35歳二人のお子さんをもつ女性からニキビを良くしたいという相談があり、今回はそれに全力で回答しました。

[最終更新日]2016/07/16

小さな息子さんから、「お母さんの顔ブツブツしてるー」や娘さんからは「お母さんの肌何かザラザラしてる」と言われて酷く悩んでいる35歳パート業の女性からニキビを良くしたいという相談が寄せられたので、ニキビ太郎がアドバイス出来ることをお伝えしました。

もし似た様な心境にある人は、何か参考になる部分があるかもしれません。

ニキビ跡プロセス画像

→ニキビ太郎が実践した劇的にニキビを予防する方法はこちらをクリック!

題名:2人の子供を持つ35歳ですが、ニキビに悩んでいます

35歳の女性からの相談
35歳の女性からの相談2

ニキビを良くする方法を検索しているうちに、こちらのサイトに辿り着きました。

もし良かったらアドバイスしてくださると嬉しいです。

よろしくお願いします。

私は息子と娘がいる35歳の女です。

元々ニキビや吹き出物といった肌荒れが出来やすい体質で、中学生の頃から悩んでいます。

昔は大人になったら自然と良くなると思っていましたが、35歳になった今でも顔にニキビはできます。

25歳で結婚をして、その頃は一時的に肌状態は良くなっていたのですが、ちょうどその頃から口元付近がカサカサと乾燥するようになってしまい、学生の頃とは違った違う場所の毛穴が詰まるようになりました。

昔は油とり紙を使用するくらいオイリー肌で、赤く炎症したニキビが多かったですが、最近は膿を持ったニキビが多くできるようになったと感じています。

ニキビ太郎さんの記事でUゾーン(フェイスライン)が乾燥するのが原因で出来るのは大人ニキビと書いてあって、まさに私の肌はそのような状況です。(口元が乾燥するので、市販の化粧水を塗っているのですが、それがピリピリするのはやはり乾燥ですよね。。)

息子からは「ママの顔ブツブツしてるー」。
娘さんからは「お母さんの肌何かザラザラしてる」。

と結構残酷な言葉で言われるので、本当に辛く悲しい思いをしています。

普段はレジのパートをやっていてマスクをしているので、濃いメイクはしないので、比較的肌への負担はないとは思っています。

また、便秘や冷え性といった症状はないので、内蔵が悪いということはなさそうなのですが。これも少し気になっています。

ニキビ太郎さんは、皮膚科へ行く事をオススメされていますが、私のようなケースでも皮膚科に行った方がいいのでしょうか?

また、この歳のニキビに合いそうな化粧品があれば教えてください。

ニキビ太郎の回答

相談者さん、初めまして。

ニキビ太郎です。

サイトに来てくださり、本当にありがとうございます。

二人のお子さんから言われた言葉は本当に辛いですね。。。僕自身も酷いニキビとニキビ跡で悩んでいる頃、家に遊びにきた従姉妹の子供(4歳に)に「顔が真っ赤っかー」と言われただけで本当に傷ついたのを今でもハッキリ記憶しています。

真っ赤っかと言われただけでも相当辛かったので、息子さんと娘さんに言われた相談者さんはもっと辛い思いをしたことだと思います。

今回は僕がニキビを良くしていった経験を元に、相談者さんに全力でアドバイスできたらと思っています。何か参考になれば嬉しいです。

favicon ニキビに年齢は関係ないと僕は考えます。

僕はニキビができるのに年齢は関係ないと考えています。

その理由に、ニキビは毛穴に皮脂や汚れが詰まることで発生する肌の病気だからですね。

微小面皰(ニキビになりかけの毛穴)イメージ

ニキビは特に若い頃(思春期)のシンボルとも表現されることが多いと思います。なので、相談者さんは35歳になった今でもと書かれたと思うんです。

ですが、いくつになっても毛穴が詰まってしまえばニキビが出来やすくなってしまうんですね。逆に、何歳になっても毛穴さえ詰まらなければニキビは出来ないという事が言えると僕は考えています。

