注目!混合肌ニキビの原因とその対策について詳しくまとめてみました。

[最終更新日]2016/07/15

ニキビ跡プロセス画像

→僕が短期間でニキビを劇的に予防できたスキンケアは、こちらをクリック!!!

  • POINT!
混合肌でニキビや吹き出物といった肌荒れで悩む人は多いと思います。なので今回は、「混合肌×ニキビ、どうやって治したらいいのか?」について詳しくニキビ太郎の体験談を交えてまとめてみました。

混合肌とニキビ・・・どうしたらいいと?イメージ

おでこや鼻(Tゾーン)は常にオイリー肌、だけど頬や口周り、フェイスライン(Uゾーン)は常に乾燥肌・・・これはいわゆる混合肌の特徴となっていますよね。他にも混合肌の特徴としては、

・洗顔をしたら、Tゾーンはいい感じにスッキリするけど、Uゾーンは激しく乾燥して、肌が突っ張る感じがする。

・春夏秋冬によって、肌質が大きく変わる。

・Tゾーンが何だか黒ずむ感じがする。

・オイリー肌の箇所と乾燥肌の箇所が同時に現れ、ベタつくとこと、乾燥するとこの差が激しい。だからスキンケアの仕方に四苦八苦する。

上記なようなことが挙げられます。このような特徴に当てはまる人は、残念ながら混合肌になってしまっていると言えると思います。

実際にニキビ太郎もニキビやニキビ跡が酷かった当時は混合肌でも悩み、どんなスキンケアを施しても良くなることはなく、常に「どうしたら混合肌が治るのか?」と悩み続けた時期がありました。。

それは本当に辛く、僕の場合は夜も本当に眠れなくなるほど辛かったです(泣)

原因について

では早速混合肌になる原因を見ていきますね。

favicon ストレス

ストレスがニキビの原因に!?イメージ

ストレスが肌に与える悪影響は、すでに科学的に証明されているくらい問題視されています。

人は強いストレスを受けると、体内でそれに対抗しようと抗ストレスホルモン(男性ホルモン)が過剰に分泌されるようになります。

それで体をストレスの健康被害から守っているのですが、一方で男性ホルモンには皮脂の増やす作用や角質層を硬くする作用があるんですね。

この両方の作用は、どちらもおでこニキビを発生させてしまう原因となります。

学生さんであれば、勉強や進路先のことでのストレスだったり、恋愛のことでもストレスが溜まったりしますよね。。

ニキビ太郎の場合は両親とよく喧嘩していたので、そのストレスが多かったですね。

また自分の顔全体を覆っていたニキビ自体にストレスを感じて寝れなかった日もあります。

また社会人になると、上司の方とのおつきあいで夜遅くまで飲み会に行かなくちゃだったり、得意先の人との接待があったりと大変だと思います。

なので、これらのストレスを少しも体に蓄積しないように、日頃からストレス発散するようにすることが大事になってくるとニキビ太郎は思っています。

因みにニキビ太郎は毎日仕事が終わってから、軽い運動やストレッチをして汗を流すようにしています。

そうすることで自然とストレス発散できますし、何より気持ちがスッキリするので本当に体の調子が良くなると実感しています。

→注意!ストレスは吹き出物や肌荒れの原因になります。

favicon シャンプーやリンスが肌に合っていない

ニキビ太郎愛用の石鹸

シャンプーやリンスがこめかみの肌と相性が悪いと、混合肌・ニキビなどの肌荒れの原因になる可能性が考えられます。

基本的に、ドラックストアなどで購入できるシャンプーなどには、界面活性剤や香料など、肌に良くない成分がたくさん含まれていることが多いです。

なので、肌に合わなくてもなんら不思議じゃないと思っています。

実はニキビ太郎もニキビやニキビ跡が酷い頃は、市販で安価なシャンプーを使っていたのですが、ニキビを本気でよくすると決意した日からは市販のシャンプーやリンスを使うのを辞め、純石鹸である「シャボン玉石鹸」で髪も洗う事にしました。

すると、最初はなんだかゴワゴワして違和感があったのですが、今では逆に純石鹸じゃないと頭皮が痒くなってしまいます。また、純石鹸を使うようになってから、こめかみニキビの症状もだんだんと良くなり、今では綺麗に目立たなくなりました。

もしも、シャンプーやリンスを使って痒みやフケ、赤みがある人は、こめかみの肌にも合っておらず、それがこめかみニキビや吹き出物の原因となっている可能性があるので、一度純石鹸シャンプーにしてみることをオススメしたいです。

以下のリンク先記事に、純石鹸をつかったシャンプーの仕方を書いているので、是非参考にしてみてください!

