【大量発生】小さいニキビを早く良くしたいという相談が高校生の女性から届き、全力で回答しました!

[最終更新日]2016/07/15

16歳女性(高校生)の方から「小さいニキビがすごくたくさんあり、最近はどんどん悪化して人と会うのも嫌になってきた」という相談が寄せられたので、それにニキビ太郎が全力で回答させていただきました。

もし似た様な境遇の人がいらっしゃったら、何か参考になることがあるかもしれません。

ニキビ跡治療プロセス画像

→僕が短期間でニキビを劇的に予防できたスキンケアは、こちらをクリック!!!

題名:小さいブツブツニキビが大量にできて困っています。

小さいニキビ相談1
小さいニキビ相談2

太郎さん

こんにちは。私は16歳女で、小さいブツブツにきびで悩んでいる高校生です。

高校生になってから、小さいにニキビがたくさん出来るようになりました・・特におでこに大量に発生していて、少しでも早く良くしたいと思っています。

今年に入ってから、小さいブツブツとしたニキビが増えてきて潰してはいけないと思っていますが、どうしても気になって少しだけ潰してしまっています・・・

ですが、血がでたり、白い膿みたいなのがでたりすることもなく、赤いニキビも無いです。自分なりに調べてみて、白ニキビと言われる症状の段階なのかな?と思っています。(肌色に近いブツブツです)

ニキビが酷くなってきたので、先月から母に買ってもらった野菜ジュースや祖母から分けてもらってる青汁を飲んだりしたり、大好きなチョコレートや唐揚げなんかもあまり食べないように意識していますが、それでもニキビは鏡を見る度に悪化しているようになってきて辛いです・・・

また、普段のスキンケアも色々と変えてみて、朝と夜はしっかりと水で洗顔をするようにして汚れを付けないようにしたり、時々オロナインを塗ったりしています。

夜もあまり遅くならないように寝たりしていますが、中々これといっていい結果がでません・・・

最近はおでこのブツブツが気になって友達と会うのも嫌で、朝鏡をみてニキビが悪化しているのがわかると朝からブルーな気持ちで学校にも行きたくないというとても憂鬱な気持ちでいっぱいになります。

光の当たり方によっては本当に顔のポツポツが酷く見えて、他の人から肌が汚いと思われてたらと思うと本当に嫌で嫌でしかたないです。

なので、太郎さんに私に合ったニキビ対策というのを教えてもらいたくて連絡しました!!

半年後には修学旅行もあるので、それまでには良くしたと思っています!

どんな些細なことでもいいのでアドバイスしてくれると嬉しいです!!

ニキビ太郎の回答

白ニキビできる過程イメージ

Eさん

初めましてニキビ太郎です。

僕もおでこにポツポツやブツブツとした小さいニキビが大量発生した経験があり、本当に辛くて苦しみました。なので、Eさんが今苦しんでいる気持ちが痛い程わかります。

スキンケアや食生活にも気をつけているのに日に日にニキビの数は増えていき、しかもおでこにできるブツブツは正しいケアをしないと治り難いという特徴があると思っています。

僕の妹もおでこの小さいブツブツが嫌で学生時代は前髪で隠していたようですが、前髪で隠すことによって逆に赤ニキビや黄ニキビへと悪化させてしまっていました。

ニキビを前髪で隠す→そのせいで逆に悪化する→益々前髪でおでこを隠したくなる(こういった負のスパイラルに陥ってしまう人はかなりの数いらっしゃるようです)

なので、できれば今の小さいニキビの段階で適切なケアをし、それ以上酷くさせないようにする必要があります。

以下でその対策方法をまとめますので、良かったら参考にしてみてください。

小さいニキビが発生する理由

まず、どうして小さいニキビがEさんのおでこにできてしまうのか?について見ていきますね。

実際にEさんのおでこを直接見た訳でないので、完全に断言することはできないですが、ブツブツやポツポツといった表現から、恐らく白ニキビだと僕は推測しています。

微小面皰(ニキビになりかけの毛穴)イメージ

白ニキビはニキビの症状としては本当にできたての初期段階で、毛穴の排出口に角栓(コメド)と呼ばれる毛穴を塞ぐフタのようなものが出来ているので、毛穴の中に皮脂が詰まっている状態のことを指します。

