エピデュオゲルを使い始めて10ヶ月後の肌写真(肌日記)

[最終更新日]2017/11/05

ニキビ跡プロセス画像

→ニキビ太郎が実践した劇的にニキビを予防する方法はこちらをクリック!

早速ですが、2017年10月のニキビ太郎の肌の様子を1日ごとに区切って掲載しているので、良かったら覗いていってみてください!

※完全に僕ニキビ太郎の日記風になっています。

←9月の肌写真日記はこちらをクリック!

10/01

1001m
10/01(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

1001h
10/01(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

今日から10月に突入しました!

先月の後半にできた左頬のこもり赤ニキビは、いちど黄ニキビにまで進行し、一度は膿が出たのですが、
それでもまた炎症と赤みが強いので、一回目で膿が全部出なかったようです。。。(涙)

それでも、僕はエピデュオゲルを中心に対応して、出来れば今月中にはほとんど目立たなくなるような肌状態にしたいと思っています。

さて、学校も始まり、また新たにたくさんの学ぶ機会があるので、そこで得た知識をこのサイトを通じて発信していきたいと思っています。

10/02

1002m
10/02(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

1002h
10/02(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

炎症ニキビは昨日と変わらずといった状況ですね。。。。

ただ、少しずつ炎症部分の古い角質が剥がれてはいるので、ちゃんと肌のターンオーバー機能は働いていると感じています。

めげずに頑張っていきます!

さて、最近読んだ本の中で、脂溶性のビタミンCの存在を知りました。

基本的にビタミンCは水溶性なのですが、そこにパルミチン酸という脂肪酸を結合させることで、「Asxorby Palmitate(脂溶性ビタミンC)となります。

特に肌のハリというハリを決定する、コラーゲンの合成時に大活躍してくれると期待されており、実際にいくつかの論文では、水溶性ビタミンCと比較して数倍もの効果があるとのことです!

脂溶性なので、あまりに過剰に摂取することはリスクを増大させる危険性もありますが、一日1000mg(1g)程度であれば、今のところ全然問題ないレベルのようです。

なので、近々ニキビ太郎も実際に服用してみて、体にどのような反応があるか見てみようと思っています!

10/03

1003m
10/03(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

1003h
10/03(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

昨日と比較して、若干炎症が落ち着いたように感じています。

それでも炎症レベルは強いままなので、昨日からビタミンCの摂取量をサプリメントで増やしています。

体の外側はエピデュオゲルで、内側からもビタミンなどをしっかり摂ってアプローチしていけたらと思っています。

さて、今日はビタミン関係の本の中で、ビタミンb6についての記述を読んでいました。

すると、ビタミンB6をしっかりと摂取することで、GABAの合成も高まると言います!

このGABAの合成が高まることで、睡眠の質の高まることが期待できるとのことでした!

確かに、ニキビ太郎も最近ビタミンCとビタミンB2、ビタミンB6を含むサプリメントを飲む回数を増やし、寝る前にもしっかりと摂取するようになってから、睡眠時間が短くても、お昼に眠くなるといったことが激減しました。

GABAの量が増え、夜寝ている間の睡眠の質が高まっているのかもしれないと感じました。

→必見!ビタミンB6はニキビの予防効果があるのか?その真相に迫っていきます!

10/04

1004m
10/04(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

1004h
10/04(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

今日は炎症ニキビはそれほど変化がない感じです。

夜のエピデュオゲルで対応していきます!

今朝は、口周りが少し粉吹いてきた感じになり、徐々に朝晩の気温が下がってきて、湿度も乾燥気味だと感じているので、寝る前にしっかりと保湿剤を塗布して対応しようと思いました。

10/05

1005m
10/05(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

1005h
10/05(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

今朝起きて鏡で、ニキビの様子を確認すると・・・・なんとうっすらと再び黄ニキビ状態(膿が見えている)になりました。。。

そんなに膿が溜まっているのかとショックだったのですが、それと同時にこの膿が出たら逆に炎症が落ち着くと感じたのです、自然と膿が出るまで様子をみようと思います。

10/06

1006m
10/06(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

1006h
10/06(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

昨晩、あれからより黄ニキビが目立ってきて、入浴中にしぜんと膿が飛び出し、恐らく溜まっていた膿を全て取り除くことができました。。。

本当に長かったです。。。

今朝は膿がまだ出たばかりで状態はさほど変わりませんが、これからやっと良い方向へと向かっていくことが出来そうです!

