必見!冬の乾燥でニキビが発生する時に効果的なとっておきの保湿対策を紹介します!

[最終更新日]2016/07/15

ニキビ跡プロセス画像

→僕が短期間でニキビを劇的に予防できたスキンケアは、こちらをクリック!!!

口の周りの乾燥

秋から冬の時期になると空気自体が乾燥しやすいので、どうして肌も乾燥しやすくなりますよね。

僕ニキビ太郎自身も、もともと皮脂の分泌が少ない、口周りや目の周辺あたりが冬の時期になるとカサカサと白く粉ふいたようになります。しかもこのケースは、洗顔料といったものを使用せずに、水やぬるま湯洗顔時のみの時でも発生するので、今現在でもニキビ太郎は頭を悩ませています。

肌が乾燥すると古い角質が毛穴を詰まらせる原因となり、結果としてニキビを発生させやすくなります。

また、このサイトのお問い合わせでも毎日のように、ぬるま湯(水)洗顔だけをしていても、洗顔後に肌が乾燥し、その部分(特に口周辺)に赤ニキビが発生していて、良い乾燥肌対策を教えて欲しいといったニュアンスのメールがバンバン届きます。

実際に届いたお問い合わせ

お問い合わせ(冬の乾燥対策)

ニキビ太郎さん、こんにちは!
先日も連絡させてもらった肌男です!

今日もニキビに関して相談させてもらいたくて、お問い合わせします!

ニキビ太郎さんにアドバイスしてもらったように、ぬるま湯洗顔のみを継続していて、僕の肌から劇的にニキビの数が減ったのですが、、ここ最近、空気の乾燥もあってかぬるま湯洗顔のみでも肌が乾燥するようになりました。

ぬるま湯洗顔の後に何もつけずに生活していると、どうしても乾燥し、その乾燥からくるニキビができてしまうようになりました。。。(TT)

これ、どうやったらいいですかね?ニキビ太郎さんは空気の乾燥からくる、肌の乾燥対策とかってされてますか?

もしあったら是非その対策方法を教えてもらいたいと思っています。

これが比較的皮脂の分泌が多い10代のころなら、あまり感じないのでしょうが、年齢を重ねるごとにつれてどうしても肌は乾燥しやすくなるので、多くの人が同じ様な悩みを抱えているんだろうなとニキビ太郎は感じています。

そこで今回、ニキビ太郎がオススメする、冬の時期の乾燥肌対策にとっておきのアイテムをご紹介させていただくことにしました!

冬の乾燥対策には、ヒルドイドローション!!!

結論からいうと、冬の乾燥からくる乾燥肌対策としては、皮膚科で処方してもらえるヒルドイドローションという保湿薬が1番良いとニキビ太郎は実感しています!!!

ヒルドイドローション

↑ヒルドイドにも、ローションタイプやソフト軟膏・クリームと主に3種類あります。この中でもニキビ太郎がオススメなのが、ローションタイプです。

ヒルドイドは全てのタイプ使用したことがありますが、1番サラサラで塗った後も全然気にしないレベルに肌がサラサラになるのがローションタイプでした。ソフト軟膏やクリームは塗ったあとにややペトペト感があるなと僕は感じました。

ちなみに、丁度今日皮膚科に行ってヒルドイドローションをお医者さんに処方してもらってきました。

favicon 今回処方してもらった分の費用

ヒルドイドローションイメージ

今回初めて行った皮膚科だったのですが、それでも初診料と処方箋料他で、窓口請求額は1,050円(3割負担)で、ヒルドイドローションも4本処方してもらい、2,000円いきませんでした。合計で3,000円以下(3割負担)なので、市販のお薬を購入するより、自分の肌にあったものを処方してもらう方が良いとニキビ太郎は強く思います。

このヒルドイドというお薬は本当に万能で、冬の乾燥肌対策にはもってこいのお薬なので、肌の乾燥でニキビや吹き出物といった肌荒れに悩んでいる人ほど試してもらいたい皮膚科のお薬です。

※余談ですが、あまりに人気の皮膚科なので、12時ちょい過ぎの受付だったのですが、診察時刻はなんと13時50分頃で、かなり時間を要しました(完全に余談になりましたね汗)

ヒルドイドクリームについて

さて、ここからはヒルドイドクリームについて詳しくまとめていこうと思います!

