【保存版】僕が短期間でニキビを劇的に予防したスキンケアの方法の全てを公開します。

[最終更新日]2016/11/24

僕ニキビ太郎も、1年前までは大量のニキビやニキビ跡で覆い尽くされ、顔中が真っ赤でテカテカしていました。。。

ニキビ太郎

↑この顔全体にある酷いニキビやニキビ跡のせいで、真夏でも外出するときはマスクをしていました。マスクがないと、人と目を合わせて会話も出来ませんでした。。

鏡で自分の顔を見る度に絶望していました。ニキビ跡で顔が真っ赤だったからですね。

特に車の窓ガラスに映った時の自分の顔は直視できませんでした。車の窓ガラスはクレーターのニキビ跡をより鮮明に映し出してしまうからです(泣)

また、人にニキビを見られるのが嫌で、家から一歩も出たくなかったです。もちろん恋人もできませんでした。これが約10年間も続きました。。。

1番酷い時は本当に鬱病に近い精神状態になっていて、「ニキビのせいで死にたい」と本気で思っていました。

その頃は一日中ニキビの悩みで頭がいっぱいで、悩みすぎて夜一睡もすることができない日が続いたりしました。

なので、精神病院に行って睡眠導入剤をもらって、カウンセリングを受けて・・・

と本当に病んでる生活でしたね。。今考えても辛くなってきます。

だけど、
【死ぬ前に一度ニキビを本気で治す努力をしてみよう!】

そう決心した日から1年間、食生活やスキンケアの方法などを、徹底的にストイックになってニキビを治す方法を模索しました。

その結果、1年経った今では、僕の肌は自分でも信じられないくらい綺麗になり、ニキビもほとんど出来なくなりました。

ニキビ太郎3

ですが、今でもクレーター(凹凸)のニキビ跡は残っているので、現在も治療中ですが、それでもニキビのせいで夜も眠れないということは無くなりました。

きっと、ニキビ太郎以外にもニキビで死にそうなくらい苦しんでいる人が多くいると思います。

なので今回、僕はニキビで悩む人たちに、僕がニキビを治すまでに実践したスキンケアの方法の全てを伝えたいと思っています。

もちろん、ニキビで悩む全ての人が、僕と同じ方法でニキビを予防することはありえないのかもしれません。

だけど、もしかしたらニキビ太郎と同じスキンケア方法で、あの辛いニキビの悩みから解放される人がいるかもしれない。

なので、僕が短期間でニキビを劇的に予防するために取り入れたスキンケアの全てを、段階別でここに記録したいと思います。

この記事を通じて、本当にニキビで悩み・苦しむ人が一人でもいなくなることを心の底から願っています。

ニキビやニキビ跡が大量にある時にしたスキンケア方法

6ヶ月間実践したスキンケア方法

上の写真は、ニキビを本気で治すと決心してから6ヶ月経った頃の写真との比較です。

酷かった当時と比較して、6ヶ月後の僕の肌は、ニキビやニキビ跡による赤みが大分無くなり、ニキビもポツポツとある程度で、ニキビ跡は劇的に良くなっていきました。

まずは、この6ヶ月間に実際にしたスキンケア方法を紹介していきますね!!

目次—————————————————————————————–

1.ニキビで悩んでいる人は、一度皮膚科に行く事!

2.正しいスキンケアの方法を身につけること!

3.自分の肌に合ったニキビケア商品を模索すること!

4.ニキビは絶対に治ると思い込み、継続すること!
——————————————————————————————————-

1.まずは皮膚科に行きましょう!!

ニキビ太郎が1番最初にしたこと、
それは皮膚科に行ったことです。

実は、本気で治すと決心した日より以前に、一度家の近くにある皮膚科に行ったことがあります。

ですが、その時は5,000円する化粧水を渡されただけで何も解決しなかった経験があり、皮膚科なんて信じられないと思っていました。。

ですが、ある日インターネットを通じてニキビは皮膚科へというホームページを見てから、もう一度勇気を出して皮膚科に行って見ようと考えるようになりました。

ディフェリンゲルイメージ画像

その理由は、ニキビに効く最新のお薬外用レチノイド・ディフェリンゲル(現在はベピオゲルも)があることを知ったからです。

そして、自分ではニキビと思っていても、お医者さんに見てもらうと実は違った肌の病気だという可能性もあるからですね。

まずは信頼できるお医者さんに、今の肌の状態を尋ねてみることが、何よりも重要だと思いました。

ニキビは皮フ科へ

↑ここのサイトで「外用レチノイド(ディフェリンゲル)」を処方してくれる皮膚科を探して行きました。(今思うと、僕が最初に行った皮膚科さんは完全にハズレでした。。汗)

本気で治すと決心した日に行った
別の皮膚科には良心的なおじちゃん先生がいて、真剣に相談にのってくれました。

ニキビ太郎の肌状態をしっかりと把握した上で、当時のニキビ太郎にディフェリンゲルやダラシンTゲルを処方してくれました。

そして、普段の食生活やスキンケアの方法もしっかりと勉強してみて!!とアドバイスまでしてくれました。

外用レチノイド(ディフェリンゲル)の詳しい使い方は、行った皮膚科の先生や看護師さんにしっかり聞いて、下記ページ先にも動画で解説してくれているので、参考にしてみてください!!

ディフェリンゲル使い方動画ページ

favicon 2015年4月から新薬ベピオゲルが保険適用に!

新薬ベピオゲル2.5画像

酷いニキビやニキビ跡で悩んでいる人に朗報です!

2015年4月からニキビの治療の新薬である「ベピオゲル」が保険適用となり、これはニキビ太郎がオススメしたいた”ディフェリンゲル”と併用することで、さらなるニキビ治療効果が期待できるお薬だとニキビ太郎は実感しています。

なので、保険治療でもかなりの人を救うことができる機会がグンと増えることが予想されます。このベピオゲルは、

抗菌作用やピーリング作用がある過酸化ベンゾイルという成分です。ニキビの原因菌の増殖をおさえたり、ピーリング作用により毛穴のつまりをなくすことでニキビに効果があります。海外では、この成分を用いたニキビ治療薬が標準的に使用されています。

(引用:マルホ株式会社さん「ベピオゲル2.5%を使用される方へパンフレットより,2015/05/18)。

また、ニキビの最新治療については、「日本皮膚科学会」さんのHPに記載されているので、一度目を通してみることをオススメしたいです。

ニキビ太郎は、今でもディフェリンゲルとこのベピオゲルを使用し続けています。

2.ニキビケア商品(スキンケア商品)を間違わないこと。

ニキビ太郎がニキビでめちゃくちゃ悩んでいた時は、かなり酷いスキンケアをしていました。

具体的に書くと、洗顔は1日4回(朝、昼、夜、寝る前)、しかも洗浄力が強いメンズ用の洗顔料を使っていましたね。。

このように、以前のニキビ太郎と同じく1日に何度も過剰な洗顔をし過ぎることは逆にニキビの原因となってしまいます。

なので、洗顔は多くて1日2回までにしましょう。これ以上洗顔することは、肌に悪影響だとニキビ太郎は実感しています。

なぜなら、ニキビ肌の人は既に、過剰な洗顔やケアで肌が本来持っている保湿機能や自己治癒力の機能を失っている状態だからです。

例えば、洗い物のしすぎ(洗浄力が強い洗剤を使用)で、手が荒れている人がいるとします。

そんな人がずっと同じように洗い物をし続けると、症状はさらに悪化していきますよね??それと同じ理由です。

なので、正しいスキンケアの方法を身につけることも大事ですが、どんなニキビケア商品を使うのかも非常に重要になってきます。

ニキビケア商品一覧

↑上の写真はほんの一部ですが、ニキビ太郎は今までに何百万単位でスキンケア商品を試してきました。

その中で、唯一ニキビ肌に効果があると実感しているのが、

ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ビーグレンは、ニキビやニキビ跡のせいで死にたいとまで思っていた僕を救ってくれました。このビーグレン(b.glen)に出会えたことで、僕の人生が大きく変わったのは間違いないと思っています。本当に、感謝してもしきれないです。

 一年前まではマスクは絶対に外せなかったのに、今では真夏にマスクをしなくても外出することができるようになりました。鏡をみても絶望することはなくなりました。ニキビのことで悩みすぎて、夜眠れないこともなくなりました。何より嬉しかったのが、人と目を合わせて笑顔で会話ができるようになったことです。

 少し前までは、ニキビのせいで顔が真っ赤な上にテカテカしていたので、人に会うことが本当に嫌でした。ですが、今では人と笑顔で会話できるようになりました。これは僕にとって本当に奇跡のような出来事です。あの時思い切ってビーグレンの購入を決意して本当に良かったと今本気で思っています。

 また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







ビーグレン(b.glen)は肌への刺激が弱く、保湿力に優れているとニキビ太郎は実感しています。

スキンケア商品の中には肌への刺激が強く、保湿力も弱いものがあるので、ここを間違うとニキビ予防は遠のきます。

また、メイクをしている人は、クレンジングの仕方にも注意する必要があります。

ニキビ太郎が実際にしたスキンケアの順番は、

1.最初は、正しく洗顔し、洗顔直後に皮膚科のニキビ薬(ディフェリンゲル or ベピオゲル)を顔全体にしっかりと塗ります。結構多めに塗りました。

2.その後に肌を保湿していきます。この時使用したのが「ビーグレン」です。

とにかく、肌を乾燥から防ぐことを意識しました。

正しいスキンケアの方法は、下の動画で確認してください!!
ニキビ太郎もこの動画を何十回と見て勉強しました!!!

正しい洗顔方法解説動画

また、特に冬の時期だと皮膚科のニキビ薬(ディフェリンゲルやベピオゲル)を使用すると、最初は肌がカサカサと乾燥しやすくもなるので、一緒に保湿薬(プロペトやヒルドイドローション)を処方してもらえないか皮膚科に尋ねることをオススメしたいです!

ニキビ太郎の場合はニキビが酷かった当初はビーグレンを使い、ある程度肌の状態が良くなってきた今(酷いときから約1年後から)は皮膚科の保湿薬を使うようになっています。

詳しくは以下のリンク先記事にまとめているので、良かったら参考にしてみてください!

→必見!冬の乾燥でニキビが発生する時に効果的なとっておきの保湿対策を紹介します!

スキンケアするタイミングを間違わないようにする

先述しましたが、ニキビ太郎がニキビで悩んでいた頃は、一日に4回洗顔料を使って洗顔をしていました。朝、昼、夜、寝る前の4回ですね。

ニキビの原因が肌が汚れているからだと思っていたので、洗顔を過剰にしすぎていました。

なので、洗顔の仕方はもちろん、使用回数、タイミングにも細心の注意を払いました。具体的に言うと、

A.ニキビを本気で治すと決心した日から、洗顔は多くても朝と夜の1日2回にしました。

B.洗顔時に使う泡立てネット、タオルも清潔に保てるように気をつけました。

C.肌の状態が思わしくないときは、思い切ってぬるま湯のみの洗顔で終わらせました。

1つずつ解説していきますね。

A.洗顔は多くても朝と夜の1日2回、また洗顔時間は1回10秒程度

1日に4回もしていたニキビ太郎にとって洗顔の回数を減らすことは、非常に厳しい選択でした。

洗顔を1日に4回もしていたので毛穴から排出される皮脂の量はめちゃくちゃ多く、常に顔がテカテカしていたからです。

だけど、思い切って洗顔の回数を減らしたことは正解でした。
そして、洗顔する時間も10秒程度で十分だって気づけました。

洗顔を減らすことによって、肌の乾燥が以前よりも気にならなくなり、
ニキビができても早く予防していくようになりました。

今思うと、ニキビがなかった小さい頃は、一度も洗顔料を使ったことなんてありませんでした。

ニキビやニキビ跡を必死で治そうとして、刺激の強い洗顔料を使ったことが、ニキビ人生の始まりだったのかもしれません。。(泣)

B.洗顔時に使う泡立てネット、タオルも清潔に保てるように気をつけた。

今治タオルイメージ画像

意外と重要度が高めなのが、泡立てネットと水分を拭き取る際に使うタオルの清潔状態です。

使用後はきちんと洗って、乾燥させることが大切です。泡立てネットを使った後はお湯で何度も洗って、できれば湿気の少ないところに干したり、最低2ヶ月に1度は買い替えたりする必要があると思っています。

またタオルも生地が柔らかくて、肌への刺激が少ないものがいいです。また、保管する場所も綺麗なところにするというのもポイントになってくると思います!!

ニキビ太郎がおすすめするのは、今治タオルですね!

C.肌の状態が思わしくないときは、思い切ってぬるま湯のみの洗顔

ニキビで悩んでいる人ほど、洗顔料でゴシゴシしているんじゃないかな?と思います。

ですが、肌がボロボロの状態のところにさらにゴシゴシとすることは肌に逆効果です。ニキビの原因になります。

なので、肌の状態がいつもと違うようなら、ぬるま湯で5回程度すすぐだけにしてみることも検討してみてください!!!

ニキビ太郎の場合だと、肌の状態が思わしくないときは、思い切って、朝・夜ぬるま湯のみで洗顔(”すすぐ”だけ)して、保湿をしていました!!!(夜は洗顔直後に皮膚科のニキビ薬を塗って、その後に保湿ですね。)

ある程度ニキビを治すことのまとめ

まとめイメージ画像

以上のことをどれだけ信じることができるのかも、ニキビを予防する上では非常に大切になってきます!!