昨晩は、膿がでたので、そこにゼビアックスローションを塗布し、その患部の周辺にはエピデュオゲルを塗って対応しました。

10/07

1007m
10/07(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

1007h
10/07(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

膿が出たとはいえ、まだまだニキビの炎症の名残みたいなのがあって、患部は赤色から少し紫色へと変わってきています。。。(涙)

経験上、これは色素沈着タイプのニキビ跡になりそうな予感です。。。(汗)

でも、色素沈着タイプのニキビ跡であれば、エピデュオゲルを塗布して、新しいニキビをつくらなければ、近い将来きっと目立たなくなるので、ニキビ跡が残っている時期はつらいですが、根気づよく頑張っていくしかないです。

今回、かなり大きなニキビからニキビ跡としての写真を掲載していくので、どんな感じでニキビ跡が目立たなくいくのかを伝えていけたらと思っています。

10/08

1008m
10/08(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

1008h
10/08(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

紫色に近づいていたニキビが徐々に良くなってきていると感じています!

もうゼビアックスローションは塗布せずに、夜にエピデュオゲルだけを塗って対応しようと思います!!!

さて、今日はビタミンEについて再学習しました。

ビタミンEは抗酸化作用の脂溶性ビタミンで、細胞の老化を予防するためにも必須のビタミンとなります。

ビタミンEは細かくみると、4種類のトコフェロールと4種類のトコトリエールが存在しており、4種類にはそれぞれα、β、γ、δの名前があり、専門的にみていくととても複雑です。

ですが、一般的には、次のことを覚えておけば大丈夫です!

人の体で使用することができるビタミンEは、「天然のD-αトコフェロール」で、これが含まれているサプリメントであれば購入しても大丈夫です!

ですが、安価なサプリメントの中には、DL型といって人の体の中に使えないものが配合されているのがあるので要注意が必要です。

ビタミンEには血行を促進してくれる作用だけでなく、ビタミンCと協力することによって体内で発生した活性酸素を除去してくれる作用があるので、ビタミンCを多く摂る人は、ビタミンCの摂取量も意識した方がいいかもしれないです。

→驚き!ビタミンEの過剰摂取がニキビを悪化させる!?その真相に迫っていきます!

10/09

1009m
10/09(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

1009h
10/09(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

左の頬はやはり炎症部分がまだまだ盛り上がっていて、目立ちます。。。

外出するのが辛いですが、頑張って毎日を生きようと思います。

10/10

1010m
10/10(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

1010h
10/10(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

今日の肌の様子ですが、出来ていたニキビの患部の炎症が1番酷い時と比較して徐々に薄くなってきたように感じています。

最近は朝・晩がかなりひんやりするようになり、入浴の際に活用するお湯も、それに伴って少し熱めになってきたので、入浴後は肌が乾燥しないように、皮膚科の保湿剤をしっかり塗布していこうと思っています!!

さて、今日はニキビと少し関係ないのですが、

学校で肝臓の働きについて改めて学習しました。

肝臓は、

①体内にある有毒物を解毒してくれる
②たんぱく質を分解した際に発生するアンモニアを尿素へ変える
③熱を生み出す(体温の約12%が肝臓で作られるとされています)
④胆汁を作る(胆汁は脂肪を分解する際に助ける働きがあります)
⑤使用しなくなったホルモンを不活化する

上記のような役割を担ってくれています!

この他にも、栄養素を蓄積してくれる作用もあるので、非常に大事な臓器となります。

ですが、肝臓には痛みを感じる神経がほとんど通っていないらしく、それが原因で、肝臓に何か問題が発生していても気づかずに、肝炎や肝硬変といった恐ろしい病気になる確率が高いとされています。。。

もし日頃からお酒をたくさん飲む人、鉄分をたくさん摂っている人は、定期的に血液検査をして、肝臓に異常がないかを検査した方がいいとニキビ太郎は思いました。

10/11

1011m
10/11(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

1011h
10/11(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

左頬のニキビですが、角度によってはかなり目立たなくなってきました!!!

正直もうちょっと時間がかかるかなと思っていたのですが、順調に回復していて安心しています。

エピデュオゲルも徐々に残り少なくなってきたので、時間を作って皮膚科に行こうと思っています。

10/12

1012m
10/12(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

1012h
10/12(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

今日は、注文していたビタミンEのサプリメントが届きました!

8日の日記で紹介していた、「天然のD-αトコフェロール」のものです!

ビタミンEサプリメント

DHCさんで販売してあるので、全国のドラックストアでも購入できると思います!

ちなみに、ニキビ太郎はアマゾンさんで注文して、2日後には郵便ポストに投函されていましたよ!

10/13

1013m
10/13(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

1013h
10/13(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

今日は、「なぜビタミンCは健康にいいのか」という本を読み返していました!

