22歳男性から栄養の摂り過ぎはニキビの原因になるのか?という相談があったので、全力で回答させていただきました!

[最終更新日]2016/10/06

ニキビ跡プロセス画像

→僕がニキビを劇的に予防できた食生活はこちらをクリック!!!

題名:栄養の摂り過ぎも逆効果なのでしょうか?

栄養の摂り過ぎは逆効果1
栄養の摂り過ぎは逆効果2

ニキビ太郎さん

初めまして。
自分は大学4年の男です。

大学に入ってからニキビが悪化するようになり、今では両頬に常に10個以上ニキビがある状態が続いています。

そこで自分なりに色々とニキビの原因や対策なんかを調べているうちに、ニキビの原因が栄養不足より、栄養過多(栄養の摂り過ぎ)が問題ではないか?という記事を読みました。

僕はこれまでニキビに良いと言われた食べ物、主に野菜は積極的に食べるようにしてきました。ですが、あまり効果が実感できずに、逆に栄養の摂り過ぎだという記事を読んで、これから正直どうしていいかわからないくなってしまい、ニキビ太郎さんの意見を聞いてみたいと思って今回連絡しました。

本当に今後何を食べればニキビが良くなるのかが、分からなくなってきたので良かったら教えてください。よろしくお願いします。

ニキビ太郎の回答

Gさん

初めまして。ニキビ太郎です。

大学生になってからニキビが出来るようになったんですね。。。僕も大学時代にニキビが悪化した経験があるので、その辛さがよくわかります。。。

大学では本当に多くの人と出会う機会があると思いますが、ニキビが顔にあることを思うと積極的に話かけたりすることが難しくなりますよね。。。

ですが、絶対に希望は捨てないでくださいねね!正しいスキンケアと食生活、そして生活習慣を極端に乱さないようにすることでニキビはきっと良くなっていきます!

早速ですが、Gさんがくださった質問に回答させてくださいね!

>ニキビの原因が栄養不足より、栄養過多(栄養の摂り過ぎ)が問題ではないか?

栄養素イメージ1

確かに栄養素は不足してもダメだし、Gさんが指摘するように栄養素の摂り過ぎが原因の場合もあると僕も感じています。

よく栄養素の摂取不足は免疫力を低下させたり、生体組織や臓器の機能低下をも引き起こすと言われています。

一方で、これと似た様なことが栄養素を摂り過ぎた場合(栄養素過多)でも引き起こる可能性が高くなることが、多くの書籍で指摘されています。

例えば、風邪を引いたときなんかは、食欲がなくなることが多いと思います。

ですが、風邪から早く回復するためには栄養素をたくさん含む食事を無理してでも食べた方が良いというのが一般的な考え方だと思います。

僕も幼い頃に風邪引いて寝込んでいたときも、両親に言われて結構無理して食べていた記憶があります。

この以前のニキビ太郎のように、風邪を引いて全然食欲が無いのに、無理矢理食べるという行為は実は逆功になっている可能性があります。

その理由は、人が風邪を引いて食欲がなくなるのは、栄養素を摂らない方が身体の免疫力があがると最新の研究で徐々に明らかになってきているからですね。

また、食べることによって、消化や吸収にエネルギーを使うことにより、風邪の原因となっているものの退治が遅れてしまう可能性が高まってしまいます。

人類の歴史を見ても、先進国の人が十分に食べ物食べれるようになったのはここ50年程度だと思います。

それより以前は、多くの人が常に飢えと隣り合わせだったと思います。

人は飢えや飢餓、寒さに直面することで本来の生命力というのが出てくることを指摘する研究も存在しています。

逆に現代のように朝・昼・晩と、1日3食お腹いっぱいに食べることは逆に身体の老化を促進し、出生率や免疫力を低下させることにつながってしまうと指摘されているのも事実です。

このことから、十分な栄養素を摂る事が健康につながるという因果関係は否定されることにつながるのかな?と僕は思っています。

といっても普段3食食べている人がいきなり1日1食とかにするんじゃなくて、いつもお腹いっぱいに食べていたら、まずは腹8分の量を食べるなど少しずつ食べる量を調整していくことをオススメしたいです!

食事は量よりも質が大事になってくる!

