驚き!花粉が春ニキビの原因になる可能性が高いことが判明!?

[最終更新日]2016/07/15

  • POINT!
春の時期に流行る花粉は、ニキビや吹き出物といった肌荒れにつながってしまう可能性が高いです。なので、免疫力を高めることが重要となってきます。
花粉はニキビの原因にイメージ

寒かった冬から、気温も徐々に高くなってきてもうすぐ春だ!と嬉しい気持ちになるのと反対に、「花粉」について考えるとものすごく気持ちが落ちてしまうのは、ニキビ太郎です。

季節の変わり目は、ただでさえ寒暖の差で体調不良や自律神経の乱れが起きやすいのに、そこに花粉がやってくると、春ニキビや吹き出物といった肌荒れにも悩むことになってしまいます。

実は、花粉症とニキビは深い関係があるって知っていましたか?

以下で詳しく見ていきますね!

花粉症と春ニキビについて

ニキビ太郎もそうなのですが、花粉症に悩まされる人は、同時にニキビや吹き出物といった肌荒れでも悩む人は多いと思います。

favicon 気温や湿度の差が原因

季節の変わり目って、気温や湿度が日によって大きく違うことがありますよね?

そうなると、肌自体も水分量や油分量を調整するために関係してくる「自律神経」の乱れが起こりやすくなるんですね。

花粉イメージ

そうなると、肌が本来もっているバリア機能が正常に機能しなくなってしまうことが考えられます。(=バリア機能の低下)

通常だと、この肌のバリア機能が働いているから、僕たちの肌は外敵刺激(花粉やほこり、紫外線など)から肌を守ることができています。

ですが寒暖差によって肌のバランスも崩れると、皮脂や水分量が減少して敏感になっている肌に、花粉といった外敵刺激が加わり、春ニキビや吹き出物といった肌荒れを引き起こしやすくなってしまうんですね。

花粉症と言えば、基本的にはスギやヒノキといった花粉によるアレルギー症状で、主に目や鼻の粘膜にその影響がでると言われていますが、上記したように、肌に花粉が付着するとニキビや吹き出物といった肌荒れを引き起こしてしまうこともあるんですね。

また、時には酷い痒みを伴う「花粉症皮膚炎」と呼ばれる症状を発生することもあるようです。(これをアレルギー反応と呼ぶ事もあるようです)

※因みに、ニキビ太郎も春の時期になる度に、目や鼻がムズムズするだけでなく、肌も猛烈に痒くなるので、部屋に空気清浄機は欠かせません。

日常生活でやっておきたい花粉対策

ここからは、春ニキビや吹き出物といった肌荒れを予防するためにしておきたい、ちょっとしたことをまとめていきますね!

花粉で春ニキビなどの肌荒れを予防するためには、普段の生活から気をつける努力が必要になってくると、ニキビ太郎は実感しています。

favicon 今日はどれくらいの花粉が飛んでいるのかをチェックすること

最近では、iPhoneなどのスマートフォンのアプリで、花粉の情報を簡単に手に入れる事も可能です!外出される際には是非チェックされてみることもオススメしたいです!

・花粉チェッカー
開発: AppBank Inc.(https://itunes.apple.com/jp/app/hua-fenchekka/id500985139?mt=8

花粉チェッカー

・花粉ブラウザ
Googleplay(https://play.google.com/store/apps/details?id=org.cuspy.android.kafun&hl=ja

花粉ブラウザイメージ

favicon 外出から戻った時は、玄関の外で服をはたく

花粉イメージ2

春の時期に関わらず、細菌やウイルス対策にも有効なのが、外出から戻った際に玄関の外で、一度着ている洋服をパンパンと叩くことをオススメしたいです!

花粉は目に見えないですが、衣服や髪の毛といったところに大量に付着している可能性が高いです。

なので、外で何もせずにそのまま家に入ると、花粉を家の中に持ち込むことになるので、できれば玄関の外で一度花粉を振り払うことが非常に重要になってきます。

もちろん、身につけているマフラーや手袋、カバンなどにも大量に花粉が付いている可能性があるので、これらもしっかりと落とせるようにパンパンと叩きましょう。

また、花粉を簡単に落とせる花粉吸引ブラシというのも販売されているので、こちらも是非購入を検討してみることをオススメしたいです!

・花粉吸引ブラシ
 株式会社H&C研究所(http://www.handc-techno.co.jp/lineup/lineup_011.html

花粉吸引ブラシ

ブラシでサッと払うだけなので、簡単に取り組めます!

favicon マスクを着用すること

マスクイメージ画像

他の美容サイトやブログさんでは、マスクを着用するとそれが逆に肌荒れにつながると書かれていますが、ニキビ太郎の場合は逆にマスクは絶対に着用すべきだと思っています。

特に男性は普段からメイクをする人がすくないので、花粉の影響を受けやすくなっていると思っていて、そこにマスクをすれば、多少なりとも花粉が与える肌への刺激を減らせるとニキビ太郎は感じています。

こう書くと、マスクの刺激によってニキビや肌荒れができると言われますが、僕の場合はニキビがずっと酷くて、マスクで隠すようになってから、「人に見られるストレス」から少し解放されました。

そういうこともあって、マスクを付けていても正しいスキンケア、食生活、そして皮膚科の先生から処方されたお薬を塗ることを継続していたら、自分でも驚く早さでニキビや吹き出物、ニキビ跡が目立たなくなっていきましたよ!