なぜビタミンCは健康にいいのか

よく、サプリメントは人工的に作られたものだからダメだ!という意見を耳にします。

正直に言うと、栄養学の勉強をする前のニキビ太郎もサプリメントに対して懐疑的でした。

ですが、人工的に合成されたビタミンCでも、それをサプリメントとして体内に摂取すると、生体内の酵素によって天然のビタミンCと同じ働きをしてくれることが明らかになっています。

ちょうどこの本にもそのことがハッキリと記載してあります。

なので、あまりに天然のものにこだわりすぎると、食費にものすごく費用がかかり、それが原因で無理な生活を強いられ、その結果ストレスでニキビができると元も子もないので、時にはサプリメントで足りないぶんは補ってあげると良いとニキビ太郎は考え、実践しています。

10/14

1014m
10/14(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

1014h
10/14(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

10/15

1015m
10/15(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

1015h
10/15(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

今日は、「免疫ビタミンのすごい力」という本を読み返していました!

免疫ビタミンのすごい力

この本に登場するのは、普段聞き慣れている、ビタミンB群やビタミンCなどではなくて、

リポポリサッカライド(LPS)という免疫ビタミンです。

聞き慣れないかもしれないですが、これは僕たち人の身近な自然界に存在していて、誰もが口にできる安心・安全の物質です。

LPSは人の免疫機能を強固なものにしてくれ、美肌づくりには欠かすことがないと今注目を浴びています。

LPSについては別記事で今後詳しく触れる予定です。

この本の巻末には、奇跡のリンゴで有名な木村秋則さんと著者さんとの対談が掲載されていて、非常に興味深いものでした!

10/16

1016m
10/16(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

1016h
10/16(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

10/17

1017m
10/17(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

1017h
10/17(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

今日は、「ビタミンCの事典」という本を読み返していました!

この本には、ニキビ太郎が非常に気になっていることが書かれています。

それは、ビタミンCを摂取するタイミング(より効果のでるタイミング)はいつなのか?ということですね。

ビタミンCの事典

僕たち人は、体の中でビタミンCを合成できないので、摂取するタイミングは非常に大事になってくると感じています。

ビタミンCを摂取すると、約2〜3時間で血液中の濃度がピークに達することがわかっています。

その後は次第に減少していくので、この本では6時間ごとにビタミンCを100mg程度(20〜30代日本人男性)摂取すると良いと書かれています。

ニキビ太郎は、一粒500mg入ったビタミンCのサプリメントを6時間ごとに摂取するようにしています!

それと同時にビタミンEのサプリメントも1日1粒摂取するようにしています。

※ビタミンCを単体で多く摂取すると、腎結石ができる確率が高まるという見解もあるからですね。

このあたりは非常に難しい問題なので、ビタミンCが一粒あたり200mg程度のものがあれば、それが良いなと思っています。

10/18

1018m
10/18(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

1018h
10/18(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

10/19

1019m
10/19(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

1019h
10/19(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

今日は、「ビタミン・ミネラルの科学」という本を読み返していました!

ビタミン・ミネラルの科学

正直かなり専門的な本で、栄養学をかじったことがない人が読むとかなり辛いものがあると思いますが、逆にこれがわかると栄養学がより理解できていくので、かなり読み応えがあります!

今回読み返してみて思ったのは、栄養学はこれからどんどん明らかになっていくことが多い学問だということです。

また、今は常識とされる内容も、今後の研究によっては覆されることも全然ありえると感じました。

もちろん、これは他の学問でもいえるのですが、栄養学は比較的若い分野なので、今後の研究結果が楽しみでもあるとニキビ太郎は感じました!

10/20

1020m
10/20(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

1020h
10/20(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

10/21

1021m
10/21(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

1021h
10/21(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

今日は「ビタミン ミネラルの本」という本を読み返していました!

先日読んだ、ビタミン・ミネラルの科学という本を超簡単にまとめた本と言う感じで、こちらの方が一般の人向けに作られたものですね。

ビタミン ミネラルの本

ビタミンやミネラルの基礎が書かれているので、初心者の人にも安心してオススメすることができます。

また、ビタミンとミネラルの効果別、症状別にベストな組み合わせなんかも紹介してあるので、気になる人はぜひ一度手にとって読んでみてほしいです!

ビタミンB群やビタミンCは水溶性ビタミンと呼ばれるのですが、これらは水に溶けやすく、また熱によって破壊されやすいという特徴を持っています。

なので、調理損失(調理中に失われる)ことが多いです。

食品中に含まれるビタミンが実際に生体内に摂取できるのは、約50%程度とされていて、さらにそこに「相対生体利用率」のことを考えると・・・食事だけで満足なビタミンを摂ることは非常に難しいのではないか?とニキビ太郎は最近強く思うようになりました。。。

なので、サプリメントも有効活用していく必要があると感じています。

このことについては、学校の先生たちに見解を聞いてみたいと思います!

