26歳男性からニキビとニキビ痕を来年の兄の結婚式までに良くしたいという相談が届きました!

[最終更新日]2016/07/15

現在26歳で工場勤務の男性から、18歳の頃から悩みニキビやニキビ痕についての相談があり、今回はそれに全力で回答させていただきました!

洗顔シートが肌に与える悪影響についてもまとめたので、もし似た様な境遇にある人は何か参考になるところがあるかもしれないです。

ニキビ跡プロセス画像

→ニキビ太郎が実践した劇的にニキビを予防する方法はこちらをクリック!

題名:ニキビに悩んでいます。

26歳男性相談1
26歳男性相談2
26歳男性相談3

18歳の頃から小さいニキビがポツポツと出来始め、最初の頃はそこまで気にしていなかったのですが、今では友人や両親にも指摘されてしまうほど顔中にニキビが悪化してしまいました。

ニキビは顔全体に出来るのですが、特に酷いのが両頬で赤ニキビとニキビ痕が無数あります。ブラマヨの吉田さんほどではないですが、それなりに結構酷いと自分で感じています。

最近では野菜の皮を剥くピーラーで自分の顔の皮を剥きたい衝動にもかられています。

これまでメンズエステに一回行き(初回のみ)、

また、ロゼッタという洗顔料やプロアクティブ、ニキビ用パックがニキビに効くと聞いていたので使ってみましたが、逆にニキビがより悪化してしまったので使用を中止した経験があります。

特にプロアクティブのせいで極度の敏感肌になってしまったと感じています。

今は悪化しないオキシーの洗顔料を使用しています。

普段摂る食事も脂っこいものを控え、水も毎日二リットル以上飲んでいます。

生パインや野菜もなるべく多く食べるように意識して、最近はビタミンCのサプリメントも取り始めましたが、効き目というものを今はまだ実感できていません。。

週2回程度ジョギング(自分にとって適度な運動)をしていますが、やはりニキビが良くなる気配すら感じられないです。

仕事が工場勤務で、毎日排気ガスと汗にまみれているので、タオルで汗をこまめに拭き、休憩時間には洗顔シートで顔を清潔に保つようにしているのですが、この職場環境が原因なのでしょうか?

今は本当にニキビが酷く、明るい場所(コンビニや美容室)、歯医者にも顔を見られるのが嫌で行くことをためらっています。

皮膚科にもいったのですが、ミノマイシンという抗生物質を処方され飲んでいて、飲めば赤ニキビができる数は減るのですが、抗生物質なので、これからずっと飲むことには抵抗があります。

本当にもう何年もニキビに人生をダメにされて生きています。

いつも周囲の目を気にして生きていかない人生にはもう本当に疲れました。

ニキビやニキビ痕さえなければ普通に生きていく事が出来るのに、友人と一緒に遊んだり恋愛を楽しめたりもするのに。

来年には兄の結婚式があるので、それまでに肌をキレイにしておきたいです。

何かオススメの洗顔方法や食べ物、サプリメントなどがありましたら、是非教えてほしいです。

美容整形外科も検討しているのですが、そこは女性が行く場所だというイメージでやはり男が行く様なところではないでしょうか?

この年齢でニキビ痕を治したいと思う事はやはり変に思われるでしょうか?

宜しくお願いします。

ニキビ太郎の回答

Kさん。

初めまして。ニキビ太郎です。

18歳の頃からポツポツと小さなニキビが出来始めたんですね。今では両親にも指摘されるほど悪化したとなると、本当に精神的に辛く苦しい時期だと思います。

また、ニキビ痕もかなりの数あるとのことで、ピーラーで皮を剥ぎたい衝動という気持ちもよくわかります・・・

僕自身も、ニキビやニキビ跡のせいで本当に死にたいと思っていたほどで、その頃は昆虫が脱皮するように顔の皮膚も綺麗になれたらどんなにいいかと思っていました。

朝起きて、鏡を見る度にそのように思っていましたね。だからこそ、Kさんに伝えたい事があります。それは、絶対に希望は捨てないでください!!!ということです。

ニキビや赤みの残るニキビ痕は時間はかなりますが、適切なケアを継続することできっと目立たなくすることが可能です。

僕自身がめちゃくちゃ酷かった悪化したニキビの悩みを解決できたからです。

僕の体験を含めて、早速ですがKさんの相談に1つずつ回答させてくださいね。

favicon >メンズエステに一回行き、ロゼッタやプロアクティブ、ニキビ用パックを使用したが、逆に悪化した。

ロゼット洗顔パスタ1

僕もロゼット洗顔パスタという洗顔料、プロアクティブを使用したことがあります。

Kさんと同じように、これらを使用する度に肌状態は劣悪なものになっていき、逆にニキビが悪化していきました。

ロゼッタ洗顔は非常にイオウの臭いがきつく、脱脂力も強かったので肌の乾燥を招く原因となりました。そして、プロアクティブは強い洗浄力はもちろんですが、何より殺菌作用のあるアルコールが大量に配合されているので、肌がスースーとしみて、赤くなり、これも肌のバリア機能を破綻させる原因になっていきました。

