エピデュオゲルを使い始めて9ヶ月後の肌写真(肌日記)

ニキビ跡プロセス画像

→ニキビ太郎が実践した劇的にニキビを予防する方法はこちらをクリック!

早速ですが、2017年9月のニキビ太郎の肌の様子を1日ごとに区切って掲載しているので、良かったら覗いていってみてください!

※完全に僕ニキビ太郎の日記風になっています。

09/01

0901m
09/01(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0901h
09/01(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

今日は知り合い方の農作業を手伝ってきました!

毎年、しっかりと日焼け止めを塗っていくのですが、やはり今年も汗で流れ落ち、日焼けしてしまいました。。。(汗)

今の所うっすら肌が赤くなっている程度なのですが、それでも皮膚へのダメージを考慮して今晩のエピデュオゲルの使用は控えています。

話しは変わるのですが、今日からポケモンGOでスイクンという準伝説のポケモンが出てきたそうです!!!

近々ゲットしに行こうと思っています!!!

09/02

0902m
09/02(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0902h
09/02(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

日焼けしてから1日が経過しました。。。

肌は今のところ何ともないのですが、、、日焼け止めを塗ってなかった唇がパサパサして乾燥しやすくなっています。

若干皮がめくれてます(汗)

紫外線の影響は本当に大きいと感じました。。

プロペトを塗って対応しています。

また、今日も顔にエピデュオゲルのは辞めていて、ビーソフテンローション(皮膚科の保湿剤)のみで対応しています。

さて、今日は「肌の悩みがすべて消えるたった1つの方法」と「宇津木式スキンケア事典」の2冊の本を読み返していました。

「肌の悩みがすべて消えるたった1つの方法」と「宇津木式スキンケア事典」

この本の著書である宇津木先生は、僕ニキビ太郎が実践するぬるま湯洗顔を提唱していて、すごく勉強になる内容でした。

ですが、実際に酷いニキビやニキビ跡がある状態(本当に酷く肌がボロボロの状態)だと、ぬるま湯洗顔のみでスキンケアを終えると逆にニキビやニキビ跡が悪化することもある(実際に僕は体験済みです汗)ので、僕はさらにアップデートしていく必要があると感じています。

例えば、肌に合ったスキンケア商品を使いながら、皮膚科のニキビ薬(ディフェリンゲルやベピオゲル、エピデュオゲルなど)を活用しながら、ニキビを落ち着かせます。

症状が落ち着いてきたら、やっと初めてスキンケア商品を徐々に減らしていくプロセスがいいのではないか?と僕は思っています。

また、これらの本では唯一「ワセリン」なら保湿剤として使用していいと記載がありますが、個人的にはワセリンよりも、皮膚科であればヒルドイドローションやビーソフテンローションの方が油分が少なく、さっぱりしていていいのかな?という感じもしています。

さらに言うと、皮膚科ではワセリンをさらにクオリティを高めた「プロペト」を処方してもらえることもあります。

全てをそのまま実践するのではなく、実際に試してみて自分に肌状態に合うものがあれば、いいとこ取りだけをして自分オリジナルのスキンケアを完成させていくことも大切なことだと、ニキビ太郎は感じ、実際にそうしてニキビやニキビ跡を克服してきました。

・紫外線は適度に浴びた方がいい(連続15分以内であれば、日焼け止めは塗布しない方がいい)
・ニキビ跡を作らないためにも、ニキビ緊急専門外来を作った方がいい

という内容には僕も大きく頷きました。

特に、ニキビ緊急専門外来は実現してほしいと切に願っています。

09/03

0903m
09/03(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0903h
09/03(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

日焼けをしてから3日が経過しました。

頬や口周りが次第にカサカサとなったり、少しつっぱりを感じるようになっています(汗)

日焼け直後よりも、僕の今の肌状態だと少し遅れて反応が出るようです。。。(汗)