フタがない毛穴(普通の毛穴の状態)であれば、中で作られた皮脂はスムーズに毛穴の外に排出されるはずなんですね。

ですが、以下の様な要因が原因で毛穴の中に皮脂が詰まりやすくなってしまいます。

favicon A.食生活が偏っている

>母に買ってもらった野菜ジュースや祖母から分けてもらってる青汁を飲んだりしたり、大好きなチョコレートや唐揚げなんかもあまり食べないように意識しています

Eさんは野菜ジュースや青汁を飲み、チョコレートや唐揚げなども控えるようにされているんですね。この意識の高さはニキビを予防していく上では必ず必要になってくるものだと僕は強く思っています。

人の肌細胞は普段口にするものから作られているからですね。今後もその食に対する高い意識をお持ちになってくださいね!

ただ、1点だけ気になる点があります。

それは”野菜ジュース”についてです。

完全に野菜やフルーツをミキサーにかけたフレッシュ野菜ジュースであれば最高に良いのですが、もしも市販されている添加物(砂糖や保存料)などが入っているものなどであれば、逆に肌に良くない効果が現れる可能性が高いと僕は実感しています。

体に取り入れる砂糖の量が増えれば、それだけ皮脂の過剰分泌につながり、それを体内で消化・分解する際に大量のビタミン類を消費すると言われているからです。

そうなれば、肌の新陳代謝(ターンオーバー)機能も低下し、益々小さいニキビがおでこにできる原因になる可能性が高いです。

また、青汁にも似た様なことが言えて、青汁だけど甘くて添加物が入っているものだと逆に腸内環境が悪化してしまい、それが肌荒れにつながることもあるからです。

さらに僕の経験から言うと、学生時代は下校時間になってものすごくお腹がすくことがありませんか?そしてついつい帰宅途中にコンビニや駄菓子屋さんなんかでお菓子やカップメン、菓子パンなんかを頻繁に食べていました。

美味しくて満足した気持ちになりますが、そういった食品には質の悪い油や糖質が大量に使用されていて、ニキビや吹き出物の原因になるので、気をつけていたいところです。

また、過度なダイエットも栄養不足になりがちで、肌はもちろん健康にも悪影響が出てくるケースがあるので、その点にも要注意ですね。高校生ですごくプロポーションを気にする年齢だと思いますが、どうか無理なダイエットはされないようにしてくださいね。

食生活については、以下のリンク先ページに僕が実践している食生活についてまとめているので、良かったら参考にしてみてください!

→僕がニキビを劇的に予防できた食生活はこちらをクリック!!!

favicon B.寝る時間も遅くならないようにしている

>夜もあまり遅くならないように寝たりしていますが、中々これといっていい結果がでません・・・

Eさんは学生さんなので、夜遅くまで宿題など学業で忙しい時もあるので、睡眠時間も確保し、勉強する時間も確保する必要があると思います。

また、朝補習などがある学校だと朝も早起きで常に睡眠不足だという状況も考えられますよね。。。

なので、僕は睡眠の質を高める方法を取り入れていくことをオススメしたいです。

最近はスマホが普及し、寝る直前まで操作している人も多いと思います。そうなるとブルーライトの影響によって睡眠の質が低下すると言われていますよね。。。

僕自身もついついスマホの画面を布団の上でゴロゴロと見てしまうことがあるのですが、そういった習慣が睡眠の質の低下を招き、肌の新陳代謝(ターンオーバー)を乱し、ニキビや吹き出物といった肌荒れを悪化させる可能性があります。

なので、寝る一時間前にはスマホを完全に見ないようにするといった努力が必要になってくるかもしれないです。

ちなみに、最近ではメジャーリーグで活躍しているダルビッシュ有選手も睡眠の質には大変意識しているそうで、寝る一時間前からスマホを使用するのを控え、部屋の明るさも暗くするなどして睡眠の質を高めるようにしているとテレビ番組で発言されていましたね。

そうすることで、体の回復力や翌日のパフォーマンスが全然違ってくると言っていましたよ。

こちらも以下のリンク先記事を参考にしてみてください!

