注目!ヒゲ剃りが原因でニキビが出来やすくなる!?その真相に迫ってみました!

[最終更新日]2016/07/15

ニキビ跡プロセス画像

→僕が短期間でニキビを劇的に予防できたスキンケアは、こちらをクリック!!!

  • POINT!
「ヒゲ剃り」は正しい方法でしないと、間違いなく肌を傷つけニキビや吹き出物といった肌荒れの原因になってしまうので、要注意です。
髭そりがニキビの原因に!?イメージ

ひげ剃りが原因でニキビや吹き出物が発生するという悩みは、多くの男性が抱えていると思います。女性も、カミソリなどで鼻のしたの産毛を剃っている人・顔剃りをしている人も該当するかもしれませんね。

僕ニキビ太郎も、鼻の下やあごの部分にヒゲが生えるので、そこにニキビや吹き出物といった肌荒れが出来ると、本当にひげ剃りで痛い思いをすることもしばしばあります。。(涙)

ここでは、ひげ剃りがどうしてニキビを発生させるのか?また、吹き出物を作らないようにするための、「㊙︎ひげ剃りテクニック」を紹介していこうと思います。

正しい髭剃りの方法をマスターして、ニキビや吹き出物といった肌荒れがない綺麗な肌を目指していきましょう!!!

角質層を傷つけてしまう

角質層削られるイメージ図2

ひげ剃りって、どんなに「そぉーっと」しても、肌が傷ついたり(ガサガサ)、最悪の場合だと肌を切ってしまい、出血することもありますよね??

このようなケースだと、髭剃りをする際に、ヒゲと一緒に肌の一番上にある角質層を削ってしまっている可能性が高いです。

肌の角質層はめちゃくちゃ重要で、肌を乾燥や紫外線やニキビ原因菌などから守る働きを担ってくれています。

そんな角質層が剥がれ落ちると、肌の内側にある潤い(水分)が角質の隙間から蒸発してしまい、肌の乾燥につながります。また、角質層が十分に無いと、紫外線やバイ菌などが肌内部に侵入しやすくなる恐れがあります。

特に、ニキビの原因菌であるアクネ菌が毛穴の中にも侵入しやすくなるので、ニキビや吹き出物といった肌荒れが、ひげ剃りをしたことによって出来やすくなる言えると思います。

皮脂の分泌量が増える

皮脂イメージ画像

先ほど書いたように、ヒゲ剃りによって顔の角質層が傷つけられ、肌がカサカサに乾燥しやすくなったとします。

すると、脳は肌の乾燥を防ごうと対策を打ちます。これがどんな対策かというと、肌の乾燥を防ぐ為に、肌の上に皮脂を張り、水分の蒸発を防ごうとするんですね。

つまり、皮脂の分泌量を通常よりも多くして肌の乾燥を防ごうというのです。

これにより肌の乾燥は防げるかもしれませんが、実はこれには次の肌トラブルを招いてしまう可能性があります。

それが何かというと、大量の皮脂による毛穴の詰まりです。

皮脂の過剰分泌は、場合によっては毛穴を詰まらせる原因となります。これは、ニキビや吹き出物の原因にもなります。

毛穴に詰まった皮脂をエサとするアクネ菌が、その毛穴にやってくると、瞬く間に毛穴が炎症してしまい、すぐに赤ニキビや黄ニキビに進行してしまう可能性があります。

→注目!毛穴の詰まりが吹き出物や肌荒れの原因になっています。

髭そりでニキビを発生させないためには?

ヒゲ剃りによって、ニキビや吹き出物を発生させないためには、いくつかのポイントが重要となってきます。

僕ニキビ太郎もひげ剃りをする度に、めちゃくちゃ肌が乾燥して繰り返しニキビや吹き出物といった肌荒れが出来ていたのですが、以下の5つのポイントを抑えることで、ずいぶんとニキビが出来にくくなりました。

favicon ポイント1. T字カミソリ < 電気シェーバー

電気カミソリイメージ

(引用:http://u111u.info/kydS,2015/05/01)。

ニキビ太郎は、高校生の頃から家の近くにあるコスモスという薬局で、比較的安価なT字カミソリをずっと愛用していましたが、実はコレがヒゲ剃り後にニキビや吹き出物を発生させる原因になっていました。。(泣)

実際に、この2種類をご自身で比較してみるとわかると思いますが、刃と肌が触れたときの感触が全然違います。

普通に市販させれいるT字カミソリは、少しでも仕方を間違うと簡単に肌を傷つけてしまいますが、一方の電気シェーバーは比較的肌に優しい構造で、結構しっかりと根っこまで刈り取ってくれます!

価格を比べると、初期投資額が電気シェーバーの方が高いですが、長い目で見ると、電気シェーバーの方が良いと僕ニキビ太郎は感じています。肌にも優しいからですね!

