注目!即効性のあるニキビ予防方法について!

[最終更新日]2016/07/15

ニキビ跡プロセス画像

→ニキビ太郎が実践した劇的にニキビを予防する方法はこちらをクリック!

即効性のあるニキビの予防法とは!?イメージ

顔にニキビや吹き出物といった肌荒れがあったり、ニキビ跡があると即効性の予防方法で、1日でも早く辛くて苦しい悩みを解決したいですよね?

特に明日は大事な日という日は尚更だと思います。

そこで今回、僕ニキビ太郎が実際に試してみて本当に良いと感じた方法を以下にまとめたので、是非参考にしてみてください!

①皮膚の病気だということを知る

ニキビは皮膚科へ

このサイトでも何度も書いてきましたが、

ニキビは皮膚にできる病気です。

なので、

ニキビで悩んでいたらまずは皮膚科に行く事が一番最初にすべき大事な行動

ディフェリンゲルイメージ

になります。これが即効性のある方法の第一歩です。

こう書くと「ニキビなんかで皮膚科に行くのは恥ずかしい」と思っている人や、「治療費がかかるから嫌だ」と考える人もいると思うのですが、ニキビは少しでも治療方法を間違うと高確率で症状が深刻化してしまう恐ろしい肌の病気だとニキビ太郎は感じています。

例えば、ニキビ以外の病気になると病院にいくと思うんです。

風邪だと感じたら内科へ、耳の調子が悪くなると耳鼻科へという感じにですね。

なので、ニキビに悩んだら皮膚科に行くという選択肢をもっと多くの人に選んでほしいとニキビ太郎は感じています。

僕がどうしてこうも皮膚科に行く事をしつこくオススメするのかというと、このサイトの問い合わせページを通じて本当にたくさんのニキビに関する相談が届きます。

その中で一番多いのが、「ニキビを自己流で良くしようと努力して結果悪化させてしまっている」というものです。。。(汗)

そして、僕自身がもっと早く皮膚科に行けばよかったと後悔しているからです。

新薬ベピオゲル2.5画像

今は医療の技術が進歩してニキビ治療の治療方法も年々レベルが格段に上がっています。(一昔前の治療方法とは明らかに違っています!)

特に、ディフェリンゲルやベピオゲルといった皮膚科で処方してもらえるニキビ薬は、ニキビの原因となる毛穴に皮脂が詰まることを予防するお薬なので、ニキビを根本的に解決することが可能になったんですね。

もちろん、個人差はありますが、僕ニキビ太郎の場合は上記2種類のニキビ薬のおかげでめちゃくちゃ酷かったニキビやニキビ跡を劇的に、しかも短期間で解決することができました。

僕はニキビのせいで毎日のように死にたいと思っていたほど苦しみました。ですが、皮膚科に行ってニキビ薬を処方してもらうことで、夜も眠れないほど辛かったニキビやニキビ跡から徐々に解放されていきました。

もちろん、これから話す正しいスキンケアやバランスの摂れた食生活も大事になってきますが、何よりも皮膚科に行く事が1番始めに大切になってっくることです。

ここで注意したいのが市販のニキビ薬で代用するのは、個人的にはオススメできないです。。。例えば、オロナインクレアラシルペアアクネクリームビフナイトメンソレータム、テラコートリル等を使用するなら、僕は皮膚科のニキビ薬の方をオススメします。

なぜなら、より高い即効性を期待を実現するためには、市販薬には決して配合されることがない成分(高い効果を発揮してくれる可能性のあるもの)が必要で、その成分が皮膚科のニキビ薬には配合されているからですね。

また皮膚科であれば、保険適用なので、価格も3割負担でいいからですね。

さらにいうと、皮膚科であれば、ビタミン剤や漢方薬、抗生物質などの内服薬も処方してくれるので、本当に自分の体に合ったものをお医者さんと相談しながら見つけることも皮膚科のメリットだと感じています。

②スキンケアを見直すこと

洗顔イメージ

即効性があるニキビの予防方法を実践するためには、皮膚科に行く事の次の段階として、普段行っているスキンケアを見直す必要があると思っています。

今ニキビや吹き出物といった肌荒れで悩んでいる人は、これまで行ってきたスキンケア(行動)が肌に負担をかけ、その結果として肌状態を悪くしているんだと思います。

ちなみに僕の場合だとニキで酷く悩んでいた当時は、一日に4回以上も脱脂力の強いニキビケア用の洗顔料でゴシゴシと何分も洗顔していました。

当時は自分の中で良かれと思ってやっていたことですが、実はこれがニキビを悪化させている原因だったんですね。

他にも過剰に保湿をしすぎたり(スースーするアルコール入りの化粧水で保湿)、ニキビに目薬や塗ったりといった完全に間違った方法にも取り組んでいました。。。(汗)

このように、正しいスキンケアからかけ離れた方法を継続すると、肌の新陳代謝(ターンオーバー)機能は乱れ、肌のバリア機能も次第に破綻していってしまいます。

なので、正しいスキンケアとはどんな方法なのかをまずはしっかりと把握し、それを確実に実践していくことが即効性のあるニキビ予防のためのスキンケアになってきます。

正しいスキンケアについては以下のリンク先記事にまとめているので、良かったら参考にしてみてください!