なので、今日もエピデュオゲルの使用はやめて、保湿力の高いヒルドイドローションで対応するようにしました。

さて、今日は「何もつけない美肌術」という本を久しぶりに読み返していました。

本の冒頭に、肌には1兆個の常在菌がいて、それらが肌の健康を守っていると記載があり、その中でも「運動で汗をかくと常在菌が増え、肌の常在菌バランスが整って、肌トラブルが引き起こされにくい」とありました。

肌には表皮ブドウ球菌という常在菌がいるのですが、その菌の好物が汗なんですね。

なので、定期的に汗をたくさんかくことで、美肌になれるとのことでした。

ニキビは汗をかくことが原因で出来ると思っている人が多いと思うのですが(以前のニキビ太郎はそうでした)、実は逆に肌を健康にするためには汗をかくことも大事だということは把握しておいた方がいいと思っています。

また、ニキビ用化粧品が逆にニキビを増やすとも、しっかりとこの本では言及してあります。

特に殺菌効果のあるものが危険で、その理由はニキビの原因とされるアクネ菌は、実はニキビの原因菌ではないと指摘されています。(これは今後もしっかりと追っていきたい内容です)

これはニキビ太郎も実体験として感じています。

09/04

0904m
09/04(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0904h
09/04(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

今日は用事があり、人生で初めて石川県(金沢市)にやってきました。

到着した瞬間、「寒い」と感じました。

ですが、金沢駅の外観は世界でも注目されているだけあってとても圧倒されました。

すごくカッコいいデザインで惚れ惚れとしてしまいました。

夜はグっと冷え込む印象です。

ヒルドイドローションをもってきていたので、それを塗って夜は対応しました。

09/05

0905m
09/05(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0905h
09/05(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

さて、今日は「新版 スキンケアの正解」という本を読み返しました!

スキンケアの正解

この本は女性のお医者さんが書かれた本で、「何もしないスキンケア」の真逆で、

クレンジングや洗顔料もしっかり正しい使い方で使いましょうという内容です。

ニキビ太郎はこれまで、かなりの数のスキンケアに関する本を読んできていますが、

男性が書かれた著書は「何もせずに綺麗な肌になれる」という風なニュアンスのものが多く、逆に女性が著者の書物は、「スキンケア商品を正しく使って、紫外線も正しい日焼け止めを使って回避しましょう」という内容が多いです。

本当に真逆のケースが多いと感じています。

どちらが正しいとかは、実際試してみないことには分からないので、両方試してみて、自分の肌に合ったものを見つけていくことが大事だと僕は感じました。

09/06

0906m
09/06(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0906h
09/06(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

さて、今日は「いちばんわかるスキンケアの教科書」という本を読み返していました!

いちばんわかるスキンケアの教科書

この本では、スキンケアの仕方はもちろん、美肌になるための食事について詳しく書いてあります。

現代人のたんぱく質不足、そして糖質(炭水化物)に偏った食事について言及されていて、一読する価値があると僕は感じています。

09/07

0907m
09/07(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0907h
09/07(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

日焼けしてから一週間が経過しました。

次第に肌の状態が落ち着いてきたので、今夜からエピデュオゲルを再開することにしました!

さて今日は、「何もつけない美肌ケア」という本を読み返していました。

この本の著者は、男性でスキンケア商品を使わずに、自分の肌が本来持っている保湿機能などを復活させようという考え方です。

何もつけない美肌ケア

この前僕が読み返していた、宇津木龍一先生の本と内容がほぼ同じだと個人的には感じました。

実は、この本の著者である池田大志先生がいらっしゃる、江北皮フ科(東京都の足立区にある)に行き、実際に診察を受けたことがあります。

その際には、プロペト(質の高い皮膚科のワセリン)とベピオゲルを処方してもらいました。

病院も綺麗で先生も優しかった記憶があります。

仕事の都合(転勤)で、一度きりの診察でしたが信頼のおける先生だったと記憶しています。

09/08

0908m
09/08(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0908h
09/08(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