ニキビ太郎は、鏡を見る事が本当に嫌でした。。
これは今でもですが・・・・ニキビが酷い頃は、本当に外を出歩くのも嫌で毎日マスクをしていました。

ですが、ニキビがある程度予防できた今ではマスクをしなくても外出できるようになりました。
一年前のあの日、ニキビを本気で治すと決心して皮膚科にいって、正しいスキンケアの方法を勉強して本当に良かったです。

最後に、「ある程度ニキビを治すことのまとめ」をさせてください。

1.ニキビで悩んでいる人は、一度皮膚科に行く事!

2.正しいスキンケアの方法を身につけること!

3.自分の肌に合ったスキンケア(ニキビケア)商品を模索すること!

4.どんなに酷いニキビでも絶対に良くなると思い込み、継続すること!

定期的に、皮膚科の先生の元へ会いに行く事をオススメします。これは、気づかないうちにニキビや吹き出物といった肌あれを悪化させていないかの確認をするためですね。

次に、ニキビを治し初めて半年後から1年後まで

さらに半年後

ニキビを本気で治すと決心した日から半年経過した頃には、ニキビができる数が激減し、出来ても直ぐに回復するようになりました。また、色素沈着タイプのニキビ跡も目立たなくなってきました。

そのため、洗顔料(「ビーグレン」)を使った洗顔の回数を減らし(3日に1回程度)、なるべくお湯洗顔のみで洗顔を終わらせるようにしました。もちろん、ぬるま湯だけの時も洗顔後は化粧水、保湿クリーム(美容液)、外用レチノイド(ディフェリンゲル や ベピオゲル)を使用していきます。

具体的に言うと、

・毎晩していた洗顔料を使っていた洗顔を、11月1日にしたとしたら、次は11月4日に洗顔料を使います。もちろん、11月1日〜4日は、ぬるま湯洗顔の後でもしっかりと化粧水、保湿成分を含む美容液や皮膚科の保湿薬、外用レチノイド(ディフェリンゲル)を使用します。

「今日はアウトドアして肌に排気ガスや土ぼこりで汚れたな・・・」と思う日は、前日に洗顔料を使用していたとしてもしっかりと洗顔料で洗顔をしました。これも肌の状態を自分で確認しながら臨機応変に対応していきました。

そして、ニキビを本気で治すと決心した日から1年後、

ニキビ太郎3

これまでの努力が実を結びました。写真で比較してみて、自分でも驚いたのですが、ニキビはほとんど出来なくなり、色素沈着タイプのニキビ跡もほとんどわからなくなりました。

ですが、まだまだクレーター(凹凸)タイプのニキビ跡が残っているので、これからはニキビ跡の治療に専念していく予定です。

外用レチノイド(ディフェリンゲル)を継続して使用することで、クレーター(凹凸)タイプのニキビ跡もある程度綺麗になると言うことなので、皮膚科のお医者さんと相談しながら元の綺麗な肌状態へと戻すべく、ニキビ太郎はこれからもニキビを治す努力をしていきます。

一年経った今は、なるべく洗顔料を使わずに洗顔する方法にシフトしています。

本当に汚れが気になる時(月1回程度)でするくらいです。それ以外はぬるま湯洗顔をしています。

また、半年経った後、ニキビ太郎の肌がどうなったのか、写真付きで報告します!!

05/28追記

少し遅れましたが、ニキビ太郎が本気でニキビを良くすると決心した日から約1年半が経過しました。

ニキビ太郎2015-05-29

今でも時々ニキビが出来ますが、1年前と比べて本当に自分でも信じられないくらいに肌の状態が良くなったと実感しています。

いま行っているスキンケアは、本当にぬるま湯で朝と夜にすすぐ程度の洗顔のみです。時々汚れたかな?と感じた時に、「シャボン玉石鹸(純石鹸)」でかるく洗顔をするくらいです。その頻度も月に一回程度です。もう洗顔料は石鹸以外に本当に何も使っていません。

お風呂を上がった後にも、化粧水や乳液、美容液は一切付けないですし、肌が本来もっている保湿機能が回復したので時間が経てば、うっすら皮脂が出てきてるのが確認できます。

今もしもニキビやニキビ跡で本当に苦しんでいる人には、このことが信じられないかもしれません。恐らく1年前のニキビ太郎自身に教えても信じてくれません。それくらい今の自分でも本当に奇跡と同じくらい驚いています。

だけど、今本当にニキビが酷くてどうしようもない人も、正しい治し方を継続すれば、きっと肌本来がもつ保湿機能や自然治癒力で何もつけなくても大丈夫な肌になると思っています。

小さい頃やニキビで悩む前は、恐らく何もつけなくても大丈夫だったはずだと思います。それは大人になっても同じことが言えると思っています。ニキビで悩んでいない男の人なんかは、恐らく何も肌につけていない人の方が圧倒的に多いと思っています。

ニキビやニキビ跡で悩んでいる人は、まず一度良い皮膚科に行ってみることをオススメしたいです。2015年4月からベピオゲル2.5%という世界標準ニキビ薬が日本でも保険適用で処方してもらうことが可能になりました!このお薬によって、ニキビ太郎よりも早いスピードで酷いニキビやニキビ跡が良くなっていく人は、本当にたくさん出てくると本気で思っています。

ニキビ太郎もまずは皮膚科に行ったことによって(2件目の皮膚科)人生が変わりました。日本のニキビ治療もどんどん進化していっています。

この記事を通じて、一人でもニキビで悩む人がいなくなればと本気で思っています。

スキンケアを徹底しているのに、良くならない人は

ニキビや吹き出物などの肌荒れ、がめちゃくちゃ酷い人というのは、食生活を含む生活習慣が乱れている傾向があると思います。実際に僕がそうだったからですね。。

普段の食事内容が偏っていると、どうしても腸内環境が悪くなり、ニキビができやすい体質へとなってしまいます。。

そうなると、いくらスキンケアを必死にやったところで、体の内側が悪いので、ニキビや吹き出物も一向に良くならないと僕は実感しています。

そこで紹介したいのが、「優光泉」という酵素ドリンクです。これは、ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

 ニキビ太郎は、この優光泉という酵素ドリンクに出会えたから、めちゃくちゃ酷かったニキビやニキビ跡の悩みを短期間で劇的に解決することができました!!!

 ニキビで悩む人ほど食事に気をつけなくちゃいけません。ですが、野菜中心のメニューにしたり、油が多い食事は控えたりと工夫している人でも、あまり変化がないと悩んでいる人は多いはずです。そういう人にこそ、優光泉を試してもらいたいと思っています。

 ニキビ太郎は優光泉を飲む事によってニキビに悩まなくなり、自分に自信を持てるようになりました。何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。優光泉はニキビ太郎を立ち直らせてくれた、かけがえのない存在です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

食生活についてボタン
→ニキビ太郎が実践した食事方法の全て
ここからは、本当に悩んでいる人ほど参考にしてほしい記事を掲載しています。

お時間が許す人は、是非参考にしてみてください!

ニキビで本気で死にたいと思っている人へ

ニキビのせいで本気で死にたいイメージ

ニキビはゆっくりではありますが、きっと目立たなくなるし、ニキビで悩むことは減らせると本気で思っています。

ニキビで悩んでいる人は決してあなただけではありません。だから、どんなに辛くても決して諦めなくていいと思っています。

ニキビはもう一生良くならないんだと決めつけるのは、まだ早いかもしれません。

以下のリンク先の記事は、もしかすると、なにかのヒントになるかもしれません。

少しでもニキビで悩む人が減ることを、本気で願っています・・・

(続き)→【深刻】ニキビが酷くて死にたい。本当に苦しい人にほど見てほしいです。

一日でも早くニキビ跡を目立たせなくしたい人

辛いニキビ跡を克服するには?イメージ

ニキビ跡で悩む人は、ニキビ跡治療+ニキビ治療+ニキビ予防の3点セットを並行して行っていく必要があります!!

また、ニキビの状態が赤ニキビや黄ニキビまで進行していると、毛穴の奥にある細胞でアクネ菌と白血球のバトルが繰り広げられており、細胞を大きく傷つけてしまっている可能性が考えられます。(クレータータイプのニキビ跡の原因になります(><) (続き)→【保存版】酷いニキビ跡を一日でも早く消す方法について

53 Responses to “【保存版】僕が短期間でニキビを劇的に予防したスキンケアの方法の全てを公開します。”

  1. Rizu より:

    すごい。

  2. ゆうたろ より:

    こんにちは。
    ニキビ太郎さんに質問です。
    私も皮膚科で処方されたディフェリンゲルを使用し、段々と良くなってきているのですが、副作用が気になります。
    ピーリング作用があるため、痒みが強く、特に夜寝ている時に無意識に掻いてしまっています。
    そのため、顔に掻き傷ができてしまい、そこから化膿してしまい…と悪循環になる場合も…
    ニキビ太郎さんはそのようなことはなかったですか?
    また痒みがあった場合はどのように対処されてましたか?

  3. ニキビ太郎 より:

    ゆうたろさん

    こんにちは。ニキビ太郎です。

    >痒みが強く、特に夜寝ている時に無意識に掻いてしまっています。
    >そのため、顔に掻き傷ができてしまい、そこから化膿してしまい…と悪循環になる場合も…

    僕も初めてディフェリンゲルを使用して、最初の2週間後〜1ヶ月後くらいまでは本当に痒すぎて掻きむしりたかったくらい痒みが出ていました。。。

    だけど掻いちゃいけないので、どうしてもの時は肌にティッシュを当ててその上から軽く肌をパッティングするようにして痒みと戦っていましたね。。。

    ですが、その痒みもディフェリンゲルを使い始めてから1ヶ月後くらいには大分落ち着いていきました。

    このことから、僕はディフェリンゲルによる肌の痒みは、肌の状態が悪ければ悪い程症状が出やすいと感じています。

    なので、ゆうたろさんも今現在肌の状態がそれほど良くなく、ディフェリンゲルによって正常な肌に戻っているからこそ起こる反応なのかな?と僕は感じています。

    ただし、無意識に掻いてしまうのは本当に辛いですよね。。。僕は使用し始めたのが冬だったので、ディフェリンゲルを塗った後はマスクを着用して寝るようにしていたので、無意識に掻いて掻き傷が出来ることができなかったです・・・(もしかしたら、僕も無意識のうちに掻いていたことがあるかもしれないです)

    もし、ゆうたろさんがマスクを着用して寝る事に対して抵抗が無かったら是非、マスクをして寝られることをオススメしたいです。
    今は夏ですが、僕はエアコンによる喉の乾燥を避けるために時々着用しています。慣れると自然と寝れるようになると感じています。

    ディフェリンゲルは使用し始めてからしばらくの間は、痒みや赤みといった副作用も出ますが、僕の経験からそれらの症状は徐々に治まっていくと経験しています。

    なので、ゆうたろさんにも出来れば1年間を目安に使用され続ける事をオススメしたいです。
    そうすることで、新しいニキビを予防することができ、ニキビ跡も目立たなくなっていくからですね。

    今の時期は本当に痒くて辛いかもしれないですが、ここが踏ん張り時です!

    何かあればまた連絡ください!
    僕にできる範囲であれば、ゆうたろさんの力になりたいと思っています。

    ニキビ太郎

  4. ran より:

    ベピオゲル使用歴約4ヶ月です。
    ニキビはできにくくなりました。できてもポツリと小さいものくらいです。
    ただ、ニキビ跡がすごく気になります。
    色素沈着を中心に赤み、かるーい凸凹…。
    こういった跡も治りますか?

  5. ニキビ太郎 より:

    ranさん

    こんにちは。ニキビ太郎です。

    >色素沈着を中心に赤み、かるーい凸凹…。
    >こういった跡も治りますか?

    僕の経験上、赤い色素沈着はどんなに酷くても時間はかかりますが、正しいケアを継続することで、大分目立たなくなります。

    ですが、肌の凹凸はうっすらのものであれば、ほとんど目立たなくすることはできますが、光の反射の仕方によってはやっぱり目立ってしまうことがあります(涙)なので、僕自身、クレーターニキビ跡の治療はずっと継続しています。

    肌が凹凸しているということは、肌細胞の奥にある真皮細胞が傷ついてしまっていて、その修復のためには現段階ではレーザー治療が1番効果があるのかもしれないです。

    だけど、ニキビ跡に対する治療も年々かなりレベルアップしているので、諦めないことが非常に重要になってくるのかな?と僕は感じています。

    ranさん、ベピオゲルは是非1年単位で継続使用されることをオススメしたいです。僕の場合ですが、特に半年後くらいから赤みのある色素沈着タイプのニキビ跡が目立たなくなっていくスピードが加速していくと感じています。

    もちろん、普段の食生活や睡眠の質の高さなども関係してくるとは思いますが、ベピオゲルも非常に重要なニキビケアの1つなので、できれば継続されてみてくださいね。

    何かranさんの参考になれば嬉しいです。
    また何かあれば連絡ください!

    ニキビ太郎

  6. たかし より:

    ベピオゲルを使用し始めて2ヶ月がたったのですが、未だに毎日のように新しいニキビが出てきてしまいます。

    継続して使用していくことでニキビはできにくくなっていくのでしょうか?

