルコールの摂取によってこれらの栄養素(ビタミン)が不足すると、脂性肌(オイリー肌)になりやすくなるので、ますます眉間や眉ニキビを悪化させてしまうことも考えられると思っています。

そして、お酒を飲むと睡眠の質が落ちると言われています。

なので、満足に肌の新陳代謝(=ターンオーバー)が機能しなくなり、毛穴が塞がる確率もグンと高くなることが予想されます。

なので、お酒を飲むとしても嗜む程度にして、深酒しないようにすることが大きなポイントとなります。

→注意!お酒を飲み過ぎると吹き出物や肌荒れの原因になる!?

favicon ⑥前髪の刺激が原因になっている!?

前髪イメージ

眉間や眉ニキビができると非常に目立つので、前髪が長い人は、ついつい隠してしまう人も少なくないはずです。

ですが、この前髪による刺激が、眉や眉間ニキビを悪化させている可能性があります。

前髪にも、普段から皮脂の汚れ、細菌が意外と多く付着しているので、髪の毛が肌に触れたりすると、毛穴を刺激し炎症を起こすことも十分に考えられます。

なので、前髪が長くて眉や眉間のところが隠れる人は、なるべく前髪を短くカットしたり、ピンやヘアゴム・カチューシャなどで横にとめたりする必要があると思っています。

もしも眉間に赤ニキビがあり、そこに前髪が当たっていると、益々炎症が悪化して、後にクレーターや色素沈着のニキビ跡も残ってしまう可能性が高まってしまうと感じているからですね。

そうなると、一生後悔することになるので、前髪対策はやった方がいいとニキビ太郎は強く思います。

眉間にクレーターが残ると、それは一生目立つことになりますからね。。

ニキビ太郎の友人に眉間にクレーターが出来ている人が1人いて、どうしてもそこに目がいってしまうことがあります(汗)

他にも、枕や寝具など日頃から顔が触れるような場所も、常に清潔にしておくことがかなり重要だと感じています。

特に枕は髪や顔が触れる場所なので、何日も清潔にしていないと、相当な汚れや菌たちでいっぱいになっている可能性大です。

なので、なるべく枕のシーツや上にかけるタオルは毎日交換して清潔を保つようにすることも非常に大切だと思っています。

ニキビ太郎も毎日枕の上におくタオルは生活なものと交換しています。

最初は面倒くさいですが、慣れてしまうと、逆に交換しないと気持ち悪くなってしまいました。

また、寝る時の対策の1つに、前髪を上げるヘアスタイルにして就寝するという方法もありますね!

さらに具体例を出すと、眉間ニキビや眉ニキビは大きな炎症を持つ事が多いので、ダメだとわかっていてもついつい触ってしまったりすることがあると思いますが、これは極力避けるようにしたいです。

指先はどんなに清潔にしていても、細菌や雑菌・汚れなどが付いているため、少しでも触れてしまうとそれが眉ニキビや眉間ニキビ・吹き出物を悪化させてしまう恐れがあります。

少し話が変わりますが、毛穴を刺激するものとして、最近だと、PM2.5や花粉なんかも考えられます。

なので、部屋に空気清浄機を置いて、空気から部屋を綺麗にする方法もアリだとニキビ太郎は思っています。

必殺技はメガネで眉間を隠すこと
フレームの太い眼鏡イメージ

ニキビ太郎に眉間ニキビが出来た時に使うのが、フレームが太めの眼鏡を使って目立たなくするという方法です。

ちなみにニキビ太郎は、JINSのPC用眼鏡を着用しているので、メガネをかけて、眉間ニキビも隠せ、PCからのブルーライトも防げるので大変オススメしたいです。

眼鏡のフレームが眉間に隠れて、ちょうどいい感じになりますよ!

