必見!血が出たニキビは適切な対策をしないと跡が残る可能性が高いです。

[最終更新日]2016/07/15

ニキビ跡プロセス画像

→僕が短期間でニキビを劇的に予防できたスキンケアは、こちらをクリック!!!

ニキビを潰した時、また自然と潰れてしまった際に膿(白血球とアクネ菌の戦いの残骸)と一緒に血が出てしまうケースは、ニキビの進行が最悪レベルにまで悪化してしまっていることが多いです。

突然ですが、ニキビ太郎が血が出るニキビが顔中にあった頃の写真を載せますね。

ニキビ太郎

↑これです。ちょっとあまりに酷すぎて目をそらしたくなるかもしれませんが、説明させてくださいm(_ _)m

当時の僕の顔全体を覆っていたニキビは、出来るほとんどのものが紫ニキビ(結節性ニキビ、嚢腫:のうしゅ)というニキビの最終形態の状態になっていました。

紫ニキビの特徴についてイメージ

黄ニキビをより悪化させたものですね。黄ニキビは毛穴の中に膿がたまってそれが表面で現れているのですが、紫ニキビは毛穴の炎症が酷すぎて血がにじみ出てきてしまって居る状態です。。(汗)

もう血豆のような感じで、自分で上手く潰してもらっても血がでてしまい、さらには色素沈着タイプのニキビ跡やクレーターのニキビ跡が高い確率で残ってしまいます。

なので、自己流でケアするのではなく、ちゃんと知識を身につけた上で適切なケアをしないと取り返しのつかない傷痕を顔に残してしまうことになります。

そうならないためにも、以下で血が出てしまうケースのニキビケアの方法をご紹介させてくださいね。

間違ったケアには注意!

以前のニキビ太郎もインターネットや雑誌等に載っている間違ったニキビケアの情報を安易に鵜呑みにしてしまって、ニキビや吹き出物といった肌荒れを悪化させてしまうケースは幾度となくなりました。

なので、いくら正しいケアをしていても間違ったケアを少しでも取り入れると、ニキビが良くなるスピードが遅くなったり、逆に悪化してしまうケースが多いので、ここで取りあげさせてくださいね。

favicon 氷などで冷やす行為

血行不良がニキビの原因に!?イメージ

ニキビ太郎は妹から「氷をニキビに当てたら良くなるって雑誌に書いてあったよ?」と教えてもらい、一時期入浴後にニキビに氷が全て溶けるまで当てていたことがあります。

これを紫ニキビ(血が出たニキビ)にも応用して、血を固めると同時にニキビをよくしようと思って実践していました(汗)

ですが、良くなるどころかむしろ逆に肌状態は益々悪化していく一方でした。

その理由としては、肌を冷やすということは、その部分の血行は悪くなります。つまり、肌細胞に栄養が届き難くなり、肌の新陳代謝(ターンオーバー機能)は著しくて以下してしまいます。

そうなると、古い細胞・傷ついた細胞が全く入れ替わることができず、いつまで経ってもニキビは良くならないということになるんですね。。

また、冷やすことによって、肌の奥にある真皮細胞までも傷つけやすくなるため、簡単にニキビ跡が残るといった現象も現れやすくなります。

→注意!血行不良は吹き出物や肌荒れの原因に!?

favicon 完全に放置してしまうこと

血が出たけど、完全に放置してしまう人もかなりの数いると思います。

ニキビ太郎も入浴中にニキビが自然とつぶれ、入浴後にも特にケアせずそのままいつも通りのスキンケアをして、血が出たニキビはそのまま放置といったことを頻繁に繰り返していました。

血が固まって自然とかさぶたになるのですが、それではニキビの治るスピードは遅くなってしまいます。

今考えると考えられないのですが、血が出るということは、本当に炎症が進行しすぎているニキビなので、そのまま放置せずに、ちゃんと皮膚科で処方してもらえるニキビ薬(抗生物質製剤など)を塗る必要があるとニキビ太郎は強く思います。

正しいケアの仕方(ニキビ太郎はこうやって良くしました)

さて、ここからはニキビ太郎が実践して圧倒的なスピードで血が出たニキビをよくした方法をまとめていきますね。

favicon とにかく皮膚科に行きましょう!!!