今なら、ジャパネットたかたさんで、分割ありで¥7,000円程度で販売されていますよ!しかも、水洗いできるタイプのものです!!!

ニキビで悩んでいる人ほど、思いきって電気シェーバーを試してみることをオススメしたいです!

favicon ポイント2. こまめに取り替える

定期的に交換イメージ

ついついカミソリやシェーバーの刃を交換する時期って、結構長めにしている人は多いと思います。

実はニキビ太郎も、ニキビが酷かった時期は全然刃を交換していなかったです。。早くて一ヶ月毎とかでした。(汗)

刃は、見た目では全然劣化していないように見えますが、使用する度に刃の鋭さは落ち、ひげ剃りし難くなっていきます。

そうなると、通常よりも強い力で髭そりをしてしまったり、必要以上に剃ってしまうこともあると思います。

これは、間違いなく肌をボロボロにしてしまう原因になりますので、大変注意が必要です。

刃の交換の時期の目安ですが、

現在、日本で売上No1.である「Schick」さんのT字カミソリは、約2週間に一回のタイミングで交換するのがベストだとHPに記載してありました。

刃の交換の時期の目安イメージ

(引用:http://www.schick-jp.com/howto_shaving/endurance,2015/05/01)。

一方の電気シェーバーの方は、内刃が約2年に一回程度で、外刃は、約1年に一回を目安にすると言われています。

僕は毎月、電気シェーバー積み立てをコツコツとしていて、1年毎に買い替えるようにしました。そうするようになってから、ひげ剃りの際にニキビで悩むことがグンと減りましたよ!!!^^

favicon ポイント3. 剃る際には、石鹸をつけちゃダメ!ちゃんと専用のシェービングフォームやジェルを!!!

専用フォームやジェルのイメージ

ニキビ太郎は、父親がひげ剃りする姿を見て仕方を学んだのですが、それが悪かったんです。。(汗)

ニキビ太郎の父は、ひげ剃りの前に剃る部分に石鹸をなじませてから剃っていたんですね。だから僕もひげ剃りをする際には、石鹸を付けてからしていました。。(泣)

石鹸をつけると、必要以上に顔の皮脂を落としてしまい、肌の乾燥などのトラブルを悪化させる恐れがあります。

そのため、ひげ剃りをする際には、使っているもの専用のシェービングフォームやジェルを用意するようにしてください!!!

個人的には、ジェルの方が髭剃り後の感触が良いと感じていmすが、これは個人差があると思うので、自分好みのシェービングフォームやジェルを使ってみてください!!!

ただし、T字カミソリと電気シェーバーはシェービングフォームやジェルの感じが異なっているので、間違わないように注意が必要です!

時々、何もつけずにひげ剃りをしてるという人に出会いますが、これはその人の肌の強さも大きく関係していると思うので、あまり真似しない方がいいと思っています。

また、さらに強者の方になると、洗顔しているついでにヒゲ剃りもしちゃうという人がいますが、これは完全にアウトだと僕は思っています。これで肌が荒れない人は特例だと思います。普通の人は絶対にしないようにしましょう。

何度も繰り返し書きますが、絶対に石鹸を用いてひげ剃りをしないようにしましょう!!!これはニキビ太郎からの切実なお願いです。

favicon ポイント4. ひげ剃りの後は、しっかりと保湿する!!!

ひげ剃りの後は、肌が弱くなっています。そのため、しっかりと必要なだけの保湿をするように心がけるようにしたら良いと僕は実感しています。

僕が使っているスキンケア商品は「ビーグレン」です。これを使い始めてから、ひげ剃りでニキビが出来る不安が無くなりました。

ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック

ここで注意したいのが、プロ○クティブやオード○ーゲのようなエタノールやアルコールを多く含んだニキビケア商品を使用しないということです。

ニキビには、スースーするものが多いですが、これは間違いなく肌に必要な常在菌をも倒してしまうものが多いです。

他のサイトやブログではエタノールやアルコール入りの物を使いましょう!という記述を良く目にしますが、これらは絶対に使用しないようにしましょう。

もし使い続けると、肌の状態は益々悪化し、ニキビが出来ては治らないといった負の連鎖に陥ってしまいます。

favicon ポイント5. 髭を剃るときのコツのコツについて

ここだけは絶対に外せないコツというものが、ヒゲ剃りにはあると僕は思っていて、以下の行程をするかしないかで、ひげそりのクオリティが全然違ってくると実感しています。

なので、僕が思うひげ剃りのコツのコツを皆さんにも共有したいと思います!(え?必要ないですか?笑

電気シェーバーのコツのコツ
電気シェーバーイメージ

①実際にヒゲを剃る前に、髭をそりやすくする状態を作ります。蒸しタオルや、ぬるま湯であらかじめ髭を柔らかくさせておきましょう!