今日は、「化粧品成分表示のかんたん読み方手帳」という本を読み返していました。

シャンプーや化粧水、美容液や乳液といったスキンケア化粧品(コスメなど)に含まれる成分について、詳しくかつ簡単にまとめられた本という印象です。

化粧品成分表示のかんたん読み方手帳

特に印象に残ったのが、”無添加だから安心・安全ではない”ということです。

自分の肌に合わない成分が何なのかをしっかりと把握していくことが重要で、化粧品を使って肌トラブルが発生した時には、皮膚科医に相談する必要もあるとの記載がありました。

これにはニキビ太郎も同じような事を思っていて、スキンケア商品は自分の今の肌状態に合うものを常に使っていく必要があると思っています。

また、皮膚科では有料(保健外診療)になりますが、化粧品のどの成分が合わないのかをしっかりとパッチテストすることができるようです。

これを上手く活用すれば、自分に合うスキンケア商品が見つけやすくなると思いました。

09/09

0909m
09/09(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0909h
09/09(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

今日は、美肌をつくるスキンケア基本ルールという本を読み返していました。

著者が吉木伸子さんということで、肌の保湿力を高めるために保湿成分で補う必要があるとの指摘がされています。

美肌をつくるスキンケア基本ルール

実際にニキビ太郎も冬の著しく乾燥する日なんかは、積極的に保湿成分に頼った方がいいのでは?と感じているので、適切なタイミングでの保湿成分の活用はオススメしたいです。

ですが、他のスキンケア商品不要を唱えている書籍では、ワセリンのみで対応しようとのことなので、このあたりは今後もよく自分の肌を見極めながら対応していきたいと思っています。

この本には、肌の構造や仕組みをはじめ、美肌を保つ為の食事などの生活習慣についても言及してあるので、基礎を学びたい人にはオススメできる本だと感じました。

09/10

0910m
09/10(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0910h
09/10(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

今日は、化粧品に頼らない素肌美人のつくりかたという本を読み返していました。

化粧品に頼らない素肌美人のつくりかた

この本の著者さんは、宇津木龍一先生の考え方に共感して、タイトルの通り化粧品を使わずに美肌を目指そうという内容でした。

なので、基本的には宇津木先生の本の内容とも被っているのですが、ビタミンCなどの抗酸化作用のあるビタミン、骨粗しょう症予防にビタミンDといったサプリメントを推奨しているところが印象的でした。

著者さん自らが1日5gのビタミンCを摂って、それが肌のコンディションにすごく良いとのことでした。

ニキビ太郎もサプリメントで1日1gを目安に摂取しているのですが、機会があれば、1日5gを摂ってみてどういう反応が出るか試してみようと思いました。

※ただし、ビタミンDに関しては脂溶性ビタミンなのでサプリメントで安易に摂取することはなるべく避けた方がいいと思っています。飲むとしても、しっかりと商品に記載されている量を守るようにしたいです。

09/11

0911m
09/11(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0911h
09/11(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

今日は、化粧品成分検定公式テキストを読み返していました。

化粧品成分検定公式テキスト

この本は一般社団法人 化粧品成分検定協会さんが出しているので、一般的な化粧品に含まれる成分などは網羅されている印象です。

また、巻末には練習ドリルがあるので、化粧品の成分について知りたくて、さらには資格も取りたい人にはオススメできると思います。

ここで、問題です!

ビタミンC誘導体とは、ビタミンCを安定させたものを指す。

◯か×か?

・・・

皆さん分かりますか?

正解は、、◯です!

こういう問題も問われるので、気になる人はチェックしてみてください!^^

09/12

0912m
09/12(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0912h
09/12(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

今日は「シャンプーを替えれば肌が変わる」という本を読みかえしていました!

