ニキビを良くして友達とBBQや旅行、花見に行きたい!10年以上悩んでいる25歳の方から相談が寄せられました。

[最終更新日]2016/07/16

ニキビが顔にあるだけで気分が憂鬱になり、友人達と一緒にBBQやお花見、温泉旅行といったイベントごとに参加したいけど行けない。。。という気持ちになるのはニキビで深刻に悩んだ事がある人は理解できるお気持ちだと思います。

今回はそういった悩みを持つIさん(25歳女性)から相談としてニキビ太郎に寄せられました。

その回答としてニキビ太郎の考えをまとめたものをこのサイトでシェアしてもいいと言ってもらえたので、同じ様な境遇の人に何か参考になれば嬉しいです。

ニキビ跡プロセス画像

→ニキビ太郎が実践した劇的にニキビを予防する方法はこちらをクリック!

題名:かなり暗い内容ですが目を通してくださると嬉しいです。

友達と温泉旅行やBBQ、春にはお花見にも参加したい
友達と温泉旅行やBBQ、春にはお花見にも参加したい2

ニキビ太郎さん。
こんばんは。突然こんな悩みを相談するのは大変申し訳ないのですが、ニキビのせいで耐えきれないくらい深刻に悩んでいます。。同じニキビで悩むニキビ太郎さんになら理解してもらえるかなと思って相談します。

私は今現在25歳の女です。中学生の頃からニキビで悩んできました。もう10年以上も経ちます。

始めはおでこに小さなブツブツが出来たくらいだったのですが、少しずつ赤いニキビが顔面全体に広がってきて、今では顔が真っ赤になるくらい悪化させてしまいました。

赤色というか紫に近い色素沈着のニキビ跡もたくさんあり、正直鏡を見たら本気で死にたいと思うくらいです。どうしてこうなったのか自分でもわからないんです。

絶対に他の人よりも洗顔にチカラを入れているし、他にも化粧水、乳液・美容液にしても気を使っているし、枕にかけるタオルだって毎日洗濯して綺麗になったものを使用しています。

化粧水や乳液と肌に手で直接スキンケアする時にも一度その前にアルコール除菌のウエットティッシュで手を拭いてからです。

そして食事も気をつけていて、お肉はなるべく食べないようにしているし、唐揚げや天ぷらのような脂っこいものも食べてないです。

だけどニキビは全然良くならずに年々その数が増えていっているような気がしています。。

もう家族にも肌を見られたくなくて家で自分の部屋で過ごすことが多くなりました。

本当は家族と一緒に出かけたいし、友達と温泉旅行やBBQ、春にはお花見にも参加したいんです。

だけど自分の顔にある酷いニキビの事を考えると行けないです。こんなニキビ跡だらけの酷い肌でとても人に会う勇気なんて持てないです。

ほんとは皆と同じように人生を楽しみたいんです。ニキビがなければ・・・

ニキビのせいで毎日泣きたくなります。夜寝る時もニキビのことばかりを考えて、いっその事死のうかなと毎日思います。

人よりも肌に気を使い、色々と調べて試すけど全部ダメで、もう本当に辛いです。

多分明日の朝鏡で見るとまたニキビができてるんだろうなと考えると、どうして自分だけこんな辛い目に遭うんだろうと嫌になります。

周りには、スキンケアは適当でタバコも吸うし、食事だってお肉や脂っこいものをガッツリ食べてもニキビで悩んだ事がない人とかいて、それを聞いたとき本当に耐えられなくなって、、

本当に毎日辛くて苦しくて死にたいです。

高校生の頃、好きな男の子にもニキビのせいで振られ、私には一生恋愛も無理なんだと思います。

私の人生って何なんだろう。何のために生きているんだろう。

ニキビ太郎の回答

Iさん。

初めまして。ニキビ太郎です。

中学生の頃から10年以上もニキビやニキビ跡で悩まれているんですね。。

僕も高校生の頃から約10年間酷いニキビとニキビ跡に顔全体が覆われていて顔が常に真っ赤の状態で、初対面の人が自分の肌状態の酷さに気づき、本当に気まずそうに話をしてくれてるほどのレベルでした。。。その当時の写真が以下の写真になります。

ニキビ太郎

ニキビ跡って本当に酷いと紫色になりますよね。。。僕もそんなニキビ跡が本当に大量にあったので、毎日死にたいと思っていたし、夜もニキビのせいで眠れないなんてことは日常茶飯事でした。