→必見!シャンプーが吹き出物や肌荒れの原因に!?その真実に迫ります

favicon 睡眠不足が大きく関係している。

睡眠不足はニキビの原因ですイメージ

混合肌・ニキビは睡眠不足と密接に関係していると、ニキビ太郎は思っています。

人の肌は寝ている時に、体内で成長ホルモンが陳代謝(ターンオーバー機能)サイクルが活発になります。ですが、日頃から睡眠不足が続くと、この成長ホルモンが満足に分泌されないので、肌細胞の入れ替わりも段々とスピードが落ちてきます。

すると、これも肌のターンオーバー機能を乱し、ニキビや吹き出物の原因となります。

また、起きている時間は交感神経が活発になるため、さらに体内の男性ホルモンが分泌されるようになり、益々混合肌・ニキビを発生させやすくなる体質になってしまう恐れがあります。

ニキビ太郎の場合は、20歳を超えた頃から顔中にある酷いニキビとニキビ跡にかなり精神的に追いつめられてて、一日中ニキビのことで頭が一杯の時期がありました。ニキビが辛すぎて、当時は本当に眠れないことが多々あったんですね。。

ニキビが辛い→寝れない→睡眠不足→混合肌やニキビ発生→また悩む

といったまさに負の連鎖が陥っていました(泣)睡眠不足によるニキビの発生は本当に大袈裟にしなくちゃいけないほど深刻な問題です。

質の高い睡眠を得るためには、副交感神経優位になるような生活を意識することが非常に大事になってきます。

寝る前にスマートフォンやPC、テレビなど強い光を発するものを触らないことや、寝る1時間前くらいから部屋の照明の強さを調節したり、また入浴は40度程度のお湯に15分程度ゆっくりつかったりですね。

ニキビ太郎は仕事が終わった後に、必ずウォーキングやジョギング、ストレッチをするようにしています。そうすることで血行を良くしたり、良いストレッチの解消になったりもします!

→注意!睡眠不足は吹き出物や肌荒れを引き起こす原因となります。

favicon 紫外線が原因のケース

紫外線イメージ画像

紫外線を肌に浴びると、それだけで混合肌やニキビの発生原因になりますし、ニキビの予防スピードもグンと低下してしまいます。

なので、しっかりと紫外線対策(UVケア)をする必要があります。紫外線は日に当たっている時だけでなく、日陰にいても散乱光といって空気中で色んな場所へ散乱しているので、日陰にいる時でもしっかりと紫外線対策はしておいた方がいいんですね。

特に頬は汗で日焼け止めが流れてしまいやすいので、長時間外にいる時にはこまめに日焼け止めを塗ったり、サングラスや帽子をするといったことも大変有効になります。

→注意!紫外線は吹き出物や肌荒れが悪化する原因になります。

favicon お酒の飲み過ぎ

お酒はメリットもあるイメージ

お酒に含まれるアルコールを大量に摂取すると、中性脂肪が肝臓に蓄積され、脂肪肝という恐ろしい病気を引き起こしてしまいがちになります。

これは、間違いなく肝臓の機能を低下させ、眉や眉間のニキビや吹き出物の原因になってしまいます。

また、アルコールを分解する際に、肝臓では大量のビタミンB2やビタミンB6を必要とします。

そのため、アルコールの摂取によってこれらの栄養素が不足すると、脂性肌(オイリー肌)になりやすく、ますます眉間や眉ニキビを悪化させてしまうことになります。

そして、お酒を飲むと睡眠の質が落ちると言われています。なので、満足に肌の新陳代謝(=ターンオーバー)が機能しなくなり、毛穴が塞がる確率もグンと高くなります。

なので、お酒を飲むとしても嗜む程度にして、深酒しないようにすることが大きなポイントとなります。

→注意!お酒を飲み過ぎると吹き出物や肌荒れの原因になります。

favicon 偏食や過食などが原因のケース

カップヌードルイメージ画像

混合肌やニキビは既に記述した通り、通常でも皮脂の分泌が他の部位よりも多いです。なので、さらに皮脂を増やすような行為をしてしまうことは、混合肌やニキビを余計に悪化させることになります。