  7. ニキビ太郎 より:

    たかしさん

    初めまして。ニキビ太郎です。

    僕自身、使用し始めてから3ヶ月後から徐々にニキビが出来る頻度が減っていくのを実感しました。
    使用を開始した時点で、肌の状態が悪ければ悪い程、ニキビが出来難くなったと感じるまでの時間が掛かると感じています。
    ですが、僕もかなりニキビが酷かった(ニキビで死にたいと思っていたレベル)ですが、それでも3ヶ月根気づよく継続していたら、肌が変わっていくのを実感することができました。

    ベピオゲルを使用開始してから最初の1〜3ヶ月ほどまでが1番辛い時期だと思います。
    たかしさんはまさに今がその時期に当てはまるので、ここを頑張って乗り切れるかどうかだと思っています。

    ベピオゲルは出来れば1年間の使用を目安に継続使用することを強くオススメしたいです。

    たかしさん、もし良かったら今のたかしさんのスキンケアの状況を教えていただけませんか?出来れば朝・昼・夜と全てを教えてくださると、僕の体験も含めて具体的なアドバイスが出来るかもしれないです。

    例) 朝: 洗顔→化粧水
          夜: 洗顔→化粧水→ベピオゲル   

    良かったらお返事ください。

    ニキビ太郎

  8. ピキピキ より:

    質問です。

    洗顔したあとにマスクパックをしています。ですが、あまり効果みられません。しかも、顔も赤くなります。しないほうが良いのでしょうか?
    もし良いマスクパックや化粧水、乳液あれば教えて欲しいです。市販のものでしたらありがたいです。

  9. ニキビ太郎 より:

    ピキピキさん

    初めまして。ニキビ太郎です。

    >洗顔したあとにマスクパックをしています。ですが、あまり効果みられません。しかも、顔も赤くなります。しないほうが良いのでしょうか?

    顔が赤くなり、かつご自身で効果が感じられない、そして肌が赤くなるということは、僕は今後避けた方がいいスキンケアの方法なのかな?と感じました。

    肌が赤くなっているのに、無理して継続することはないと僕なら判断すると思います。もしパックが残ってもったいないと感じていても、思いきって使わない勇気も必要になるのかもしれないです。

    >もし良いマスクパックや化粧水、乳液あれば教えて欲しいです。市販のものでしたらありがたいです。

    目的にもよりますが、ニキビを一日でも早く目立たせなくするためには、市販のマスクパックや化粧水、乳液よりも、皮膚科にいって今のピキピキさんの肌に合ったニキビ薬や保湿剤を処方してもらった方が費用対効果は高いと僕はオススメしています。

    こんな感じの返信ですが、何かピキピキさんの参考になると嬉しいです。

    ニキビ太郎

  10. 黄昏 より:

    はじめまして、ニキビ太郎さん。

    俺は20歳から肌に悩まされて美意識が高いみたいで結局自分がどこで良しとするかしかないと思います。

    それでも満足出来ずに居ます。

    ニキビは常にあり治ったらまた出来てすぐ跡になりそれが増え常に無限ループ状態です。

    色んな事をしました金も沢山かけました何百万です、、、それでも良くなりませんでした。

    化粧品もあらゆる物試して、レーザー治療もしました。

    ニキビ ニキビ跡 赤みがあり色素沈着
    毛穴の開き 毛穴の黒ずみ とにかく皮脂分泌がすごいです

    肌に人生を狂わされました!鬱病になり外に出れなくなり視線恐怖症になり社会不安症になりコミュニティ障害になり外に出ると多汗症や赤面症やあがり症や自律神経がやられてしまいずっと苦しんでます。死にたいって毎日考え毎日肌の事を考えストレスや内臓が悪くなりました。

    今日 ビーソフテンローション ベピオ ゼビアックスを処方してもらいました
    どうしたらいいかアドバイスください
    朝のスキンケア 夜のスキンケア

    よろしくお願いします

  11. ニキビ太郎 より:

    黄昏さん

    初めまして。ニキビ太郎です。

    ニキビやニキビ跡で悩んでいる人ほど美意識は高いと僕も思っています。

    というのも僕自身も他の男性からしたらかなり肌へのスキンケア、食生活については気を使っている方だと思います。

    特に大学生の頃は友人に「お前、化粧水とかつけるって女子みたいやん!けどそんなにニキビできるってどないなっとんねん?」と兵庫県出身の友人に言われた時は本当にショックだったのを今でもハッキリと記憶しています。

    そして、黄昏さんと同じようにお金もそれこそありえない金額使ってきたので、今黄昏さんが悩んでいる気持ちが本当に痛いほどよくわかります。。。

    本当に辛くて苦しいですよね。。ニキビのせいでどうしてこんなに人生苦しまされるんだろうと、、、

    僕もニキビのせいで本気で死のうと何度も思いました。

    そんな僕だからこそ黄昏さんにお伝えしたいことがあります。

    それは、絶対に希望は捨てないで!ということです。

    ニキビのせいで毎日寝れずに、鬱になってしまうことは異常ではなく、僕は正常な反応だと思っています。

    それくらいニキビは精神的にも追い込まれる肌の病気だからですね。

    ですが、絶対に希望は捨てないでください!年々皮膚科のニキビ薬のレベルもあがっていますし、近い将来酷いニキビ跡も安価で安全に完治できる治療方法もできると僕は考えています。

    だから、それまで自分たちが出来る範囲のことをやることが特に重要だと思ってます。

    黄昏さんは今日皮膚科に行かれたんですね!

    ビーソフテンローション ベピオ ゼビアックスを処方してもらったとのことで、その際にお医者さんか看護師さん、または薬剤師さんから説明があったと思うのですが、、、

    黄昏さんはどのように指示されましたか?

    まずは指示された通りに使用していくことが1番いいと思うのですが、以下では僕が黄昏さんの立場ならこうするというスキンケアを書くので、良かったら参考にされてみてください。

    朝は、
    ①洗顔(自分の肌に合う物)、泡で優しく長くて10秒ほどくるくると肌の上で転がし、すすぎもぬるま湯で10回程度で洗いながします。すすぎが10回異常必要なものは肌への負担が大きくなる洗顔料なので、避けた方がいいのかな?と僕は感じています。

    ②ビーソフテンローションを顔全体に馴染ませる。特にこれからの季節は冬にむかって空気が徐々に乾燥していくので、乾燥しやすい部位(口周りやフェイスライン)には多めにつけられても大丈夫だと思います。

    逆に皮脂が多い部分には全く塗らない、または少しだけ塗る程度で良いと思います。

    ③炎症ニキビがある場合はゼビアックスを患部に塗布する(これは一日一回で大丈夫なので、朝か夜のどちらかに患部に塗ると良いと思います。ですが、夜はベピオゲルがあるので、基本的には朝に炎症のあるニキビにだけ塗布すると良いと思います)

    次に夜のスキンケアですが、

    ①洗顔(自分の肌に合う物)

    朝と同じように洗顔します。

    ②ここが重要なのですが、僕の場合はダイレクトにベピオゲルを洗顔直後に肌に馴染ませます。ベピオゲルは赤ニキビにも効果があると言われているので、顔全体に塗布して大丈夫だと思います。

    (※ケースによっては肌にビーソフテンローションを塗ってからベピオゲルと指示を受けるかもしれません。その場合はその方法に従ってください。ですが、僕は洗顔直後にベピオゲルを直接塗って、それでも肌が乾燥する場合に、上からビーソフテンローションやヒルドイドローション、または市販の保湿クリームや化粧水を塗布しています)

    非常にシンプルですが、最初はこの方法で様子を見る事が良いと僕は思っています。実際に僕もそうしていましたし、今も実践しています。

    ベピオゲルを使用し始めてから3ヶ月ほどまでは肌が赤くなったり、ポロポロと皮が剥ける反応が出るかもしれないですが、耐えれるようでしたら、頑張って継続使用されることをオススメしたいです。

    僕の場合は最初の一ヶ月程度は本当に痒みがすごくて大変でしたが、それを乗り越えてからは肌の状態が落ち着き、ニキビやニキビ跡が次第に落ち着いていきました。

    スキンケアにおちては、ベピオゲルをどれだけ継続できるかがニキビ治療が成功するかどうかがかかっていると僕は実感していて、黄昏さんも出来れば1年間を目安にベピオゲルを使用してほしいと思っています。

    ※ただし、かなり強い副作用が出た場合は早急に皮膚科に行ってお医者さんに相談されるようにしてくださいね。

    ニキビは本当に辛くて、死にたいと思うのは本当に正常な反応だと思います。

    何かあったら、またこうやってコメントください!

    僕の出来る範囲であれば、黄昏さんのチカラになりたいと思っています!

    ニキビ太郎

  12. 黄昏 より:

    ニキビ太郎さんへ

    ありがとうございます。

    気持ちを理解してくれる人が居なかった今まで後色んな知識をネットに叩き込んでて頭が何が本当なのか分からなくなったんです。
    化粧品は腐るほど新しいの出て来て試してやはり肌綺麗になって来たなぁって実感したことがありません。

    皮膚科は何回も行ってるんです、あらゆる皮膚科行きましたたらい回しされたのを覚えてます必死になっててその時は無我夢中でしたし皮膚科の先生と何度喧嘩したかそれはやはり答えはないと思うんですでもどうしたらいいか救いの手が欲しかったからです安心したかった信じたかった。これはもう治りませんと言われた事も度々ありましたその時は待合室で泣きました。

    昨日久しぶり皮膚科に行きました、それはニキビ太郎さんのを見たのもあります。
    今までは朝は洗顔 化粧水 美容液 乳液 クリームを夜全く同じようにしてました。
    ひたすら引き込んでるからスキンケアした後日中とかベタベタで出れなくてでも肌に潤いや栄養与えないとってがむしゃらでした。

    俺は皮膚科の人に朝洗顔本当にちょっとでいいからと言われました。

    そしたらビーソフテンローションをたっぷり使って肌に水分与え赤ニキビだけにゼビアックスを赤ニキビにちょんと付ければいいと言われ俺はすぐに皮脂が分泌され顔がテカテカになると上の書いてあることして外に出れないと言いました。
    そう言われたらどうしたらいいか分からないと言われました。
    皮脂が分泌されテカテカだからティッシュオフはしていいのかと聞いたらならまた顔洗えばいいとちょっとだけだから大丈夫だと洗顔そうしたらまたローションつけてと言われました。
    そこで解決になってないしもっといいやり方あるんじゃないのって疑ってしまいました。
    投げやりになったのかとおもいました。
    夜は洗顔してローションつけてベピオを唇や目を気をつけて薄く塗ってと言われました。
    本当にこれで大丈夫ですか?
    文章見てアドバイスください
    よろしくお願いします
    朝洗顔してローションつけてゼビアックスつけて外に出る
    後ホントに朝のスキンケアは適切なのか、更に皮脂が分泌されたら家に居るときも外に居るときもどうしたらいいのか、夜は洗顔してローションつけてベピオでいいのか、まだ何かあるんじゃないかと全てが心配で指示を欲しいんです。
    不安だから早く今より良くなる近道は有るんじゃないかと思ってしまいます

  13. ニキビ太郎 より:

    黄昏さん

    ニキビ太郎です。

    >スキンケアした後日中とかベタベタで出れなくてでも肌に潤いや栄養与えないとってがむしゃらでした。

    肌を乾燥させないために潤いを与えるのは確かに必要です。ですが、栄養を与えないという表現は僕にとっては少し違和感を感じました。

    というのも、本来であれば肌が持っているチカラによって何もしなくても天然の保湿成分が分泌されて保湿とかはしなくても良いはずだと僕は考えているからですね。

    もちろん加齢の影響もあって、徐々に乾燥しやすい肌になっていくのはあると思いますが、それでも極力肌が持っているチカラを引き出すスキンケアがニキビやニキビ跡を早急に目立たせなくする方法だと僕は実感しています。

    ちょっと例えが悪いですが、植物を室内で育てているとします。

    その植物に過剰に水をやりすぎると根腐れを起こして枯れやすくなると思います。

    それと似た様なことが肌にも起きると思っていて、過剰なスキンケアをすると肌の機能がどんどん弱っていってしまうと僕は感じています。

    というのも、僕自身がニキビが1番酷い頃に肌に栄養を与えないといけない」と常に考えていて、たっぷり化粧水や乳液を付けていた頃があるからですね。

    その頃は一番肌をケアしていたのに、反比例するように肌状態はどんどん悪化していきました。。。

    これらはあくまでも僕の経験から得た考えなので、黄昏さんにも該当するかわからないですが、もしかすると肌に栄養を与えるという考えを少し改めることが今後必要になってくるかもしれないです。

    >俺は皮膚科の人に朝洗顔本当にちょっとでいいからと言われました。

    これについても、僕は皮膚科の人と同じ意見ですね。

    ニキビが酷かった当時は脱脂力の強い洗顔料で1日4回以上、しかも一回あたり10分以上かけて洗顔をしていた時があるのですが、やはり過剰な洗顔となり、次第に肌は究極にボロボロな状態になりました。。。(汗)

    紫ニキビまで症状は悪化して、顔は皮脂でテカテカでかつ真っ赤、、、さらにニキビ跡が酷すぎてとてもじゃないですが、外出とか出来る状態ではありませんでした。。。(汗)

    そんな僕が今のようにある程度ニキビを良くすることができたのは、洗顔の回数を減らしたことと、洗顔料を使うのをやめ、ぬるま湯ですすぐだけの洗顔に徐々に切り替えていったことが大きいと思っています。

    黄昏さんにとっては信じられないかもしれないですが、

    僕は現在、ぬるま湯だけで10回程度すすぐ洗顔にシフトしています。

    よほどのことが無い限り、洗顔料(使う際は無添加石鹸で洗顔しています)は使用していないです。

    そうすることであんなにテカテカしていた、鏡を見る度に顔が反射するレベル、写真でフラッシュをたくと完全に自分だけ顔が反射するレベルだった皮脂の量が徐々に正常にもどっていきました。

    なので、

    >俺はすぐに皮脂が分泌され顔がテカテカになると上の書いてあることして外に出れないと言いました。

    ということは、もしかすると過剰な洗顔・スキンケアが原因で現在黄昏さんのお顔に皮脂が大量に出てしまっている可能性が高いと僕は感じています。

    かつての僕がそうだったからですね。。。

    >皮脂が分泌されテカテカだからティッシュオフ

    これは、ティッシュを顔に軽くあてて、適度に皮脂をとることでしょうか?だとすれば、それはアリだと思います。実際に僕もしていました。そうしないとテカテカの肌すぎて本当に困りますよね?