→【寝れない】ニキビのことで頭がいっぱいになって眠れないのは何ら不思議なことじゃないです!

favicon C.ストレスも影響している

>最近はおでこのブツブツが気になって友達と会うのも嫌で、朝鏡をみてニキビが悪化しているのがわかると朝からブルーな気持ちで学校にも行きたくないという気持ちも出てきます。

Eさんは、おでこのニキビが本当にお辛く、ストレスがかなり蓄積している状況だと思います。

ストレスが溜まると、体内のホルモンバランスが乱れ、抗ストレスホルモンとして男性ホルモンが出やすくなると言われています。

そうなると肌の角質層が硬くなり、古い角質が蓄積し、毛穴を塞ぎやすくなります。肌がゴワゴワした状態へと変わっていく可能性が高まります。

そうなると益々ニキビの原因となるので、ストレスも上手に解消していく必要があります。

その為には非常に難しいことではありますが、ここで取りあげることを実践し、ニキビを一日でも早く予防する必要があります。

ストレスに関しては以下のリンク先の記事を参考にしてみてください!

→注目!ストレスはニキビの原因になる!?今回はその真相にせまっていきます!

favicon D.正しいスキンケアを身につける

オロナイン10

>朝と夜はしっかりと水で洗顔をするようにして汚れを付けないようにしたり、時々オロナインを塗ったりしています。

朝と夜のスキンケアに、水洗顔を取り入れていることは非常に良い事だと僕は思います。実際に僕自身も水(ぬるま湯)洗顔を自分のスキンケアの中に取り入れています。

Eさんはまだ10代なので、他の世代と比較しても皮脂の分泌が多い時期だと思います。なので、肌の状態によっては時として脱脂力の強くない洗顔料(洗顔石けんなど)を活用する必要もあると思いますが、基本的には水洗顔で大丈夫だと思います。

ただ気になる点としては、オロナインを使用されているということです。

Eさんのようにおでこにニキビができるということは、おでこの毛穴の皮脂分泌が多くなっている可能性が高いと推測しています。

またおでこはTゾーンという部位なので、頬や口周りよりもオイリー肌になりやすい箇所です。なので、そこに油分の高いオロナインを塗れば、毛穴に蓋をしてしまうことと似た環境を作り出してしまう可能性があります。

そのため毛穴が詰まりやすく、小さいブツブツやポツポツも増えやすくなってしまうということなんですね。

なので、できればオロナインではなくて、以下で紹介する皮膚科のニキビ薬を使用されることを僕はEさんにオススメしたいですね。

favicon 皮膚科に行く事が最も重要

おでこのブツブツやニキビを良くする為には、まずは皮膚科に行かれることをEさんにオススメしたいです。

皮膚科で処方されるニキビ薬(ディフェリンゲルやベピオゲルなど)を使用するだけでもしかしたらおでこの白ニキビは予防でき、短期間で目立たなくなる可能性が高いです。

これらのニキビ薬にはピーリング作用もあると僕はお医者さんから聞いてます。なので、ディフェリンゲルやベピオゲルを使用すれば、他のニキビ関連のサイトやブログさんで言われているピーリング洗顔(ケミカルピーリングAHA洗顔石けん)という行為は不要になり、肌への負担を少なくすることができると僕は実感しています。