また、剛毛な方はハサミである程度カットしてから剃ると良いと思います。

②実際に電気シェーバーを肌に当てていく際には、髭と直角(90度)になるようにしましょう。(使っているシェーバーによって少し異なる場合もあるので、事前に説明書をよく見ておくこともコツです!)

③ついつい深剃りしようとして、強い力で肌へ当ててしまいがちになると思うのですが、これは肌への負担が大きくなるので、大変注意が必要です。

④T字カミソリと違い、最初から坂剃りでいっても大丈夫です!ヒゲが柔らかいうちに剃ってしまいましょう!

T字カミソリのコツのコツ
T字カミソリイメージ2

①電気シェーバーと同様に、事前にヒゲを蒸しタオル等で柔らかくしておくと、非常にスムーズにひげ剃りが行えると思います!これを面倒くさがらずにやれると、ニキビや吹き出物ができる確率はグンと下がると思っています。

②実際に剃っていく時は、絶対に髭の流れと同じように剃りましょう!(順剃り)。T字カミソリでいきなり坂剃りをすると、肌の切ってしまう恐れがあります。気をつけましょう。

③T字カミソリを使っての坂剃りは、非常にリスクのある行為ですので、肌が弱い人は避けるようにした方が無難だと思います。

電気シェーバーは絶対に清潔にすべし!

カミソリを清潔にイメージ

もし現在、あなたが簡単に洗えないタイプの電気シェーバーを使用していたら、ちょっと「ゾっ」とする話になるかもしれません。

・・・

ここでお話するのは、電気シェーバーがいかにどれだけ汚くなりやすいのかという話です。。(汗)

これは、スマホにも同じことが言われているのですが・・・

ひげ剃りに使うシェーバーは、便器以上に汚い可能性があります。。。

湿度が高い場所で、シェーバーを保存していたり、使用した後に全然全く洗わずにしていたりすると、菌の繁殖を後押しすることになります。

髭や角質が刃についたままで放置なんて状態のシェーバーを使用すると、それらの菌や汚れが原因でニキビや毛嚢炎が簡単に発生しやすくなってしまいます(汗)

なので、水洗いができないものを使っている方は、今すぐにでも水洗い可のシェーバーに買い替えた方がいいと僕は思います!

使用した後は、毎回清潔にする努力が必要となります。面倒くさいですが、これを疎かにすると、ニキビや吹き出物が発生しやすくなるので、頑張りましょう!!!

favicon シェーバーを綺麗に保つコツ

T字カミソリや電気シェーバーを使用した後に、水やお湯などでしっかり洗います。そして、アルコールを混ぜた水にしばらく付けたりして消毒するようにしてみてください!

沸騰させたお湯でもいいと思います!もちろん、消毒が終わった後はしっかりと乾燥させましょう!湿度の高い浴室に放置は避けた方がいいと思います。

シェーバーの種類によっては上記の方法がダメな場合があるので、説明書によく目を通してみてください!

ヒゲを毛抜きで抜くものニキビの原因に・・・

あまり髭が生えないという人の中には、ヒゲを毛抜きやピンセットでつまんで抜いている人もいるかもしれませんね。。

ですが、これもニキビや吹き出物といった肌荒れの原因になることもあるので要注意です。

毛が無理矢理引っ張られると、それだけで毛穴への負担が大きくなり、毛穴トラブルの原因になります。ぽっかり空いた毛穴に菌や汚れが入ってしまうと・・・と考えると恐ろしくなりますよね。。(汗)

ヒゲそり後にできるのは、毛嚢炎!?

ひげ剃りの後に、赤いブツブツ(ニキビ)ができた・・・Orzと落ち込んでいる人も多いと思いますが、実はそれニキビではなく、「毛嚢炎(もうのうえん)」と呼ばれる症状なのかもしれません。

よく、カミソリ負けと表現されることもあるかもしれません。この毛嚢炎は、ニキビや吹き出物といった肌荒れと非常に似ていて、勘違いしやすいのですが、ニキビとの違いを挙げると、ニキビよりも肌の隆起が小さいということです。

毛嚢炎ができる原因もニキビと似ていて、ひげ剃りの仕方がへんで、肌を傷つけてしまっていたりした時に、その傷ついた箇所へ、黄色ブドウ球菌が侵入し、それが毛嚢炎になると言われています。

最近、慶應義塾大学の研究でアトピー性皮膚炎の原因は、黄色ブドウ球菌だと発表されていましたね。

アトピー性皮膚炎は黄色ブドウ球菌が原因イメージ

(参考:http://www.keio.ac.jp/ja/press_release/2015/osa3qr000000t3i7-att/20150422_nagao.pdf , 2015/05/01)。

それくらい、黄色ブドウ球菌は恐ろしい菌であり、非常に厄介な菌です。

ですが、正しくひげ剃りを行えば毛嚢炎の発生は予防できます。正しい方法と清潔を保てば防げる病気だと思います。

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→必見!頬ニキビを1日でも早く予防するための治し方を原因から見ていきます!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