驚き!ニキビと頭痛は大きく関係している可能性が高い!?その真相に迫っていきます!

[最終更新日]2016/07/15

ニキビ跡プロセス画像

→僕が短期間でニキビを劇的に予防できたスキンケアは、こちらをクリック!!!

ニキビと頭痛は大きく関係している!?イメージ

ニキビで悩む人は同時に頭痛でも悩んでいる人が多いと思います。実際に僕ニキビ太郎もニキビや吹き出物といった肌荒れで深刻に悩んでいる時は本当に毎日のように頭痛(特に左側の脳がズキズキと痛む:偏頭痛?)にも悩まされていました。

ニキビと頭痛、この2つの共通の原因となるのが腸内環境が劣悪な状態であるとことが考えられるとニキビ太郎は思っています。

例えば、普段からの食生活が食品添加物をモリモリ含んだ加工食品(カップ麺や冷凍食品)、またはコンビニのお弁当などを頻繁に口にする人は腸内環境が悪い傾向が高いと僕は考えます。

そうなると酷い便秘になったり、口臭が臭くなったり、今回取りあげる頭痛にも悩まされ、最悪のケースでは日常生活にまで支障が出てしまうことも考えられます。

以下でニキビと頭痛の関係性についてより深くまとめていきますね。

便秘は頭痛とニキビの原因に

・便秘
・頭痛
・ニキビ

便秘のイメージ画像

上記3つは、この記事の冒頭でも軽く触れたように、全て腸内環境が悪くなると引き起こされる症状なんですね。

まずは、便秘と頭痛のつながりから紐解いていきますね。

突然ですが、下のカッコ内のシチュエーションを頭の中で想像してみてください。

「朝トイレに行って、いつものように便を出す時の自分の様子」

人は便を出す時って、お腹に”フンッ”とチカラを入れると思うんです。

この時と同じように、実際に今お腹に少しチカラを入れてみてください。そうすると、頭に血がのぼる感じがしませんか?

これはお腹へかけている腹圧が肩や首、そして頭にまで伝わっているからですね。

そして、この時の腹圧に注目します。

便秘になった時はさきほどのシチュエーションに近い腹圧に自然となっている可能性が高いです。

つまり、何もしてないのに、便秘によって継続的に腹圧がかかり、その結果として肩や首が凝ったり、頭痛といった症状が現れやすくなるんですね。

favicon 便秘は冷え性にもつながる

冷え性がニキビの原因に!?イメージ

便秘になると、便(老廃物)が腸の中にずっと溜まり続けることになります。

そうなると、老廃物は次第に腐敗物へとなり、毒素や悪性のガスを発生させるようになります。そうなると、その毒素が血液を通じて体全体を巡ることになります。

さらには肌の新陳代謝(ターンオーバー機能)を低下させることにつながり、ニキビや吹き出物といった肌荒れの原因になる可能性が高いとニキビ太郎は考えています。

また、便秘になると、腸内細菌のバランスを乱し、普段なら腸内で合成される栄養素が満足に作られなくなってしまい、結果として体内に必要なビタミンなどが上手に手に入らなくなってしまうことも考えられます。

つまり、新しい肌細胞を作り出すための栄養素が不足することになるので、結果として角質層に垢(古い角質)が蓄積し、それが毛穴をつまらせニキビや吹き出物の原因になってしまうんですね。。。(汗)

そんな便秘を解消するためには、乳酸菌やビフィズス菌を含む食品や食物繊維やオリゴ糖を含む野菜などを積極的に食べていきたいです。

→注意!冷え性の人は吹き出物や肌荒れを引き起こしやすいです。

favicon 便秘はセロトニンの分泌を低下させる

幸福感イメージ

人が幸せと感じるためにセロトニンという成分が欠かせません。そのセロトニンはどこで作られるのかというと、なんと腸内の腸内細菌が作っていると言われています。

なので、便秘になって腸内環境が悪化し、腸内細菌のバランスが悪化するとセロトニンの分泌も少なくなり、それが頭痛や偏頭痛を引き起こすという説もあります。

便秘になると人は幸せを感じ難くなりますし、ニキビや吹き出物の原因に、さらには頭痛も抱える可能性も高くなるので、早く規則正しい生活を送ることで便秘は解消したいですね。

詳しくは以下のリンク先の記事にまとめているので、良かったら参考にしてみてください!

→必見!便秘は吹き出物や肌荒れの原因!その解消法を紹介します!

頭痛薬は今直ぐ手放した方がいい

ニキビ薬イメージ画像

ニキビ太郎は、市販の風邪薬や頭痛薬といったお薬を今では一切飲まないようになりました。(※インフルエンザとかの場合は別で、あまりに深刻な病気の場合はお医者さんの指示に従います)

その理由は、一般的に風邪薬や頭痛薬に含まれる成分「プロスタグランジン」という成分があるのですが、これが胃や腸へ大きな負担となり、その副作用として腸内環境が悪化してしまう恐れがあるんですね。。。

つなり、薬を飲む事によって、大事な腸内細菌のバランスが乱れ、結果として便秘を引き起こしやすくなるんですね。

また、鼻水を止める作用があると言われる「抗ヒスタミン系」の成分も、消化器官の活動を停止させる作用があり、これまた便秘になる原因となります(汗)

そうなると、繰り返しになりますが便秘から頭痛、肌のターンオーバーの乱れといった症状を引き起こし、ニキビや吹き出物といった肌荒れにもつながってしまうんですね。。。

なので、頭痛が酷いから頭痛薬や風邪薬を安易に飲む事は、頭痛を良くするどころか、むしろ逆に便秘、ニキビや頭痛といった症状を悪化させるという悪循環を生み出す原因にもなりやすいので、大変注意が必要です。

favicon 補足!