シャンプーを替えれば肌が変わる

この本の著者である亀田宗一さんは、【ラウレス-3酢酸アミノ酸」という新しいお酢系界面活性剤を開発し、特許(特許第5057337号)を取得されています。

特許以外にも、地球環境ISO14001も取得しているようですね。

ラウレス-3酢酸アミノ酸は、非常に安全な成分だと書籍で詳しく解説してあります。

今では安全なお酢系界面活性剤、ラウレス-3酢酸アミノ酸を使ったシャンプー以外にも今では色々な商品が開発されているようです。

また、書籍の中ではニキビについても言及してあり、洗顔フォームでは肌に最低限必要な皮脂を残してくれるものを使用すべきと書かれています。

これはニキビ太郎も同じことを感じていたので、ラウレス-3酢酸アミノ酸にも非常に注目しています。

ずっと気になっていて、ラウレス-3酢酸アミノ酸を使ったシャンプーを使えてないのですが、この際に購入してみようと思いました。

09/13

すみません。。今日は写真を撮ったつもりだったのですが、撮れてなかったようです。。。(汗)

明日からまた気を引き締めて頑張っていこうと思います。

さて今日は、「化学者が美肌コスメを選んだら・・・」という、かずのすけさんという方が書かれた本を読み返していました。

化学者が美肌コスメを選んだら・・・

かずのすけさんは、化学者という視点から、化粧品などに含まれる成分から使っていいのか、それともリスクが高いのか?を解説してあり、成分についてそんなに詳しくない一般人からしたら、非常にタメになる本です。

実際に販売されている商品から、かずのすけさんがオススメできる商品を紹介してあり、その際に成分表に書かれている成分の解説もあるので、非常に良いと感じました。

ただし、ニキビ太郎も実際に使ってみたけど、、、ニキビ太郎の肌には残念ながら合わなかった・・・というものもありました。(かずのすけさん、すみません)

※本で紹介されているオススメの商品は、あくまでも肌への悪影響がでにくい商品だと思うので、実際に読んでみていいなと思ったら、一度試してみる価値はあると思っています。

ちなみに、この本で一番最初に紹介されている商品である「アレッポの石鹸」は、ニキビ太郎も実際に使ったことがあり、非常に使い心地が良かったと思っています。

→【検証】アレッポからの贈り物でニキビの予防効果があるのかを実際に試してみました!!

09/14

0914m
09/14(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0914h
09/14(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

今日は「たばこを吸っている人、吸っていた人が健康のためにできること」という本について読み返していました!

たばこを吸っている人、吸っていた人が健康のためにできること

この本では、タバコを吸う事によって肺がんの発症率が高まることをはじめ、肺がんの怖さや、その他喫煙による健康レベルを低下させることが、かなり詳しく記載されています。

ニキビ太郎はタバコは吸わないのですが、それでも時々、道で知らない人の副流煙を吸い込む事もあるので、本当に少しでもタバコの煙は避けたいと強く思うようになりました。

こんな事を書くと怒られるかもしれないですが、タバコは本当に百害合って一利無しなので、この世から無くなって欲しいとも思っています。

今タバコ産業に関わっている方には、手厚い就職サポートをするなどして、徹底排除すべきなのでは?とさえ考えています。

それだけ、たばこが体に与える悪影響は大きいということですね。。。(汗)

最近ではタールの量を減らせる、アイコスというアイテムも出てきていますが、それでもニコチンはそのままなので、注意が必要です。

09/15

0915m
09/15(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0915h
09/15(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

今日は「そのオリーブオイルは偽物です」という本を読み返していました。

実は今日本の市場で出回っているオリーブオイルの大半(約80%)は、残念ながら偽物だと言われています。。。(汗)

そのオリーブオイルは偽物です

たとえ、パッケージや瓶に「エキストラバージン オリーブオイル(最高級のオリーブオイルにつけられる名前)」との記載があって、違う油脂とブレンドしたあったり、最高級でないタンクのオリーブオイルであったりするようなのです。。。

どれが本物なのか?一般人には分からないのが現状ですね。。。

そこで登場するのが、「OLIVE JAPAN」と呼ばれるコンテストです。

このコンテストで賞を摂っていれば、間違いなく本物のオリーブオイルです。

実際に僕自身が今使っているのは、このコンテストで賞をとっているものです。

詳しくは以下のリンク先記事にまとめているので、良かったら覗いてみてください^^

→【検証】オリーブオイルは吹き出物や肌荒れを悪化させる!?その真実に迫ってみます。

09/16

0916m
09/16(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0916h
09/16(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