    出過ぎた皮脂は拭き取りすぎないほどに、ティッシュでお顔を軽く抑えて取っても大丈夫だと僕は思います。

    >そこで解決になってないしもっといいやり方あるんじゃないのって疑ってしまいました。

    確かに皮膚科の人の返事は回答になっていないかもしれないですね。。。(汗)

    僕の場合は毎日マスクをしていました。冬なら違和感無いのですが、僕は真夏にも付けていたので、その頃は本当に不審者扱いだったと思います(汗)

    だけど、肌を見られるよりはマシだと思っていて、外出するとき、家の中にいるときも家族にすら肌状態を見せたくなかったのでマスクをしていたほどです(汗)

    朝マスクを付けて、お昼に交換し、ケースによっては夕方にも交換していました。マスクの消費量はハンパないことになりますが、肌の衛生を保つために、適度に交換することが大事だと思って僕はやっていましたね。

    >夜は洗顔してローションつけてベピオを唇や目を気をつけて薄く塗ってと言われました

    はい、夜のスキンケアに関してはそのやり方が良いと思います。

    僕の場合は洗顔→ベピオゲル→ローション(乾燥する場合、乾燥する部分に上からローションを塗ります)です。

    >朝洗顔してローションつけてゼビアックスつけて外に出る
    後ホントに朝のスキンケアは適切なのか?

    これも大丈夫だと思います。僕が黄昏さんの立場であれば、恐らくそうします。

    >更に皮脂が分泌されたら家に居るときも外に居るときもどうしたらいいのか、

    繰り返しになりますが、僕も同じ悩みを持っていて、当時は毎日朝・昼・晩と外でも家でも関係なしに使い捨てマスクを着用していました。

    >不安だから早く今より良くなる近道は有るんじゃないかと思ってしまいます

    本当にその気持ちはよくわかります。

    なので、ベピオゲルなどを試して最初の一ヶ月は結果が出ずに、むしろ副作用(痒みや赤み)がでるだけの可能性もあるので、やっぱりダメか・・・と思ってしまいがちになるかもしれないです。

    ですが、ベピオゲルは一年間を目安いに継続して使用してほしいと思います。

    本当に1年間継続できるか出来ないかが今後ニキビを良くすることができるかどうかを大きく左右すると思っています。

    一番の近道は、ベピオゲルはを一年間継続使用してみることでみえてくると僕は体験しています。

    文章がへたくそで読み難いかもしれないですが、何か黄昏さんの参考になると嬉しいです。

    ニキビ太郎

  14. 黄昏 より:

    ニキビ太郎さん

    丁寧にありがとうございます、参考になります。

    質問ばかりですいません、朝洗顔してローションしてゼビアックスして朝から夜にかけて家に居ても外に居てもそのまま放置すればいいんですか?
    ローションは蒸発するから朝から夜にかけて昼間は何もしなくていいんですか?
    マスクと言われましたが自分は朝スキンケアして外に出て皮脂が分泌されてテカテカに更になったら朝スキンケアしたのにティッシュオフしちゃっていいんですか?

    俺はニキビは少ないです。
    ニキビの無限ループに悩まされてニキビ跡になって赤みが自分の中では結構あります。
    赤みをどうにかしたいです。
    後はやはりニキビ肌をニキビ出来にくい正常な肌になりたいです。
    皮脂分泌を避けたい。
    俺肌が薄いから赤みが特に目立つそれもどうにかしたい。

    ニキビ太郎さんのベストの朝 夜のスキンケアを教えてください。

    化粧品の商品も教えて欲しいです。
    でも維持出来ないのが現状です。

    だから今の俺の状態でも朝 洗顔はノブのacアクティブシリーズの洗顔 ビーソフテンローション 赤ニキビだけにゼビアックスだけでこの先も大丈夫ですか?
    なんか付け加えたりオススメあったら知りたいです。

    夜のスキンケアも洗顔同じで ビーソフテンローション ベピオだけでいいですか?
    なんか付け加えたりオススメあったら知りたいです

    後ベピオだけの方がいいですか?デフィリンゲルとベピオをおれが併用したらヤバいですかね?
    副作用はヤバいはずです。

    ただ凄いニキビがある状態じゃなく上に書いてあるような肌でどうにかしたいと書いてあるのが俺の肌状態なのでそれにデフィリンは必要なのか知りたいです

  15. ニキビ太郎 より:

    黄昏さん

    ニキビ太郎です。

    >朝洗顔してローションしてゼビアックスして朝から夜にかけて家に居ても外に居てもそのまま放置すればいいんですか?

    そうですね。朝に洗顔→保湿、そして炎症のあるニキビの患部にゼビアックスを塗ったなら、基本的には夜まではそのままで大丈夫です。

    理想はその方がいいと僕は思っています。スキンケアはしすぎると逆に肌がもつ自己治癒力などの機能を低下させる恐れがあるからですね。

    例えばですが、お皿洗いをして手が荒れる時って、一日に何度も洗剤を使ってお皿を洗うから悪化していくものだと思います。そのような感じで、肌もスキンケアをしすぎると肌のバリア機能などを破綻させていく可能性が高くなるので、スキンケアをほどほどにしておくことも大事なことだと僕は実感してます。(例えが伝わらなかったら、すみません汗)

    >ローションは蒸発するから朝から夜にかけて昼間は何もしなくていいんですか?

    僕の場合はローションは肌から出る天然の保湿成分の代用として活用するイメージなので、化粧水のように蒸発するという感覚はないですね。どちらかというと乳液に近い感覚です。

    なので、昼間は基本的に何もしないことが理想的です。

    >マスクと言われましたが自分は朝スキンケアして外に出て皮脂が分泌されてテカテカに更になったら朝スキンケアしたのにティッシュオフしちゃっていいんですか?

    ティッシュオフの意味を僕が上手く汲み取れているかわからないですが、あまりにテカテカしている肌状態になり、気になるようであれば、ティッシュを顔の上に軽く置いて、ポンポンという感じで優しく皮脂を適度にとることはしても大丈夫だと思います!実際に僕も皮脂の分泌が酷い頃はティッシュを顔にあてて適度にテカテカを取っていました。

    また皮脂がテカテカになるまで分泌されているということは、おそらく今の黄昏さんのスキンケアは影響で皮脂分泌の量を多くしてしまうスキンケアなんだと僕は考えます。

    つまり、常に皮脂を意識しすぎるあまり、皮脂を取り過ぎてしまっており、それが脳に伝わると、脳はそれをカバーしようとさらに皮脂を分泌しようと悪循環に陥ってしまうんですね。。。(汗)

    ただし、黄昏さんは今現在ニキビは少ない状況なので、本当にあと少しスキンケアをシンプルにしていくことが出来たなら、おそらく皮脂の分泌を正常の状態に戻せると僕は感じています。

    >朝 洗顔はノブのacアクティブシリーズの洗顔 ビーソフテンローション 赤ニキビだけにゼビアックスだけでこの先も大丈夫ですか?

    僕もノブのacアクティブシリーズを使用したことがありますが、、、肌への刺激が強いと感じて継続使用はしなかった過去があります。僕の場合はビーグレンを活用しましたが、今の黄昏さんのニキビの数であれば(少ないのであれば)、

    思いきって、ただぬるま湯だけで10回程度すすぐだけの洗顔にシフトされてみるのはどうでしょうか?

    それが難しいのであれば、無添加の石鹸(シャボン玉石鹸やMiyoshi石鹸、いつかのせっけん)といった商品の使用も僕個人的にはオススメできると思っています。

    僕が目指す究極のスキンケアは、本当に何もせずに肌から出る保湿成分だけで過ごすことだと思っています。

    ですが、現実的にまだ僕もそこまで行けてなくて、以下のスキンケアを実践しています。

    朝:ぬるま湯洗顔→ヒルドイドローション

    夜:ぬるま湯洗顔→ベピオゲル→肌が乾燥する場合は乾燥する箇所にヒルドイドローション(ビーソフテンローションをベピオゲルが乾いた後に塗る)

    といったスキンケアを現在実践してます。

    >夜のスキンケアも洗顔同じで ビーソフテンローション ベピオだけでいいですか?
    >なんか付け加えたりオススメあったら知りたいです

    肌のことを意識するあまり、行程の少ないスキンケアに不安を覚えるかもしれないですが、理想は本当にシンプルに何もしないスキンケアに近づけることが1番いいと思っています。

    >後ベピオだけの方がいいですか?デフィリンゲルとベピオをおれが併用したらヤバいですかね?

    ベピオゲルとディフェリンゲルを同時に処方してもらうことは出来ないとお医者さんから言われると思います。。。(汗)

    そして、ベピオゲルとディフェリンゲルは併用できないと言われますね。。。(汗)

    黄昏さんには、まずベピオゲルで様子を見られることをオススメしたいです。

    ベピオゲルが肌に合わない場合ケースの時にはじめてディフェリンゲルに切り替えることを検討されることを強くオススメしたいですね。

    何度も繰り返しになりますが、肌への必要以上のスキンケアをすることも、逆に肌に悪影響になる可能性があるということは把握しておくことも、僕たちニキビで悩む人にとっては大事なことだと僕も酷いニキビで苦しんで学びました。。。

    ニキビは本当に辛いですが、シンプルなケアこそが肌の健康を保つ秘訣だと僕は感じているので、どうか黄昏さんにもまずは、皮膚科のニキビ薬や保湿剤を継続使用(1年間)を目安に試してみてほしいと僕は強くオススメしたいです。

    こんな感じの回答ですが、何か黄昏れさんの参考になると嬉しいです。

    ニキビ太郎

  16. 黄昏 より:

    ニキビ太郎さん

    はじめてから6日になります。

    今は朝晩シャボン玉石鹸使ってます

    ニキビはまだ善くなりません何個かあります

    ベピオがヒリヒリだけで副作用があまりありません効いてないんですか?

  17. ニキビ太郎 より:

    黄昏さん

    ニキビ太郎です。

    シャボン玉石鹸での洗顔に切り替えられたんですね!
    僕の場合だとシャボン玉石鹸の泡で洗顔する時間は10秒以内で、ぬるま湯ですすぐ回数は10回以内におさめるようにしています。
    なので、全体では30秒以内で終わるように意識しています。

    最近だともっと短い時間、少ない回数かもしれないです。
    よりシンプルに近づけることが理想だと思います。

    >ニキビはまだ善くなりません何個かあります
    >ベピオがヒリヒリだけで副作用があまりありません効いてないんですか?

    ヒリヒリするということは、ベピオゲルが肌状態を正常に戻そうとしてくれている証拠だと僕は実感しています。
    またベピオゲルは最低でも1年間は継続使用されることを強くオススメしたいです。

    僕自身、納得のいく肌状態になるまで1年間かかりました。
    ベピオゲルを開始した時に肌状態が悪いと、それだけニキビ治療は長期間ようしますが、
    ニキビが少ない黄昏さんの場合は、もしかすると1年もかからずに良くなる可能性も高いと僕は思っています。

    なので、繰り返しになりますが、ベピオゲルを最低でも1年間を目安に継続しようされてみることを僕は強くオススメしたいです。

    焦る気持ちが出てくるのは本当に僕自身よくわかります。
    僕もめちゃくちゃニキビが酷くて、ニキビのせいで毎晩死にたいと思っていたほどだからですね。。。(汗)

    以下のリンク先記事に、現在進行形で僕の肌に出来たニキビが、ベピオゲル(ディフェリンゲル)を使ってどのように変化していっているのを6月から記録しています。良かったら覗いてみてください!

    →【保存版】365日ニキビ太郎の肌日記!!!

    一時期ベピオゲルやディフェリンゲルの使用をストップしていて、色々なスキンケアを試した結果、肌(特にフェイスライン)にまた大量のニキビやニキビ跡が出来るようになってしまったので、皮膚科のニキビ薬、そしてスキンケアページ食生活のページに記載していることを再開しています。

    何か黄昏さんの参考になればいいなと思っています。

    ニキビ太郎

  18. 黄昏 より:

    ニキビ太郎さん

    今悩んでで朝はビーソフテンと赤ニキビあるなら薬塗ります それでいいですよね?
    化粧品に変えなくても逆に負担かけたりするのかなと
    夜なんですけど夜はビーソフテンだけじゃなく何か付けた方がいいのかな例えば化粧品使ってもいいのか知りたいです

  19. ニキビ太郎 より:

    黄昏さん

    ニキビ太郎です。

    >今悩んでで朝はビーソフテンと赤ニキビあるなら薬塗ります

    僕なら、まずはその方法をしばらく試してみると思います。

    >化粧品に変えなくても逆に負担かけたりするのかなと

    こればっかりは人によってケースバイケースだと思うので、難しいところですが。。。
    ニキビ治療は、自分に合ったスキンケアの方法を探す旅のようなものだと僕は思う所があって、
    季節や時間などによっても施すべきスキンケアは僕でも時期によって違ってくるので、
    きっと黄昏さんもこれから色々試しながら模索していくことになると思っています。

    例えばこれから冬になり、空気が乾燥しやすくなるので、僕は保湿剤をたっぷり塗ることがありますが、
    黄昏さんの肌の場合はもしかすると、そこまで保湿しなくても良かったり、
    逆に僕よりも多い量で保湿することがベストになる可能性もあると思っています。

    なので、

    >夜なんですけど夜はビーソフテンだけじゃなく何か付けた方がいいのかな例えば化粧品使ってもいいのか知りたいです

    に対するお返事としては、僕の場合はビーソフテンだけでも大丈夫だとは思いますが、黄昏自身がもう少し何かつけた方がいいかもしれないと思うのであれば、
    少しずつアレンジしていくことも大事になってくると思っています。

    ですが、僕はビーソフテンやヒルドイドローションといった皮膚科の保湿剤をしばらく試して様子をみること(例えば一ヶ月継続してみるなど)も大事なのかなと考えます。

    ちなみに、僕はニキビやニキビ跡が酷くて、治療の初期段階ではニキビケア商品も活用していました。
    ですが、今の黄昏さんのように、ニキビはそこまで多くなく、ニキビ跡で悩んでいる時は、徐々にニキビケア商品を使う機会を減らしていきました。

    ということをお伝えしておきたいです。

    このような返事ですが、何か黄昏さんの参考になれば嬉しいです。

    何かあれば、また連絡ください!