その皮脂を増やしてしまう行為に偏食や過食、暴飲暴食といっためちゃくちゃな食生活があります。

例えば、忙しさのあまりコンビニの弁当やスーパーのお惣菜、お菓子やカップラーメン、冷凍食品といった加工食品、レトルト食品などで簡単に食事を済ませている人は、偏食や過食に該当してしまします。

加工食品には、製造過程で大量の食品添加物が使用されているものが多く、実はそれを口にするだけで体はストレスを感じてしまいます。

また、お菓子には甘い砂糖(糖質)や質の悪い脂質もたくさん含まれていることがあるので、それを体内で分解するために、本来であれば肌の新陳代謝(=ターンオーバー)に使われるはずだった栄養素(ビタミンやミネラル)が消化や分解に使わることになります。

そうなると、肌のターンオーバーサイクルが乱れ、益々鼻ニキビを作ってしまう要因を増やしてしまうことになります。また暴飲暴食などは、胃や腸に負担をかけることにもなり、腸内環境を悪化させる恐れがあります。(胃や腸が疲弊すると、鼻の下や口周りのニキビや吹き出物の原因になりやすいとも言われています。)

そうなると、体内に必要な栄養素を作ってくれる腸内細菌の数も減り、ますます肌細胞の入れ替えに必要な栄養素が減ってしまうという悪循環も生まれてしまいます。

なので、混合肌やニキビで悩んでいる人はもちろん、他の場所のニキビや吹き出物などの肌荒れで悩んでいる人も、過食や偏食といった食生活は絶対に避けた方がいいとニキビ太郎は思っています。

→注意!過食や偏食は吹き出物や肌荒れの原因です。

混合肌になる原因はいくつもあり、実際にはそれらが複雑に絡み合って混合肌が発症してしまっているケースが大半だと言われています。

なので、原因となっていそうなもの1つずつを見直していく必要があるとニキビ太郎は感じています。

実際にニキビ太郎も原因となりうる全てのことを細かく見直していきました。

この作業は本当に面倒くさいですが、これをしないと混合肌やニキビ・吹き出物といった肌荒れは良くならない、そしてどうしてもニキビの悩みから解放されたかったら僕は徹底しました。

ベタ付き箇所の対策方法

洗顔泡イメージ

混合肌は、大きく分けてオイリー肌の部分と乾燥肌の部分に分ける事ができ、まずはオイリー肌のベタつく箇所(Tゾーン)のスキンケア対策を見ていきますね!

Tゾーンは元々皮脂腺が大きい毛穴が密集している箇所でもあるので、皮脂の分泌が他の箇所よりも多いです。なので、毛穴が詰まりやすくニキビや吹き出物が出来やすいです。

また、おでこや鼻は紫外線といった外部刺激も受けやすい箇所なので、それに対抗するために、余計に皮脂が多く排出されるケースが考えられます。

皮脂が紫外線を浴びると、皮脂は酸化し、それが肌へのダメージとなり、さらにニキビをつくってしまう”負のスパイラル”に陥ってしまいやすくなります。

そのため、Tゾーンは正しい洗顔方法で、適度に皮脂を洗い落とす対策方法が重要となってきます。

特に女性の場合は、メイクやお化粧をして、毛穴をカバーしていると思うので、より一層洗い残しなどがないように気をつけながら、スキンケアをしていく必要があるとニキビ太郎は考えます。

ですが、ここで注意したいのは皮脂をしっかりと洗い落とそうとして、「ゴシゴシと強く洗顔することは絶対にしない!」ということです。

これは以前のニキビ太郎もしていたことなのですが、とにかく顔のテカテカをどうにかしたくて、1日に4回以上ゴシゴシと激しく擦るように洗顔していた時期があります。洗顔した直後はとてもスッキリするのですが、その数時間後にはまた顔がテカリはじめます。

これは、洗顔によってゴシゴシと本来必要な皮脂までも洗い落としていたためであり、体は普段よりも皮脂を分泌しないと、肌のバリア機能を維持できないと思い込んでいるのが原因です。また、ゴシゴシと洗顔することは、肌へのダメージもかなり大きなものとなります。