ニキビ太郎が皮膚科から処方してもらったお薬

ニキビ太郎が血が出るニキビができるほどニキビが深刻に悪化してしまっているケースでは必ず皮膚科にいって、その症状にあったニキビ薬を処方してもらう必要があると強く考えます。

ニキビ太郎、ニキビでものすごく悩んでいた当時は、”ニキビなんかで皮膚科に行くのはありえない”と考えていました。

こう考えていた理由は、周りの大人の人が「ニキビは若い頃だけで大人になったら治るよ」と言い聞かせられていたからです。。

ですが、ニキビ太郎は本当にニキビで死にたいと思う程深刻に悩んでいたので、今現在ニキビで悩んでいる人には、

「ニキビは深刻な肌の病気」

だと伝えたいです。例えば手のひらに血が出るほどのニキビが大量にできていたら皮膚科にいきますよね?

肌に関わる病気でなくても、例えば深刻な病気にかかってしまったら病院にいくと思います。それと同じで、ニキビは肌の病気なので、自己治癒力でどうにもならなかったらお医者さんの力を頼るべきだと僕は思っています。

また、ニキビで血が出るということは、既に間違った自己流のニキビケアを継続してしまっていて肌のバリア機能が破綻してしまっている状態だと考えます。以前のニキビ太郎がそうだったから恐らく自己流で色々なニキビケアを試しているほど深刻な状態になりやすいと思っています。

ビフナイト1

また皮膚科ではニキビを適切に処置(潰す)してくれるので、自分の爪で潰したりするよりリスクは最小限に少なくできます!!!

※もしも自然と潰れてしまった場合は、清潔なティッシュなどで軽く血や膿を拭き取り、皮膚科で処方してもらえる抗生物質製剤を塗りこむようにした方がいいとニキビ太郎は実感しています。ニキビ薬はケチケチせずに塗るようにしましょう。

また、ニキビから血が出るケースでは、ビフナイトといった市販薬は使用しないことをオススメしたいです。皮膚科のニキビ薬の方が費用対効果は確実に高いと僕は実感しています。

ちなみにニキビ太郎は皮膚科でニキビの膿や血を適切に処置してもらい、最後にダラシンTゲルといった抗生物質製剤を処方してもらいました。

ダラシンTゲルイメージ

市販のものや、自己流のケアよりも、皮膚科のニキビ薬の方が費用対効果は高く、ニキビがよくなるスピードやニキビ跡になるリスクを極限まで下げることができたと実感しています。

※他のニキビ関連のサイトやブログさんには、キズパワーパットをオススメされているところもありますが、それを試すより皮膚科で適切な処置&自分の肌に合ったニキビ薬を処方してもらうことを先にした方がいいとニキビ太郎はアドバイスしたいです。

また、血が出そうなニキビがある時も、すぐに皮膚科にいって適切な処置をしてもらいましょう!!!ニキビ太郎の場合は血がでそうなニキビが1つでも顔にできた場合でも皮膚科にいくようにしています。たった1個と思われるかもしれませんが、ニキビ跡は本当に精神的ダメージが大きいので、リスクは最小限にしたいと強く思っているからですね。

また、以前皮膚科にいったけど思う様な効果が得られなかったと言う人は、ニキビ治療に力を入れている皮膚科をインターネットなどで検索して行ってみたりすることをオススメしたいです。ニキビ太郎も2件目にしてようやく親身に相談にのってくれ、適切なお薬を処方してくれるお医者さんに出会えました。

セカンドオピニオンはマジで大切だと、この時学びました。

さらに、2015年4月からベピオゲルというめちゃくちゃニキビ効果の高いお薬も保険適用で処方してもらえるようになりました。他にも東洋医学(漢方薬)を併用して治療効果を高めるニキビ治療も年々確立されてきています!!

新薬ベピオゲル2.5画像

ニキビ薬も年々進化しているので、絶対に希望は捨てないようにしてください!!!本当に深刻に悩んでいる人は、僕ニキビ太郎に一度連絡ください!一緒に解決方法を考えていきましょう!!!!

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→注目!1日でも早く赤ニキビを予防する方法を原因から詳しくみていきます!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