注目!ニキビでビタミン剤を処方してもらったけど、飲み続けてもいい?

[最終更新日]2016/07/14

ニキビ跡プロセス画像

→ニキビ太郎が実践した劇的にニキビを予防する方法はこちらをクリック!

ニキビ治療に限らずですが、皮膚科を受診して処方してもらった薬を、ずっと飲み続けるというのはかなり不安になりますよね・・・(><)

皮膚科でビタミン剤や漢方薬を処方されているなら、長期的に服用しても副作用はあまり無いと言われています。

ですが、抗菌薬(抗生物質)を用いた治療方法だと、長い期間内服し続けることで皮膚の細菌(ニキビ原因菌)が薬の耐性を持ってしまったり、強い副作用(めまい・下痢・胃腸障害)が出てくることもあるので、注意が必要です。

基本的に内服薬の服用期間は、3ヶ月間が目安だと言われています。

ニキビの段階が白ニキビ(初期)だったり、炎症自体が非常に軽度のものだと正しい洗顔や生活習慣を正すことで綺麗に治ります。

ですが、炎症がものすごく酷かったり、ニキビの段階が赤ニキビや黄ニキビの状態だと、スキンケアだけでなく内服薬を用いて治療していくことになります。

内服薬は、大きく分けて4つ

ニキビ治療で飲む薬(内服薬)は、大きく以下の4つに分類することができます。

ニキビ薬イメージ画像

1.抗菌薬(抗生物質)

2.ビタミン剤

3.漢方薬

4.抗炎症剤

上記した内服薬の中で

1番治療効果が期待できるのは、
【抗菌薬(抗生物質)】(長期間服用しても副作用が少ないもの)

とされています。

どうして抗菌薬(抗生物質)なのかというと、ニキビができちゃう大きな原因に、皮膚の細菌(ニキビ原因菌)が深く関わっているからです。

このニキビ原因菌の発生を抑えたり、殺菌することでニキビの発生を抑えていきます。

これはあくまでニキビの炎症が酷かったり、ニキビの状態が悪かったりするケースに用いる治療方法で、基本的にはビタミン剤(ビタミンB)や漢方薬を内服する治療方法がメジャーです。

また、お医者さんの指示でこれまで飲んでいた内服薬に変更があること(ニキビ原因菌が薬に対して耐性を持たないように)も頭の隅に入れておきたいですね!

そして、ニキビが治ったり症状が軽くなった時には内服薬をやめ、基本的な治療方法である正しい洗顔や生活習慣を徹底的に見直していく方法に切り替える方法が望ましいと言われています。

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

 
  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→必見!頬ニキビを1日でも早く改善するための治し方を原因から見ていきます!

コメントを残す

このページの先頭へ