【検証】目薬の成分が色素沈着(シミ)や赤みに効果あるのか徹底的に調べてみた!

[最終更新日]2018/04/02

ニキビ跡プロセス画像

→僕が短期間でニキビを劇的に予防できたスキンケアは、こちらをクリック!!!

  • POINT!
ネット上で話題になっている「目薬がニキビや赤みや色素沈着(シミ)のニキビ跡に効果がある?」の真相に迫っていきます!以下で実際に検証してみたので、よかったら参考にしてみてください!
目薬がニキビ跡に効果あり!?イメージ

ニキビ跡について色々と調べていると、「目薬」がニキビ跡に効くというまとめ記事やブログ、サイトなんかでも言及されていることに気づきました。

目薬って、普通は目に点眼する薬のものを指しますよね・・・?

最初見た時「これ信じられない、絶対冗談やろ〜」と思っていたのですが、Naverのまとめ記事や、Twitterで調べると、

目薬をニキビに塗る事で、実際に炎症が良くなるスピードが早くなったという人が結構多いようなのです。。(汗)

だったら、僕ニキビ太郎も実際に試して検証してみるしかない!と決意し、実践してみることにしました。

目薬がニキビに効果があるのか、お医者さんや専門家の方から聞いたことも踏まえて、ニキビ太郎の見解をまとめていきますね!

充血した目に効く成分がニキビに効果的らしい・・・?

実際にニキビに効果があると言われている目薬は、

VisineプラスⅡ

ニキビ跡に効果がある目薬!?
(引用:http://matome.naver.jp/odai/2136677695624404001 , 2015/03/25)。

↑これらしいです。

なので、僕ニキビ太郎も近くのお気に入りの薬局である「コスモス」というお店で買ってこようと思います。

コスモスに目薬を買いにいったら・・・イメージ

↑早速買いに行ったのですが・・・オススメの「VisineプラスⅡ」という目薬は売ってありませんでした・・・(泣)

コスモスには、同じVisineという種類というのはあったのですが、クオリティがもう一段階上のVisineプラスⅡという商品はコスモスには売ってありませんでした。。

なので、その薬局の薬剤師に相談して、より良いものを教えてもらいました!!!

それが、サンテさんの【メディカル10】という製品です!

メディカル10イメージ

なんと眼科薬で、価格も1,200円とかなり高額でした(汗)僕の財布に入っていた金額ギリギリでした。(これで明日からおやつは抜きが確定です。)

価格が高い?ということもあり、なんと!目薬を買ったのに入浴剤までもらえました。笑

目薬についてた入浴剤

気になる目薬本体はこちらになります。

メディカル10本体画像

↑目薬の容器が真っ赤なのは初めて購入しました。早速、普通に目薬としてニキビ太郎の両目に点眼してみましたが、中の液体(目薬)までも薄い赤色です。。。

赤色だと、目の充血を良くするどころか、逆に目が充血しそうなイメージがありますが、しっかりと目の疲れや充血をとってくれるのは実感しました。さすが1,200円もする目薬なだけあります!

さて、今回はこの目薬を肌にできたニキビ跡に塗っていくとのことですが・・・

塗る際には、充血用の目薬を綿棒につけてから塗布していくみたいですね!

これ、他のサイトの情報によると某女性誌で話題になったそうです・・・これでニキビ跡が良くなれば本当にすごい発見だと思います。これから一週間かけてニキビ太郎が検証していきますね!

目薬を肌に塗る方法ですが・・・

①まずは顔を洗顔して、すすいだ後の水気はしっかりと拭き取るようにすること

②次に、綿棒へ目薬(充血用)をしっかりとしみ込ませる。(高級な目薬だとかなり贅沢な使い方となりますね汗)

目薬と綿棒イメージ
ニキビ太郎は黒い綿棒しか現在持っていませんでした。。白色だと、この目薬が赤いということを証明できたのですが・・・^^;

③そして肌(ニキビやニキビ跡)の箇所にまんべんなく塗っていきます。これを一日一回するだけでいいみたいです。

目薬をニキビ跡に塗布イメージ

↑今回は徹底検証なので、今ニキビ太郎にある色素沈着のニキビ跡に一週間塗っていきます!!

ニキビの炎症が酷すぎるところにはしないようにしましょう!!!めちゃくちゃしみます。これが肌への刺激となってしまい、逆にニキビを悪化させたり、後にニキビ跡として肌に傷痕を残す可能性があります。注意してください!!!

一週間、毎日塗ってみた結果・・・

充血用の目薬に含まれる成分が、ニキビの原因菌であるアクネ菌対策にもなるんだとか・・・どの成分なんですかね?

目薬をつけてニキビ跡対策をすることに、お金や時間をかけるよりも、日々のスキンケアの仕方や食生活の仕方に力を入れた方が絶対にニキビやニキビ跡の予防は早いと僕は実感しています!