今日は「PEPARS 外来で役立つにきび治療マニュアル」という本を読み返していました。

PEPARS 外来で役立つにきび治療マニュアル

この本は2012年2月発行なので、今読み返すと少し古い感じがするのですが、それでもニキビ重症患者さん(ニキビが酷すぎて顔が赤くパンパン)がどんな治療方法を使って、ニキビが良くなったのか?を具体的に解説しています。

使用された治療薬には、リスクが大きいものもあるので、ちゃんとしたお医者さんの指導の元で行うものがほとんどで、中にはレーザー治療などもあります。

今ではこの本で紹介されている治療機器よりも優れたものがありますが、それでも2012年の段階で相当レベルが高いです。

このサイトではニキビ太郎が1番酷かった頃の肌写真(酷いニキビとニキビ跡)のものを掲載していますが、正直僕なんかより重症な方が綺麗になった治療方法(写真付き)で紹介されているので、ニキビが深刻な一程一度読んでみて、実際にその治療を紹介しているお医者さんに相談してみるのもアリだと思っています。

09/17

0917m
09/17(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0917h
09/17(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

今日は、「たった20項目で学べるスキンケア」という本を読み返していました。

皮膚科学看護スキルアップシリーズの本なので、どちらかというと看護師さんなどが読む本だと思うのですが、一般の方が見てもわかりやすい本だと感じました。

たった20項目で学べるスキンケア

実際に症状の写真に対して、こういった処方がされることも詳細に記載があります。

なので、この本を読む事で、お医者さんがどういった意図で治療しているのかが理解しやすくなると思います。

また、保湿や洗顔といった風に20項目別にオススメのスキンケア商品なども紹介してあるので、読んでみて気になるものがあれば一度使ってみるのもアリだと思っています。

またニキビに関しても、しっかりとベピオゲルやディフェリンゲル、ゼビアックスローションといったものも紹介してありますし、保湿関してはヒルドイドローション以外にも皮膚科の保湿剤が紹介されているので、すごく参考になると思います!

09/18

0918m
09/18(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0918h
09/18(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

今日は「皮膚のかゆみを解消する正しい知識とスキンケア」という本を読みかえしました!

皮膚のかゆみを解消する正しい知識とスキンケア

どうして皮膚がかゆくなるのか、その原因はこの本を読むとすんなり理解できると思います!!

実は、皮膚科を受診する際に一番多い訴えが「かゆみ」とのことで、慢性的な難治性のものであれば、本当に辛いんですね。。。

僕自身もニキビが酷かった頃は、間違ったスキンケアを毎日繰り返していたので、肌のバリア機能が破綻していまっていて、夜もかゆくて眠れない日がありました。

そこで痒みを我慢できずに掻いてしまうと、さらに痒くなるといった悪循環に陥りやすくなるので、少しでも痒みが継続するようであれば、すぐに皮膚科を受診されることをオススメしたいです。

肌の仕組みも非常に簡単に説明があり、さらには症状別(ニキビもあります)の対策も掲載してあるので、一読する価値はあると思います。

09/19

0919m
09/19(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0919h
09/19(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

夕食に、スーパーで買ったキムチ鍋のスープを使って、久々にキムチ鍋を食べたのですが、、、

思っていたよりも辛くて食べるのに苦戦しました。。。(汗)

しかも一度に3人前分くらい作ったので、明日もキムチ鍋決定です。。。

大量の野菜を使ったのでもったいなさすぎて捨てずに頑張って食べようと思います。

腸内環境が乱れないか心配です。。。(汗)

さて、今日は「からだに効く食べ物事典」という本を読みました。

からだに効く食べ物事典

容器別・症状別に効果のある食材を取りあげていて、非常に読みやすかったです。

胃のもたれや胸やけ、胃炎にはトマトが効いたり、レンコンは小児ぜんそく効く事がこの本を読んでわかりました!

