必見!ビタミンC誘導体はニキビの予防にかなり効果的な成分です!

[最終更新日]2016/07/15

ニキビ跡プロセス画像

→僕が短期間でニキビを劇的に予防できたスキンケアは、こちらをクリック!!!

  • POINT!
ビタミンC誘導体を上手く活用すれば、ニキビや吹き出物といった肌荒れをはじめ、色素沈着やクレーターニキビ跡の予防のスピードを劇的に向上してくれる効果が期待できます!

ビタミンC誘導体について

ビタミンCイメージ画像1

ビタミンCとはアスコルビン酸といって、熱や水に弱く酸化しやすい物質だと言われています。

そのため、酸化したビタミンCでは角質層へ浸透する力がなく、肌の奥にある真皮細胞に届くまでに効果が無くなってしまうと言われています。

そこで開発されたのが、アスコルビン酸にリン酸を結合させた成分である、ビタミンC誘導体(L – アスコルビン酸)です。

ビタミンC誘導体に改良したことで、肌の角質層への浸透力が上がり、肌に吸収された後に、体内の酵素反応によってビタミンCに変化してくれます。

スキンケア商品を購入する際には、成分表の欄に、「リン酸アスコルビル・・・」と書いてあることが多いので、是非「アスコルビン」という成分を含んでいるものが、ビタミンC誘導体なんだということを覚えておきたいですね!

効果について

favicon シミや色素沈着を予防してくれる作用

ビタミンC誘導体の主な効果は、真皮細胞で発生するメラニン色素(シミの原因となるもの)の生成を抑制し、シミや色素沈着ニキビ跡を予防する効果が期待できます。

また、既に肌に出来てしまっているシミや色素沈着を徐々に薄くする作用も確認されており、ビタミンC誘導体を使用することで、その予防スピードが上がることが明らかになっています。

favicon 皮脂の分泌を抑制してくれる作用

皮脂イメージ画像

ビタミンC誘導体には、毛穴詰まりの原因となる皮脂の過剰分泌を抑制してくれる作用があります。

間違った洗顔や強いストレス、日頃の食生活なんかが影響して、日頃から皮脂の分泌量が多いと、その分顔の表面には皮脂が大量に排出され、それが酸化すると、肌への刺激となってしまいます。

なので、ビタミンC誘導体の作用によって、皮脂の過剰分泌を抑えることはニキビや吹き出物といった肌荒れで悩む人にとってはとても有効的な効果だと言えると思います。

→注意!皮脂の過剰分泌は吹き出物や肌荒れの原因になります。

favicon コラーゲンの生成を促し、肌のハリを回復させる

真皮細胞イメージ

クレーターニキビ跡で悩んでいる人にも朗報です。

ビタミンC誘導体には、今までだと治療が困難だった真皮細胞の傷による凹凸ニキビ跡の予防にも効果があるとされています。


その理由は、真皮細胞にあるコラーゲンの生成を促進させる作用がビタミンC誘導体にはあるといわれているからですね。

favicon 抗炎症作用があるので、炎症ニキビや吹き出物に効果的

赤ニキビになるプロセスイメージ

赤く炎症してしまっているニキビや吹き出物といった箇所にビタミンC誘導体を使用すると、ビタミンCが本来もっている抗炎症作用と、皮脂の過剰分泌を抑制する作用も発揮してくれます。

なので、酷い赤ニキビや黄ニキビの予防にも効果抜群で、肌トラブルの救世主的な存在でもあるのが、ビタミンC誘導体なんですね。


favicon 抗酸化作用があり、ニキビの原因となる活性酸素を抑制

活性酸素がニキビの原因にイメージ

ニキビや吹き出物ができる原因に、活性酸素が挙げられます。

活性酸素とは悪玉酸素と呼ばれるくらい、人体の細胞達に悪影響を与えてしまいます。

もちろん肌細胞にもその影響が及び、肌細胞の老化だけでなく、細胞のDNAまでもを破壊してしまうと言われているほど危険なものなんですね。。

なので、その活性酸素をやっつけてくれる作用(抗酸化作用)があるビタミンC誘導体を使用することは、ニキビや吹き出物、ニキビ跡といった肌トラブルを予防するためには欠かせない成分だと言えるとおもいます。

→注意!活性酸素が吹き出物や肌荒れの原因になる可能性があります。

美容効果の高いビタミンC誘導体
ターンオーバーの仕組みイメージ

ビタミンC誘導体は構造がしっかりとしているため、熱や空気、水に対して酸化しにくく、僕たちの肌と同じ弱アルカリ性だと言われているので、肌への刺激も少ないと言われています。

また、ビタミンCと比較して改良されたビタミンC誘導体では、肌への浸透率が約8倍も違っていて、皮膚の奥まで浸透することが可能となります。

なので、その分肌への滞在時間も長くなり、安定しているので、酸化することなく直接的にビタミンCの効果を肌へ与えることが可能となっているんですね!