食事見直すイメージ画像

ニキビ太郎も中学生や高校生の頃は、今では考えられないくらいの食事量を摂っていたと記憶しています。

友人と浜勝という九州地方では結構メジャーなとんかつ屋さんがあるのですが、そこで普通にごはんおかわり6杯とかやっていましたね。。。(今では普通に1杯食べるだけでお腹一杯です。)

なので、一時期(特に学生時代には)とにかくたくさん食べれば栄養素を多く摂れるので、それは身体に良いことだと思っていた時もありました。

ですが、食事で摂る栄養素は量よりも質が大事になってくると今では思うようになりました。

確かにたくさん食べる事で、お腹が一杯になり空腹は満たされるかもしれないです。ですが、朝・昼・晩カップラーメンやお菓子、ファストフードばかりを主食にしている人は、完全に栄養素のバランスが偏ってしまいます。

そうなると腸内環境は善玉菌と悪玉菌、日和見菌のバランスが崩れ便秘になったりする健康被害が出やすくなると考えられます。

また、食品添加物は食べるだけで腸内環境を悪化させるだけでなく、ストレスも蓄積することが明らかにされています。

腸内環境が悪化すれば、肌にニキビや吹き出物といった肌荒れが出来やすくなりますし、そこにストレスもかかってくると益々肌トラブルが悪化する可能性を高めることになるので、連続して加工度の高いファストフードやカップラーメンなどを食べることはなるべく控えた方がいいとニキビ太郎は実感しています。

→必見!腸内環境の悪化は酷いニキビの原因となる!?その真相に迫ります!

炭水化物(糖質)は控えることも大事

炭水化物イメージ画像3

炭水化物(糖質)を分解・吸収するためには、大量のビタミンB1が必要となるからですね。

ビタミンB1は、肌細胞の新陳代謝(ターンオーバー)にも必ず必要となってくる栄養素で、糖質を摂り過ぎてそれにビタミンB1を大量消費してしまうと肌の新陳代謝に活用できるビタミンが不足することになってしまいます。

そうなると、古い角質(垢)がいつまでも角質層に蓄積することになり、毛穴に皮脂や汚れがつまり、ニキビや吹き出物といった肌荒れの原因になると考えられます。

→注目!ターンオーバーの乱れはニキビの原因になる!?

また、糖質(砂糖)は身体を早く老化させる原因にもなります。砂糖を食べると血糖値がグンと上昇します。この上昇率あタバコを4本吸った時と同じレベルと指摘されることもあり、そうなると血管の内側を傷つけることにつながります(汗)

血管が傷つくということは、それを修復するためにまたエネルギーが必要となりますし、糖尿病という恐ろしい生活習慣病にもつながる可能性が高まってしまいます。

炭水化物や砂糖(糖質)については、以下のリンク先記事にまとめているので、良かったら参考にしてみてください!

→注目!炭水化物を食べ過ぎるとニキビの原因になる!?その真相に迫ります!

favicon たんぱく質を摂りすぎるのも問題

大腸おなら便秘イメージ

たんぱく質を摂る事は非常に大事になってきます。

ですが、逆にタンパク質ばかりを食べ過ぎるのも気をつけた方がいいんですね。

タンパク質を多く食べ物で例を挙げるとお肉類ですね。牛肉、豚肉、鶏肉なんかです。

もちろん部位よっても1日の摂取目安量というのは変わってくるんですが、自分の腸のキャパシティを超えてしまうと腸内の悪玉菌の増加につながり、便秘になったり、オナラの臭いがきつくなったりする可能性が高くなるので、要注意が必要です。

また、タンパク質を多くとると分解や吸収の際にビタミンB1が大量に必要になると言われているんですが、豚肉であればビタミンB1を含んでいるので、僕ニキビ太郎は豚肉を調理して食べることが比較的多いかもしれないです。

また、鶏の胸肉には、脳細胞(自律神経細胞)の疲労を軽減してくれるイミダペプチドという物質が豊富に含まれているので、鶏の胸肉も結構頻繁に食べています!

→必見!疲れや疲労感がニキビの原因になっていた!?その真相に迫っていきます!

便の色が少し黒系になると、お肉の摂り過ぎなので、そんな時はサバや鮭など魚系に切り替えて対応したりしています!

タンパク質とニキビの関係については、以下のリンク先記事にまとめているので、良かったら参考にしてみてください!

→必見!タンパク質はニキビの予防に欠かせない栄養素だった!?

食事の回数が増えると、それだけ消化器官に負担をかける

胃の伸び縮みイメージ

食事の回数が増えれば増えるほど、その度に消化器官はフル回転するので大きな負担をかけることにつながってしまいます。

ニキビ太郎は学生時代に野球をしていたこともあって、よくプロ野球の情報をチェックするのですが、人気のある選手だとダルビッシュ選手、大谷選手なんかがオフになると肉体改造をして身体をバランスよく大きくされています。

ハードなトレーニングをするうえに、身体も大きくする必要があるので、そのためには一日に何食も食べてカロリーを摂取する必要があるんですね。

確かに食事の回数を増やすことで、摂取カロリーを増やせば、その分トレーニングをしても身体を大きくすることが可能だと思います。実際にオフが終わるとめちゃくちゃ一回り身体が大きくなっています。

ですが、テレビで彼らの肌を見てみると、かなり肌荒れしていることがわかります。。。(汗)

やはり食事の回数を増やした事で、その分消化器官などに負担をかけることにつながっているんだとニキビ太郎は推測しています。

→驚き!消化不良や胃腸・消化器系の障害がニキビの原因になっている!?その真相に迫っていきます!

