【検証】ペアアクネクリームWはニキビの予防に効果的なのかを実際につかってみて調べてみました。

[最終更新日]2018/04/04

ニキビ跡プロセス画像

→僕が短期間でニキビを劇的に予防できたスキンケアは、こちらをクリック!!!

ペアアクネクリームW1

噂によると、あの檀蜜さんも使用していると聞いたので、ちょっぴり期待していたのですが・・・

ニキビ太郎の頬にできたニキビが翌日によくなるということはありませんでした・・・ちょっぴり目立たなくなったとも思えず・・・むしろ普段よりも回復スピードが遅くなったと感じてしまうほどです。(汗)

ペアアクネクリームWを継続して使用するのは、ニキビ太郎はあまりオススメできないですね。

それよりも、皮膚科に行って自分にあったニキビケア用のお薬を処方してもらった方が、何倍も効果があるし、予防スピードも格段に上がると実感しています。

なので、ニキビ太郎が今後ペアアクネクリームWを買う事はもうないと思います。

実際に使ってみた肌の様子

ペアアクネクリームW6

上の写真は、ニキビ太郎のペアアクネクリームWを塗る前の写真です。頬に2つニキビができたので、この箇所に使ってみたいと思います!

ペアアクネクリームW8

顔を綺麗に洗顔し、適量を患部に塗布しました。確かにしっとりとはしていますが、透明にはならなかったです。(汗)

ペアアクネクリームW9

上の写真は、ペアアクネクリームWを塗布して、翌朝、洗顔し終わった後の写真です。寝る前とかわってません(汗)むしろ、良くなるスピードがいつもより遅くなった気がしてます(汗)

ニキビ太郎の感想としては、ペアアクネクリームWよりも皮膚科のお薬の方が何倍も効果が期待できる!です。

価格 送料 目安 返金保証
950円(税抜き) 一ヶ月 なし

含有されている成分について

商品パッケージに記載されている成分を全て転載してみますね!

まずは有効成分からです。

・イブプロフェンピコノール(IPPN)・・・3.0%

・イソプロピルメチルフェノール(IPMP)・・・0.3%

(以下の9つは添加物として配合)

・ステアリアルアルコール
・ポリソルベート60
・エデト酸Na
・パラベン
・ジイソプロパノールアミン
・オクチルドデカノール
・1,3-ブチレングリコール
・カルボキシビニルポリマー
・香料

このように盛りだくさんです(汗)パラベン(防腐剤)や香料も入ってるんですね。。。

どおりでニキビ太郎の肌に合わないはずです・・・僕以外にもニキビで悩む人にとって、これらの添加物は肌への刺激(悪影響)となる可能性が高いので、やっぱり使用しない方がいいとニキビ太郎は考えます。

ペアアクネクリームW3

次は、有効成分を見ていきます!

イププロフェピコノール(IPPN)

これは、炎症を鎮め、吹き出物やニキビをもとから治療してくれるとパッケージに記載されています!

イソプロピルメチルフェノール(IPMP)

症状を悪化させるアクネ菌などを殺菌し、吹き出物、ニキビの進行を抑えるとパッケージに記載してあります。

殺菌は一見よさそうに見えますが、これは他の大事な菌(良い菌)も退治してしまう恐れがあるとニキビ太郎は思っています。なので、できれば殺菌成分はないものがいいのではないかと考えます。

ペアアクネクリームW4

ライオン株式会社さんから発売されている

ライオン株式会社さんから発売されているニキビケア、吹き出物の治療薬は、ペアシリーズと呼ばれていて、主に大人ニキビ専用と商品説明が記載されています。

具体的な商品例でいうと、

ペアA錠(サプリメント)
・洗顔フォーム
・化粧水タイプ
・スポットクリーム

主に上記4種類に分類することができると思います。

今回は、この中のスポットクリームタイプである、「ペアアクネクリームW」を使用しました。

ペアアクネクリームW2

パッケージの裏はこのような感じになっています!銀色が特徴のペアアクネクリームW。箱は高級感が出ていると感じました。

ペアアクネクリームW7

クリーム自体はこのような感じになっています!普通に薬のクリームという感じです。

※当サイトをご利用の際には、必ず免責事項他をご参照ください。

→【検証】ビーグレン(b.glen)を実際に使った効果について。吹き出物や肌荒れはどうなると?

コメントを残す

このページの先頭へ