検証!炭酸水洗顔がニキビに効果あるのかを実践してみた!

[最終更新日]2016/07/15

ニキビ跡プロセス画像

→僕が短期間でニキビを劇的に予防できたスキンケアは、こちらをクリック!!!

炭酸水はニキビに良いのか?イメージ

最近、炭酸水を使った洗顔方法である”炭酸水洗顔”をするとニキビや吹き出物といった肌荒れが良くなるという噂を耳にしました。

なので、早速ニキビ太郎も検証すべく、炭酸水洗顔を実践してみることにしました!!!

実践してみました。

炭酸水洗顔の仕方は大きく分けて3種類程度あって、その中でも一番メジャーな方法は、洗顔のすすぎの段階で水(ぬるま湯)ではなくて、炭酸水を使用する方法のようです。

なので、ニキビ太郎も洗顔の”すすぎ”の時に炭酸水を使ってみようと思います!(普段はぬるま湯なので、炭酸水となるとかなりリッチな気分になれそうな感じがしています。)

また、炭酸水はスーパーなどで簡単に手に入る砂糖や果汁、香料といった添加物が入っていないものを使用していきます。

今回は、

・コカ・コーラさんの「いろはす」
・サントリーさんの南アルプスの天然Sparkling!

を用意しました。(炭酸水で有名なのはウィルキンソンさんのようですね!)

炭酸水イメージ

ニキビ太郎の家の近くにあるマルキョウ(九州ではメジャー?)にはこの2種類鹿ありませんでしたので、今回はこれらを使用したいと思います。

ちょっとでも香料や砂糖が入っていると、それは清涼飲料水に分類されるので、注意してください。

favicon ”いろはす炭酸水”ですすぎをしてみた

いろはすイメージ

まずは”いろはす炭酸水”ですすぎをしていこうと思います!

いろはすと洗面器イメージ

綺麗に洗った洗面器の中に、いろはす炭酸水を入れていきます。

500mlで普通の大きさの洗面器の5分の2程度入りました。ちょっと少ないので、もう少し小さめの洗面器を用意すればよかったと少し後悔しました。

↓はすすいだ後の写真です。

普通にすすいだ後写真

いつもよりキメが細かくなったようなきがしてます。

また、他のニキビ関連のサイトやブログさんに書かれているように、ぴりぴりとした感じはありませんでしたが、すすいだ後に肌が少し痒くなりました。

それでもすすぎの最中は、ぬるま湯よりもなめらかで、水が柔らかい気がしました。

ですが、ぬるま湯と比較してもそんなに良いものではないので、ニキビ太郎は炭酸水ですすぎことはこれから先ないと思います。

最後に、痒みが出たので、敏感肌や今現在酷くニキビや吹き出物、そしてニキビ跡で悩んでいる人には炭酸水洗顔はオススメできないということをお伝えしたいです。

本来期待できる効果

ターンオーバーの仕組みイメージ

ニキビ太郎の場合は炭酸水洗顔をすると、逆に肌が痒くなり、ストレスを溜めてしまうという残念な結果となってしまったのですが、本来は、炭酸水によって血行促進効果が得られると言われています。

ニキビや吹き出物ができる原因は、肌のターンオーバーがスムーズに行われておらず、皮膚の一番上にある角質層に古い角質が蓄積してしまったり、肌が乾燥しやすくなり角質肥厚という、角質が分厚くなってしまう現象が発生してしまうことが挙げられます。

そうなってしまうと、毛穴に古い角質や皮脂が詰まってしまい、それがニキビや吹き出物となる確率があがってしまうんですね。

こんな時に炭酸水洗顔の登場です!

炭酸水洗顔をして顔の血液循環が良くなるなるということは、それだけ肌細胞に栄養が届きやすくなり、肌の新陳代謝(ターンオーバー)が期待できるようになります。

これは、ニキビや吹き出物といった肌荒れの予防につながる可能性が期待できますね!

肌のターンオーバーサイクルがしっかりと機能することは、美容に欠かせないことなんですね。

ですが、ニキビ太郎のように普段からニキビや吹き出物ができやすい人が刺激の強い炭酸水洗顔をすると、それが肌へのダメージとなり、逆に肌荒れを悪化させてしまう恐れがあるので、炭酸水洗顔をしてみて、少しでも肌に違和感があれば、炭酸水洗顔をすることをやめることをオススメしたいです。

→注意!ターンオーバーの乱れは吹き出物や肌荒れの原因になります。

favicon どうして炭酸水洗顔で血行よくなるの?

いろはすと洗面器イメージ

恐らく、炭酸水を使ってどうして肌の血行がよくなるのか?と真実を追求したい人は大勢いらっしゃると思います。

ニキビ太郎もその中の一人で、色々と調べてみたので、今回をそれをシェアさせてくださいね!

純粋な炭酸水であれば、水と二酸化炭素の2種類で作られます。この中の二酸化炭素がキーマンなんですね!