また彼らはプロテインやサプリメントもかなりの量摂っていると思うのですが、それを見よう見まねでマネをするとちょっと危険かもしれないと僕は思います。

やはり食事を通じて、本当にバランスよく栄養素を確保することも大事だと感じているからですね。

プロテインやサプリメントは、確かに優れたものだと僕も実感しています。

ですが、質の高い食事(野菜やお肉など)にはまだ明らかになっていない栄養素などが含まれている可能性があったり、それ以外にも食物繊維や色素なんかが複合的に作用して身体の健康に役立つと思うので、普段の食事をないがしろにして、いきなりプロテインやサプリメントに頼るのはちょっと危険だと思っています。

あくまでもサプリメントやプロテインはバランスの摂れた食事に+アルファする形で摂取していくことが1番いいのかもしれないです。

ちょっと話が脱線しましたが、食事の回数をむやみに増やすことは、それが消化器官への負担を増やす事になり、結果としてニキビや吹き出物といった肌荒れの原因になることも考えられるので食べる回数には要注意ですね。

favicon プチ断食をニキビ太郎は取り入れている

ちなみに何ですが、ニキビ太郎はプチ断食を取り入れることがあります。

時々一日2食にしたり、1食にしてみたりですね。無理のない範囲で身体の中を少しでもリセットするつもりでやろうと思っています。

特に夕飯が遅いとき(21時以降)は翌日のお昼ご飯まで水分(お茶か水)のみで過ごすことが多いですね。

前日食べた夕飯からあまり時間が経っていないですし、個人的には朝食を食べない方が意外と身体の調子も良かったりするからですね。

もちろん、夏場は水だけでなく塩分が摂れる梅干しを食べたりして発汗対策もしています!

ちょうど、yahooのトップ記事に相撲の白鵬関(横綱)が3日間の断食をやったとニュースになっていました。

3月に31歳となり横綱生活も10年目に突入した。心身ともに疲労が蓄積していた状態だったため「お相撲さんは食べまくって体を大きくして強くするけど、いろいろなものを取り入れてやっていくのが自分の考え」と断食を決断。155キロあった体重は147キロまで“激減”したが「悪いところを全部きれいに取った。凄く軽いし、周りからは若返ったと言われる」と早くもデトックスの効果は表れている。断食後は白米から玄米に切り替え「肉を食べたいと思わない。もう160キロはいらない。152、3キロでいい」と変化を実感している。

さすがに3日間の断食はやったことがないですが、断食は身体をリフレッシュする可能性は僕も高いと感じています。

同時に、ニキビや吹き出物といった肌荒れが出来難くなるとも実感しています。

Gさんも機会があれば、時間になったから食事を摂る生活からお腹が空いたから食べるということにチャンレンジされてみてください!ですが、Gさんは学生さんなので、お腹がすくことが多いかもしれないですが、今自分が本当に食べたいものを食べることも大事だと僕は感じています!

実は遅延型フードアレルギーという可能性もある

食物アレルギー検査5

遅延型フードアレルギーという言葉を聞いたことがありますか?

アレルギーには即時型と遅延型の2種類が存在していて、即時型は食べた直後にアレルギー反応が出るのですが、遅延型は特定の食べ物を食べたから数時間後〜数週間後に反応が出る物です。

即時型と違って呼吸困難など生命の機器に迫ることは少ないと言われていますが、それでも頭痛やめまいだけでなく、ニキビや吹き出物といった肌荒れを引き起こす可能性があると言われています。

もしGさんが普段から栄養素をたくさんとってニキビを良くしなきゃいけないという考えているのであれば、一度遅延型アレルギーについても知ってもらいたいと僕は思っています。

栄養素をたくさん摂ろうとして、毎日食事を多く摂っていたら、実は遅延型フードアレルギーの反応が出る食べ物をかなり多く食べていた(汗)という間違った努力につながっている可能性があるからですね。。。

特にタマゴや乳製品に遅延型アレルギー反応が出る人が多いのです、上記の製品を普段から多く食べている人でニキビや吹き出物といった肌荒れが酷い場合は、一度血液検査などを受けることも検討する価値はあるとニキビ太郎は実感しています。

遅延型フードアレルギーについては、以下のリンク先記事にまとめているので、良かったら目を通してみてください!

→必見!食べ物アレルギーがニキビの原因になっている!?その真相に迫っていきます!

このような感じの返信ですが、何かGさんの参考になれば嬉しいです!

ニキビは本当に辛い肌の病気です。
何かあったらまた連絡ください!一緒にニキビの問題を解決していきましょう!!!

ニキビ太郎

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→注目!1日でも早く黄ニキビを予防する方法を原因から見ていきます!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