確かにニキビによる炎症はアクネ菌という常在菌が関係しているので、プロアクティブのようなアルコール成分の入った化粧水などで殺菌するという発想するのはわかります。

ですが、肌の常在菌(アクネ菌)は通常だと肌のバリア機能を維持する為は必要なものなんですね。

なので、殺菌力が強すぎるニキビケア商品は肌の常在菌バランスを乱す原因となり、逆に肌状態を悪化させる危険性が高いと僕は考えます。

なので、使用を中止されたという判断は間違ってないと思います。今後もそういった商品は使用されないことをTさんにオススメしたいです。

オキシーも僕自身使ったことがありますが、比較的脱脂力が強いというイメージなので、こちらも何か肌に異常が出た場合は使用を直ぐに中止されるようにしてみてください。

それを踏まえた上で、Tさんにアドバイスしたいことがあります。それは、一度皮膚科でニキビ薬を処方してもらうことです。

Tさんは、皮膚科でミノマイシンという抗生物質を処方されていると思うのですすが、これは飲み続けると次第に効果が出なくなったり、腸内細菌のバランスを乱し、より肌状態が不安定になる可能性があると僕は感じているので、出来れば

・ディフェリンゲル
・ベピオゲル

↑上記2つのどちらかのお薬を処方してもらえないか相談されてみることをオススメしたいです。

ディフェリンゲルイメージ
新薬ベピオゲル2.5画像

抗生物質は今あるニキビの炎症に効果を発揮するものですが、ディフェリンゲルやベピオゲルといったニキビ薬は、毛穴に皮脂が詰まる事を予防するので、根本的に解決する効果が期待できると思います。

実際に僕自身もディフェリンゲルとベピオゲルの2種類とも使用したことがあり、その効果は本当にすごいと感じています。

僕が酷かったニキビやニキビ痕を予防するために行ったスキンケアの方法は以下のリンク先記事にまとめているので、良かったら参考にされてみてください!

スキンケアについてボタン
→ニキビ太郎が実際にしているスキンケア方法の全手法

favicon >普段摂る食事も脂っこいものを控えている

そうですね。ニキビの原因の1つに、質の悪い油を摂取してしまっていることもあると思うので、脂っこい食品やお菓子などは控えることを継続されてみてください。

逆に積極的にある程度摂った方が良い食用油というのも存在していて、

亜麻仁油
えごま油

上記2種類の油は、αリノレン酸というオメガ3の必須脂肪酸が含まれていて、人の体内では合成されないと言われています。

オメガ3の脂肪酸は、魚にも含まれるDHAやEPAといった健康な肌には欠かせないものと言われているので、機会があればTさんも是非試されてみてください!

favicon >水も毎日2ℓ以上飲んでいる

これも継続した方がいいと思っています!これから夏本番なので、特に水分摂取には気をつけて、体内の水分不足を予防することは肌にとっても大切なことだと僕は考えます。

また、水分を適切に摂る事で便秘の予防にもつながると考えています。

favicon >生パインや野菜も意識してビタミンCのサプリも飲んでいる

パイナップルイメージ画像

生パインというのはパイナップルの事でしょうか?

であれば、それもヨーグルトなんかと摂ると腸内環境を良くする事につながると思います。野菜も出来れば偏らずに本当に何でも食べる事が良いとされています。

腸内細菌も好む成分が異なるからですね。サプリメントはやはり腸内環境が整って初めて効果を発揮するものだと思うので、あまりサプリメントに過剰に期待するのはしない方がいいかもです。

食生活については、以下のリンク先記事に詳しくまとめているので、良かったら参考にされてみてください!