    ニキビ太郎

  20. みきや より:

    皮膚科で処方された塗り薬はお風呂上がり化粧水の前に塗るのですか?

  21. ニキビ太郎 より:

    みきやさん

    初めまして。ニキビ太郎です。

    >皮膚科で処方された塗り薬はお風呂上がり化粧水の前に塗るのですか?

    そうですね。僕が処方してもらった時に、お医者さんと看護師さんから
    洗顔直後、化粧水の前にベピオゲルやディフェリンゲルを塗るように指示されました。

    ですが、これはお医者さんによっては、洗顔直後に化粧水や乳液、または皮膚科で処方された保湿剤で肌を保湿してから
    ベピオゲルやディフェリンゲルを塗布するように指示される場合もあるようです。

    まずはお医者さんに指示された通りに塗布されることを強くオススメしたいです。

    ただ、僕は洗顔→ニキビ薬→保湿(ニキビ薬の後に肌が乾燥する場合に)

    といった感じですね。

    こんな感じの返信ですが、
    何かみきやさんの参考になれば嬉しいです。

  22. 宵空 より:

    はじめまして。
    私は最近、鼻の中というか、入口付近のニキビがひどいです。
    でかくて赤いのがポツッとできています。
    他のサイトとかを見ていると病気とかかれていて少し怖いです。
    どのようにしたら早く治りますか?
    皮膚科などは行った方がいいのでしょうか?

  23. ニキビ太郎 より:

    宵空さん

    初めまして。ニキビ太郎です。

    >私は最近、鼻の中というか、入口付近のニキビがひどいです。
    >でかくて赤いのがポツッとできています。

    鼻の入り口あたりは古い角質が溜まりやすく、比較的ニキビが出来やすい部位だと僕は感じています。

    なので、繰り返し炎症の強い赤ニキビができるのであれば、早急に皮膚科を受診して、宵空さんの今の肌に合ったニキビ薬を処方してもらうのが最善の行動かもしれないと僕は感じました。

    >他のサイトとかを見ていると病気とかかれていて少し怖いです。

    そうですね。病気とかの可能性もないとは言い切れないので、気になるようであれば、深刻化する前に皮膚科を受診されることを僕は強くオススメしたいです。

    ニキビは肌の病気なので、病気になったらまずは深刻化する前に病院へいって適切な処置を受けることも大事な選択肢の1つだと僕は実感しています。

    鼻の入り口に頻繁にニキビができると、見た目も気にして精神的にも辛くなることが多くなると思います。。。
    以前の僕がそうだったので、本当にその気持ちがよくわかります。

    スキンケアとか食生活とかもニキビケアでは大事になってくると思うので、その辺りもお医者さんにわからないことは尋ねてみると
    今の宵空さんにあったアドバイスをもらえると思います。

    また何かあれば直ぐに連絡ください!
    宵空さんに僕ができる範囲であればチカラになりたいと思っています!

    ニキビ太郎

  24. marimo より:

    こんにちわ。顎ニキビ、フェイスラインのニキビに長年悩まされ、現在ペピオゲルの副作用(痒みや皮膚の落屑)に耐えながら日々ニキビと戦っている30代女性のmarimoです。
    ペピオゲルを使用し、肌が落屑を繰り返すと、バリア機能が低下してしまうということはありませんか?
    皮脂が干からび、乾燥させることで確かにニキビは減るような気がしているのですが、肌が外的刺激をモロに受けて敏感肌に傾いているような気がしています。ニキビ太郎さんは、ニキビがなくなった今でもペピオゲルを使用しつづけているということですが、肌質や肌のバリア機能という面での様子はいかがでしょうか?
    バリア機能を壊してまで塗りつづけた方が良いのか?悩んでおります。

  25. ニキビ太郎 より:

    marimoさん

    初めまして。ニキビ太郎です。

    >顎ニキビ、フェイスラインのニキビに長年悩まされ、現在ペピオゲルの副作用(痒みや皮膚の落屑)に耐えながら日々ニキビと戦っている

    顎やフェイスラインにできるニキビは、肌が乾燥によるもので発生することが多いと僕は実感しています。
    本当に辛く、また顎やフェイスラインにできるニキビはニキビ跡にもなりやすいので本当に辛いですよね。。。
    僕自身も本当に長い間悩まされてきたので、今marimoさんがどれだけ辛いのかがよくわかります。

    ですが、絶対に希望は捨てないでくださいね!皮膚科のニキビ薬は年々進化していますし、正しいスキンケアや食生活を継続することできっと目立たなくなっていくと思います!

    >ペピオゲルを使用し、肌が落屑を繰り返すと、バリア機能が低下してしまうということはありませんか?

    僕もかれこれ1年半ほどベピオゲルを使用していますが、副作用は赤みが少しでる程度と、少し肌がポロポロと皮剥けのような状態になっただけでした。(落屑ですね)
    確かに、落屑が酷いと肌のバリア機能が低下する可能性は考えられます。

    >皮脂が干からび、乾燥させることで確かにニキビは減るような気がしているのですが、肌が外的刺激をモロに受けて敏感肌に傾いているような気がしています。

    口周りやフェイスラインは比較的、皮脂の分泌が少なくなることが原因でニキビができるケースが多いと思うのですが、marimoさんは肌が元々脂性肌(オイリー肌)だったりしますでしょうか?ベピオゲルを使用することで、肌の落屑が酷く、外部からの刺激に極端に弱くなっている場合は逆に肌トラブルを招く恐れがあるので、一度お医者さんと相談して使用を継続するか判断した方がいいと僕は思います。僕がmarimoさんの立場なら、直ぐに皮膚科にいってお医者さんと使うかどうかを考えますね。。。

    ベピオゲル以外にもディフェリンゲルといったニキビ薬があるのでも、もしかするとmarimoさんはディフェリンゲルの方を使った方がいい結果が出る可能性もあります。
    ※もちろん、効果には個人差があるので使ってみないとわからないのですが・・・

    >ニキビ太郎さんは、ニキビがなくなった今でもペピオゲルを使用しつづけているということですが、肌質や肌のバリア機能という面での様子はいかがでしょうか?

    はい。僕は今現在もベピオゲルを使用しています。

    ちなみに、現在進行形で今の肌の様子を月別に写真付きでまとめているので、良かったら覗いてみてください!

    →【保存版】365日ニキビ太郎の肌日記!!!

    上記のページ(今現在)で行っているスキンケアはこのページに書いていることで、
    食生活についても、→【2016版】僕が短期間でニキビを劇的に目立たなくした食生活の全てを公開します。のページに書いてある通りの生活をしています。

    今のところ、ベピオゲルを塗り続けて肌質やバリア機能がおかしくなっていることは無いですね、、、

    >バリア機能を壊してまで塗りつづけた方が良いのか?悩んでおります。

    バリア機能を壊しているという感覚があるのであれば、一度使用を中止してみる方がいいかもしれないです。
    そして皮膚科にいってお医者さんとやはり一度相談してニキビ薬について話あうことが今1番大事なことだと僕は考えます。

    ニキビは適切な対策が大事になってくるので、このまま肌状態を悪化させる前に一度皮膚科のお医者さん、
    場合によってはセカンドオピニオンを受けることをオススメしたいです。

    このような感じですが、何かmarimoさんの参考になれば嬉しいです。

    ニキビ太郎

  26. みー より:

    こんばんは。

    1年半でこんなに綺麗になるんですね!
    ちょっと希望が持てました(;_;)

    今高校1年生なのですが、思春期ニキビできます。
    皮膚科で治療して半年です。
    ディフェリン、ベピオ、今はデュアック配合ゲルを使って治療しています。

    赤み、色素沈着、よーく見ると少しクレーターの跡もかなりあります。

    こんな感じでもぬるま湯洗顔で大丈夫でしょうか?

    あと、青汁は腸内環境を整えるのに効果はありますか?

  27. ニキビ太郎 より:

    みーさん

    初めまして。
    ニキビは本当に辛く、苦しい精神的にも追いつめられる肌の病気ですが、
    絶対に希望は捨てないでくださいね!

    僕が高校生の頃にはなかったのですが、
    今では優れたニキビ薬(皮膚科の薬)が毎年登場しています。

    >ぬるま湯洗顔で大丈夫でしょうか?

    みーさんは高校1年生とのことで、肌質にもよりますが、無添加の石鹸などで軽く洗顔することが必要になるケースも考えられると思いました。
    思春期ニキビは皮脂の分泌が多い時期に出来るとされているので、不要な皮脂は洗い落とす事も大事になってきます。
    ですが、必要な分の皮脂や天然の保湿成分は洗い流しちゃだめなので、ゴシゴシや長時間する洗顔はNGです。

    結構汗をかいた時、皮脂の量が気になるとき何かは、シャボン玉石鹸などで10秒程優しく洗顔する程度も必要になってくる可能性もあります。
    その辺りは直接みーさんの肌を見ている皮膚科のお医者さんにも相談してみることも大事になってくるかもしれないです。

    >青汁は腸内環境を整えるのに効果はありますか?

    僕はあると思っています。
    ですが、普段の食生活がボロボロだといくら青汁を飲んでも、
    その効果を感じることはできないと僕は実感してます。

    みーさんは高校生とのことなので、食べ盛りだと思います。
    なので、僕がみーさんの立場ならまずはお菓子や脂っこいものを食べることをなるべく控えることから始めると思います。

    普段の食事から意識していれば体の内側からケアすることにつながると思っています。

    こんな感じの返信ですが、何かみーさんの参考になれば嬉しいです。

    また何かあれば連絡ください!

    ニキビ太郎

  28. まる より:

    こんばんわ
    現在高校二年の男子です。
    ここ半年でけっこうニキビができて、それをいけないとは思ってても潰してしまい紫や赤いニキビ跡ができてしまいました。
    最近皮膚科に行ったのですがニキビ用ではあるものの使って1週間くらい経ってもあまり効果が実感できません。

    本題なんですが皮膚科から処方された薬や保湿を心がけてから最初に効果を実感したのはどのくらい経ってからでしたか?
    もしよければ返信お願いします。

  29. ニキビ太郎 より:

    まるさん

    初めまして。ニキビ太郎です。

    ニキビやニキビ跡ができると、他の人の視線が気になって大変辛いと思いますが、
    どうかニキビを潰すのだけは控えた方がいいと僕は考えています。

    クレーターのニキビ跡が残ってしまうと、肌の凹凸を目立たせなくするために、ものすごい時間が必要となるからですね(>< ) ですが、思春期ニキビでも正しいケアを継続することによってニキビを予防することは僕は可能だと思っています。 その最初の段階に皮膚科に行く事があります。 まるさんは既にその段階をクリアされているので本当に行動力があり、あとは継続していくことで徐々にニキビは目立たなくなっていくと僕は予想しています。 絶対に希望は捨てないでくださいね! さて、本題の >皮膚科から処方された薬や保湿を心がけてから最初に効果を実感したのはどのくらい経ってからでしたか?

    僕自身、肌の状態が良くなり始めたと感じたのは約3ヶ月後〜半年の間です。
    皮膚科で処方してもらったニキビ薬(ディフェリンゲル)の副作用(肌の赤みや痒み)といった症状に、最初の一ヶ月ほどはかなり苦しめられましたが、
    副作用は一ヶ月を過ぎると徐々に落ち着いてきて、半年後には他の人が見ても「肌が良くなってきたね」と言ってくらいニキビやニキビ跡は目立たなくなってきました。

    ニキビ薬を使い始めて最初の1週間ではどうしてもその効果を感じ難いと思っています。

    最低でも半年は継続使用しないといけないかな?と僕は実感しています。

    もしよければ、今現在まるさんが行っているスキンケアを教えていただけませんか?
    また、皮膚科から処方されているニキビ薬の名前を教えていただけると、僕の体験を交えてより具体的にお伝えすることができるかもしれません。

    お返事をしていただけると嬉しいです。

    ニキビ太郎

  30. まる より:

    ありがとうございます。
    やはり1ヶ月以上はかかってしまうんですねw
    気長に待ちたいと思います。

    今使っているのは「イオウカンフルローション」という黄色い粉末と透明な液体の入っているボトルと「ダラシンTゲル」っていう塗り薬と保湿剤です

  31. ニキビ太郎 より:

    まるさん

    ニキビ太郎です。

    そうですね。。どうしてもニキビ薬の効果を実感するためには長期間を見据えて
    じっくりと使用されることを僕は強くオススメしたいです。

    もし仮に僕自身が1〜3ヶ月程度で効果が出ないからと諦めていたら
    ここまで肌状態を良くする事が出来なかったと思っています。。。

    ですが・・・・「イオウカンフルローション」というお薬は僕自身使用したことがないので何とも言えないです。。。。
    皮膚科のお医者さんの情報によると、「イオウカンフルローション」よりも「ディフェリンゲル」といったニキビ薬の方が
    効果を感じやすい。また肌の乾燥を感じ難いと教えていただきました。

    なので、出来ればまるさんにも僕はディフェリンゲルを使用してもらいたいと思っています。
    まるさんが通っている皮膚科の方針で「イオウカンフルローション」だと思うのですが、
    時間的に、金銭的に余裕があれば、事前に電話確認して、「ディフェリンゲル」といったニキビ薬を処方してもらえる皮膚科に通ってみることをオススメしたいです。

    「ダラシンTゲル」は僕自身お世話になっていて、炎症のある赤ニキビや黄ニキビだけに使用していきます。
    ただし、これは長期間使用すると効かなくなってしまうので、注意が必要です。

    まるさん、まずはお医者さんの指示通りにやってみても、何度か皮膚科に通ってみて
    全く良くならないケースは珍しくないので、その際はセカンドオピニオンで別の皮膚科を受診されることも検討されてみてください!