食品は薬ではないので、本当に病気になったらちゃんとお医者さんの診断を受け、お薬を処方してもらうなどの対策が大事ですが、それでも日頃から質の高い食材を使って料理をすることは非常に大切なことだとニキビ太郎は考えます。

09/20

0920m
09/20(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0920h
09/20(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

今日は「最新版 肌断食 スキンケア、やめました」という本を読みました。

タイトルの通り、スキンケアを全てやめて見た結果、どうなったのか?ということが、文章で1年以上分記録してあります。

最新版 肌断食 スキンケア、やめました

読んでいるうちに、以前このサイトでも紹介している、宇津木先生の本の内容と似ているなーと思っていたら、本の最後に何と宇津木先生と著者さん(平野さん)の対談が掲載されていました。

写真が数枚載ってますが、カラーでないのと、あまりに小さいものだったので、文章に記してあることが実際にどういう肌状態なのかがわかりづらかったですが、赤裸々に日々の様子を記してあり、非常に参考になりました。

僕個人的には、一度にスパっとスキンケア商品の使用をやめると、逆に肌への負担が大きくなるので、もし借りに肌断食をするにしても、段階をおって使用量を減らしながら最終的にスキンケア商品を使う必要が無くなったという状態がベストなのかな?と感じています。

ニキビ太郎も最終的には、肌が本来もっている機能を復活させることが何より大事だと考えています。

09/21

0921m
09/21(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0921h
09/21(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

左頬に何やら怪しい膨らみが出来ました。。。(汗)

先日から食べているキムチ鍋が、ニキビ太郎の腸内環境を乱しているのかもしれないです。。。

ちょっと汚い話しになるのですが、今日の便の色がキムチ色でした(汗)

負担をかけてしまったかもしれないです。。。

もう今後キムチ鍋を家で作って食べないことを決意しました。

さて、今日は「最新版 肌美人になるスキンケアの基本 悩みパーフェクトBOOK」という本を読みかえしていました!

最新版 肌美人になるスキンケアの基本 悩みパーフェクトBOOK

著者さんは、確かホンマでっかTVに出ている友利新先生で、本当にスキンケアの基本であればこの本を読めば大体抑えられると思っています。

また、友利新先生は普段の食事の大切さをかなり説かれていて、ニキビ太郎もオススメするグリーンスムージーを推しておられました!

女性の先生ということもあって、女性目線の内容なのかなー?と思っていましたが、普通に男性でも読み応えあるので、肌について基礎から知りたいという人にオススメしたい本です。

09/22

0922m
09/22(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0922h
09/22(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

昨日から出来ていた小さな膨らみが、、、やはり赤ニキビとなって現れました。。。(汗)

今回のはちょっと普通のニキビの感じではなくて、毛穴の奥深くで炎症が進んでいるような感じです(汗)

また、毛穴の表面に黒いポツも出来ていたので、黒ニキビから赤ニキビに進行したのかもしれないです。。。(汗)

皮膚科が開いている時間に時間をつくれないので、皮膚科で処置してもらえないのが辛いです。。。

さて、今日は「スキンケアの科学」という本を読み返していました!

一般的なスキンケアの本と比較すると、専門書的な感じで、どちらかというとお医者さんが読むような本かもしれないです。

スキンケアの科学

それでも皮膚の構造の基礎を知っている人で、さらに知識を深めたい人にとっては、すごくタメになる本だと感じています。

ニキビ太郎自身もまだまだ完全に理解できてはいないですが、今後も定期的に読み返して知識を増やしていこうと思っています。

今回印象に残ったところを記録しておきますね。

有効性の高いスキンケア外用剤を1日2回塗布でそれを数日間続ける事ができれば、正常の肌の人であれば跡は隔日、数日置きの間隔で塗布しても保湿効果が正常に保てることが期待できるという記述です。

これはニキビ太郎も実感として感じていて、ある程度ニキビが落ち着いた今は夏で空気の乾燥しない時期であれば、保湿剤を毎日つけなくても、肌が本来持っている保湿機能だけで大丈夫になりました。

