【検証】こんにゃくスポンジはニキビに効果あるのか実際に試してみました!

ニキビ跡プロセス画像

→僕がニキビを劇的に予防できた食生活はこちらをクリック!!!

こんにゃくスポンジ6

インターネットを通じてニキビに関して色々と調べていると、こんにゃくスポンジというものが何やら芸能人の間でも美容に良いから人気があったりするとの情報を目にしました。

ニキビ太郎は初めて目にした「こんにゃくスポンジ」という物に、少し戸惑いながらも調べてみると、肌の角質を綺麗にしてくれる効果のある人気の美容グッズだということがわかりました。

そこで実際にニキビ太郎も購入してみて、ニキビや吹き出物といった肌荒れの予防にも効果があるのかを検証してみることにしました!

こんにゃくスポンジのプロフィール

こんにゃくスポンジ10

こんにゃくスポンジとは、その名の通り、こんにゃくからできているスポンジのことで、こんにゃく繊維で100%作られているスポンジの事を指します。

通常のスポンジのように綿やポリエステルで作られてないです。

つまり、天然成分が100%ということなので、防腐剤といった添加物も配合されていないので肌の弱い赤ちゃんにも安心して使えるのが特徴だとされています。

また、こんにゃくスポンジの繊維が肌の角質層に溜まった古い角質を洗い落としてくれる作用が期待できるとのことで、肌の新陳代謝(ターンオーバー)を促進してくれる可能性が高まることで注目されているみたいですね。

ターンオーバーの仕組みイメージ

古い角質が定期的に綺麗に無くなれば、そのぶん肌のゴワゴワ感というのも無くなりますし、毛穴に古い角質が詰まって皮脂が毛穴の中に溜まることも未然に防げますよね。

つまり、ニキビや吹き出物といった肌荒れの予防にもつながるということですね。

さらに化粧水の浸透率もあがり、肌のくすみも無くなって肌の色がワントーン明るくなるといった効果も出たという口コミも多数あります。

こんにゃくスポンジ7

そのため、芸能人の人でも愛用している人が多いとされるんですね。

あのIKKOさんも愛用されており、最近では全米の美容コスメランキングでも1位になるほどのものだと知ってニキビ太郎も益々期待してしまいます。

もちろん、質の高いこんにゃくスポンジを使うことが前提ですよね。

人気が出て、今では色々なメーカーが出ていて怪しいものも中にはあるそうです。漂白剤や保存料が含有されているものがあるらしいので購入する際には要注意ですね。汗

ちなみに、こんにゃくスポンジは江戸時代から関西圏で赤ちゃんや女性が入浴する際に使用していたという記述が書物の記録として残っていることから、その歴史は約400年以上あると言われています。

実際に使ってみた!

今回はAmazonさんで注文しました!

こんにゃくスポンジ1

企画開発元のまかないこすめさんの「練りこんにゃくスポンジ」を使っていきます!

注文後約1日後に届きました!

商品自体は非常に小さいのですが、Amazonさんの梱包は普通にA4サイズより大きい箱にポツンっと入っているような感じで驚きました(商品は、紙ダンボールでしっかりと固定してありました)

商品は白い和風の包み紙で、包装されており、スポンジなのでかなり軽いです。

一見、京都のおみやげのような感じのデザインだと僕は感じました。

こんにゃくスポンジ2

商品の包装の底には、シールが貼ってあり、商品について説明がありました。

商品名は、「まかないこすめ 凍りこんにゃくスポンジ」となっています。

この製品は純国産かつ天然素材のみで製造されている、こんにゃくで作った洗顔用スポンジとの記載があります。

保水性が高く、柔軟性も高いこんにゃくの繊維がつるつる肌に導いてくれるようですね。

下の方には、しっかりとMADE IN JAPANと記載してあります。

こんにゃくスポンジ3

早速、包装紙を開封すると、そこには白いドーム型値のこんにゃくスポンジが入っていました。

一見、ヘチマのような印象を僕は受けましたね。

匂いとはもなく、非常にシンプルな作りにも感じました。

こんにゃくスポンジ4

ドーム型の裏側はこのような感じになっています。

カチカチでこれが水分を含んで柔かくなるのかな?と少し不安を感じる硬さでもあると感じました。

こんにゃくスポンジ5
こんにゃくスポンジ6

手に取って、横や上から見るとこんな感じです。かぴかぴのお饅頭のようにも見えてきましたね。(笑)

こんにゃくスポンジ7

スポンジの他に、凍りこんにゃくスポンジの取り扱い説明書が入っていました。非常に小さい紙で、ですが丁寧な説明だと感じました。

こんにゃくスポンジ13

裏には英語での説明書もあります。さすが全米No.1の美容グッズなだけありますね。

こんにゃくスポンジ14

これを綺麗な水かぬるま湯につけて柔らかくしていきます。

こんにゃくスポンジ8

スポンジ自体が非常に軽いので、すぐにプカプカ浮いてしまいますね。

なので、ニキビ太郎は裏返しにして凹みがあったので、そこに水を入れるなど工夫して吸水させていきました。

上の写真は水につけてから約5分経過した時の写真です。

スポンジの表面は少し柔らかくなりましたが、中心部(9割)はまだまだカチカチのままです。

こんにゃくスポンジ9

水につけて約15分後にようやくスポンジ全体が柔らかくなりました!