    ニキビは本当に辛く、苦しいものですが、絶対に希望は捨てないでくださいね!

    このような返信ですが、何かまるさんの参考になると嬉しいです。

    ニキビ太郎

  32. 西田 より:

    ニキビ太郎さん。トレチノイン治療を終え、かなり絶望しています。炎症は収まってきたものの、まだ皮膚が薄い状態で、クレーターが酷く見えます。多分酷く見えるのは、皮が剥けて、真皮の形がより鮮明に見えてるだけだとは思いますが、精神的にかなりキツいです。僕はニキビ太郎さんとニキビを治した方法が似ていて、でも良くなってきてからが、ニキビ太郎さんのようにうまく行きませんでした。頬のニキビだけ繰り返したんです。それでトレチノインに手を出す事になりました。どうしたら良いでしょうか。ニキビ太郎さんは初めに比べてクレーターも劇的な変化をしています。正直色々騙された僕からすれば信じられません。でもニキビ太郎さんのようになりたいと強く思います。 食事、睡眠、洗顔に関しては死ぬほどやってます。洗顔は1日一回にすることができました。あとはどうすれば良いのか、片っ端から教えてもらえませんか。

  33. ニキビ太郎 より:

    西田さん

    ニキビ太郎です。

    >トレチノイン治療を終え、かなり絶望しています。炎症は収まってきたものの、まだ皮膚が薄い状態で、クレーターが酷く見えます。多分酷く見えるのは、皮が剥けて、真皮の形がより鮮明に見えてるだけだとは思いますが、精神的にかなりキツいです。

    僕自身トレチノイン治療を行ったことがないので何とも言えないのですが、、皮膚が薄い状態だということは、肌のバリア機能が低下している状態でもあると僕は考えるので、普段以上に保湿にチカラを入れて行くべきだと僕は考えました。

    僕なら皮膚が弱っている状態には、皮膚科で処方してもらえるヒルドイドローションやビーソフテン、プロペトといった保湿剤を処方してもらうと思います。それらを普段よりも多めに塗って肌が乾燥するのを、また紫外線といった肌の外敵から肌を守ることを強く意識します。

    また、肌の凹みが目立つ状態(ニキビ跡が目立つ状態)で精神的に辛いお気持ち、本当に痛い程よくわかります。僕は家族にすら見られたく無かったので、常に家の中でもマスクをして過ごしていました。マスクをするとそれが刺激となって、また衛生的に良くないという理由でニキビの原因になると言われてますが、僕はそれ以上に人に自分の顔を見られる事自体が本当に嫌だったので、マスクをして過ごしていました。

    これから冬で風邪予防と理由付けできる機会も増えると思うので、西田さんもあまりに辛い場合は無理せずマスクなどで顔を隠すことをしてもいいのかな?と僕は感じています。

    >僕はニキビ太郎さんとニキビを治した方法が似ていて、でも良くなってきてからが、ニキビ太郎さんのようにうまく行きませんでした。頬のニキビだけ繰り返したんです。それでトレチノインに手を出す事になりました。どうしたら良いでしょうか。ニキビ太郎さんは初めに比べてクレーターも劇的な変化をしています。正直色々騙された僕からすれば信じられません。でもニキビ太郎さんのようになりたいと強く思います。

    正直僕もまだ両頬にクレーターのニキビ跡が残っています。光の当たり方、そして車の窓ガラス(フィルム)に反射した時の自分の顔は本当に今でも見たくないと思うレベルです。

    それでも以前と比べると、少しずつではありますが、肌の凹みは目立たなくなってきていると実感しています。

    その理由は僕は

    ①ニキビ薬や保湿剤を今までずっと継続している
    ②ニキビケア商品に頼ることを徐々に減らしていった
    ③極力シンプルなケアにすることを意識した
    ④食生活を見直した

    特に上記4つが大きな要因になっていると自分で分析しています。

    >食事、睡眠、洗顔に関しては死ぬほどやってます。洗顔は1日一回にすることができました。あとはどうすれば良いのか、片っ端から教えてもらえませんか。

    上記のことを絡めて僕の経験をまとめていきますね。

    favicon ①ニキビ薬や保湿剤を今までずっと継続している

    僕は「本気でニキビを良くする」と決心した日から今日まで皮膚科で処方してもらっているニキビ薬(ディフェリンゲルやベピオゲル)を使用し続けています。

    最初にお医者さんから皮膚科のニキビ薬を渡された時に「これを塗り続けていれば、肌の凹みも目立たなくなるからね」と言われ、それを信じてこれまで使い続けてきました。ニキビがある程度よくなった今でも、新しいニキビが出来ることを予防するために活用させてもらっていますし、もしも炎症ニキビが出来たとしても皮膚科のニキビ薬があることで精神的に落ち着いて対処できるというメリットもあると感じています。

    なので、僕が西田さんにお伝えすることがあるとするならば、もう一度皮膚科のニキビ薬(ディフェリンゲルやベピオゲル)を処方してもらい、それをもう一度年単位で継続使用してみることをオススメしたいです。(ただ今の西田さんの肌状態は薄くなっている状態だと思うので、もしかすると最初は保湿剤だけの処方になるかもしれません。これは皮膚科のお医者さんとよく相談されて決めていただければと思います)

    favicon ②ニキビケア商品に頼ることを徐々に減らしていった

    僕は最初は本当にニキビとニキビ跡で顔が覆い尽くされている、顔が常に真っ赤という状態だったので、最初はビーグレンといったニキビケア商品を使っていました。最初の6ヶ月頃くらいまでですね。6ヶ月経過すると徐々に肌状態も落ち着いてきたので、それからは少しずつ皮膚科のニキビ薬と保湿剤だけのシンプルケアに出来るようにニキビケア商品の量を減らしていきました。

    そうすることで、肌が本来もっている肌機能を復活させることができたと感じています。

    ニキビケア商品に頼ることは悪くはないと思います。ですが、長期間頼ってしまうと、逆に肌が本来もっている機能を壊してしまう恐れもあるので、ある程度よくなってからはニキビケア商品の使用頻度を減らして、極力シンプルなケアにしていくことをオススメしたいです。

    favicon ③極力シンプルなケアにすることを意識した

    重複するところがありますが、僕は究極の理想的なスキンケアはよりシンプルに本当に何もしないスキンケアだと思っています。

    実際に今日の僕のスキンケアは、

    朝:ぬるま湯ですすぐだけ洗顔→ヒルドイドローション(皮膚科の保湿剤)

    夜:ぬるま湯ですすぐだけ洗顔→ベピオゲル(ベピオゲルを塗った後に肌が乾燥する場合はヒルドイドローションを重ねづけします)

    上記のスキンケアです。
    よっぽどのことが無い限り(土ぼこりを浴びたり、排気ガスが大量のところに居続けた日で無い限り)、洗顔料は使用せずに、常にぬるま湯ですすぐだけの洗顔をするようにしています。

    それだけで肌の汚れは落ちますし、不要な皮脂は取れ、必要な分の皮脂は残ると感じています。

    なので、西田さんにも出来れば、最終的には洗顔料を使用しないスキンケアを目指していって欲しいと僕は思っています。

    favicon ④食生活を見直した

    これは、以下のリンク先ページに詳しく既述していますが、

    食生活についてボタン
    →ニキビ太郎が実践した食事方法の全て

    なるべくバランスの取れた食事をするようにして、インスタント食品やレトルト食品、お惣菜などは極力食べないようにしています。
    自炊して、なるべく化学調味料をしようしないようにも意識しています。

    いきなりこれは難しいと思うので、最初はお菓子を食べる頻度を減らしたり、菓子パンなどは食べずに和食にするといった工夫でもだいぶ違ってくると思います。

    あとは僕は質の高いたんぱく質、脂質も摂る事を西田さんにオススメしたいです。
    苦手でなければ、青魚(サンマやサバ)といった食品も頻繁に食べてみるのはどうでしょうか?

    僕自身ほぼ毎日魚を食べるようにしたところ、体の調子がよくなり、ニキビも出来難くなったと感じています。
    本当に和食は理想的な食事メニューだと僕は感じています。

    長くなりましたが、まとめると、

    西田さんにはもう一度皮膚科にいって、ニキビ薬と保湿剤、ケースによっては漢方薬などを処方してもらいそれを年単位で継続してみることを僕はオススメしたいです。

    あとはスキンケアを極力シンプルなものに持って行く、食事に関しては和食をオススメしたいです。

    長くなりましたが、何か西田さんの参考になれば嬉しいです。

    ニキビ太郎

  34. 西田 より:

    コメントありがとうございます。 食生活について、ですがニキビ太郎さんが強く勧めている酵素ドリンクを買おうか迷っています。でも色々な人が勧めるサプリメントなどを全部試してみてほぼ効果が無くて、どうせまたそうなると思ってしまいます。ニキビ太郎さんの場合、ニキビ跡とニキビの改善に酵素ドリンクは力を発揮していましたか? ただ、生活習慣と食事、スキンケアが正しくて改善していったわけではありませんか?

  35. ニキビ太郎 より:

    西田さん

    ニキビ太郎です。

    >ニキビ太郎さんが強く勧めている酵素ドリンクを買おうか迷っています。でも色々な人が勧めるサプリメントなどを全部試してみてほぼ効果が無くて、どうせまたそうなると思ってしまいます。

    酵素ドリンクを買う前に、一度徹底的に食生活をバランスよく摂ることを意識してみることを僕は強くオススメしたいです。
    いくら酵素ドリンクが良くても、基礎となる日頃の食事が良くないと、効果が発揮できないと感じるからですね。

    また、西田さんの体に合うかどうかもわからないので、まずは普段の食事を良くしてみる事を意識してみるのはどうでしょうか?

    青魚を食べたり、納豆に亜麻仁油やえごま油といった良質な油をかけてみたり・・・
    そうすることで体質が変わってくると僕は実感しています。

    そうなると酵素ドリンクや青汁の効果もグンと感じやすくなり、結果的に体質が変化し、
    ニキビや吹き出物といった肌荒れにも好影響がでてくると僕は感じています。

    >ニキビ太郎さんの場合、ニキビ跡とニキビの改善に酵素ドリンクは力を発揮していましたか? ただ、生活習慣と食事、スキンケアが正しくて改善していったわけではありませんか?

    僕は発揮してくれていると感じています。ですが、やはり個人差というのも存在していると思っています(繰り返し同じことをいって申し訳ないです)
    なので、まずは皮膚科のニキビ薬を試してみる、そして普段の食生活をバランスよく摂ってみる(和食に近づけることを意識すると良いかもしれないです)などの
    工夫から初めた方が僕はいいのかな?と考えました。

    何か西田さんの参考になると嬉しいです。

    ニキビ太郎

  36. yuki より:

    初めまして。
    ニキビ肌なので改善したくコメントさせて頂きました!

    私は20歳の女性です。

    現在のケアは
    朝はぬるま湯のみ+プロペト
    夜はぬるま湯のみ+べピオゲル

    だけです。
    プロペトとべピオゲルは皮膚科で処方してもらってます。

    最近オルビスの化粧水を買ったのですが
    皮膚科の先生によると「化粧水は肌を傷つけるから保湿する時はプロペトを。」と言っていたのですが
    化粧水はつけない方がいいのでしょうか?

    また最近べピオゲルに不安があります。
    べピオゲルは妊娠中は使用出来ない事です。
    妊娠はしていませんが妊娠した時に使用ができないのと
    いつまでも薬に頼るのではなく
    根本的に治したいと思っています。

    その為にオルビスの化粧水を買いましたが現在使用していません。

    どうしたら根本的に治す事ができますか?

  37. ニキビ太郎 より:

    yukiさん

    初めまして。ニキビ太郎です。

    >現在のケアは
    朝はぬるま湯のみ+プロペト
    夜はぬるま湯のみ+べピオゲル

    だけです。
    プロペトとべピオゲルは皮膚科で処方してもらってます。

    yukiさんが今現在行っているスキンケアは、
    僕が理想とするスキンケアなので、yukiさんは本当にすごいと思いました。

    なので、ニキビが落ち着くまではそのスキンケアを継続していってほしいとも思っています。

    >最近オルビスの化粧水を買ったのですが
    皮膚科の先生によると「化粧水は肌を傷つけるから保湿する時はプロペトを。」と言っていたのですが
    化粧水はつけない方がいいのでしょうか?

    そうですね。。化粧水は肌を傷つけるからという言葉が気になりますが、オルビスは実際に僕自身も使用したことがありますが、
    ニキビ肌の人は使用しない方がいいのかなと感じています。。

    →【検証】オルビスのクリアはニキビの予防に効果的なのか?実際に使って試してみました!