スキンケアについてボタン
→ニキビ太郎が実際にしているスキンケア方法の全手法

③バランスの摂れた食生活を意識する

食事見直すイメージ画像

他のニキビ関連のサイトやブログさんでは、とにかく野菜をモリモリ食べることと書かれていましたが、

ニキビ太郎はそれ以外にも食事に関するルールがあると実感しています。

実は野菜をモリモリ食べなくちゃと思って、本当に野菜だけをボリボリたべるような食生活では逆に体に負担をかける(肌状態を悪化させる)ことにつながりかねないです。

野菜には豊富な栄養素(ビタミンや食物繊維、ミネラルなど)が含まれていますが、肌の細胞の材料となるタンパク質がほとんど含まれていないんですね。

なので、野菜ばかりをたくさん食べる食事では、新しい肌細胞を作るのに必要なタンパク質を摂取できずに、肌の新陳代謝を乱してしまう危険性があると思っています。

そこでニキビ太郎が提案したいのが、糖質を控え、タンパク質中心の糖質制限食を夕食に取り入れるというものです。

これに加えて、野菜の組み合わせも腸内環境(腸内細菌の善玉菌)を増やすようなものに変更することも大事になってきます。

善玉菌の好物は、

・オリゴ糖
・乳酸菌
・食物繊維

の上記3つだと言われているので、同じ野菜ばかりを食べるのではなく、本当に色々な種類の野菜を一日にたくさん食べることをオススメしたいです。

さらに、普段使用する油にキャノーラ油などを使用していたら、これを質の高い食用油(亜麻仁油えごま油ココナッツオイル)に代用するなどすることも大事だと実感してます。

その理由は僕たちの肌は、普段口にするもので構成されるからだと僕は思っているからです。

以下のリンク先記事に食生活に関することをより詳しくまとめたので、良かったら参考にしてみてください!

食生活についてボタン
→ニキビ太郎が実践した食事方法の全て

favicon 即効性のある栄養ドリンク!?

ユンケルローヤル・Cイメージ

とあるサイトさんで、ニキビ予防に即効性を求めるなら、

「ユンケルローヤル・C」

という商品が良いと記述されていました。

確かに、ビタミンCやローヤルゼリーといったニキビやシミ、肌荒れを予防するために開発された栄養ドリンクのようですが、注意したい添加物がモリモリ入っています。。。

もちろん、個人差はあると思いますが、栄養ドリンクには腸内環境を乱してしまうほど大量の添加物が配合されていますし、カフェインなどが入っていると睡眠の質が低下したりと、デメリットも考えられるので、飲む前には要検討する必要があると僕は考えます。

→注意!栄養ドリンクは吹き出物や肌荒れの原因になります。

睡眠も非常に大事

薬イメージ画像

ニキビを予防し、かつ即効性のある方法の1つに質の高い睡眠が挙げる事ができると思います。

僕の場合は本当にニキビのせいで夜中ずっと眠れずに、そのまま朝を迎えたことが何度もあります。

部屋を暗くして目を瞑るのですが、そうしたらニキビやニキビ跡のことばかりが頭に浮かび、将来が真っ暗だと悲観し、不安だらけになってしまうんですね。。。

なので、一時期は精神科に通って睡眠薬を処方してもらったこともあるほどです。。。

ニキビのない健康な肌を目指すには睡眠不足は解消しなければならないと考えます。

なので、寝る直前にPCやテレビ、スマホを見すぎないことや、部屋の明かりを暗くするといった対策方法も大事になってくると考えます。

ニキビのせいで眠れないという人は、勇気を出して精神科の病院に通うことも検討する必要があるかもしれないです。

→【寝れない】ニキビのことで頭がいっぱいになって眠れないのは何ら不思議なことじゃないです!

潰すのはリスクが伴う

黄ニキビ炎症イメージ

ニキビの悩みを潰すという手段で即効性の効果を期待する人もいると思うのですが、これはリスクが高すぎると思っています。

そもそも潰す(毛穴に詰まった膿)ケースというのは、黄ニキビの場合のみで、白ニキビ黒ニキビ赤ニキビといった場合は基本的に皮膚科のニキビ薬を塗布して、あとは正しいスキンケアとバランスの摂れた食生活を継続していくことが一番の近道なんですね。

ニキビを潰すという行為が即効性あるから試してみようという発想は非常に危険なので、避けた方が良いとニキビ太郎はお伝えしたいです。

また、放置するのもあまり良くないケースというのもあるので、こちらの記事も良かったら参考にしてみてください!

→衝撃!ニキビは放置した方がいい!?潰さない方がいい?その真相に迫っていきます!

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→注目!1日でも早く黄ニキビを予防する方法を原因から見ていきます!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