favicon ⑦洗い残しが原因のケース

VCOマイルドソープ24

眉間や眉はTゾーンと呼ばれる部位なので、思春期ニキビ大人ニキビの両方ができやすい場所です。

なので洗顔に力を入れたいという気持ちはわかるのですが、その際に注意したいことがあります。

それは、洗顔時に出来た泡を、眉や眉間に残してしまうことです。

泡が肌に残っていると、これも眉間ニキビや眉ニキビが発生する原因になってしまっている可能性があります。

特に眉は毛が生えていて、しかも密集地帯であるので、十分にすすいでも、時々泡がついていることがニキビ太郎もあります。

なので、眉毛のあたりは結構意識して、泡が残らないように他の場所よりも念入りにすすぐようにしています。

だからといって、洗顔時に何回も必要以上にすすぐ行為は、肌の乾燥を招く危険性があるので、すすぐ回数は最大で10回までを目安にすると良いと思っています。

なので、顔をすすぐときもそれなりの工夫が必要となるんですね。

もしも、すすぎ10回でスッキリできないという場合は、洗顔料の選択が間違っている可能性があると僕は考えます。

すすぎを多く必要とする洗顔料は肌への負担が大きいので、今すぐに違うものと交換した方がいいとニキビ太郎は考えます。

他にもシャンプーやリンス、トリートメント、ヘアワックスなどの整髪剤の洗い残し、ファンデーションやアイブローの洗い残しが眉間や眉に残っているケースも考えられるので、注意が必要です。

お風呂に入って体を洗う順番は、頭の先から順に顔、体と上から下に洗っていくことをニキビ太郎はオススメしたいです。

また、顔を一番最後に洗うという方法もアリだと思います!

→必見!シャンプーが吹き出物や肌荒れの原因に!?その真実に迫ります

favicon ⑧眉の手入れの仕方が原因

眉ニキビイメージ

もしも毛抜きやピンセット等で、眉毛の手入れをしている人がいたら要注意が必要かもしれないです。

毛根は肌の層である表皮、真皮、皮下組織の近くまで続いているので、毛抜きで毛根から毛を引っこ抜くということは、毛穴がガッツリ開いている状態になるということだと言われているからですね。

なので、毛抜き直後というのはどうしても毛穴にダメージが残りやすいともされています。

毛抜きで眉毛や眉間のお手入れをする際には、メイクやお化粧を落とした後(洗顔後)にすると良いと思っています。

ぬるま湯を顔につけると、それによって毛穴が開いているので、眉毛がスルっと抜けやすくなると僕は感じるのですが、皆さんはどうでしょうか?

抜くときのコツは、なるべく周りの皮膚を抑えて抜きましょう。

そうすることで、毛穴の負担を軽くすることができると言われています。

また、毛抜きやピンセットもそうですが、カミソリで眉や眉間を手入れする際には、それらの器具に汚れや細菌が付いていないように、しっかりと清潔にしてから使うことをオススメしたいです。

もしも汚れたまま使用すると、それが肌への刺激となり、眉間ニキビや吹き出物を作ったり、悪化させたりする恐れがあることも考えられるからですね。

そして、毛を抜いたり、カミソリで形を整えたりした後はしっかりとケアすることが重要です。

特にカミソリは眉毛を剃ると同時に、一緒に皮膚の表面も剥がしている可能性が高く、そうなると肌のバリア機能が低下する原因になるからですね。

また、眉毛に直接メイクをする際には、眉ペンなど直接眉毛に塗布するタイプ(直接的にペンで眉を描く)は毛穴へのダメージとなるので、できれば眉マスカラといった間接的にメイクするようなタイプ(パウダータイプ)のものを選ぶと、眉毛ニキビ対策になります。

メイクを落とせないのも原因の1つに

眉毛の処理の際にメイクを洗い落とすことが重要なのですが、それ以上に日頃から眉毛やその付近のメイクをしっかり落とすことが大切になってきます。

頰や目元はしっかりと、クレンジングや洗顔はするけど、眉毛はおろそかになっている人は少なくないと思っています。

眉毛にも毛穴はたくさんあるので、しっかりとメイクを洗い落とすようにした方がいいです!