→必見!ビタミンCがニキビに効果的な栄養素!?その真相に迫っていきます!

10/22

1022m
10/22(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

1022h
10/22(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

10/23

1023m
10/23(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

1023h
10/23(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

今日は、「死ぬまで行きたい!世界の絶景 -日本編-」という本を読みました!

死ぬまで行きたい!世界の絶景 -日本編-

日本中の素敵な場所が紹介されていて、とても魅力的な本です!

読んでいてすごく気になってところは、東京都にある「青ヶ島」という島です!

東京都の南方358kmで、伊豆諸島に属する島で、人口は約170人で、日本の村では最も人口が少ないみたいです!

青ヶ島のすごいところは、火山島なのに、周囲が秘密基地のように外側が山で囲まれている点です!

一生に一度は行ってみたいなと感じました!!!^^

10/24

1024m
10/24(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

1024h
10/24(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

10/25

1025m
10/25(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

1025h
10/25(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

今日は、先日読んだ本の続編となる、「死ぬまで行きたい!世界の絶景 -新日本編-“」という本を読みました!

死ぬまで行きたい!世界の絶景 -新日本編-

この中でまず一番最初に目に飛び込んできたのは、「弘前公園の花筏」という青森県の名所です!

この公園は、春には2600本の桜が咲き、そこに流れる川の水面を桜の花びらが覆い、桜の絨毯ができるそうです!!

写真を見るだけでも圧倒されるので、直接生で見たら、本当にすごい光景なんだと思います!!!

また行ってみたい場所が増えました!!!

10/26

1026m
10/26(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

1026h
10/26(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

今月の始めにあった左頰の大きなこもりニキビは、26日経過した結果、だいぶ目立たなくなりました!

厳密に言えば、先月の9/25(ちょうど一ヶ月前くらいに大きく出現)して、この時は本当に目立って目立って外も出たくないほでしたが・・・

0925h
先月の9月25日(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

エピデュオゲルを頑張って塗布したおかげで、なんとかここまで回復することができました!

まだまだ色素沈着が残っていますが、新しいニキビを作らないことが何よりもニキビ跡を残さないために大事になってくるので、努力し続けようと思います!!!

10/27

1027m
10/27(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

1027h
10/27(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

写真の撮り方が悪くて、見えづらいですが、左頰のフェイスラインになかなか大きいニキビができました。。。

ですが、すぐに膿が出たので、回復は早いと感じています。

10/28

1028m
10/28(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

1028h
10/28(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

今日は、「ポテチを異常に食べる人たち」という本を読み返していました!

ポテチを異常に食べる人たち

ポテチは最も安価なドラックと表現されるほど、依存症の出やすいスナック菓子です!

なので、日頃から食べる頻度を増やさないことが大事になってきます。

ニキビ太郎はニキビがひどい頃は平気で1袋を食べていたのですが、今になっておもうとかなり腸内環境に悪いことをしていたと反省しています。

ポテチを食べすぎるとニキビができやすくなるので大変注意が必要です。

以下のリンク先記事に詳しくまとめているので、よかったら参考にしてみてください!

→【検証】ポテトチップスはニキビの原因になるのでしょうか!?その真相に迫っていきます!

10/29

1029m
10/29(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

1029h
10/29(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

10/30

1030m
10/30(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

1030h
10/30(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

今日は、「老けたくなければファーストフードを食べるな」という本を読み返しました!

老けたくなければファーストフードを食べるな

この本では、人の細胞を老化させる原因だと言われている「AGE」という成分についての事がまとめられています!

AGEが体内で蓄積すると、様々な恐ろしい病気を引き起こすと書かれています!

AGEいついては、今度別記事で詳しくまとめたいと思っています!

とにかく今言えることは、必要以上に糖質を摂取しないことが非常に大切だということです!

高血糖になると、それだけAGEが蓄積するとされているからですね。

10/31

1031m
10/31(右)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

1031h
10/31(左)↑画像クリックすると拡大ページに飛びます

今日で10月が終わります。

本当にこの一ヶ月早かった気がしています。

そして、これからドンドン気温は下がって、肌が乾燥しやすくなると思うので、保湿の仕方を頑張って肌に合うようにしていきたいです!!!

→【6月編】365日ニキビ太郎の肌日記ブログ。肌写真を記録しつづけ、一年が経過しました。

コメントを残す

このページの先頭へ