驚き!ニキビは鏡を見る事で悪化する可能性がある!?

[最終更新日]2016/07/15

ニキビ跡プロセス画像

→ニキビ太郎が実践した劇的にニキビを予防する方法はこちらをクリック!

  • POINT!
鏡を見る事は、ニキビや吹き出物を悪化させる原因になる可能性が高いです。鏡でニキビが悪化していることを知れば、さらに深刻なストレスを受け、益々精神的にも落ち込むことも考えられるからですね。。。
鏡を見るとニキビを悪化させますイメージ

ニキビや吹き出物といった肌荒れが顔にできたりすると、気になってついつい触ったり、鏡で確認したくなる気持ちになることもあると思います。

ニキビ太郎も新しい市販のニキビ治療薬を試した翌日には、鏡でニキビが良くなったかどうかを確認することが日課となっていました。。

ですが、ニキビ太郎の場合はニキビや吹き出物が良くなるどころか、朝、鏡を見たら昨日よりも酷くなってる・・・なんてことは日常茶飯事でした。

朝、鏡を見る度に精神的に凹み、本当に生きていること自体が辛くなっていきました。。

次第にニキビがニキビ跡へと残っていき、顔全体がニキビとニキビ跡だらけになった時は、鏡を割りたくなる気持ちでいっぱいでした。。

このように、ニキビがある時に鏡をみると、それがストレスとなってしまい、逆にニキビや吹き出物を悪化させる可能性があります。

鏡は絶対に見ない事

鏡イメージ

ニキビは、精神的に人を追いつめてしまうほど恐ろしい肌の病気だとニキビ太郎は思っています。

以前のニキビ太郎は、ニキビのせいで、本気で人生を諦めようとしたこともありますし、希望も少しも持っていないような人で、ほんとに鬱に近い状態だったと思います。

そんな所に鏡でさらに精神的なダメージを受けると、益々心が病んでしまい、ニキビを悪化させる可能性があります。

このようなストレスは、体内に大量の活性酸素を発生させたり、抗ストレスホルモン(男性ホルモン)を分泌させやすくなり、ニキビや吹き出物を悪化させる原因となります。

なので、ニキビ太郎はストレス発散のために、軽い運動を取り入れたりして上手にストレスを発散するようにしていました。

→注意!ストレスは吹き出物や肌荒れの原因になります。

また、鏡を見てしまう事で、「自分にはニキビがある」というイメージが頭の中に強く残ってしまい、1日中ニキビのことだけで頭がいっぱいになってしまいます。

正解的に有名な著書に「思考は現実化する」があります。これは、人は自分が考えているようになるということを書いた本で、自分の中のイメージが現実に反映されることを記した本です。

これはマインドに深く関係するものですが、ニキビ太郎は酷かったニキビやニキビ跡を克服するために、

毎日「俺は絶対にニキビやニキビ跡のない綺麗な肌になるんだ」と毎日念じるように自分に言い聞かせていました。

こうすることで、ネガティブな気持ちを排除して、明るいイメージだけを持つようにしました。

何か目標を達成する為には必ず「強いマインド(イメージ)」が必要となってきます。

これはニキビを良くしていく過程にもかなり重要なポイントだとニキビ太郎は実感しています。

なので、ニキビがどんなに酷くても、1日に何度も鏡は見らずに、本当に見る必要のあるときだけ、確認程度で見るだけにした方がいいと思います。

ニキビを良くする為に

favicon 過剰な洗顔は避ける

洗顔イメージ

ニキビや吹き出物といった肌荒れを気にしている人ほど、肌に関しては誰よりも意識が高いと思っています。

ですが、その高い意識が逆効果になっているケースも多いとニキビ太郎は感じています。以前のニキビ太郎がそうだったからですね。

ニキビは毛穴に皮脂や汚れが詰まることで発生する肌の病気ですが、だからといって一日に何度も洗顔をしたり、洗浄力の強い洗顔料でゴシゴシと顔を洗うことは絶対にやめましょう。

肌のバリア機能を維持するためには、一定量の皮脂が必要で、過剰な洗顔は肌の新陳代謝(ターンオーバー機能)をも破壊してしまう恐れがあります。

特に、ニキビ用とされている洗顔料には洗浄力が強すぎるものが大半だと感じています。(プロアクティブなどは逆効果だと僕は実感しています)

ニキビを良くする為には、確かに洗顔は超重要項目です。

ですが、その方法を間違っていれば肌を逆に傷つける行為になりかねないので、大変注意が必要です。

favicon 絶対に潰さない

ニキビを潰すイメージ

ニキビや吹き出物が顔にできると、ぷくっと腫れ上がって目立ちますよね?