ニキビ太郎は、目薬でニキビ予防やニキビ跡対策はオススメできません。かなり厳しいことを言いますが、目薬はニキビ跡に効果的な裏技なんかじゃないと僕は思います。

だけど「目薬はニキビやニキビ跡に効く」が最近でもよくツイートされている。

Twitterを見ているとたくさんの「目薬はニキビやニキビ跡に効く」がツイートされています。

目薬ニキビTwitter2

目薬ニキビTwitter1

人気のまとめサイトでも・・・

ニキビ目薬まとめサイトイメージ

ここからちょっと反対意見を出させてください。

>>充血をなおす目薬をにきびにつけたら2日で完全に完治

→ニキビ太郎のニキビ跡は、一週間経っても一向に良くなることはありませんでした。。(涙)肌のターンオーバー機能をどう考えても2日じゃ正常に戻すことはできないと僕は思います。

>>綿棒でちょんとつけると赤みがひくので応急処置に使っている

→綿棒でちょんと目薬をつけても、赤みが引く事はありませんでした。応急処置機能は目薬にないと思っています。

>>4、5日でニキビがきれいになり、ニキビは出来にくくなりました。

→肌のターンオーバー機能が正常に働いていたと考えれば、別に目薬をつけなくても、これくらいの日数でニキビやニキビ跡はよくなっていくと思います。

>>赤みがとれただけでなく、1時間ほどでニキビがじぼんじゃった。

多分それはあり得ないと思っていて、

しぼんだ×
強く叩きすぎて潰れた○

の間違いじゃないのでしょうか・・・?汗

>>顔が見違えるほど綺麗になっていてびっくり

→一体どれくらいの量の目薬を塗布されていたのかが気になります。僕の肌は目薬によって綺麗になることは難しいと実感しています汗

っとかなり反対意見を書きましたが・・・なぜかというと、実は目薬をつけた部分が付けた後に痒みが伴っていたからです。。。

本来であれば即刻検証を中止すべきなのですが、まぁ我慢できる痒みだったし、一時間もすれば痒みは治まっていたので、我慢して検証していました。

僕の肌には目薬は逆効果だったと思っています。恐らくニキビで悩んでいる人はしない方がいいと、僕は感じています。

何を信じるかはその人次第ですが、できるなら、ちゃんとニキビやニキビ跡が良くなる方法を選択していきたいですね!

目薬が効かないなら、、どうすればいいと・・・?

ニキビ太郎

ニキビ跡ができたら本当に最悪な気分になりますよね。。。

どうしたらニキビ跡が消えるのだろうか・・・

一日中そればかり考えてしまう気持ちが、僕には痛い程わかります。

あの赤紫色のニキビ跡や、クレータータイプのニキビ跡が残ってしまった肌を、
スベスベだったあの頃の肌にするためにはどうしたらいいのでしょうか?

ニキビ跡を一刻も早く治したい!!

ニキビ跡を一秒でも早く治すためには、
ニキビ跡の治療に効く成分を含む治療を行うことだとニキビ太郎は感じています。

そこで、ニキビ跡に効くと言われている2つの有効成分を書いていきますね。

1.コラーゲンの生成を促してくれるビタミンC誘導体!?

多くの人が、コラーゲンという言葉を一度は耳にしたことがあると思います。コラーゲンは、クレータータイプのニキビ跡に超有効だと言われいます。

そもそもコラーゲンとは、お肌のハリというハリを決定する細胞を指すとされています。

ですが、 コラーゲンは年齢を重ねるごとに減少していくことが明らかになっているようで、さらに残念なお知らせとして、このコラーゲンは皮膚細胞の中で自力でつくり出すことができないとのことです。(汗)

安西先生イメージ画像

もう二度と元の綺麗なお肌に戻るのは無理とかな・゚・(ノД`;)・゚・と諦めかけたそこのあなた!「諦めたらそこで試合終了ですよ。」(by安西先生)そうなのです!諦めるのはまだ早いです!

実は、コラーゲンの生成を促してくれる成分があると言われています!

それが、【ビタミンC誘導体】です!

お肌にビタミンC誘導体を導入することで、コラーゲンの生成を促進させる効果が期待できるうえに、凹凸のあるクレータータイプのニキビ跡を完全に治すとまではいかないまでも、目立たせなくなることが可能とのことです!

さらに、超嬉しいことに、ビタミンC誘導体はニキビ跡だけでなく、美白効果や美肌効果にも非常に高い効果が期待できると言われています!!

神のようなイメージ画像

ビタミンC誘導体は、まさに 神レベルの存在。

である可能性が高いのかもしれません。

”美白効果”であったり、皮膚細胞の老化を防止してくれたり、肌のハリというハリを決定するコラーゲンの生成を促す効果がある・・・

さらには、ニキビその予防にもなるというのです!!もはや良いことづくめじゃないですか!!(*^・ェ・)ノ

そして、さらに紹介したいものがあります。

2.それは、ピーリングになります。

ピーリングは、ニキビ跡の治療にも有効だと言われていて、特に赤紫色に残った色素沈着タイプや赤みが残ったタイプのニキビ跡です。

ピーリングは、ニキビ跡に有効な治療方法としてでなく、肌全体の健康、そしてニキビ予防にも高い効果が期待できる可能性が高いとニキビ太郎も実感しています!

その理由として、ニキビ太郎が皮膚科で処方してもらっている

ディフェリンゲル
ベピオゲル
エピデュオゲル

といったニキビ薬にも、このピーリング効果があると言われているからですね。

※当サイトをご利用の際には、必ず免責事項他をご参照ください。

【保存版】酷いニキビ跡を一日でも早く消す方法については、こちらをクリック!!!

コメントを残す

このページの先頭へ