そのため、洗顔をする際には、必ず泡をしっかりと立てて、泡でやさしく指が触れるかどうかの力具合で洗顔をするようにしてください。

他にも

・汗をかいたまま放置しないこと。
・あぶらとり紙も頻繁に使用しないこと。
・枕のシーツ、布団は定期的に清潔なものと取り替えること。
・顔を拭く時は、これもゴシゴシと拭かずに、清潔なタオルでポンポンと優しく押さえるイメージですること。
・おでこに髪がかからない髪型にすること。(髪は意外と不潔だと言われています。)
・気になるからといって、手で頻繁に触らない事。(手も汚れが付着しやすいです)

上記のことには特に注意することが、Tゾーンのべた付きを早期に解決するポイントとなってきます。

favicon ベタつく場所は、乾燥していることが原因かも

乾燥イメージ画像

先ほどもチラっと書きましたが、肌が乾燥すると、肌のバリア機能が低下し、それを防ぐために体は、普段よりも皮脂を分泌して肌の乾燥を防ごうとします。

それが過剰分泌となり、顔のべた付きに繋がるケースも多くあるんですね。

なので、特に肌が乾燥しやすい、冬の時期やお風呂上がり、洗顔した後なんかはしっかりと保湿するようにすることも、顔のべた付きを抑えることにつながります。

注意したいのは、保湿するといっても、ベタ付く箇所をさらにベタベタするような乳液や保湿ジェル・クリームを使用しないということです。

余計に毛穴を塞ぎ、ニキビや吹き出物といった肌荒れを悪化させる恐れがあります。

乾燥する箇所の対策方法

乾燥肌、普通の人の肌のイメージ図

肌が乾燥しても、ニキビや吹き出物といった肌荒れを引き起こしやすくなります。

肌が乾燥すると、角質層に古い角質が蓄積しやすくなり、肌のバリア機能が低下するだけでなく、肌の新陳代謝(ターンオーバー機能)も著しく低下してしまいます。

その結果として、毛穴が詰まり、皮脂が上手く分泌されなくなり、ニキビの原因となってしまうのです。

こうなると、どんなに高価で、良い成分を含んでいるスキンケア商品を使っても肌へと浸透しにくくなり、乾燥肌・ニキビを予防することは益々難しくなってしまいます。

ニキビを予防するのが遅くなるということは、それだけニキビの症状も悪化しやすくなり、最悪のケースだと酷いニキビ跡を肌に残してしまう可能性も高くなります。

他にも、シミやシワといった老け顔の原因にもなるので、肌の乾燥はなるべく早期に解決する必要があります。

なので、日頃から常に肌を乾燥させないようにする必要があります。具体的な対策としては、入浴後や洗顔後は、必ず化粧水をつけるなどの対策が必要です。

普通の人の肌であれば、自然と肌から天然の保湿成分が分泌されるのですが、混合肌でニキビがあるという人の肌は、間違いなくこの人が本来もっている保湿機能が低下してしまっています。そのために、化粧水などでカバーしてあげる必要があるとニキビ太郎は思っています。

特にお風呂上がりや、シャワーを浴びた後、洗顔した後は、顔の水分が蒸発しやすくなっているので、直ぐに保湿してあげることが大切です。乾燥が気になるところは、複数回に分けて付けることもポイントとなります。

注意したいこと

洗顔のし過ぎイメージ

混合肌になる大きな原因の1つに、洗顔のし過ぎが挙げられます。

一日に何度も洗顔をすると、肌のバリア機能に必要な皮脂や保湿成分をも洗い流してしまうことになり、肌の乾燥を招いてしまいます。

そうなると、よりいっそう紫外線や菌といった外部刺激に無防備な状態となってしまうんですね。

なので、理想の洗顔回数は最高でも一日2回までとしてください。

ニキビ太郎も、混合肌とニキビが酷かった頃は一日に4回以上洗顔していましたが、一日2回に回数を減らし、洗顔方法も正しいものに変えてから、肌質が劇的なスピードで予防できました。

洗顔をする際には、肌への負担を軽くするように意識することも大切です。

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→必見!頬ニキビを1日でも早く予防するための治し方を原因から見ていきます!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