20歳男性からニキビを治して友達と食事に行きたいという相談が寄せられたので全力で回答しました!

[最終更新日]2016/07/16

今回は、20歳男性から寄せられた、酷いニキビやニキビ跡を治して友達と食事に行きたいという相談が寄せられたので、それにニキビ太郎が全力で回答しました!

もし似た様な境遇の人がいたら、是非参考にしてみてください!

ニキビ跡プロセス画像

→ニキビ太郎が実践した劇的にニキビを予防する方法はこちらをクリック!

題名:20歳の大学生(男)です。ニキビ跡とニキビがとにかく酷くて、毎日深刻に悩んでいます。

20歳男性からニキビの相談1
20歳男性からニキビの相談2

20歳の大学生(男)です。
ニキビ跡とニキビがとにかく酷くて、毎日深刻に悩んでいます。

ニキビ跡が顔にあるから人に会えなくなってしまい、、
友達からの食事の誘いがあっても断っています。。。

本当は一緒に食事に行ったりしたいのですが、
どうしても明るい場所で肌を見られると考えると
会話すらまともに出来なくなってしまいます。。。

自分なりに洗顔の仕方も図書館で借りた本を参考にして勉強したりしているのですが、一向に良くならなくて・・

あまりに肌状態が良くならないので、皮膚科にも通いました。そこではディフェリンゲルや抗菌薬を処方してもらったのですが、これも効果が感じられないのと、抗菌薬に対する耐性が肌に出来ると嫌だったので、半年で使用を辞めました。

テレビコマーシャルでバシバシ流れているプロアクティブを買ってみたり、他にも

・どろろ泡石けん
・dプログラム
・オルビス

というものも使用してきましたが、、、どれも肌への刺激が強かったのか、肌が赤くなるばかりで、そこまで効果があらわれなかったです、、、。

最近は10代の頃よりも悪化してきてる気がして、、、高校生の頃はポツポツとできる程度だったのですが、大学生になってしばらくしてから肌質も少し変わった気がして、赤いニキビ跡が残るようになって、治りも悪くなっていると感じています。

友達の誘いを断り続けて、希薄にしてしまってせいで、周りから心配されるようにもなってしまいました。。。

本当に辛くて、今は美容整形外科のレーザー治療や他の高額な治療も検討しているのですが・・・ニキビ太郎さんならどう考えますか?

また、母の知り合いの方からクロロフィル美顔教室をオススメされたのですが、ニキビ太郎さんはこちらの教室について何かご存知ですか?

文章が下手なのに質問ばかりしてすみません。

この先ニキビが良くなるのかがものすごく不安で仕方ないです。。

良かったらお話を伺いたいです。

ニキビ太郎の回答

Eさん

初めまして。ニキビ太郎です。

ニキビ跡が酷くて友達から食事に誘われても行けなくなってしまったんですね。。。僕も大学生、本当にニキビとニキビ跡が酷すぎて、顔全体が真っ赤だったので、Eさんと同じように一時期全ての誘いを断って家の中に引きこもっていました。。

その頃は本気で毎日のように死にたいと思っていたくらいです(汗)

ニキビやニキビ跡が顔にあったら、まともに話なんて出来ないと僕も思います。自分の顔を見て皆どう思っているのかな?とか常に考えてしまいますよね。。。(涙)

だけど、本当は友達と一緒に食事に行ったり、普通に旅行とかも行きたいですよね。

Eさんは図書館で本を借りて洗顔の仕方などを積極的に勉強されているようなので、正しいスキンケアと食生活など規則正しい生活を徹底して身につける事ができれば、劇的なスピードで綺麗な肌に近づけることが可能だと僕は考えます!

なので、絶対に希望は捨てないでくださいね!ニキビはもちろん、赤く残る色素沈着のニキビ跡も時間はかかりますが、きっと薄くすることが可能です!

今からEさんにアドバイスさせていただきますね。何かEさんの参考になれば嬉しいです。

favicon スキンケアについて

Eさんは、日頃から色々な種類のスキンケア商品を使用されているみたいですね。

どろろ泡石けん
dプログラム
オルビス
プロアクティブ

といった商品は僕自身も実際に使用してみたことがありますが、僕もEさんと同じようにはだが赤くなったり、逆にニキビが悪化していまったものもあります(汗)

そして、Eさんも感じているように、これらの製品はニキビの原因となる皮脂を洗い落とす為に脱脂力が強い洗顔料です。

確かにニキビは毛穴に皮脂が詰まる事によって発生する肌の病気です。

微小面皰(ニキビになりかけの毛穴)イメージ

→注目!毛穴の詰まりが吹き出物や肌荒れの原因になっています。

ですが、肌にはバリア機能を維持する為に、一定量の皮脂が必要となります。その必要なまでの皮脂を洗い流してしまうスキンケア商品を使うと逆に肌のバリア機能を破壊することにつながり、結果として肌が乾燥し、肌の新陳代謝(ターンオーバー)が乱れてニキビや吹き出物といった肌荒れの原因になってしまうんですね。。。

なので、

>10代の頃よりも悪化している気がしている

というEさんが感じているのも何ら不思議じゃないと僕は感じました。

10代の頃は比較的皮脂が分泌されやすい時期なので、ある程度洗浄力の強いものでも良いのかもしれませんが、20歳を超えてからは逆に皮脂の分泌量は年々減っていくので、逆に洗浄力の強い洗顔料などは逆効果となってしまうんですね。。。

>肌質が少し変わった

というのも恐らく乾燥しやすくなってきている証拠なのかな?とも感じています。肌の乾燥からくるニキビは大人ニキビや吹き出物と表現されることも多く、大きくてしこりもある赤ニキビ黄ニキビであることが多いです。