こういったことが肌のターンオーバーサイクルを促進し、真皮細胞のコラーゲンを生成して肌にハリを生み出したり、ビタミンCの作用によって、シミや色素沈着の原因となるメラニン色素の抑制にも一役かっているんですね!

副作用や注意点について

ビタミンCイメージ画像

ビタミンC誘導体は長年研究されてきている成分なので、副作用の気にする成分でない!とニキビ太郎も実際に使用してみた経験からそう思っています。

ただし、やはりそれは個人差があり、肌質や体質によってはビタミンC誘導体が肌に合わない人はどうしても出てくると思っています。

特にニキビ跡やシミに良いからといって、ビタミンC誘導体の配合濃度があまりに高いものを使用すると、肌がヒリヒリとする感じがあるようです。

種類について

ビタミンC誘導体には、

①水溶性ビタミンC誘導体

②脂溶性ビタミンC誘導体

③進化型ビタミンC誘導体

上記3つの種類があります。以下で詳しく見ていきましょう。

favicon ①水溶性ビタミンC

水溶性イメージ画像0

特徴:水に溶けやすい(化粧水や美容液に含まれる)また、この水溶性ビタミンC誘導体は、他の2つのビタミンC誘導体の成分よりも古くから存在する成分です。ビタミンCと同様に水溶性なので、細胞と細胞の間しか通ることができません。

そのため、細胞間にあるスーパーオキサイドと呼ばれる活性酸素を取り除いてくれる役割を担ってくれます。

(いい面)

肌につけて、約6~12時間の間にビタミンCに変わる。そのため、即効性が期待できる。

イオン導入器を使用すると、肌の奥まで浸透しやすい。

(よくない面)

乾燥(蒸発)しやすい。

アトピー性皮膚炎や乾燥肌のような、敏感肌の人には刺激が強い場合がある。

favicon ②脂溶性ビタミンC

脂溶性イメージ画像

特徴:脂に溶けやすい(乳液やクリームに含まれる)このタイプのビタミンC誘導体は、時間は多少かかりますが、じっくりと脂質の間にも浸透し、最終的には肌の奥にある真皮細胞にまで到達するので、色素沈着やクレーター(凹凸)タイプのニキビ跡を目立たなくする効果にもってこいのビタミンC誘導体となります。

(いい面)

持続性があって、時間をかけて肌へ浸透していく。
アトピー性皮膚炎や乾燥肌のような敏感肌の人への刺激が少ない。
保湿性や安全性の面で優れている。

(よくない面)

イオン導入器では浸透しない。
毛穴をつまらせ、ニキビの原因になってしまうケースがある。
比較してみるとわかると思いますが、水溶性ビタミンCと脂溶性ビタミンCの両方にいい面とよくない面があります。

favicon 進化型ビタミンC誘導体

APPS(アプレシレエ)は、リン酸型ビタミンC誘導体にパルミチン酸を付加したものです。

なので、従来の水溶性ビタミンC誘導体や油溶性ビタミンCよりも、さらに機能性の高い特徴をもったビタミンC誘導体となります。

つまり、現在ビタミンC誘導体の中でも最強の位置づけにあるのも、この進化型ビタミンC誘導体です。

どれくらいスゴイのかというと、水溶性と油溶性のどちらの特徴も受け継いでおり、細胞間や脂質までにも浸透すると言われています。

また、活性酸素を取り除く作用だけでなく、細胞膜の酸化自体も抑えてしまうという驚きの作用も期待できます。(本当にスゴイ成分なんです!!!)

さらには、ニキビや吹き出物、ニキビ跡の予防効果にも速攻で現れてくれると言われています。

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

 
  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→必見!頬ニキビを1日でも早く予防するための治し方を原因から見ていきます!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