実はヒルドイドというお薬は、約50年以上も前から血行障害を解消するために使用されていて、最近のように保湿剤としても活用するようになったのは、90年代に入ってからだと言われています。

他にも、

・皮脂欠乏症
・進行性指掌角皮症
・肥厚性瘢痕
・ケロイドの治療と予防
・アトピー性皮膚炎
・肌の保湿機能が低下して発生する皮膚の病気
・肌本来の保湿機能が低下
・皮膚の血行障害
・外傷(打撲、ねんざ、座礁)など

主に上記のような症状をよくするために、お医者さんが処方するお薬が、ヒルドイドというお薬です。他にも皮膚細胞に水分を補給したり、持続性の高い保湿力がとても魅力的だと言われています。

今回ニキビ太郎は冬の乾燥時期による肌の乾燥から肌を守る、ニキビ予防のために使用しています。

ターンオーバーの仕組みイメージ

また、血行促進効果や抗炎症作用もあるので、よりニキビ肌にとって良い効果があるんだなと再確認できました。

血行が促進されれば、それだけ肌に栄養が届きやすくなり、肌のターンオーバー機能も向上されると僕は実感しています。肌の新陳代謝が高まれば、それだけニキビやニキビ跡の予防スピードも早まると思います。

→注意!血行不良は吹き出物や肌荒れの原因に!?血液の流れが悪くなると、結構恐ろしいです。

また、抗炎症作用があれば、ニキビの炎症も鎮めやすくなったり、予防につなげることも可能だと僕は強く実感しています。

favicon お医者さんも認める効果!

お医者さんが運営されているサイトでもヒルドイドが肌に良い影響を与えるという情報を残されています。

ちょっと紹介させてくださいね。

冬になると手がカサカサになって、ひどいときはひび割れたり、血が出たりする方がいらっしゃいます。
 皮膚の保湿機能が低下し乾燥しているためです。この「皮脂欠乏症」という病気に効果があるのがヒルドイドローションです。
 メーカーのマルホ㈱のHPによると、この薬の主成分である ヘパリン類似物質は、1949 年(昭和24 年)にドイツで発売されています。このお薬は高い保湿能を有し、血行促進・皮膚保湿外用剤として発売されました。日本国内ではマルホ株式会社が1958年8月(昭和33年8月)に輸入承認を取得して発売されました。2001年1月(平成13年1月)に、さらっとした使用感のヒルドイドローションが承認されました。
 このヒルドイドローション、実は乳液の代わりに顔に塗るとお肌がツルツル・スベスベになります。私の正直な感想を言うと、3万円の高級乳液より効果があると思います。
 化粧品はどんなに高価な製品でも、薬事法という法律で入れてもいい成分が決められています。ですから、厳密に言うと外国製の高級化粧品でも、海外の免税品店で売っている商品と日本国内の商品は内容が異なる場合があります。
 がっかりするかも知れませんが、化粧品は夢を売る商品です。デパートの一階の一番立派な売り場でキレイなお姉さんが売っているので高いのです。中身の化学成分を価格に換算すると1/100の価値しかないと言われる製品もあります。

(引用: http://goo.gl/txhOSH, 2015/12/05)。

私は患者さんの好みで、選択されて良いと思います。ちなみに私はこれらを冬に保湿剤として使います。元々乾燥肌ではないので、あれこれ塗る習慣がないのですが、顔にはヒルドイドローションかビーソフテン油性クリーム、手の指や踵のヒビ割れにはヒルドイドソフト軟膏を塗ります。塗ると翌日には肌はスベスベです。高価な美容液や美容クリームよりも効き目があります。

(引用: http://goo.gl/snoiOd ,2015/12/05)。

このように、ニキビや吹き出物といった肌荒れ以外にも、アンチエイジング効果も期待できるのが、ヒルドイドローションなんですね。

引用した文章内にあるように、ヒルドイドはヘパリン類似物質という成分が主成分で、僕たちの体内に存在しているヘパリンという成分に似せて作られているんです。なので、高い効果が期待できるのかな?とニキビ太郎は感じています。

実際にお医者さんや看護師さんの中にもヒルドイドを愛用している人は多いと耳にします。実際にニキビ太郎がこのお薬を知ったきっかけは、母の知り合いの看護師さんからでした。

favicon もちろん副作用が出る可能性もあります。

ニキビ太郎は今のところヒルドイドによる副作用はないのですが、人によっては、また肌質によっては肌に異常やトラブルが出てくることがあると思います。

その場合は即刻使用を中止して、お医者さんに相談するようにしましょう。

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→注目!1日でも早く赤ニキビを予防する方法を原因から詳しくみていきます!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