※もちろん、洗顔の仕方やその日の湿度や気温によっては、保湿剤を連続で塗布し続けた方がいい場合もあります。

これからも、自分にあったスキンケアも日々模索していきたいです。

09/23

0923m
09/23(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0923h
09/23(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

出来ていたニキビが完全に悪化しました、、、(涙)

誰がみても赤ニキビ状態で、しかもこもりニキビな感じです(汗)

エピデュオゲルやゼビアックスローションで対応していますが、膿が出せないので、炎症が進行しっぱなし状態です(汗)

今夜はエピデュオゲルを患部に少し多めに塗布しようと思います。

さて今日は、「肌トラブルを解決して全身キレイになる!Q&A70」という本を読み返していました!

肌トラブルを解決して全身キレイになる!Q&A70

質問形式で答えていくスタイルの本ですが、たくさんの種類の肌トラブルに対して回答がありました!

ニキビは本の一番最初で言及されており、特に印象が残っているのがビタミンCを多く含む食材を多く摂る事についてです。

ニキビ太郎はサプリメントのビタミンCを、これまで1日約1000mg程度服用していたのですが、最近その2倍量である2000mg服用するようにしたところ、肌の状態がより良くなったと感じています。

ニキビ治療については他の本の方が正直詳しいですが、参考になる部分もあると思うので、気になる人は一読してみる価値はあると思っています。

09/24

0924m
09/24(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0924h
09/24(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

昨夜、エピデュオゲルを少し多めに塗ったのが良かったのか、炎症が進行せずに現状維持のような状態になりました。

このまま腫れが治まればいいのですが、、、、

さて今日は、”効果が9割変わる「化粧品」の使い方”という本を読み返していました!

効果が9割変わる「化粧品」の使い方

著者さんが、大手化粧品メーカーにて化粧品の研究・開発を行っていて、化学修士の方なので化粧品の正しい使い方について、詳しく説明がされた本です。

最近は肌に何もつけない肌断食をオススメする本も増えてきているなかで、この本は肌断食によって肌がどんどん弱まるとしています。

肌断食の考えとはほぼ真逆といって間違いないと思います。

ニキビ太郎も、肌がある程度落ち着くまでは肌断食はせずに、スキンケア商品を有効に活用していくことが良いと思っているので、参考になる部分がありました。

ただし、この本にも肌荒れが酷い時は白色ワセリンだけの簡単ケアをオススメしていたので、やはり白色ワセリンを適量(米粒1粒分くらい)を肌に塗布して保湿することは、肌に優しいことなんだと改めて思いました。

09/25

0925m
09/25(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0925h
09/25(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

正直に告白します。

赤ニキビが今年最大に悪化しました。。。(涙)

めちゃくちゃ酷いです。。。

エピデュオゲル、ゼビアックスローションを駆使していたのにも関わらずです。

その理由が今日はっきりしました。

隣接する毛穴2カ所が酷い黄ニキビになっていました。これまで一カ所の毛穴だと思っていたのですが、隣通しで黄ニキビになっているので、とても大きなニキビのように見えたんですね。。。

めちゃくちゃ痛みがありますし、炎症も強すぎます。。。(涙)

授業の終了時間の関係や、学校イベントの影響で皮膚科に行けないのが痛すぎます。。。(涙)

今直に膿を取り出したいのですが、本の少し表面に見えているだけなので、自分での処置は完全に難しいです。。。

今日もエピデュオゲルを多めに塗布して対応しようと思っています。

09/26

0926m
09/26(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0926h
09/26(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

ここ3年で一番酷い結果になったかもしれないです。。。(汗)

もとを辿れば約一週間前に食べたキムチ鍋が原因になるのですが、、、

このレベルのニキビが肌にあると本当に気持ちが憂鬱で、正直どこにも行きたくないです。。。(涙)