プロアクティブのCMがテレビで放映されただけでもう本当に辛かったですね。。このCMにて皆俺の肌のことを思い出してるだろうな・・・とかですね。

僕自身正直にいうとニキビのせいで本当に死のうかなと思って時期があり、その当時は完全に鬱だったと思います。

他の人からしたらニキビなんかで・・・と思うかもしれませんが、僕たちニキビで悩んだ人にとっては本当に深刻な問題なんですよね。。

Iさん、今回勇気を出して僕に相談してきてくれて、辛い思いを吐き出してくれて本当にありがとうございます。

ニキビは精神的にズタズタになる恐ろしい皮膚の病気です。僕もニキビのせいで何の為に生きているのかわからない時期がずっと続きました。。。今思い出しても本当に辛くなってきます。。。

ですが、ニキビやニキビ跡は正しいケアと規則正しい生活習慣、そして食生活を変えていけば、時間が掛かるとしてもきっと元の綺麗な肌状態へ戻すことが可能だと思っています。

絶対に希望は捨てないでくださいね!そして僕がいることを思い出してください!僕に出来る事ならチカラになりたいと思っています。

favicon スキンケアについて

>絶対に他の人よりも洗顔や化粧水、乳液・美容液にしても気を使っている

これはニキビや吹き出物といった肌荒れなどの肌トラブルで悩んでいる人ほど肌に使用するスキンケア商品には人一倍気を使っている傾向が高いと僕は感じています。

実際に僕自身ニキビやニキビ跡で酷く悩んでいた時程スキンケアにはお金と時間を注いでいたと思います。

僕の場合は洗浄力の強い洗顔料で一日に4回以上ゴシゴシと、しかも一回当たり5分以上は費やしていました。

当時はニキビの原因は肌にある汚れ(皮脂)だと思い込んでいたからですね。

ですが、これが僕の大きな間違いの1つです。

実はこの過剰な洗顔こそがニキビの原因になっていたんですね。。。(汗)

確かにニキビや吹き出物といった肌荒れは、毛穴に皮脂が詰まることによって発生する肌の病気です。(毛穴の病気とも言われる事があります。)

→注目!毛穴の詰まりが吹き出物や肌荒れの原因になっています。

なので、顔に皮脂を洗い落とす事は非常に重要になってきます。

しかし、過剰な洗顔によって肌にある皮脂をある一定量以上洗い流してしまうと、逆に肌に悪影響を与えてしまうんですね。

Iさんは肌バリア機能という言葉は見聞きしたことはありますでしょうか?

通常肌には肌を保護してくれる役割をもつ肌バリア機能というものが存在しています。その肌バリアは顔に皮脂がないと機能しないともいわれています。(実際には皮脂意外にも肌から分泌される保湿成分なども関係しています)

つまり、洗顔にチカラを入れる事は逆に肌のバリア機能を破壊してしまっている可能性が高いんですね。。。

この事実は、洗顔にチカラを入れているひと程受け入れがたい事実かもしれません。

ですが、よく思い出してみて欲しいことがあります。それは、ニキビが出来た頃から洗顔にチカラを入れ始めていませんか?僕自身がそうだったの、もしかしらIさんもそうなのかな?と思ってしまいました。

この解決策としては、今直ぐ現在お使いの洗顔料の使用を中止して、洗顔からぬるま湯でただすすぐだけの簡単ぬるま湯洗顔のみにすることだと僕は考えます。

実際に僕自身今現在洗顔料は使っておらず、使用するとしてもシャボン玉石けんやMiYOSHi石けんといった肌への負担が少ない石けんで2秒程洗うレベルで、使用頻度に関しても月に一回あるかないかです。

Iさんにとっては洗顔料を使わないスキンケアは信じられないかもしれませんが、僕の考えるニキビや吹き出物を予防するためのスキンケア方法は本当に何もしない肌本来の機能を蘇らせ、肌から出る天然の保湿成分だけが究極のスキンケアだと今現在思っています。

なので、他の化粧水や乳液、美容液に関しても使用を中止し、全てをゼロから見直すことが大切だと思います。

今やっている行動(過剰なケア)が、今の結果(ニキビやニキビ跡)という結果として現れているんですね。。。

ちょっと言い方がキツイですが、今やっていることを劇的に変えないと未来の結果(ニキビを予防できるという未来)に変えていくことは無理だと僕は強く思います。

スキンケアについてボタン
→ニキビ太郎が実際にしているスキンケア方法の全手法

>化粧水や乳液と肌に直接スキンケアする時にも一度アルコール除菌をする

実はこれも肌に悪影響を与えてしまっている可能性が高いです。

まずアルコール成分が肌へと刺激となるからですね。アルコールを使用すると殺菌効果が期待でき、ニキビの原因菌となるアクネ菌を退治できるという説がありますよね。確かにアクネ菌はニキビの炎症に関係してきます。