また、シャンプーやリンスの泡が眉毛に付着したまま、お風呂からあがると、それが雑菌を増やしたり、肌への刺激にもなってしまうので、やはり、髪の毛をあらった後に顔を洗う方がいいと感じています。

正しい治し方

ニキビ太郎が皮膚科から処方してもらったお薬

眉や眉間ニキビを、1日でも早く予防するための治し方への第一歩は、「まずは皮膚科を受診すること」になります。

こう書くと、「眉間や眉ニキビなんかで皮膚科に行く事は恥ずかしい」や「自力でスキンケアをしっかりと見直してよくする!」と思う人もいらっしゃると思います。

なぜなら、ニキビが酷かった頃のニキビ太郎も全く同じ事を思っていたからですね。

ですが、自己流でスキンケアをすればするほど、眉や眉間ニキビや吹き出物は日に日に悪化していき、とうとう顔全体が酷いニキビとニキビ跡で覆われていまいました。

眉ニキビや眉間ニキビのせいで本気で「死にたい」と思う事もありました。

そんな時、死ぬ前に本気でニキビを良くしようと決意し、勇気を振り絞って皮膚科を受診しました。

1件目はハズレだったのですが、2件目の皮膚科のお医者さんがとても親身になって相談にのってくれました。

そして、ニキビ太郎に合ったお薬を処方してくださったんですね。また日頃のスキンケアや食生活についてもアドバイスをしてくださいました。

このおかげで、今ではほとんどニキビで悩む事はなくなりました。

そして今は、「どうしてもっと早く皮膚科に行かなかったんだろう」と強く後悔しています。

眉ニキビ、眉間ニキビ1つでも、それは立派な肌の病気なんですね。

病気は酷くなる前に病院に行けば、悪化せずに済む事が多いと思います。

もちろん日頃のスキンケアや食生活も大事ですが、繰り返し出来る眉間ニキビ、酷く炎症しやすい眉ニキビで悩んでいる人ほど、皮膚科に行ってみることをオススメしたいです。

また、2015年4月から世界のニキビ治療薬である「ベピオゲル2.5%」が保険適用で処方可能となりました。

→【検証】ベピオゲルはニキビに効果があるのか実際に処方してもらって試してみました!腫れやヒリヒリがある?

また、2016年11月には「エピデュオゲル」という、ディフェリンゲルとベピオゲルのいいとこ取りをした新薬が発売されました。実際にニキビ太郎も使用していますが、その効果はこれまでのニキビ薬と比較してもかなり高いと感じています。

これによってニキビで悩む人が激減するとニキビ太郎は思っています。このように、日本のニキビ治療も年々進化していっています。なので、受診しない理由がないとニキビ太郎は強く思います。

→【検証】エピデュオゲルのニキビへの効果について、実際に処方してもらって試してみました!

favicon スキンケアについて

ニキビケア商品一覧

皮膚科に行った次は、日頃のスキンケアを見直す必要があると思っています。

特に眉間ニキビや眉ニキビはTゾーンと呼ばれる部位です。

他の部位よりも特に皮脂の分泌が多いので、その洗顔の仕方もより難しくなると感じています。

少しでも間違ったスキンケアをし続けると、すぐに赤ニキビや黄ニキビに進行してしまう可能性があるからですね。

そこで、ニキビ太郎が酷かった眉ニキビや眉間ニキビを劇的なスピードで予防することができた、スキンケアの方法を以下のリンク先の記事にまとめています。

是非参考にしてみてください!

スキンケアについてボタン
→ニキビ太郎が実際にしているスキンケア方法の全手法

favicon 食生活

食事見直すイメージ画像

強いストレスや夜更かし(睡眠不足)、ジャンクフードの食べ過ぎたり、胃や腸に負担をかけているなと感じた時は、どうしても皮脂が過剰に分泌されることが多くなります。

なので、ビタミンB1やビタミンB2を多く含む食材を食べることをオススメしたいです。

これらの栄養素には、皮脂の過剰分泌を抑えてくれる効果が期待できます。

ビタミンB1は、炭水化物の代謝を助け皮脂の過剰分泌を予防してくれると言われています。

また、ビタミンB2は脂質の代謝を助けて、皮脂の分泌を抑えてくれる働きがあると言われています。

これらのビタミンを上手に摂る自信がないという人は、サプリメントで効率よく栄養素を補給する方法もあるので、良かったら以下のリンク先の記事も参考にしてみてください!