今日は友達にもニキビ痛そうだねと心配されたくらいです。。。

みんな100%、ニキビに目がいくので、どう思われているか怖いですし、ここまでくると色素沈着のニキビ跡もほぼ残ると思うので、あと一ヶ月くらいは辛い時期が続きそうです。。。

ですが、新しいニキビを作らないことが何より大切なので、もうキムチ鍋といった体質的に合わないものは興味本位でも口にしないようにしようと決意しました。

09/27

0927m
09/27(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0927h
09/27(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

患部の腫れの感じから本当にニキビなのか?と僕自身が疑ってしまうくらい酷い炎症レベルです。。。(汗)

ここまで酷いニキビが出来たのは、本当に肌状態がボロボロの時くらいだったので、正直驚いています。。。

この経験から分かったことは、食生活で自分に合っていないものを無理して食べると、こうやって体の不調(ニキビ太郎の場合はニキビ)としてあらわれる事です。

あの時キムチ鍋を大量に食べた事を今ものすごく後悔しています。。。。

今精神的に辛いですが、、、めげずに頑張っていこうと思います。。。

09/28

0928m
09/28(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0928h
09/28(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

炎症がマックスで酷い時よりかは落ち着いた感じかな?というレベルですが、

それでもやはり1日2日くらいでは炎症は落ち着かないですね。。。下手するとクレーターニキビ跡がうっすらと残るかもしれないです。。。

エピデュオゲルで対応しているので、ダメージを最小限(酷くても色素沈着ニキビ跡)でおさまってくれればと思うのですが、、、正直とにかくケアしてみないことには分からないと思っています。。。

一ヶ月後の10/28頃にはある程度落ち着いてくれてると思うのですが、、、とにかく努力するだけだなと思っています。

09/29

0929m
09/29(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0929h
09/29(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

患部を触っても痛みは無くなっていますが、、

それでも完全に赤みが残って痛々しい感じです。。。(涙)

辛すぎて外に出たくないですが、今日は学校なので頑張って行ってきました。。。

とにかくここで落ち込まずにエピデュオゲルを塗布して頑張ろうと思います。。。

さて今日は、「皮膚科専門医が教える やってはいけないスキンケア」という本を読み返していました!

皮膚科専門医が教える やってはいけないスキンケア

この本を、基本的には肌が本来持っている機能をフル活用するために、日頃のスキンケアは、「できるだけ何もしないこと」というスタンスの本です。

特に以下の3つに注意してほしいと記述してあります。

①紫外線ケア
②適度な保湿ケア
③適度な洗顔

この①〜③が正しくできていれば肌の機能は復活するとのことです。

逆にいうと、紫外線ケアを怠ったり、過剰にし過ぎたり、過剰な保湿ケアをしてしまったり、過剰な洗顔をしてしまうことは、逆に肌を傷つけることになるので、大変注意が必要です。

肌トラブルで悩んでいる人は一読することを、僕はオススメしたいです!

といっても今のニキビ太郎のニキビをみたら全く説得力がないですよね。。。

本当に精神的に辛いです。。。(涙)

09/30

0930m
09/30(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

0930h
09/30(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

今日は、切らずに治療する!「シミ・シワ・ニキビ・ニキビ跡・アザ・ホクロ・イボ」最新治療という本を読み返していました!

この本は2011年発行で少し古いのですが、レーザー治療の効果が写真付きでみれます。

切らずに治療する!「シミ・シワ・ニキビ・ニキビ跡・アザ・ホクロ・イボ」最新治療

ニキビやニキビ跡の治療もレーザーで綺麗になった方の写真なのですが、、結構画質が粗く、光が強すぎてよくわからないところも正直あったのでわかりづらいですが、レーザー治療に希望が持てる内容だったと思います。

もちろん、レーザー治療をしたからといって肌状態が良くなるとは限らないですが、今後テクノロジーの進化によってますます治療レベルは高まっていくと思うので、今後もレーザー治療については注目していこうと思っています。

→【6月編】365日ニキビ太郎の肌日記ブログ。肌写真を記録しつづけ、一年が経過しました。

コメントを残す

このページの先頭へ