ですが、普段は肌のバリア機能に書かせない常在菌として活躍する大事な菌なんですね。アクネ菌も僕たち人の肌には欠かす事ができない重要な菌なので、殺菌するということは逆に肌の菌バランスを乱すことになり、肌状態が不安定になる可能性が高くなります。

実はこれは昔の僕に言いたいことなのですが、僕もニキビの原因の1つに汚れ(不潔)があると思っていたので、かなりの潔癖性になっていました。今の自分が見ても確実に異常と思える程潔癖だったと思います。

ですが、これも肌に悪いことで過剰ケア(何度も手を洗ったりする行為)は肌の保湿成分を奪うことにつながり、手の肌荒れも酷く、特に冬になると酷くひび割れ、あかぎれが慢性的になっていました。。。(汗)

なので、Iさんもある程度の汚れ、例えば何か物を触る度に手を洗うとか過剰な潔癖症のようになっていたらそこも気をつけてほしいと考えます。(完全に僕の推測なので、違っていたら本当に申し訳ないです汗)

favicon 食事に関して

>お肉はなるべく食べないようにしていて、唐揚げや天ぷらのような脂っこい物も食べていないです。

僕もニキビを本気で良くしようと決意した日から約1年間は、唐揚げなどの脂っこいもの、そしてチョコレートやアイス、ドーナツなどの甘くてトランス脂肪酸が入った食品は口にしてこなかったので、Iさんも脂っこいものでニキビが出来やすいと感じているなら今後しばらく口にしないことをオススメしたいです。

ただ、お肉をあまり食べていないことが少し気になります。

その理由は新しい肌細胞を作る為には必ずたんぱく質が必要となってくるからですね。動物性たんぱく質も上手に摂らないと肌の新陳代謝(ターンオーバー)は正常に機能しないと僕は感じています。

→必見!タンパク質はニキビの予防には欠かせない栄養素です。

お肉以外にお魚といった動物たんぱく質を摂っているなら大丈夫なのですが、もし仮にお肉もお魚も食べないのであればそれは見直すべき箇所だと僕は思います。

この他にも、僕は腸内環境を良くする食事がニキビや吹き出物といった肌荒れの予防のためには必要だと思っています。

僕が実践した食生活については以下のリンク先記事にまとめているので良かったら参考にしてみてください。

食生活についてボタン
→ニキビ太郎が実践した食事方法の全て

favicon 家族にすら見られたくない

僕もその気持ちが本当に痛いほどよくわかります。

僕自身は大学時代にめちゃくちゃニキビ跡が出来て、長期休暇の時に家に帰る度に家族全員(僕以外の4人)からニキビについてかなり言われてきました。。。

妹からは「ニキビばり悪化してない?それやばかって」

両親からは「そがんニキビ顔になってから・・・ちゃんと洗顔しよっとね?」(地元が九州なので九州弁です)

と毎回言われるので本当に家の中でも常にマスクして、見られないようにしていました。。ニキビに触れられる事自体が本当に嫌だったです。。。(涙)

なので、Iさんも今現在家族と会う事さえも辛くて苦しいことなんだと思います。

だけど本当は家族と旅行や温泉、そして友達ともBBQやお花見といったイベントごとにも参加したんですよね。他の人がやっている普通のことがしたいんですよね。

何度も繰り返しになりますが、ニキビは正しいケアを継続することできっと目立たなくなり、ニキビで夜も眠れなく死にたいと思う事も徐々に減っていくと僕は実体験として経験しています。

ニキビがある時は本当に鏡を見る事自体が苦痛で、朝起きた瞬間から絶望を感じますが、「ニキビはきっと良くなると自分に言い聞かせることも本当に大事」だと僕は強く経験しています。

ニキビのせいで本当に辛くて死にたくなることばかりが続く日がありますが、絶対に希望は捨てないでくださいね!!!何かあったらまた直ぐに僕に連絡ください!!!

ニキビ太郎

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめするニキビケア商品です!

ニキビ跡治療プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

 ニキビ太郎は、この優光泉という酵素ドリンクに出会えることができたから、めちゃくちゃ酷かったニキビやニキビ跡を短期間で劇的に予防することができました!!!

 ニキビで悩む人ほど食事に気をつけなくちゃいけません。ですが、野菜中心のメニューにしたり、油が多い食事は控えたりと工夫している人でも、あまり変化がないと悩んでいる人は多いはずです。そういう人にこそ、優光泉を試してもらいたいと思っています。

 ニキビ太郎は優光泉を飲む事によってニキビを防げるようになり、自分に自信を持てるようになりました。何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。優光泉はニキビ太郎を立ち直らせてくれた、かけがえのない存在です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。あの時、思いきってビーグレンを購入して良かったと思っています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→必見!青汁は吹き出物や肌荒れの予防効果が期待できます!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