食生活についてボタン
→ニキビ太郎が実践した食事方法の全て

favicon >ジョギングを週2回行っている

運動も素晴らしいことなので、出来れば継続してみることをオススメしたいです。ですが、疲れが溜まりすぎると体に負担をかけることにつながるので、やはり今のペースを崩さずに、決死て無理をされないことが大事になってくると思います。

favicon >工場勤務で、毎日排気ガスと汗にまみれているので、タオルで汗をこまめに拭き、休憩時間には洗顔シートで顔を清潔に保津用にしている。

Tさんは工場勤務をされているんですね。

実は僕も椅子作りの職人(椅子張り職人)をしていて、工場勤務なので、汚れが肌に付くというのは本当によくわかります!!!

僕の場合は、家庭やカラオケ、ファミレスなんかにあるソファーのレザーを張り替える仕事なんかも請け負うので、その際に出るハウスダスト(埃)がもう汚くてやばいです。。。(汗)

特にカラオケなんかはソファーの中からゴ○ブリが出てくることもあるので、本当に衛生的によろしくない職場環境です(汗)

それに年中大量の汗をかくので、その対策は本当に難しいです。

Tさんの場合は排気ガスなので、またちょっと違うと思いますが、肌には大量の排気ガスが付着して肌に負担をかけていることだと思います。

なので、タオルで汗をこまめにふかれることはとても良い事だと思うのですが・・・一点だけどうしてもきになることがあります。

それは、洗顔シートで顔を清潔に保つようにしている

拭き取りシートイメージ

という記述です。

洗顔シートは、アルコール(エタノール)が含まれているものでしょうか・・・?

それであればその洗顔シートが原因である可能性が高いと僕は感じました。なぜなら、洗顔シートを使って顔を拭くと、汚れはごっそりとれると思いますが、それと同時に肌に必要な(バリア機能を維持する為に大切な)天然の保湿成分なんかも一緒に拭き取ってしまう可能性があるからです。

そうなると、肌を外敵(紫外線や排気ガスなど)から守ってくれる役割を失うことにつながり、そこに再び排気ガスがついたりすると、ダイレクトに肌への刺激となり、ニキビの原因になってもおかしくないと僕は思いました。

なので、出来れば仕事が終わるまでは、ティッシュなどで軽く顔を抑えて最低限の汚れだけを取り除き、家に帰ってお風呂場で、一気にその日の汚れを落とすということに切り替えることを僕はオススメしたいです。

洗顔シートを使って顔を拭く事は、逆に肌のバリア機能を破綻させる危険性があるということをTさんにお伝えしたいです。

favicon 
>来年には兄の結婚式があるので

まだ時間があるので、絶対に希望は捨てないでくださいね!正しいケアを継続すれば、ニキビは少なくなり、ニキビ痕も目立たせなくすることが可能だと僕は強く思っています。

なので、そのためには

①まずは皮膚科に行き、Tさんにあったニキビ薬(ディフェリンゲルやベピオゲル)、そして抗生物質に変わるビタミン剤や漢方薬を処方してもらえないか、保湿剤(ヒルドイドローションやプロペト)の相談をされてみること

②正しいスキンケアを身につけるために、今行っているスキンケアをリセットし、ゼロから見直してみること

③食生活においても、野菜を積極的にたべ、卵や納豆といった動物性たんぱく質、植物性タンパク質も多く食べ、腸内環境を良くする食品にも注目してみる。そして出来れば小麦粉(グルテン)を避けることも意識されてみてください

favicon 
>美容整形外科も検討している

女性だけでなく、男性も大丈夫なはずです。僕も一度本気でレーザー治療やダーマローラーといった針治療を検討しましたが、今となっては皮膚科でニキビ薬を処方してもらった方が費用対効果が高く、リスクも少ないと感じています。

美容整形外科の治療はどうしても高額でリスクもそれなりにあると思っているので、その前に、出来れば皮膚科(ケースによっては数カ所皮膚科にいって1番自分に合う場所を探す)に通われることを僕はTさんにオススメしたいです。

26歳でニキビ痕を良くしたいと思う事は全然普通のことですよ。

僕も今現在クレーターニキビ跡を皮膚科の先生と相談しながら治療中です。

やっぱりニキビやニキビ跡がない綺麗な肌が一番良いと思うからですね。

なので、僕はTさんと一緒に頑張っていきたいとも思っています。今は本当に辛く、苦しい時期だと思いますが、絶対に諦めないでくださいね!

何かあればまた連絡ください!

僕のできる範囲でTさんのチカラになりたいと思っています。

ニキビ太郎

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→注目!1日でも早く黄ニキビを予防する方法を原因から見ていきます!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