それだけ皮膚科のニキビ薬は予防効果の高いものだと僕自身実感しているので、Eさんも明日にでも皮膚科を受診されることをオススメしたいです。

市販のニキビ薬ではなくて、皮膚科のニキビ薬の方ですね。費用対効果が全く違ってくると思っています。

また、ケースによっては漢方薬などを処方されることもあり、そうすることで体の内側からケアすることも可能です。

favicon 洗顔する回数は一日2回にする

ちょっと今のEさんには関係のない事かもしれないですが、おでこニキビが今後さらに悪化したら、洗顔が足りてないと思い、もしかしたら一日に何回も洗顔をするという方法を取り入れたくなるかもしれないです。

実は僕も同じ様な経験があって、白いニキビがおでこに大量に出来て、まったく良くならなかったので、洗顔の回数を増やし、また洗顔料も脱脂力が強いものにしたりしていました。

おでこに残る皮脂や汚れでニキビが出来ていると強く思っていたので、逆にそれらを取り除けば良くなると思っていたんですね。。

ですが、結果は逆効果となり、おでこニキビを悪化させるだけでした。。。

なので、Eさんには今の一日2回の水洗顔を維持したまま皮膚科のニキビ薬を試してもらうことを強くオススメしたいです。

スキンケアに関しては以下のリンク先にかなり詳しくまとめているので参考にしてみてください!

小さくても潰しちゃダメ!

>どうしても気になって少しだけ潰してしまっています・・・

ニキビがたくさん出来るとどうしても気になって、無意識でもついつい触ってしまいたくなりますよね。。。

ですが、たとえ小さなニキビ(白ニキビ)だとしてもなるべくニキビを潰すことは避けた方がいいと僕の経験から強く思います。

膿がたまっている黄ニキビなんかは逆に適切に潰す事で膿を出し、早期回復へとつなげることは可能ですが、白ニキビはその必要はなく、むしろ潰したり、触ったりすることで逆に肌状態が悪化する可能性が高いからですね。

ニキビを触る時は、皮膚科のニキビ薬を塗布する際だけにしておくほうが無難だと思います。

どうしても気になるという場合は、皮膚科によっては面皰圧出というニキビ治療を行ってくれるので、それをしてもらうことをEさんにオススメしたいです。

白ニキビじゃないケースも考えられる

Eさん、もし時間にゆとりがあるなら目を通してもらいたいのですが、おでこにできるブツブツは、稀に白ニキビではない異なった皮膚炎であることがあると言われています。

・碑粒腫(ひりゅうしゅ、はいりゅうしゅ)
・汗管腫(かんかんしゅ)
・マラセチア毛包炎
・毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)
・毛孔角化症(もうこうかくかしょう)
・紅色汗疹(こうしょくかんしん)
・サメ肌
・汗疱状湿疹(かんぽうじょうしっしん)
・粉瘤(ふんりゅう)
・扁平疣贅(へんぺいゆうぜい)
・尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)
・面ちょう(めんちょう)

こういったものの可能性があり、僕たち一般の人には見分けがつかないことがあるので、やはり一度皮膚科にいって本当に白ニキビなのかどうかをお医者さんに見てもらうことも重要だと僕は考えます。

どんなに小さいニキビでも、それはりっぱな肌の病気で、精神的にもかなり落ち込むことのある恐ろしい病気だと僕は思います。

また、半年後に修学旅行もあるとのことなので、これから半年間、正しいケアを実行していけば綺麗な肌状態で修学旅行に参加することが可能だと僕は強く思っています。

なので、皮膚科に行く事はめんどくさい、、そしてニキビなんかで・・・と思われることもあるかもしれないですが、それでも是非1度皮膚科にいって、ニキビ薬を処方してもらうべきだと僕はEさんにお伝えしたいです!!!

なのでEさん!今後も何かあったらすぐに連絡ください!僕のできる範囲でEさんのチカラになりたいと思っています!

ニキビ太郎

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→必見!1日でも早く白ニキビを予防する方法を原因から見ていきます!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