炎症が強いニキビが出来るため、赤い色素沈着のニキビ跡が残りやすくもなるんですね。。。

なので、僕がEさんにアドバイスできることがあるとすれば、

今使っている洗顔料の使用を全てやめ、洗顔はぬるま湯ですすぐだけの洗顔に変え、また化粧水や乳液などは、完全に皮膚科のお薬にシフトすることが大事

だということをお伝えしたいです。

Eさんは以前皮膚科に行ってディフェリンゲルや抗菌薬を処方してもらったけど、効果がなく半年しか使用していないとのことですが、

出来ればもう一度別の皮膚科に行って「ベピオゲル」というお薬を処方してもらうことをオススメしたいです。

新薬ベピオゲル2.5画像

このベピオゲルはディフェリンゲルよりも効果があると僕は実感しています。

そして、抗菌薬(ダラシンTゲルなど)のお薬ももう一度処方してもらうことをオススメしたいです。これは今ある赤ニキビに塗布することで非常に高い効果を発揮してくれると僕は感じています。

さらに、Eさんは肌質が変わってきているとのことなので、肌が乾燥する場合であれば、皮膚科の保湿剤(ヒルドイドローションやプロペト)を処方してもらうことをオススメしたいです。

ちょっと長くなったので、ここまでをまとめると、

朝 : ぬるま湯洗顔 → 保湿剤(ヒルドイドローションorプロペトを肌が乾燥する場合は適量塗布する)

夜 : ぬるま湯洗顔 → ベピオゲルorディフェリンゲル →保湿剤(朝と同じで、ニキビがある箇所全体に塗布)→抗菌薬(赤ニキビなど炎症のある毛穴に塗布)

という感じのスキンケアを今のEさんにオススメしたいです。

詳しくは以下の記事に、より詳しくまとめているので、良かったら参考にしてみてください。

スキンケアについてボタン
→ニキビ太郎が実際にしているスキンケア方法の全手法

favicon >美容整形外科のレーザー治療

僕もニキビのせいで人生に絶望していた時に、地元の美容整形外科の広告を見て、レーザー治療を受けてみようかと本気で検討したことがありました。

当時は一回5万円くらいかかると記載がったり、小さな針を肌の上で転がす(ダーマローラー)というのも魅力的に見えましたね。(無数の小さな針から出る美容液を肌の奥にある真皮層に注入してそれで肌の凹凸を目立たせなくするような施術内容でした)

ですが、その頃は僕も大学生で、経済的な理由で実行できなかったんですね。。当時は辛かったですが、今になって思う事は高いお金を使ってまで行かなくて良かったということです。

なぜなら、失敗するリスクも高いレーザー治療などに挑戦しなくても酷いニキビやニキビ跡を目立たなくすることができたからです。

そのために必要となったのが、僕の場合は、皮膚科のニキビ薬(ディフェリンゲルやベピオゲル)でした。

そして、それらは本当に費用対効果が高いです。なので、Eさんにも、是非もう一度皮膚科に行って正しいスキンケアから初めて欲しいです。

そして、日頃から口にする食事に関してももう一度ゼロから見直してみられることをオススメしたいです。

僕は大学生の頃、本当に酷い食生活を送っていました。肌細胞も日頃口にする食べ物を栄養源として構築されます。

質の低いたんぱく質を摂っていたら、元気な肌細胞はできないと僕は感じていて、逆に質の高いたんぱく質や他のビタミンなどの栄養素を補給することができれば、それだけ肌細胞を作る時も優れたものが作れると思うんです。

そして、僕は腸内環境を良くする食生活は免疫力を高め、そして自己治癒力を向上心させることにつながると考えています。

なので、レーザー治療をする前に、食生活を見直すことで体の内側から綺麗になれば、根本的なニキビ予防につながると僕は実感しています。

僕が酷いニキビやニキビ跡を予防するために実践した食生活については以下にまとめているので、良かったら参考にしてみてください。

食生活についてボタン
→ニキビ太郎が実践した食事方法の全て

favicon >クロロフィル美顔教室について

僕も大学生の頃、ニキビを良くする方法を必死に探していた時に、「クロロフィル美顔教室」を見つけました。

今は当時とはまたHPのデザインとかが変わっているようですね。

ですが、施術内容は以前と変わっていない印象です。僕はレーザー治療と同様に経済的理由で断念したのですが、これも費用が高いので行かなくて良かったと今は感じています。

繰り返しになりますが、もう一度スキンケアや食生活、基本的な生活習慣を見直してみることの方が、今のEさんに必要なことだと僕は思っています。

こういった美顔教室も一回の施術料金は本当に高いので、その費用があるなら、食事メニューに使う食材などにこだわるっといった方に使用する方が良いと僕は考えます。

favicon >この先ニキビがよくあるのかがものすごく不安で仕方ないです。。

これはニキビやニキビ跡で悩む誰もが思っていることだと思います。

僕自身もニキビが酷い頃は毎日絶望していました。そして不安で夜も本当に一睡もできないことがありました。

ですが、ニキビは正しいスキンケアと食生活、そして睡眠などの生活習慣を見直せば、きっと良くなると僕は経験しています。

ニキビは精神的にも辛く、苦しい肌の病気です。

Eさん、何かあればまた僕に連絡ください!!!

僕自身も今クレーターニキビ跡を目立たなくしている最中です。Eさんと一緒に頑張っていきたいと思います!!!

ニキビ太郎

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→必見!青汁は吹き出物や肌荒れの予防効果が期待できます!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