【検証】オロナインはニキビの予防に効果的なのかを実際につかってみて調べてみました。

[最終更新日]2018/04/04

ニキビ跡プロセス画像

→僕が短期間でニキビを劇的に予防できたスキンケアは、こちらをクリック!!!

オロナイン3

ニキビや吹き出物といった肌荒れで悩んだ人だと、一度は「オロナインが効果的」ということを聞いたことがある人も多いと思います。

そこで、ニキビ太郎もその真実を明らかにするために実践してみました。ちょうど鼻の下に赤ニキビが出来ていたので、そこに薄く伸ばして塗ってみました。

その結果・・・まさかの、大きい黄ニキビへと悪化していました。。。(泣)

他の口コミサイトさんでは、翌日には目立たなくなったよ!という記述もあったので、多少期待していたのですが・・・まさかの逆効果となってしまいました。。。(><) 残念ながら、これからニキビにオロナインを使う事はニキビ太郎は無いと思います。。(メーカーさん、ごめんなさい)

実際に使ってみた様子の写真

近くにあるコスモスという薬局でオロナイン30gを購入してきました!パッケージからすっごく懐かしい雰囲気が漂っています!!!

オロナイン5

パッケージの上部はこのような感じになっています!!!

オロナイン7

早速箱を開封すると、これまた昭和の匂いが漂う商品説明書が!絵とか文書の書き方がその歴史を物語っている感じがします。

オロナイン9

にきび以外にも有効なんですね。しっかりと説明書を読んで正しく使いたいです。

オロナイン10

久々にオロナインを見たのですが、これってガラス瓶なんですね!小さい頃に見ただけだったので、すっごく懐かしく感じました。

オロナイン11

商品上部のデザインです。文字がゴールドなので、何だか高級感を感じさせますね。

オロナイン13

気になる中身ですが、こんな感じになっています!結構クリーム!って感じです。匂いは気になりません。

オロナイン1

では早速鼻の下に出来た赤ニキビに、今回買ったオロナインを薄く塗っていこうと思います。鼻の下って本当に痛みがあるんですよね。。。(泣)

オロナイン3

こんな感じに塗りました!説明書通りに薄く伸ばして塗りました。

このまま今日は寝ます!

オロナイン4

こちらが翌朝の写真があります。仕事があるので、しっかりと髭を剃りました。そして、肝心のニキビですが・・・黄ニキビになってる・・・

オロナインを塗っても進行を食い止められなかったんですね。てか、オロナインを塗らない方が良くなったと個人的には感じています。。。orz

残念ながら、これからニキビにオロナインを使う事はニキビ太郎は無いと断言できます。

価格 送料 目安 返金保証
620円(税込み) 2ヶ月 なし

口コミでは塗った翌朝には治っているとか・・・

他のニキビ関連のサイトやブログさん、また口コミサイトでは「オロナインがニキビに効果的で、塗った翌朝にはニキビが治っていた!」という人もいるようです。

ですが、ニキビ太郎自身はそのような効果は得られず、むしろ悪化したという最悪な結末を迎えてしまいました。(泣)

ですが、オロナインのパッケージを見てみると、効能・効果の欄には、「にきび、吹出物」とハッキリと1番最初に記載されています。

オロナイン8

また、成分表のところを見てもクロルヘキシジングルコン酸塩液という成分が入っており、これには強い殺菌作用があると言われています。

殺菌作用ということなので、ニキビの原因菌となりうる「アクネ菌」を退治してくれる作用だと思うのですが、実はこれは大変危険だとニキビ太郎は考えます。

アクネ菌も常在菌といって、肌に必要な菌なんですね。なので、アクネ菌を殺菌することによって肌のバリア機能が低下するなどの弊害も起こる可能性があります。

なので、殺菌をしたばっかりに、逆にニキビや吹き出物といった肌荒れを悪化させるおそれがあるのです。(ニキビ太郎はこれが原因で肌の状態が悪くなったと実感しています。)

もしも、オロナインを塗って良くなったと言う人は、運良く炎症しかけていた毛穴にいたアクネ菌を退治し、ニキビが炎症しなくなったことなんだと僕は考えます。

また、炎症しかけていた毛穴というのは、赤ニキビになる直前の段階である毛穴です。なので、炎症のまだ起こっていない白ニキビや黒ニキビの段階でオロナインを使用すると、逆効果が現れる可能性の方が高くなると僕は思います。

favicon 他の添加物も見ていきましょう

オロナイン4

オロナインには、有効成分である、クロルヘキシジングルコン酸塩液以外にも以下の成分が添加物として配合されています。

・ラウロマグロゴール
・ポリソルベート80
・硫酸AI/K
・マクロゴール
・グリセリン
・オリブ油
・ステアリルアルコール
・サラシミツロウ
・ワセリン
・自己乳化型ステアリン酸グリセリル
・香料
・精製水

が入っていると、オロナインのパッケージに記載されています。本当にたくさんの添加物が入っていますね・・・(汗)

添加物も肌にストレスを与えると思っているので、肌の乾燥を防ぐためにオロナインを使用するなら、オロナインよりも純正のワセリンをつけることをオススメしたいです。

オロナインに含まれるオリブ油は、血行促進効果や保湿力が美容効果が高いと言われていますが、実はオレイン酸こそがアクネ菌の大好物で逆にアクネ菌の増殖を促してしまう可能性があります。

なので、ニキビの炎症を抑えるために使用するなら、これもオロナインよりも、皮膚科に行って、ご自身にあったニキビ用のお薬を処方してもらった方が、費用対効果は絶対に高いと思います。

オロナインには界面活性剤が入っているので、重症化してしまっているニキビ肌の人や敏感肌、乾燥肌、混合肌、オイリー肌のは使用を避けた方が良いとニキビ太郎は考えます。たった一日で治したい人や、今すぐ治しい人の気持ちはわかりますが、自分の肌に合うかどうかが1番大事だと思うからですね。

良くする為には体の内側からも大事!

ニキビを良くする為には、絶対に体の内側から綺麗にすることが重要になってくるとニキビ太郎は感じています。

・睡眠時間を十分に確保する事
・栄養バランスをしっかりと考えた食事メニュー
・ストレスを日頃から解消すること

といったことは非常に大事になってきます。

体の内側をケアすることで、ニキビを作りづらく、また出来たとしても回復力が上がってくるので、予防スピードが格段に早くなると感じています。

ニキビ太郎が実践した食生活は、以下のリンク先記事にまとめているので、良かったら覗いてみてください!

食生活についてボタン
→ニキビ太郎が実践した食事方法の全て

※当サイトをご利用の際には、必ず免責事項他をご参照ください。

→【検証】ビーグレン(b.glen)を実際に使った効果について。吹き出物や肌荒れはどうなると?

コメントを残す

このページの先頭へ