    ニキビができている人の肌は既に肌がボロボロの状態である可能性が高いので(肌の機能が正常でないからニキビができると僕は考えます)、
    刺激には弱くなっています。なので、刺激のある化粧水の可能性の高いオルビスの商品は僕は個人的に使用しない方がいいのかなと感じています。

    ※もちろんオルビスの商品が肌に合う人もいると思います。

    >化粧水はつけない方がいいのでしょうか?

    上記にまとめた理由から、僕はオルビスの化粧水はつけずに、
    yukiさんには、

    朝はぬるま湯のみ洗顔+プロペト
    夜はぬるま湯のみ洗顔+べピオゲル

    を継続していって欲しいと考えます。

    >また最近べピオゲルに不安があります。
    べピオゲルは妊娠中は使用出来ない事です。
    妊娠はしていませんが妊娠した時に使用ができないのと
    いつまでも薬に頼るのではなく
    根本的に治したいと思っています。

    >どうしたら根本的に治す事ができますか?

    ベピオゲルを継続使用していくと、肌状態は徐々に落ち着きニキビが出来にくい肌質に変化していくと思います。
    なので、ある程度yukiさんが良くなったと判断し、お医者さんとも相談して

    ベピオゲルを抜いたスキンケアにすることをオススメしたいです。yukiさんの場合だと

    夜:ぬるま湯のみ洗顔+プロペト

    になるのかなと僕は予想していますが、まずはお医者さんの指示を仰いだほうがいいと僕は思っています。
    そうすることで、シンプルなスキンケアにより近づけることができるので、徐々に肌が持っている保湿機能や自己治癒力といったチカラを取り戻すことができ、
    根本的なニキビ治療へと近づけると僕は考えます。

    ニキビは精神的にも追い込まれる恐ろしい肌の病気です。
    ですが、yukiさん、絶対に希望は捨てないでくださいね。

    このような返信ですが、何かyukiさんの参考になれば嬉しいです。

    ニキビ太郎

  38. yuki より:

    早急な返信ありがとうございます!

    べピオゲルは約1年程前から使用していて
    一年前から比べると肌はとても落ち着いています。

    ですがそれに慣れてしまうともっと綺麗になりたいと欲が出てしまい
    オルビスを買ってしまったのです…

    現在の肌は顎にニキビ跡・頬に何個かのニキビ・おでこには3個位のニキビが出来ていて
    べピオゲルを使用してから頬やおでこが赤くなり周りから「日焼けでもしたの?」と言われるくらいです。

    どうしたら赤みは改善できるのでしょうか?

    また現在週2回でパナソニックのスチーマーを使用しています!

    スチーマーの後はぬるま湯で顔を洗ってプロペトをつけべピオゲルです。

    ↑この方法はどうでしょうか?

    ニキビ太郎さんが言っている
    食事改善の事ですが3日前から私も
    食事改善しています!

    基本納豆+豆類+和のおかず+水(又はりんご酢)にしています。

    朝は果物(バナナ)を摂取してます。

    睡眠はなるべく22時までに寝るように努力してます。

    内面が外面に出ると思うので
    まずは内面から変えていこうと思いました!

    このBlogを読んで高い基礎化粧水を
    使わなくても肌は綺麗になるんだと改めて思いました!

    気持ちが急ぐあまりに
    大切な事を忘れていたんだと思います!

  39. ニキビ太郎 より:

    yukiさん

    ニキビ太郎です。

    >現在の肌は顎にニキビ跡・頬に何個かのニキビ・おでこには3個位のニキビが出来ていて
    べピオゲルを使用してから頬やおでこが赤くなり周りから「日焼けでもしたの?」と言われるくらいです。
    どうしたら赤みは改善できるのでしょうか?

    僕もディフェリンゲルやベピオゲルといったニキビ薬を使用するようになってからは、顔が赤くなることが多かったです。
    特に寒い時期になって、寒いところから温かい所へいった時は特に酷かったですね。。。元々赤くなりやすいのですが、ニキビ薬を使うと以前よりも赤くなっていると感じています。

    ですが、長期間使用していると、徐々に肌の赤みも不自然ではなくなってきて、
    今では結構ナチュラルな赤さ(ニキビが無かった頃の赤み)に近づいてきたと感じています。

    これは肌の状態が良くなってきていると僕は思っています。
    なので、yukiさんも正しいスキンケアを継続することができれば、徐々に落ち着いてくると僕は思います。

    ですが、あまりに赤ら顔が酷い場合は、やはりお医者さんに相談してみるのが良いと感じました。

    >また現在週2回でパナソニックのスチーマーを使用しています!
    スチーマーの後はぬるま湯で顔を洗ってプロペトをつけべピオゲルです。
    ↑この方法はどうでしょうか?

    僕はスチーマーを使用していませんが、yukiさんがスチーマーを使用するのと、使用しないのとで実際に比較してみて、
    良い方を選択した方がいいと僕は思います。スチーマーを使用した方が肌の調子が良いと言う場合はスチーマーを活用され続けても良いと感じました。

    スチーマーの後にプロペトやベピオゲルを塗っているので、それの負担にならないようであれば良いですね。

    >基本納豆+豆類+和のおかず+水(又はりんご酢)にしています。
    朝は果物(バナナ)を摂取してます。
    睡眠はなるべく22時までに寝るように努力してます。
    内面が外面に出ると思うのでまずは内面から変えていこうと思いました!

    和食に近づける事は僕も実践していて、yukiさんがおっしゃる通り体の内側からケアできていっていると実感しています。
    yukiさん、本当に色々なものをバランス良く食べてみて、もし可能であればノートやスマホのメモ機能でもいいので、記録していってみてください!

    ニキビが出来やすいなと感じた時期は、食事の記録を遡って、どの食品を食べたら自分はニキビができやすいというのが把握しやすくなると僕は感じています。

    あと、これからの冬になるので、バナナをたくさん食べるのには注意した方がいいかもしれないです。
    バナナは南国地方のフルーツなので、食べると体を冷やすことが指摘されていることもあるからですね。
    食べるとしても一緒に温かい白湯と摂るのがいいかもしれないです。

    >このBlogを読んで高い基礎化粧水を
    使わなくても肌は綺麗になるんだと改めて思いました!

    肌質によっては、ニキビケア商品の方が良かったりもしますが、
    ある程度ニキビが落ち着いてきてからは、皮膚科のニキビ薬や保湿剤などに切り替え、
    洗顔もぬるま湯でかるくすすぐだけのような、よりシンプルなスキンケアにしていくことが僕は重要だと感じています。

    このような返信ですが、
    何かyukiさんの参考になれば嬉しいです。

    ニキビ太郎

  40. ぬこ より:

    初めまして
    ニキビ太郎さんと自分の肌が似ているなと思いながらみていました。
    質問なんですが僕は毛穴が気になっています。特に鼻です。苺鼻みたいな感じです。これは改善できるのでしょうか?

  41. ニキビ太郎 より:

    ぬこさん

    初めまして。
    ニキビ太郎です。

    僕もぬこさんと同じように、一時期鼻の毛穴が大きく開いてしまっていました。。。
    これはそれまでに間違ったスキンケアを色々と繰り返してしまった結果でした。。。

    皮膚科にいって、僕の場合はニキビ薬(ディフェリンゲルやベピオゲル)、そしてヒルドイドローションという保湿剤をニキビがある程度よくなってからも
    根気づよく継続していった結果、鼻の毛穴の開きは徐々に目立たなくなってきて、
    今では普通の人と同じくらいの毛穴の大きさになったと実感しています。

    なので、ぬこさんにも一度皮膚科に行って見てもらい、今のぬこさんの肌にあったお薬などを処方してもらえないか
    お医者さんに一度相談してみることを強くオススメしたいです。

    正しいケアを継続することができれば、イチゴ鼻のような肌状態もある程度目立たなくできると僕は感じているからですね。

    このような返信ですが、何かぬこさんの参考になれば嬉しいです!

    ニキビ太郎

  42. yuki より:

    コメント返信ありがとうございます!

    普段の保湿はプロペトを使っているのですが
    プロペトだけでは乾燥するようになってしまい
    肌が凄くカサカサしてしまいます。

    なのでニキビ太郎さんがおすすめしている
    ビーグレンの化粧水を買おうかと検討中なのですが
    毎日つけた方がいいでしょうか?

    化粧水を付けすぎると
    肌が逆に乾燥してしまうと聞いた事があるので少し心配してしまいます。

  43. ニキビ太郎 より:

    yukiさん

    ニキビ太郎です。

    >普段の保湿はプロペトを使っているのですが
    プロペトだけでは乾燥するようになってしまい
    肌が凄くカサカサしてしまいます。

    プロペトで乾燥してしまうんですね、、、比較的保湿力のあるのがプロペトと僕は感じているのですが、それでも乾燥するのであれば、僕は皮膚科のヒルドイドローションをオススメしたいです。

    ビーグレンも優れたニキビケア商品なのですが、yukiさんのように既にニキビが良くなっている方の場合であれば、皮膚科の保湿剤の方が肌に合う可能性は高いと僕は感じています。

    >化粧水を付けすぎると
    肌が逆に乾燥してしまうと聞いた事があるので少し心配してしまいます。

    これは僕も同じ様なことを経験を通して感じています。
    化粧水も必要なケースもあると思うのですが、出来れば極力使用量は少ない方がいいかもしれないですね。
    ただ、乾燥すると元も子もないので、化粧水を付ける場合は乾燥しないけど、付けすぎない・・・この絶妙なバランスが大事になってくるとも感じています。

    まとめると、ビーグレンの化粧水の前に一度皮膚科にいって保湿剤(ヒルドイドローションやビーソフテン)といった保湿剤を処方してもらえないか
    お医者さんに相談してみるのがいいのかな?と僕は思いました。

    直接yukiさんの肌を見たら、もしかすると別の保湿剤を処方されるケースもあるかもしれないですが、
    それを皮膚科の保湿剤を試してみて、それでも乾燥するのであれば、ビーグレンという順番でも遅くないと思っています。

    時系列で示すと、

    ・ぬるま湯洗顔→ヒルドイドローション→プロペト

    といった順番がいいのかなと思っています。もちろんyukiさんの肌に合うかは実際に試されてみないとわからないですが、
    yukiさんの肌が乾燥しないスキンケアが見つかる事を僕は願っています。

    このような感じの返信ですが、何かyukiさんの参考になれば嬉しいです。

    ニキビ太郎

  44. yuki より:

    いつも返信本当にありがとうございます!

    最近になって急激にニキビが増えました!

    顎が赤ニキビ・おでこは白ニキビ・頬にもニキビが沢山できたのです。

    知り合いがビーグレンを使用していたので
    使ってみたら肌が赤くなったので
    私には合わないと思い明日皮膚科に行きビーソフテンを処方してもらおうかと思っています!

    私は最近気づいた事ですがどうも豆乳を食べると蕁麻疹が出るのですが
    納豆を食べているからニキビが増えてきたのでしょうか?

    それとも今まで規則正しく食事を食べていなかったので
    好転反応なのでしょうか?

    ニキビが増えたので気持ちが滅入ってしまいます!

  45. ニキビ太郎 より:

    yukiさん

    ニキビ太郎です。

    >顎が赤ニキビ・おでこは白ニキビ・頬にもニキビが沢山できたのです。

    最近急激に何かこれまでとスキンケアの方法や食生活を変化させましたでしょうか?

    そうですね・・・やはり人それぞれ合う合わないというのは出てきてしまうので、
    皮膚科にいって保湿剤を処方してもらう選択肢を選択した方がいいかもしれません(>< ) もう皮膚科には行かれましたでしょうか? >私は最近気づいた事ですがどうも豆乳を食べると蕁麻疹が出るのですが
    納豆を食べているからニキビが増えてきたのでしょうか?

    それとも今まで規則正しく食事を食べていなかったので
    好転反応なのでしょうか?

    ニキビが増えたので気持ちが滅入ってしまいます!

    好転反応というより、何か原因があってニキビが多く出来てしまっているのかな?と僕は文章を通じて感じました。
    特に気になったのは、豆乳を食べたら蕁麻疹が出るという箇所です。

    これは何かしら大豆製品(もしくは豆乳に含まれている原材料の中)に、yukiさんの体に合わないものが入っている可能性があります。
    なので、豆乳は今後飲む事を中止し、大豆製品である納豆を食べることも中止して、しばらく様子をみるのがいいかもしれないです。

    一度ニキビが減っていた時のスキンケアと食生活に、リセットする必要があるかもしれないです。

    何か他に気になることはありませんでしょうか?
    yukiさんのチカラになれたらと思っています。

    ニキビ太郎

  46. yuki より:

    返信ありがとうございます!

    いつも励まされています( ¨̮ )

    大豆製品は一切食べるのをやめようかと思います!

    クリニックに行きビーソフテンローションを処方していただきました!

    今日から化粧水というものを一切付けず
    ビーソフテンローションを化粧水代わりに付けてみようと思います。

    それでビーソフテンローションの事で質問なんですが…

    朝:ぬるま湯+ビーソフテンローション

    夜:ぬるま湯+ビーソフテンローション+べピオゲル

    ↑この方法でケアをしようと思いますが
    組み合わせは大丈夫でしょうか?

  47. ニキビ太郎 より:

    yukiさん

    ニキビ太郎です。

    >大豆製品は一切食べるのをやめようかと思います!

    そうですね。まずは2週間程度、大豆製品を一切食べるのを辞めてみて、体調の変化、肌の変化を観察されてみるのがいいかなと僕も感じました。

    >クリニックに行きビーソフテンローションを処方していただきました!
    今日から化粧水というものを一切付けず
    ビーソフテンローションを化粧水代わりに付けてみようと思います。

    早速行かれたんですね!
    yukiさんの行動力は凄いです!!!