二酸化炭素は何かと良いイメージがないかもしれませんが、これが肌へと浸透すると、肌の毛細血管にまで届き、そうなると血管中の二酸化炭素の濃度が上昇するんですね。

そうなると、脳は酸素不足と思い込み、血管を拡張して酸素をたくさん取り込もうとする働きをします。こうなることで、肌の毛細血管が広がり、結果として血流がより多く、スムーズになる理由なんですね。

実は、ニキビや吹き出物といった肌荒れ、肌トラブルの原因は酸素が不足することで発生するという説も根強くあるといわれるレベルなんですね。

→注意!血行不良は吹き出物や肌荒れの原因に!?血液の流れが悪くなると、結構恐ろしいです。

毛穴を綺麗にする働きもある!?

微小面皰(ニキビになりかけの毛穴)イメージ

驚くことに、炭酸水洗顔によって毛穴の汚れを綺麗に取り除くことができるとも言われています。

炭酸は、お化粧や皮脂、古い角質といったタンパク質を吸着する性質があるからですね!!!

毛穴が詰まることで発生するのが、ニキビや吹き出物なので、毛穴が綺麗になればそれだけ肌トラブルを未然に防げることが期待できますね!!!

ですが、ニキビ太郎の場合はこの効果を体験する以前に、炭酸水の刺激が強くて肌に合わなかったのでよく検証することができませんでした。。。(泣)

でも、確かに普段よりも炭酸水洗顔をした後の方がキメが細かくなった気がしたのは事実です!

→注目!毛穴の詰まりが吹き出物や肌荒れの原因になっています。

ニキビ跡にも効果ある!?

茶色の色素沈着タイプのニキビ跡

他のニキビ関連のサイトやブログさんでは、炭酸水洗顔がニキビ跡にも効果がある!と書いてあるとこもあるのですが、これにはニキビ太郎は反論をしたいと思います。

確かに、炭酸水によって血行が促進されて、肌の新陳代謝が良くなれば、それだけシミや色素沈着といったニキビ跡の予防につながりそうなのですが、ここで注意したいのが、”炭酸水の刺激”です。

炭酸水洗顔を実践した人はわかると思うのですが、炭酸水の刺激は肌にとってかなり強いなりうる可能性が高いとニキビ太郎は感じています。

特にニキビ跡で悩む人は、すでに肌が弱くなっている状態なので、普通の人よりもその刺激を受けやすいとも考えています。

そんなところに、刺激の強い炭酸水を使用することは色素沈着のニキビ跡が良くなるどころか逆に酷く悪化してしまうことにつながります。

酷いニキビ跡で悩む人は、炭酸水洗顔をしないことをニキビ太郎はオススメしたいです(><)

炭酸水の仕方はもう2種類ある

ニキビ太郎の場合は洗顔のすすぎの段階で炭酸水を使用する1番メジャーな炭酸水洗顔をしましたが、この他にもう2つの仕方があるようです。1つずつ見ていきましょう。

favicon 洗顔料を炭酸水で泡立てる方法

具体的な方法としては、

①まずは洗顔料を手にとり、そこに炭酸水を適量かけます。

②次に、泡立った洗顔を顔全体にのせ、数分間放置する。

③炭酸水で洗い流す。

こうやって書くと、炭酸水の効果をフルに発揮できそうな洗顔のメニューですが、よく見ると、洗顔料を数分間放置と書いてありますね。。

これは間違いなく肌への負担が大きく、逆にニキビや吹き出物ができる原因になりうるとニキビ太郎は思っています。

ハッキリいって、この方法は過剰な洗顔に分類することができると思います。肌にはバリア機能が必要です。

そのためには必要最低限の角質と皮脂が必要なのですが、洗顔料を数分間も放置した上に、さらに炭酸水で洗い流すことをすると、肌に必要な皮脂や角質までもを洗い落とすことにつながり、肌トラブルの原因になると思います。

ニキビや吹き出物といった肌荒れに悩む人は、この炭酸水洗顔は絶対に避けた方がいいとニキビ太郎は思います。

因みに、ぬるま湯と炭酸水とで泡立ちの違いを比較してみました。

ぬるま湯で泡立て

炭酸水で泡立て

上の写真が普通にぬるま湯で洗顔料を泡立てたもので、下の写真は炭酸水で泡立てました。

こうやって比較すると、炭酸のせいなのか、炭酸水で泡立てた方がポコポコと泡立っています。ぬるま湯の方は普通にキメが細かくできています。

実際にニキビ太郎は試してないので、推測にはなりますが、泡は細かい方が良いと思っているので、普通にぬるま湯洗顔の方がいいのでは?とニキビ太郎は考えています。

favicon 炭酸水に肌(顔)をつける

①まずは炭酸水を洗面器に入れる

②そこに顔を数秒つけるのを繰り返す

ニキビ太郎がした方法は、自ら炭酸水を肌に付けるという方法をとりましたが、これは逆に肌(顔)を炭酸水に浸しにいく方法ですね。

これも、できそうなので、ニキビ太郎はやってみました。

炭酸水サントリーイメージ

今回使用するのは、サントリーさんの炭酸水です。個人的には、いろはすの炭酸水よりも美味しいと思っています。(コカ・コーラさんごめんなさい)

