驚き!水道水がニキビの原因になっている!?その真相に迫ってみました!

[最終更新日]2016/07/16

ニキビ跡プロセス画像

→僕がニキビを劇的に予防できた食生活はこちらをクリック!!!

  • POINT!
水道水に含まれる塩素(カルキ)がニキビや吹き出物といった肌荒れの原因になっている!?という情報を見聞きしたので、今回はその真相に迫っていきます!

水道水がニキビ原因に!?イメージ

水イメージ画像0

日本は世界的に見ても、水道水を普通に飲む事ができる国です。

僕たち人が普通に飲める理由は、日本には水道法第22条に基づく水道法施行規則第17条3号によって、水道水を塩素消毒することが定められているからなんですね。

水道水と市販されているミネラルウォーターを飲み比べると、確かに独特の味(カルキ臭)がしますよね?昔から飲んでいるので気づきにくいかもしれませんが、飲み比べるとハッキリとニキビ太郎も確認できました。

残留塩素が体に異変をもたらす!?

入浴後水分補給イメージ画像

僕たち人が水道水が飲める理由は、先ほども書いたように、塩素消毒をするからなんですね。

川に流れる水や、ダムといった貯水池にある水は、そのままだと微生物や細菌・ウイルスといった人体に悪影響を与える可能性のあるものが生息していることもあるので、塩素によってしっかりと消毒をするんですね。

塩素はウイルスや微生物の細胞膜や細胞壁を破壊し、内部のたんぱく質や核酸を変性させることによって、殺菌・消毒効果をもたらしてくれると言われています。

ですが、その強い殺菌能力(酸化力)を求めてしまうあまり、水道水には塩素が残るんですね。。。(汗)

これを【残留塩素】と呼んでいます。

実はこの残留塩素も僕たち人の体に良くないとされているんですね。

一説によると、体内に入った塩素はその強い酸化力によって、体内の細胞の細胞壁や細胞膜を破壊してその中にあるたんぱく質や核酸を破壊してしまうというのです・・・

簡単に要約すると、

塩素はウイルスなどを退治してくれる役割があるが、それと同時に人体の細胞にも悪影響を与える可能性がある

ということなんですね・・・・(汗)

favicon 塩素がアトピー性皮膚炎の原因に!?

これもデータの1つとして紹介したいのですが、日本は水道水の塩素濃度が他国と比較しても高い水準にあるとされています。一説によると世界一との情報もあるレベルです。

それだけ殺菌消毒がしっかりとされているということなのですが、その代償として肌に何らかのアレルギー反応が世界と比較しても高い水準だという説です。

肌のアレルギー反応の代表的なものとしてアトピー性皮膚炎があります。

日本では1960年代後半にアトピー性皮膚炎皮膚炎が急増したというデータが存在するのですが、実は水道水に入れる塩素の量を増やしたのも1960年代後半からだと言われています。

つまり、塩素を入れる量をそれまでよりも多くした時期と、アトピー性皮膚炎が急増し始めた時期が完全にリンクしているんですね。。。

塩素=アトピー性皮膚炎とは言えませんが、水道水の塩素含有量が増えたことで僕たち人間の肌に何かしらの悪影響を引き起こすことは完全否定することはできないとニキビ太郎は思っています。

ですが、水道水を普通に安全に人が飲めるようにするためにはどうしても塩素を入れる必要があります。

ここで例を出させていただくと、1991年に南米のペルーという国で、コレラという病気が大流行した歴史があります。

この原因は、水道水を満足に塩素消毒をしていなかったからだとされています。

なので、水道水は塩素消毒をしっかりする必要があるとニキビ太郎も思いますし、今後もそうなっていくと思います。本当に難しいところだと思います。

favicon トリハロメタン

実は、水に塩素を入れると原水中の有機物と反応して有機ハロゲン化合物の一種である「トリハロメタン」というものが発生すると言われています。

因みに、トリハロメタンは、クロロホルム・ブロモジクロロメタン・ジブロモクロロメタン・ブロモホルムの4種類の総称です。何だか悪そうな名前が並んでいると感じるのはニキビ太郎だけでしょうか・・・?汗

このトリハロメタンは、塩素処理された水道水にだけ検出され、普通の湧き水などからは検出されてないと言われています。

そんなトリハロメタンが危険だという説があるんですね。

なぜなら、トリハロメタンは発がん性物質だからです。(汗)

他にも、肝機能障害やイライラや疲労などの原因にもなるといわれる恐ろしい物質なんですね。。

ですが、トリハロメタンは水道水を沸騰した状態で10分以上にえたぎらせれば除去することが可能だとされています。

とはいえ、僕たちの肌に何らかの悪影響があることも否定できないのも事実です。ですが、水道水を普通に使用する点において、そこまで敏感に反応する必要は無いのかな?とニキビ太郎は感じています。その理由をこれから書きますね!