ですが、だからといってニキビや吹き出物を安易に潰すことは絶対にしないようにしましょう。

クレーター(凹凸)のニキビ跡を残す可能性が高いです。そうなると、一生顔に残ってしまう傷痕となり、後悔することになります。

実際にニキビ太郎も潰した訳ではないのですが、ニキビの炎症が強すぎて、ニキビが無い今でも、クレーターのニキビ跡はしっかりと肌に刻まれていて、本当に辛い思いをしています。

特に車の窓に映った時の自分の秦野汚さは本当に精神的ダメージが大きすぎて辛いです。

ニキビは絶対に潰さないように、触らないようにしましょう。

favicon 明るい未来を想像する

明るい未来イメージ画像

ニキビやニキビ跡で深刻に悩んでいる人にほどやってもらいことがあります。

それは、「明るい未来を想像する」ということです。

記事の最初の方でも説明しましたが、ニキビを良くする為にはマインドも大きく関係してくると思っています。

ニキビやニキビ跡が深刻な人は、恐らく寝るときも辛い未来ばかりを想像してしまい、中々寝付けないということもあると思います。

ニキビ太郎も実際にニキビのことばかりを考えすぎて、全く寝れずに朝を迎えたことがあります。

そういう時期に無理矢理にでも明るい未来を想像して、気持ちを落ち込ませないようにしていました。

・宝くじにあたった時の妄想
・ニキビが良くなって、大好きな人とデートする妄想

なんかを僕はよくしていましたね。ニキビ太郎の場合は、すぐにネガティブな考えをするくせがついてしまっていたので、無理矢理にでも明るい未来の妄想をすることだけを心がけていました。

そうすることで、自己治癒力も高まると実感しています。

favicon 他人と比較しない

ニキビ太郎も以前は他人と比較して、かなりネガティブに落ち込んでいましたが、、それでは全くダメだということに気づきました。

他人と比較するのは物事の本質から外れてしまうと思っています。

なので、「昨日の自分と比較してどうか?」という風に考えるようにしました。

昨日の自分よりも1ミリでも前に進んでいれば、成長しているということですし、心にも余裕が出てくると思うんです。

全然自分と違う他人と比較すると、苦しいことがありますが、昨日の自分はほぼ今の自分と同じなので、昨日の自分よりも成長していれば、それは大きな喜びになると思っています。

ニキビのケースだと、日によっては昨日よりも悪化することもあるかもしれませんが、それでも正しい方法で解決していけば、必ず良くなっていくと思います。

また、色素沈着のニキビ跡でも日ごとに徐々に薄くなっていくと思います。

favicon 皮膚科に行く事

ニキビ太郎が皮膚科から処方してもらったお薬

酷いニキビや吹き出物を1日でも早く予防するための治し方の第一歩は、「まずは皮膚科を受診すること」が重要です。

こう書くと、「ニキビで皮膚科に行く事は恥ずかしい」や「自力でスキンケアをしっかりと見直してよくする!」と思う人も出てくると思います。なぜなら、ニキビが酷かった頃のニキビ太郎も全く同じ事を思っていたから気持ちがよくわかります。

ですが、自己流でスキンケアをすればするほど、ニキビや吹き出物、ブツブツは日に日に悪化していき、とうとう顔全体が酷いニキビとニキビ跡で覆われていまいました。

ニキビ1つでも、それは立派な肌の病気なんですね。病気は酷くなる前に病院に行けば悪化せずに済む事が多いと思います。

もちろん日頃のスキンケアや食生活も大事ですが、繰り返し出来る胸ニキビ、酷く炎症しやすい胸元ニキビで悩んでいる人ほど、皮膚科に行ってみることをオススメしたいです。

また、2015年4月から世界のニキビ治療薬である「ベピオゲル2.5%」が保険適用で処方可能となりました。これによってニキビで悩む人が激減するとニキビ太郎は思っています。このように、日本のニキビ治療も年々進化していっています。なので、受診しない理由がないとニキビ太郎は強く思います。

スキンケアについてボタン
→ニキビ太郎が実際にしているスキンケア方法の全手法

favicon 食生活を正すこと

やはり1番はバランスの良いメニューで、たくさんの栄養素を満遍なく摂取できる食生活が理想です。

以下にビタミンやミネラルを多く含む食材を紹介しますね!ビタミンやミネラルは、体の代謝には欠かせない栄養素で、ニキビや吹き出物の予防にも必須の栄養素となります。

favicon ビタミンA

ビタミンAイメージ画像

ビタミンAの主な働きは、皮膚・粘膜の健康を保ち、肌をしっとりとさせる効果があります。他にも、肌の新陳代謝(=ターンオーバー機能)を向上させたり、高い抗酸化作用があることで有名なビタミンです。