天然水を洗面器へイメージ

洗面器に炭酸水を入れていきます。

天然水を洗面器へイメージ2

洗面器に溜めて、そこに顔をつけるというところまでよかったのですが、ニキビ太郎はその時誤って鼻の中に炭酸水を入れてしまい、あまりの痛さにむせてしまいました。。。(汗)

なので、普通にすすぎに変更したのですが、これもまたもや肌の痒みに襲われ、ニキビ太郎の肌には炭酸水は合わないということが判明しました。

皆さんも、炭酸水に顔をつける際には十分にご注意ください(汗)

頻度は?毎日してもいいのでしょうか?

炭酸水洗顔を毎日する行為は間違いなく、肌へのダメージを蓄積していく可能性が高まるとニキビ太郎は感じています。

ニキビ太郎の場合は肌の痒みだけでしたが、人によってはピリピリと感じたり、肌荒れを引き起こしたりすることもあるようです。

このような意見もあることから、炭酸水洗顔を頻繁にすることは逆効果だとニキビ太郎は感じています。

ピーリングをした時のように、最初は肌の古い角質が綺麗にとれて、肌がいい感じになったと感じるかもしれませんが、毎日継続すると、肌に必要な角質や皮脂も洗い落とす可能性が高いです。

炭酸水をするとしても、週に1回スペシャルなケアとして用いるか、ニキビが少しでも気になる人は炭酸水洗顔は避けた方がいいと思っています。

炭酸水は自作できる!!

ニキビ太郎もこれを初めて知った時は、ちょっと衝撃的だったんですが、炭酸水ってスーパーなどで買うよりも遥かに安く、作る事ができるらしんですね!

作り方も簡単なので、以下に記述しておきますね!良かったら参考にしてみてください!

favicon 用意するもの

・水 1ℓ
・クエン酸 小さじ2杯
・重曹 小さじ2杯

favicon 作り方

水 1ℓに、重曹を小さじ2杯入れたら後に、クエン酸を小さじ2杯入れ、よくかき混ぜると炭酸水が完成するようです!

ニキビ太郎は手作りに自信がないので、市販のものを使いましたが、この方法を用いれば、1ℓあたり7円という格安の料金で炭酸水を自作できるようです!

クエン酸には、皮膚の赤みや痒み、ニキビや吹き出物などの炎症を鎮める抗炎症作用や、代謝の促進作用があると言われています。

また、重曹には皮脂などを中和する働きがあるとされています。

ニキビ太郎は炭酸水洗顔をスペシャルケアととらえ、またスーパーでも80円程度で手に入るので、リスクを減らすために市販の炭酸水を購入しました。

この辺は難しい問題ですが、初めて炭酸水洗顔をする人は市販のものを買って、肌の状態が良くなったり、継続したいなと思った人は自作する炭酸水を使用するのもアリかもしれませんね。

炭酸水の痛みをどうにかしたい!

炭酸水洗顔は、刺激が強いので、痛みを感じる人も多くいらっしゃると思います。ニキビ太郎は痛みは無かったのですが、激しい痒みに襲われています。(泣)

そんな時は、炭酸の濃度を落とすために、水で薄めたり、購入する時に微炭酸の炭酸水を購入したりすることをオススメしたいです!

ニキビ太郎の場合は、あまりに肌に合わずに炭酸水洗顔は二度としないと思います。肌に良いと言われていても、実際に試せば自分の肌に合うか合わないかは判断できるからですね。

二度としないという選択も勇気がいりますが、必要な決断だと思います。

大分に炭酸泉がある

炭酸泉イメージ画像

ニキビ太郎は九州の田舎に住んでいます。実はその近所に天然の炭酸水があるんです!!

有名なので、知っている人も多いと思いますが、「大分県の竹田市の長湯温泉」にその炭酸水(炭酸泉)があります!

効能は、血行を良くしたり、疲労回復や代謝向上などが期待できます!天然の炭酸ガスをふくんでいるので、日本で最も良質な炭酸泉としても名高いです!

入浴剤のバブとかも炭酸ガスを利用したものですよね!大分の炭酸泉は天然なので、その効果は高いと思います。

実際にニキビ太郎の母親がこの炭酸泉を気に入っていて、毎月のように通っていることもあります。ニキビ太郎も一度入ったことがありますが、めっちゃくちゃ気持ちよかったですよ!^^

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→必見!頬ニキビを1日でも早く予防するための治し方を原因から見ていきます!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