favicon 日本基準は世界基準で見ても安全性が高い

WHO(世界保健機関)の飲料水水質ガイドラインによると、水道水に含まれる残留塩素濃度は、5mg/Lと定められています。

WHO塩素濃度基準

引用:(厚生労働省内PDF残留塩素,2016/04/04)。

ここで、日本の東京との残留塩素の量を調べてみました。

東京都残留塩素

東京水道局PDF内残留塩素,2016/04/04)。

上の画像は、東京水道局で公開されている東京都(新宿区)の水道水の調査結果を抜粋したものです。

その資料では、東京都新宿区の水道水の残留塩素の量は、0.4mg/Lとなっています。

こうやって調べてみると、日本の水道水は世界基準(5mg/L)と比較してかなり優秀な数値だということがわかります。

都市部でこの感じなので、田舎で水が綺麗なところだともっと数値が低いと思います。

因みにニキビ太郎の故郷である九州の中でも水が美味しいと有名な熊本の水道水を調べてみました。

・・・公共施設のHP内でも見つけきれなかったのですが、一説によると、熊本の水道水の残留塩素の数値は、0.2mg/Lと表記されていました。

ですが、既に重度の皮膚疾患を持っている人は水道水にも気をつける必要があると思っています。もちろん、水道水以外にも、普段使うスキンケア商品や食生活を含めた生活習慣を見直す必要があると思います。

東京の水道水がニキビの原因に?

水イメージ画像

ニキビ太郎もつい最近、地方から東京に仕事のために上京してきました。(因みに、ニキビ太郎の故郷は九州のど田舎です)

そのため、東京の水道水に違和感が・・・

とか全然ないですね。

といっても、目の前に九州の水道水と東京の水道水を置いて飲み比べて無いのでなんとも言えないのですが、普通に飲んでも明らかな違いは僕はわからなかったです。

もしも地方から都市部に引っ越した際にニキビが突然出来るようになったとか、悪化したというケースは、水道水も関係ある可能性はありますが、それ以上に環境が変わったことに対するストレスの可能性が高いとニキビ太郎は思っています。

→一人暮らしをするようになってニキビが増えてニキビ跡も目立つようになってきた人へ

もし水道水が気になるようでしたら、ミネラルウォーターや浄水器などの導入も検討する必要があるかもしれないですね。

水道水を綺麗にするという選択肢

ニキビ太郎はポット型浄水器を購入して使用しています!

ポット型浄水器1

これですね!ブリタ(BRITA)というドイツの会社が開発したアルーナXLという商品です!

特徴としては、活性炭とイオン交換樹脂によるろ過となっています!

使用方法は本当に簡単で、専用カートリッジをポットにセットして水を注ぐだけでOKです!(購入して初めて使用する際には容器を食器洗剤で洗う必要があるとのことなので、ニキビ太郎も洗ったのですが、直前にキムチ料理を盛ったお皿を洗っていたので、その臭い(キムチ臭)がポットにも移り、大変になったのは、ここだけの秘密です。皆さんも気をつけてくださいね。)

ポット型浄水器2

ろ過するための時間は、5分もすれば十分な量が作れるので、本当に便利だとニキビ太郎は思っています!

ポット型浄水器3

↑ろ過してくれている時の写真です。チョロチョロっという感じですが、少し待てばすぐにたくさん飲める量が作れます!

ニキビ太郎はこれを普通に飲み水として飲んだり、お米を炊く時なんかにも活用しています!

ポット型浄水器4

肝心の味ですが、水道水とかなり大きく違うということはなく、水道水の独特の臭いがうっすらとれるかな?という感じです!ですが、お米を炊く時に使用するとふっくら感が違うかな?と感じています。

水道水から大きく違いを感じたいと言う人は、以下で紹介するミネラルウォーターなんかを飲むことをオススメしたいですね!

水道水以外の水だと

水道水以外の水となると、

・水素水
・天然水
・純水
・還元水
・電解水
・酸素水
・炭酸水

といった種類があります。水道水を含めると13種類にもなりますね。

この中でニキビや吹き出物といった肌荒れに効果があるとされているものは以下の3種類とされています。

1つずつ見ていきますね!