なので、揚げ物を食べ過ぎて、活性酸素が発生しやすくなっている体には、ビタミンAは積極的に取り入れたい栄養素になります。

次の食材をつかったメニューで効率よくビタミンAを摂取するといいとニキビ太郎は考えます。

・チーズ

・のり

・たまご

・にんじん

・かぼちゃ

・とまと

・ピーマン

など。特ににんじんやかぼちゃを調理すると、ビタミンA(βカロテン)を効率よくとれるとニキビ太郎は実感しています。

→注意!ビタミンAが不足すると吹き出物や肌荒れの原因になります。

favicon ビタミンB2

ビタミンB2イメージ画像

ビタミンB2は、皮脂の過剰分泌を抑えたり、肌のターンオーバー機能を向上させる効果があると言われています。

また、炭水化物(糖質)や脂質、タンパク質の代謝も助けてくれる役割も担ってくれています。

なので、炭水化物や脂質を多く含む食品を食べ過ぎたときは、次の食材をつかったメニューで効率よくビタミンB2を摂取するといいとニキビ太郎は考えます。

・レバー

納豆

・牛乳

ヨーグルト

・さんま

など。特に納豆の納豆菌にはビタミンB2が豊富に含まれていると言われてるので、積極的に食べていきたい食材ですね!

→注目!ビタミンB2は吹き出物などの肌荒れ予防に効果があります。

favicon ビタミンB6

ビタミンB6イメージ画像

ビタミンB6はタンパク質やアミノ酸の代謝を助けたり、筋肉や血液、細胞を作る際にも大活躍してくれます。

また、ストレスを抑制してくれる作用もあると言われているので、飲み会などの席で溜まったストレスなんかにも有効です。

なので、飲み会の席なんかでたくさんの揚げ物を食べ過ぎたときや、ストレスが溜まったときには、次の食材をつかったメニューで効率よくビタミンB6を摂取するといいとニキビ太郎は考えます。

レバー

・かつお

豆腐

バナナ

・にんにく

など。特にバナナにはたった1本で、一日に必要なビタミンB6を摂取できると言われているので、大変オススメです!ニンニクなんかもメニューに入れやすいので、是非試してみてくださいね!

→必見!ビタミンB6は吹き出物や肌荒れの予防効果があります。

favicon ビタミンC

ビタミンCイメージ画像4

ビタミンCには、抗酸化作用があるので、肌はもちろん体の老化を予防できるので、積極的に摂っていきたい栄養素です。

揚げ物を食べ過ぎて、活性酸素が体内に蓄積すれば、それだけ肌細胞がダメージを受けるので、口ニキビや吹き出物ができやすくなります。

なので、次の食材をつかったメニューで効率よくビタミンCを摂取するといいとニキビ太郎は考えます。

・かぼちゃ

ブロッコリー

・レモン

・じゃがいも

・パセリ

・モロヘイヤなど

特にじゃがいもなんかは、加熱に強いので、熱に弱いビタミンCを効率良く摂るにはもってこいの食材となっています!

→必見!ビタミンCが吹き出物や肌荒れに効果的です!

favicon ビタミンE

ビタミンEイメージ画像

ビタミンEにも、高い抗酸化力のある栄養素として肌の老化防止に貢献します。

また、血液のドロドロを予防したり、血行を良くしたりする作用があるので、口周辺ニキビで悩んでいる人ほど積極的に摂りたい栄養素です!

なので、次の食材をつかったメニューで効率よくビタミンCを摂取するといいとニキビ太郎は考えます。

・魚肉ソーセージ

・玄米

・大豆

・オリーブオイル

・もやし

など。また、ビタミンEはビタミンAが不足がちの時に活躍してくれるビタミンでもあります。

食生活についてボタン
→ニキビ太郎が実践した食事方法の全て

サプリメントを飲むのもオススメ

サプリメントイメージ画像

上記のような食材を使って調理できない!!!という人には、サプリメントでこれらの栄養素を効率よく摂る方法がオススメです。

ですが、栄養素は基本的に食事から摂るのが一番栄養の吸収率がいいとニキビ太郎は思っているので、サプリメントに過剰に期待するのはいけないと思っています。

また、サプリメントで過剰摂取した場合、逆に体に悪影響が出たり、肌にニキビや吹き出物が出来たりすることもあるので、大変注意が必要です。

→ニキビ太郎がオススメするサプリメントはこちらです。

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→必見!頬ニキビを1日でも早く予防するための治し方を原因から見ていきます!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