因みにニキビ太郎が使用するマスクは、99.9%ブロックと書かれているようなものだったり、安いものだったり色々です。特にこれじゃダメ!というのはありませんでした。ですが、顔のサイズに合ったものは意識しています。

そして、外出から帰った際には玄関で即処分することをおすすめしたいです。

favicon スキンケアの仕方を見直すこと

スキンケアイメージ

花粉が多い時期は、帰宅したら直ぐにお風呂に入って花粉を洗い落とすことも大変有効だと思っています。

この際注意したいのが、ゴシゴシと過剰に洗う事は逆に肌への刺激となり、ニキビや吹き出物といった肌荒れを引き起こす原因となる可能性があるので、優しく、泡で洗うようにしましょう。

また、すすぐ際には、冷たすぎず・熱すぎない「人の体温程度のぬるま湯」ですすぐことが大事になります。

また、花粉の時期には肌も敏感になっているので、この時期に刺激の強いスキンケア商品(メイク商品や美容液、化粧水、洗顔といったもの)を使用することを避けた方が良いと思います。

花粉に負けない体をつくるためには

花粉で春ニキビや吹き出物といった肌荒れにならないためには、普段から摂る食生活や生活習慣にも気をつけ、体の免疫力を高めることが大事になってきます。

favicon 色々な栄養素をバランスよく食べる

緑黄色野菜イメージ画像

花粉症はアレルギー反応なので、体の内側からしっかりと対策をする必要があります。

そこで、1番大事なのはやはり食事になります。そして色々な食品からたくさんの栄養素をバランスよく摂ることだと思っています。

ビタミンB群、ビタミンCビタミンEといったビタミン類はもちろん、質の高い炭水化物、タンパク質・脂質も肌細胞を構築するのには欠かせない栄養素です。

食生活についてボタン
→ニキビ太郎が実践した食事方法の全て

また、人の免疫細胞の約70%は腸内細菌に存在すると言われています。

なので、腸内環境を良くすることは、体の免疫力を高めることにつながると僕は実感しています。

腸内にいる善玉菌の好物であるオリゴ糖・食物繊維といったものもバランスよく摂取することで、腸内環境が良くなり、結果として免疫力が高まり花粉に負けない体づくりに繋がると感じています。

→注意!腸内環境の悪化は吹き出物や肌荒れの原因となります!

favicon 睡眠時間をしっかりと確保する

現代の日本人は世界的にみても、睡眠時間の少ないことで有名です。

人の肌は基本的に睡眠中にでる成長ホルモンによって回復しています。

また、睡眠をしっかりと摂ることで、免疫力が高まるとニキビ太郎は思っているので、花粉によって春ニキビ、肌荒れを引き起こさないためにも、睡眠時間は十分に確保したいところです。

→注意!睡眠不足は吹き出物や肌荒れを引き起こす原因となります。

favicon 空気清浄機と加湿機も大事

ニキビ太郎は花粉の時期になると必ず空気清浄機(加湿付き)を利用するようにしています。

それを使用することで、部屋の中の花粉やほこりといった外敵刺激を減らすことを目的としています。

正直、日本のメーカーさんの技術力がすごくて、空気清浄機があるのとないとでは、全然違うと感じています。

また、効果的な使い方として、空気の流れがあるところに空気清浄機を置く事や、24時間連続で稼働させることもかなり効果的だとニキビ太郎は思っています。

特に空気の流れが激しい出入り口の側に奥のがオススメです。

花粉対策をすることは、春ニキビといった肌トラブルの回避にもつながるので、しっかりとやっていきたいところですね。

favicon 病院で飲み薬や注射を打ってもらうことも大事

病院イメージ画像0

僕はまだ何とかなるレベルの花粉症の症状なので、良いのですが、ニキビ太郎の妹は花粉に体する反応がすごくて、常にくしゃみや目が痒くてストレスがハンパないと言っていました。

なので、内科に言って飲み薬(抗ヒスタミン薬)を処方してもらったり、今年はおしりに花粉症対策の注射を打ってもらったと言っていました。

すると、注射の効果は絶大で、今年はそこまで花粉症に悩まなくなったと言っていました。

なので、もしも花粉によって酷すぎる花粉症、春ニキビや吹き出物といった肌荒れで悩んでいる人は一度専門の病院を尋ねてみることをオススメしたいです。

花粉症が流行る2週間前頃から「抗アレルギー薬」を飲むと、花粉症予防になると言われています。

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→必見!頬ニキビを1日でも早く予防するための治し方を原因から見ていきます!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