favicon 炭酸水

炭酸水イメージ

炭酸水は二酸化炭素を含んでいます。なので、それを飲む事によって血中の二酸化炭素濃度が上昇します。

すると、脳は酸素不足と認識し、それによって血管を普段よりも拡張させ、酸素をより多く取り入れようとする働きが期待できます。

つまり、肌にある毛細血管も広がりやすく、かつ酸素を多く取り入込むことが可能になるので、血行がよくなり、肌のターンオーバーも促進されやすくなります。

これがニキビや吹き出物といった肌荒れの予防につながると言われています。

因みに、ニキビ太郎は炭酸水を洗顔に使用するよりも定期的に飲むようにしています。

→検証!炭酸水洗顔がニキビに効果あるのかを実践してみた。

favicon 天然水(硬水)

evian硬水

コンビニやスーパーでも比較的容易に手に入れやすいのが天然水(硬水)になります。

硬水は軟水と違って、ミネラルやマグネシウムが多く含まれるので、便秘の解消につながったり、イライラといったストレスの予防に効果があると言われています。

腸内環境の悪化はニキビや吹き出物といった肌荒れに直ぐにつながるとニキビ太郎は考えているので、コンビニで飲み物を買う際には安価な天然水(硬水)を選択することも非常に大事になってくるとニキビ太郎は実感しています。

因みに、ニキビ太郎が選ぶ硬水は、evianというフランスで採れるナチュラルミネラルウォーター(硬度304mg/L pH7.2)のものですね!

栄養成分は、100ml当たり、

・ナトリウム0.7mg
・カルシウム8.0mg
・マグネシウム2.6mg

となっています!

価格はニキビ太郎の家の近くにあるスーパーで、500mlが113円で販売されています!口当たりも優しいですし、非常に飲みやすいと感じています。既に書きましたが、evianを飲むとお通じがよくなると僕ニキビ太郎も感じています。

favicon アルカリイオン水

アルカリイオン水は、引用アルカリ性電解水(pHが9〜10程度)のことを指します。

アルカリイオン水を体内に取り込むことによって、酸性に傾いた体をアルカリ性の方向へ戻すことが期待できます。

日本でも流行っているファストフードや冷凍食品といった加工食品を頻繁にたべると、体内が酸性に傾き、ニキビや吹き出物の原因になる可能性が高まるという説もあるので、ニキビに悩んでいる人はアルカリイオン水を一度飲んでみることもオススメしたいですね。

アルカリイオンの水(軟水)

市販のものだとKIRINさんが販売されている「アルカリイオン水」がありますね。

これは硬度が59mg/Lの軟水でえ、pH値が8.8〜9.4のアルカリ性となっています。

因みに採水地は鈴岡券の富士山の伏流水とされています!

栄養成分は、100ml当たり

・ナトリウム0.8mg
・カリウム0.16mg
・カルシウム1.3mg
・マグネシウム0.64mg

となっています!

価格はニキビ太郎の家の近くのスーパーで2Lで80円程度と非常に安価だったので、購入しやすい金額だと思います!

また、普通のミネラルウォーターという感じの味で、口当たりも日本の水道水に近いとニキビ太郎は感じています!

プールの水は大丈夫?

プールイメージ2

学校や市民体育館にはプールがあるので、誰しも一度はプールに入ったことはあると思います。

プールに使用される水は、水道水にさらに塩素消毒を施したものを使用されているので、塩素の臭いが強烈にするケースもありますよね。(多くの人が出入りするので、殺菌・消毒するために塩素を多く入れるんですね。)

因みに、厚生労働省のHPによると、

プール残留塩素濃度基準

0.4mg/L 以上 1.0mg/L 以下と定められていますね。なので、日本における一般的な水道水よりもプールの水の含まれる残留塩素の濃度が高いので、ニキビの原因菌となるアクネ菌の適度な殺菌につながり、ニキビや吹き出物といった肌荒れの予防につながるの可能性があるかもですね。

ただし、注意したいのがアトピー性皮膚炎の人は塩素が強くて肌状態が悪化する可能性が指摘されているので注意が必要です。

→注目!プールが原因でニキビが悪化する!?

温泉はどうなの?

お風呂イメージ画像

水道水を調べていたんですが、途中で温泉の水はどうなっているんだ?と気になり、これもついでに調査してみました。

その結果、温泉水の効能に「慢性皮膚病」という記載がある温泉があるようです。

・草津温泉(群馬)
・奥山田温泉(長野)

といった場所ですね。

ただし、温泉療法医(温泉療法医・温泉療法専門医という日本温泉機構物理医学会の資格を持った意志)の指示を仰いで行かれると良いと思います。

あくまで効能なので、無理して行ったりすることはなく、ニキビや吹き出物といった肌荒れは温泉よりも皮膚科のニキビ薬の方が費用対効果は高いとニキビ太郎は実感しています。

注意したいのが、温泉が良いからといって熱いお湯を肌(顔)に長時間つけるのは良くないです。肌の保湿に必要な皮脂や天然の保湿成分までも一緒に洗い落としてしまい、逆に肌状態を悪化させてしまう恐れがあるからですね。

→注意!お風呂の入り方次第では吹き出物といった肌荒れの原因になってしまいます。

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→必見!青汁は吹き出物や肌荒れの予防効果が期待できます!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