→必見!吹き出物におすすめのサプリメント、油脂はこれだ!

favicon ビタミンB2

ビタミンB2イメージ画像

ビタミンB2は、皮脂の過剰分泌を抑えたり、肌のターンオーバー機能を向上させる効果があると言われています。

また、炭水化物(糖質)や脂質、タンパク質の代謝も助けてくれる役割も担ってくれています。

なので、炭水化物や脂質を多く含む食品を食べ過ぎたときは、次の食材をつかったメニューで効率よくビタミンB2を摂取するといいとニキビ太郎は考えます。

レバー

納豆

・牛乳

ヨーグルト

さんま

など。

特に納豆の納豆菌にはビタミンB2が豊富に含まれていると言われてるので、積極的に食べていきたい食材ですね!

食生活についてボタン
→ニキビ太郎が実践した食事方法の全て

眉ニキビや眉間ニキビができた時に注意したいこと

favicon 市販のニキビ薬に期待しないこと

市販のニキビケア商品イメージ

ニキビ太郎は、以下の市販薬を使用したことがありますが、どれも思ったような効果は出ず逆にニキビの炎症を悪化させたとさえ思っています。

テラ・コートリル
オロナイン
・クレアラシル
ロゼット洗顔パスタ
ユースキン
アクネス25メディカルクリーム
PAIRアクネクリーム
ビフナイト

↑これらですね。

他にも実際に使ったものは、まだまだたくさんあります。

ですが、

もしもこれらの市販のニキビ治療薬を買う時間や労力、経済力があるのなら、ニキビ太郎は皮膚科にいって、自分にあったお薬を処方してもらう方が費用対効果は高いと実感しています。

ドラックストアなどで買える市販薬には決して配合できない、効果の高い成分が、皮膚科のお薬には配合されているからですね。

皮膚科のニキビ薬を使用することで、眉や眉間ニキビの予防していくスピードや効果が全く違っているとニキビ太郎は実感しています。

眉間ニキビは立派な肌の病気です。

下手すると酷いニキビ跡を残し、一生傷を残してしまうこともあるので、勇気を振り絞って皮膚科に行く事をニキビ太郎はオススメしたいです。

余談コーナー「眉間ニキビは失恋と関係する!?」

恋愛イメージ画像

よくニキビが眉間にできた時は、失恋ニキビと呼ばれることも多く、恋人と別れたり、片思い中の人に告白してダメだったときにできると言われています。。

完全に都市伝説化としていますが・・・

この失恋によって眉間にニキビができるというのは、実は何の医学的な根拠は無くて、失恋によるストレスが大きく関係していることの方が説明しやすい、とニキビ太郎は思います。

強いストレスは、体内で男性ホルモンの分泌を増やし、皮脂の増加や肌の角質層を硬くする作用があるからですね。

それで眉間ニキビが発生することが考えられます。

こう書くと、何だか夢のない話になってしまいましたが、1人でも多くの人が恋を成就させ、ストレスによって眉間や他の場所にニキビや吹き出物が出来なくなるように願っています。

主な参考文献

眉毛ニキビ参考文献

・スキルアップ!ニキビ治療実践マニュアル(書籍名),赤松 浩彦(編者),株式会社全日本病院出版会(発行所),2015年05月15日(発行)

・ファーマナビゲーター にきび治療薬編(書籍名),林 伸和・宮地良樹(編集者),株式会社メディカルレビュー社(発行所),2016年06月15日(発行)

・スキンケアの科学(書籍名),田上 八朗(編著),株式会社 南山堂(発行所),2015年06月10日(発行)

・皮膚科学看護スキルアップシリーズ④ たった20項目で学べる スキンケア(書籍名),安部 正敏(編著),株式会社 学研メディカル秀潤社(発行所),2016年09月10日(発行)

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

※当サイトをご利用の際には、必ず免責事項他をご参照ください。

→必見!頬ニキビを1日でも早く予防するための治し方を原因から見ていきます!

コメントを残す

このページの先頭へ