相談者さんの場合は、25歳の頃に一時的に良くなったと書いてあるので、その頃にニキビができる原因が変わったと考えられます。

10代の頃は成長の過程における皮脂の過剰分泌がおき、毛穴が詰まりやすくなるので、人は20歳を超えたくらいから段々その皮脂の分泌量は逆に減っていくとされています。

→注意!皮脂の過剰分泌は吹き出物や肌荒れの原因になります。

なので、相談者さんの場合は丁度25歳くらいの頃に皮脂の分泌量が落ち着いて、今度は逆に皮脂の減少による肌の乾燥が発生したと考えられます。

実は、肌の乾燥もニキビを発生してしまう原因になります。

肌が乾燥すると肌の1番上に古い角質(垢)が蓄積しやすくなり、肌の新陳代謝(ターンオーバー機能)サイクルが乱れやすくなるんですね。

その結果、カサカサと乾燥するようになってしまい、その結果蓄積した古い角質(垢)が毛穴を塞ぐことになり、結果として毛穴に皮脂が詰まりニキビができてしまいます。

乾燥によるニキビを大人ニキビといったり吹き出物と表現することもあります。

どちらかというと、元々皮脂の分泌量が少ない口元やフェイスラインに肌の乾燥が起きやすく、ちょうど相談者さんも口元やフェイスラインにニキビが出来やすくなってしまっていると僕は考えます。

化粧水を付けた際にはだがピリピリするのは肌が乾燥しているのと、その化粧水自体の刺激が強すぎる可能性があります

もしかすると相談者さんは、ニキビケア商品(アルコール成分の入った殺菌効果のあるもの)を使用していませんか?

確かにアクネ菌はニキビの炎症を引き起こしますが、アクネ菌は常在菌でもあるので殺菌してしまうと肌の菌バランスを乱すというデメリットの方が大きいと僕は実感してるので、出来れば今日にでも使用を中止した方がいいと考えます。)

膿を持ったニキビ(黄ニキビ)が出来るのは、毛穴が詰まり、それが全く解消されないので毛穴にいつまでも皮脂が蓄積し、そこにアクネ菌が侵入して炎症がかなり進んでしまっている可能性が高いです。

黄ニキビは高確率でニキビ跡を残してしまうので、早急に肌の乾燥を良くする対策が必要だと思います。

favicon 皮膚科で処方してもられるニキビ薬をオススメしたいです。

僕は相談者さんにまず行ってもらいたいことは、皮膚科に行くという事です。

35歳になっても肌にたくさんニキビがあれば、確実に肌状態が異常なので、皮膚科に行く必要があると僕は強く思います。(繰り返しになりますが、ニキビはどんなに小さくても肌の病気です)

そして、肌のターンオーバー機能サイクルを正してくれる、ベピオゲルかディフェリンゲルを処方してもらうことをオススメしたいです。

そして、肌の乾燥を予防するために、ヒルドイドローションやプロペトといった保湿薬も必須になります。

→必見!冬の乾燥でニキビが発生する時に効果的なとっておきの保湿対策を紹介します!

こちらも皮膚科のお医者さんに相談すれば、処方してくださると思うので、相談者さんも勇気を出して皮膚科に行かれることをオススメしたいです。

皮膚科のお薬は市販の化粧品よりも費用対効果が高いと僕は実感しています。

今しようしているスキンケア商品を全て中止して、全て皮膚科で処方してもらえるニキビ薬や保湿薬に切り替えるくらいの気持ちが大事だとも考えます。

そして、相談者さんは便秘冷え性といった症状は今のところないとのことなのですが、日頃の食生活がもしかたしらニキビに影響しているかもしれません。

食生活については以下のリンク先記事にまとめているので、良かったら参考にしてみてください。

食生活についてボタン
→ニキビ太郎が実践した食事方法の全て

また、他の相談者さんの方(この方も35歳より年齢は上です)で、シャンプーを変えたことが原因でニキビが発生しているケースがありました。

その方は、白髪染め(シャンプーするだけで綺麗に白髪が目立たなくなるというもの)に切り替えたことが原因で肌荒れを引き起こしていたケースです。。。(汗)

こういったシャンプーによるニキビも考えられるので、注意が必要ですね。。

→必見!シャンプーが吹き出物や肌荒れの原因に!?その真実に迫ります

favicon 最後に

子育ては僕が想像する以上に大変だと思いますし、お仕事もされているので本当にストレスも溜まりやすい環境に相談者さんはいらっしゃると思います。

そして、そこにニキビやニキビ跡といった悩みもくると本当に辛いですよね。。

僕もニキビのせいで本当に死にたいと思うくらい悩んでいたので、ニキビに関する悩みがあったらいつでも連絡ください。

相談者さん、ニキビは正しケアを継続することできっと良くなります。なので絶対に希望は捨てないでくださいね。

また何かあったら連絡ください。

ニキビ太郎

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→必見!青汁は吹き出物や肌荒れの予防効果が期待できます!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