何とも言えない感触で、ちゃんと凹凸を感じれる柔らかいけど弾力のあるスポンジへと変化しました!!!

こんにゃくスポンジ10

上の写真のように非常に水分を多く含んでいて、曲げても弾力で直ぐに元の形に戻ります!

こんにゃくスポンジ11

弾力がすごいです。

konnyakusupongi12

上の写真は、実際に水を吸水して柔らかくなったスポンジを肌に撫でるようにして使った直後のニキビ太郎の肌の様子になります。

もっとガサガサするのかな?と感じましたが、表面が少しヌルヌルしている感じもあるので、非常に弱い力で撫でることができました。

これなら、ニキビのない肌であれば、古い角質を優しく取る事も可能だと感じました。

ですが、ニキビや吹き出物がある人達にとっては、これでもかなりの刺激になって、逆効果になる可能性があると僕ニキビ太郎は実際に使ってみてそう感じました。

特に炎症のある赤ニキビや黄ニキビ、そして紫ニキビで悩む人にとっては、たとえ、まかないこすめさんの凍りこんにゃくスポンジでも使用する前には要検討する必要があると僕は実感しました。

ニキビ肌で悩む人は、この商品よりもまずは皮膚科にいって、自分の今の肌状態にあったニキビ薬や保湿剤を処方してもらう方を先決した方が費用対効果の面から見てもいいと思いました。

特に肌トラブルは無いけど、肌の角質が少し溜まっていると感じる人は使ってみる価値はあると感じました。

注意点について

こんにゃくイメージ

ここからは、こんにゃくスポンジの注意点について、僕ニキビ太郎が使った感想を踏まえながら見ていきますね!

こんにゃくスポンジは、こんにゃくマンナン(グルコマンナン)という成分から作られている製品です。

(こんにゃくマンナンってなんだかこんにゃくゼリーのCMで耳にしたことがあるような・・・?)

と思って調べてみると、こんにゃくの原料となるこんにゃく芋の根っこにある食物繊維の事を指しているようですね。

その食物繊維は製品化される際に防腐剤を入れないので、湿度の高い場所に放置していると、カビや雑菌が増殖する原因になるので、不衛生になることがあるようですね。

なので、こんにゃくスポンジは使った後に浴室へ、放置することは避けた方がいいとニキビ太郎は感じました。

なので、個別にこんにゃくスポンジを入れるための使っていないお茶碗や、プラスチックの容器(もちろん綺麗なもの)を用意して、その中に入れて冷蔵庫など冷暗所に保存するのが1番いいようです。

それでも、使用した後に冷蔵庫へ長期間保存するのも良くないので、定期的に綺麗に洗う等して衛生を保つ努力をすることで長持ちすることができそうです。

favicon 洗顔料や洗顔フォームを一緒に使っていい!?

オードムーゲ洗顔料4

こんにゃくスポンジは、基本的に洗顔料を使わなくても使用可能なものです。

洗顔料を使うとよりたくさんの汚れや皮脂を洗い落とせそうですが、それは逆に肌に必要な天然の保湿成分や皮脂までもを洗い落とす可能性を高め、さらに肌への刺激になることもあります。

なので、日頃から乾燥肌や敏感肌の人は注意した方がいいとニキビ太郎は感じました。

もちろん、ニキビ肌の人にも同じことが言えます。

たとえオイリー肌で皮脂の分泌が多いから、洗顔料+こんにゃくスポンジですっきりしたいという人がいても、使い過ぎには敏感になった方がいいと感じました。

favicon 毎日使用するのはどうなのか?

こんにゃくスポンジはピーリングではないので、古い角質をごっそり取る物ではないとされています。

なので、ピーリングよりも多少使用頻度が多くなっても大丈夫だとは思いますが、やはりその使う時の肌の状態に合わせて使用するタイミングなどは見極めていく必要があると感じました。

twitterでの口コミ

このように、調べてみると本当に色々な口コミがあるので、購入する前によく見てから使うのも良さそうですね!

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→必見!ニキビに効く飲み物・良くないドリンクを厳選して紹介します!!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