    ビーソフテンは優れた保湿剤だと僕も実感しているので、化粧水代わりにビーソフテンを活用するのが良いと思いました。

    >それでビーソフテンローションの事で質問なんですが…

    朝:ぬるま湯+ビーソフテンローション

    夜:ぬるま湯+ビーソフテンローション+べピオゲル

    ↑この方法でケアをしようと思いますが
    組み合わせは大丈夫でしょうか?

    はい。大丈夫だと思います!

    上記のスキンケアは今日僕がやったスキンケアをほぼ同じです。
    違うのは、ビーソフテンローションがヒルドイドローションなのと、
    夜のスキンケアが、ぬるま湯→べピオゲルのみだという点ですね。(僕は洗顔→ベピオゲル→保湿剤という風に最初にいった皮膚科のお医者さんに教わりました)

    肌の乾燥をあまり感じない場合は、ぬるま湯→べピオゲルのみでもいいのですが、
    肌が少しでも乾燥を感じる場合は、ぬるま湯+ビーソフテンローション+べピオゲルが基本的にはいいと思います!

    注意点としては、ビーソフテンローションをあまりに多くつけてしまうと、
    ベピオゲルの効果を感じづらくなる可能性があるので、その点は要注意すべきところだと感じています。

    このような返信ですが、何かyukiさんの参考になれば嬉しいです!
    何かあれば直ぐに連絡ください!!!

    ニキビ太郎

  48. もりもり より:

    こんばんわ!!
    ニキビ太郎さん質問です。。
    僕はインナードライ肌でニキビに悩んでるんですが、
    朝夜洗顔、夜のみ石鹸で洗っていましたが、朝夜ぬるま湯に変えてみました。
    しかしぬるま湯では落としきれていないのか翌朝ギトギトが強くなり、ニキビも増えました。
    ですが洗顔料を使うと乾燥が悪化するのが怖くて使いたくないです。
    やはり洗顔料は使ったほうがいいんでしょうか??
    ぬるま湯のみで皮脂分泌がおさまるでしょうか??
    洗顔後は化粧水、クリーム塗っています。

  49. ニキビ太郎 より:

    もりもりさん

    初めまして。ニキビ太郎です。

    ニキビは本当に辛く、精神的にも追い込まれる恐ろしい肌の病気だと僕は経験してきました。
    ですがもりもりさん、絶対に希望は捨てないでくださいね!!
    これから全力で、もりもりさんの質問に僕の体験談も交えてお伝えすることができればと思っています。

    >朝夜洗顔、夜のみ石鹸で洗っていましたが、朝夜ぬるま湯に変えてみました。
    しかしぬるま湯では落としきれていないのか翌朝ギトギトが強くなり、ニキビも増えました。

    ニキビが増えてしまったんですね(>< ) だとすれば、まだ夜は石鹸で洗顔をすることが必要な時期なのかもしれないです。 ですが、既に朝はぬるま湯でこられていたとのことなので、後少しスキンケアの何かを変化させれば、朝と夜どちらもぬるま湯でいけそうな感じが僕にはしています。 もりもりさんは今現在、皮膚科には通われていますか? 僕はニキビやニキビ跡を目立たなくするためには、皮膚科のニキビ薬(ディフェリンゲルやベピオゲル、デュアック配合ゲル)といったニキビ薬は必須だと考えていて、できれば、化粧水や乳液も皮膚科の保湿剤に変えた方が費用対効果は高いと感じています。 >ですが洗顔料を使うと乾燥が悪化するのが怖くて使いたくないです。
    やはり洗顔料は使ったほうがいいんでしょうか??
    ぬるま湯のみで皮脂分泌がおさまるでしょうか??

    洗顔料の中でも、特にニキビやオイリー(脂性肌)にと謳った商品は、比較的脱脂力が強い洗顔料なので、出来れば使用は控えた方がいいのかな?と感じています。
    脱脂力が強ければ、それだけ肌に必要な皮脂や天然の保湿成分までもを洗い落とすことになり、逆に肌の乾燥や皮脂の過剰分泌といった症状を引き起こしてしまう可能性があるからですね。

    なので洗顔料ではなくて、これまで通り、もりもりさんが使用されている石鹸で洗顔していく方がいいと僕は感じています。

    >洗顔後は化粧水、クリーム塗っています。

    もりもりさん、もしよければ、朝と夜のスキンケアについて教えていただけないでしょうか?
    使用している商品のメーカーや、スキンケアをする方法がわかれば、より具体的に何かお伝えすることができるかもしれないです。

    例):

    朝:ぬるま湯洗顔→化粧水(メーカー)→乳液(メーカー)
    夜:洗顔(メーカー)→化粧水(メーカー)→乳液(メーカー)

    といった感じでですね。

    また、僕はニキビケアには普段の食生活もしっかり正していくこともかなり重要だと考えていて、もし良かったら、最近の食生活についても簡単にでいいので教えていただけると、何かお伝えできることがあるかもしれないです。

    もし良かったらお返事を下さると嬉しいです。

    ニキビ太郎

  50. もりもり より:

    どうもです!!
    やはりいきなり夜もぬるま湯に変えると肌には悪いですかね。。またもニキビが増えてたので。。
    なので、今日は石鹸を使い、3日か4日ぬるま湯で洗い、また石鹸を使うというのは大丈夫でしょうか??

    朝 ぬるま湯→ヒフミド化粧水→ヒフミドクリーム
    夜 石鹸(3日ほど前からぬるま湯のみ)→ヒフミド化粧水→ヒフミドクリーム

    これらはインナードライを治そうとセラミド配合のものを使用してます。
    ベビオゲルもニキビ部分に使用しておりますが、副作用はないですが良くもなりません。。

  51. ニキビ太郎 より:

    もりもりさん

    ニキビ太郎です。

    >やはりいきなり夜もぬるま湯に変えると肌には悪いですかね。。またもニキビが増えてたので。。
    なので、今日は石鹸を使い、3日か4日ぬるま湯で洗い、また石鹸を使うというのは大丈夫でしょうか??

    そうですね。ぬるま湯と石鹸を1日おきに試していって、どのような頻度で石鹸を使うのがいいのかを検討していくのもアリなのかな?と僕は感じました。
    もちろん、3日か4日ぬるま湯で、その後に石鹸で洗顔というのも試してみる価値はあると思います。
    今のもりもりさんの肌にあったスキンケアの方法を試していく必要があると感じました。

    >朝 ぬるま湯→ヒフミド化粧水→ヒフミドクリーム
    夜 石鹸(3日ほど前からぬるま湯のみ)→ヒフミド化粧水→ヒフミドクリーム

    これらはインナードライを治そうとセラミド配合のものを使用してます。

    僕自身はヒフミド化粧水とヒフミドクリームを使用したのことが無いので何かをお伝えすることができないのですが、
    言えることは、”今ニキビが出来ている”ということは、今やっているスキンケアが肌に合わずにニキビとして現れてしまっている可能性があるということです。。。。

    ヒフミド化粧水やヒフミドクリームは調べた限りでは、比較的高価なスキンケア商品だと思います。
    ですが、高価なものが肌に合うかどうかは別問題で、実は皮膚科で処方してもらえる保湿剤の方が費用対効果が高かったりします。。。
    もりもりさんに不快な文章を書いてしまっていたら、本当に申し訳ないです。。。

    インナードライ肌であれば、尚更皮膚科の保湿剤を使用した方がいいのかな?と僕は経験を通じて感じているのですが、、、
    もりもりさんが通っている皮膚科では保湿剤は処方してもらえなかったでしょうか・・・?

    >ベビオゲルもニキビ部分に使用しておりますが、副作用はないですが良くもなりません。。

    ベピオゲルは夜のスキンケアのタイミングで塗布すると思うのですが、
    もりもりさんはどのタイミングで使用されていますでしょうか?

    夜 石鹸(3日ほど前からぬるま湯のみ)→ヒフミド化粧水→ヒフミドクリーム→ベピオゲル

    上記のようにでしょうか?

    ベピオゲルを使用して副作用もなく、効果も感じられないのであれば、もしかするとベピオゲルを前に化粧水やクリームがベピオゲルが肌へ浸透するのを阻害している可能性があるのかな?と感じました。

    また、夜にぬっている化粧水やクリームの量が多く、朝のぬるま湯洗顔のみで上手く落ちていない場合も、前夜に塗ったクリームが肌に残って、それが毛穴を塞ぎニキビの原因になっている可能性があります。保湿力の高いクリームであればあるほどその傾向は高くなると僕は経験を通じて感じています。

    もりもりさんはどのように感じていますか?

    ニキビ太郎

  52. みーちゃん より:

    はじめまして
    ニキビ太郎さんのことを知り、とても共感でき勉強になってます。
    私は、ニキビが出来やすくのですが最近おでこ中心にとても沢山でき、ひどくなりデュアックとローションをもらい二週間目くらいになります。ですが赤ニキビがひどくなり黄ニキビになってしまいました…薬塗ってる最中に悪化するってことありますか?ショックです。
    前、皮膚科で黄ニキビがある状態でいったことあるけど、取り出してくれず触らないことって言われました。皮膚科を変えたほうがいいのでしようか?
    良い皮膚科見つけるには、手当たり次第?
    ニキビ太郎さんのご意見を良かったら、聞かせてもらえたらと思います

  53. ニキビ太郎 より:

    みーちゃんさん

    初めまして。ニキビ太郎です。

    ニキビが出来ると本当にショックで、外出したり、人に会ったりすることが本当に億劫になってしまいますよね。。。
    ですが、絶対に希望は捨てないでくださいね!!

    皮膚科のニキビ薬のレベルも本当に年々進化していますし、何より正しいスキンケアと食生活を継続することができれば、ニキビやニキビ跡は徐々に目立たなくなっていくと僕は実体験として経験しています。なので、僕の出来る範囲でみーちゃんさんのチカラになれたらと思っています。

    >私は、ニキビが出来やすくのですが最近おでこ中心にとても沢山でき、ひどくなりデュアックとローションをもらい二週間目くらいになります。ですが赤ニキビがひどくなり黄ニキビになってしまいました…薬塗ってる最中に悪化するってことありますか?ショックです。

    おでこに赤ニキビや黄ニキビがたくさんできるのですね・・・みーちゃんさんは10代の方でしょうか?
    思春期ニキビは皮脂の過剰分泌によって、おでこや鼻といった普段から皮脂の多い場所にニキビが出来やすいとされています。

    デュアック配合ゲルは実際に僕も使用したことがあります。

    デュアック配合ゲル1

    このお薬を塗ってニキビが悪化したとなると、

    ①デュアック配合ゲルが今のみーちゃんさんの肌に合っていない
    ②日頃のスキンケアの仕方がみーちゃんさんに合っていない

    上記のような可能性が考えられるかなと思っています。

    まずは、①ですが、みーちゃんさんはデュアック配合ゲルを使用して、肌に赤みや痒みといった症状は出ていませんでしょうか?それらの症状がでらずに、ただニキビの炎症が悪化したとなると②の可能性が高いと考えます。

    ②に関してですが、もし良かったら、今のみーちゃんさんのスキンケアの仕方をなるべく詳しく教えていただけると、僕の体験談を踏まえて何かお伝えできることがあるかもしれないです。

    例):

    朝:ぬるま湯洗顔→化粧水(メーカー)→乳液(メーカー)
    夜:洗顔(メーカー)→化粧水(メーカー)→乳液(メーカー)

    上のように教えていただけると嬉しいです。(>< ) >前、皮膚科で黄ニキビがある状態でいったことあるけど、取り出してくれず触らないことって言われました。皮膚科を変えたほうがいいのでしようか?

    そうですね。。。皮膚科によって黄ニキビなどへたするとニキビ跡のリスクが高いニキビだと膿を出す事を選択しないところもあると思っています。(膿を取り出す際に失敗すると肌に傷を残してしまう可能性があるからですね。。汗 なので、病院側としてもリスクは取らない治療法を選択する可能性もあると思っています。汗)

    良い皮膚科見つけるには、手当たり次第?

    そうですね。僕はこれまで15カ所くらいの皮膚科に行っていますが、その中で本当に良かったと思う場所はごくわずかで3カ所のみです。

    今僕自身も使用しているのですが、2016年11月(先月)に新しい皮膚科のニキビ薬が保険適用で処方されるようになりました。

    ・エピデュオゲル

    エピデュオゲル

    というお薬です。これは、僕がこれまでオススメしていた「ディフェリンゲルとベピオゲル」を組み合わせた、これまでに無い最強のニキビ薬で、デュアック配合ゲルよりも僕はこちらを使用することをオススメしたいです。効果は非常に高いですが、その分副作用がでる可能性もあるので、皮膚科のお医者さんとの相談となりますが、、、

    これはベピオゲルの性質を受け継いでいるので、赤ニキビに対しても効果があるとされています。
    僕自身、今丁度使い始めて一週間程度が経過していますが、これまでのニキビ薬よりも良いと実感しています。

    もうしばらく使ってみて、僕の肌の経過を個別記事に今後まとめる予定です。

    ちょっと話が脱線しましたが、もしみーちゃんさんが一日でも早くニキビを良くしたいのであれば、

    「(みーちゃんさんがお住まいの県あるいは市や街) スペース エピデュオゲル」でヒットする皮膚科をGoogleやYahoo!さんで検索し、
    ヒットした皮膚科さんに電話して「エピデュオゲルというお薬を処方してもらえますか?」と事前に電話で聞いてみることを強くオススメしたいです。

    2016年11月に発売された新しいお薬なので、そのお薬を処方してくれる皮膚科はかなり最新のニキビ治療をしてくれることが期待できると僕は思っています。

    このような返信ですが、何かみーちゃんさんの参考になれば嬉しいです。

    ニキビ太郎

コメントを残す

このページの先頭へ