ニキビ太郎の知り合いの方から、頭痛とニキビに関して補足(鎮痛剤についての注意点)を教えていただいたので、この記事でも紹介させてください!本当に分かりやすく役立つ情報なので、みなさんにもシェアしていいという許可をいただきましたので掲載させていただきます!本当にありがとうございます!!!

鎮痛剤には大きく分けてNSAIDS(エヌセイズ)とそれ以外の2種類あります。
NSAIDSとは→抗炎症作用、鎮痛作用、解熱作用を持つステロイド薬ではない薬剤の総称で、痛みや発熱で使用される多くの解熱鎮痛薬がこれに当たる。アスピリン、ロキソプ ロフェン、ジクロフェナク、インドメタシンなどが代表的なもので、医師の処方薬以外に、市販の頭痛薬などにも広く使われてます。
それ以外→アセトアミノフェンを含むその他の解熱鎮痛剤、並びに補助薬

ニキビの出きる原因の一つに「ストレス」によるものがあると言われています。
疲労を感じても体はストレスだと感じますし、頭痛や腹痛、生理痛・筋肉痛などが起きそれを我慢していても体はストレスを感じてしまいます。
よく鎮痛剤を使うと癖になると思い我慢してしまうこともあると思いますが、自分の体に合った物を正しく使えば怖くないということを知ってください。

痛みを感じてる時間が長ければ長いほど痛みの物質プロスタグランジンが出続けてしまうので痛みが軽度なうちに適切な鎮痛剤を服用することが時には大切になります。

では、どんな鎮痛剤が安全なのでしょうか?
先述でそれ以外にアセトアミノフェンを含むそれ以外、と述べた中に安全な鎮痛剤があります。NSAIDS(エヌセイズ)の鎮痛剤と比べると鎮痛効果は少し劣りますが、アセトアミノフェン鎮痛剤(カロナール等)を服用する方が体には優しいと思います。
NSAIDSは強い痛みを生じているときの短期間の服用なら問題はないと思いますが、胃潰瘍など胃腸障害を起こしてしまうリスクがあります。
またインフルエンザ時にこの部類の鎮痛剤を服用してしまうとインフルエンザ脳症を引き起こしてしまう危険性もあります。

病院で処方される主なNSAIDs:
アスピリン(バファリン®など)、ロキソプロフェン(ロキソニン®など)、ジクロフェナク(ボルタレン®など)、インドメタシン(インダシン®など)、メフェナム酸(ポンタール®など)その他
市販薬の主なNSAIDs:
アスピリン(バファリンA®など)、イブプロフェン(イブ®など)、エテンザミド(ノーシン®,新セデス®など)、イソプロピルアンチピリン(セデス・ハイ®など)など多くの市販薬)その他

アセトアミノフェン系鎮痛剤をお勧めする訳・・①抗炎症作用がない
                      ②インフルエンザ時にも服用可能
                      ③妊娠中でも服用可能
※NSAIDsは一般的にB~Dの評価
参考:アセトアミノフェン鎮痛剤 処方薬→カロナール 市販薬→タイレノール®

正しい知識を身につけ正しい選択ができるように、僕らも1つずつ勉強していく必要があらためて必要だと思い直しました。

寝不足は体に悪い

睡眠不足はニキビの原因ですイメージ

日本は世界中の国々と比較しても、かなりの睡眠不足だと言われています。

確かに日本人は働きすぎで夜遅くまで残業とか普通な会社が今でも多いですよね。。。

そうなると帰宅時間が遅くなって気づいたら0時を過ぎてる・・・・毎日の睡眠時間は7時間以下と言う人も多いはずです。

そうなると、疲れはとれないし、成長ホルモンは満足に分泌されないしで、肌にニキビや吹き出物といった肌荒れが出来やすくなってしまいますし、また脳もゆっくり休息できないので頭痛を引き起こしやすくなるとニキビ太郎は実感しています。

なので、自分なりの睡眠導入グッズなどを用いて質の睡眠を手に入れる工夫をする事も非常に大事になってくると感じています。

ニキビ太郎の場合はiPhoneの睡眠アプリを活用したり、時にはかんきつ系のアロマをたいたりしています。

→注意!睡眠不足は吹き出物や肌荒れを引き起こす原因となります。

ずっと同じ姿勢が多い人は要注意

猫背イメージ

ニキビ太郎もそうなのですが、仕事の都合でデスクワークが多くずっと椅子の上で作業している人は今の日本ではかなりの数いらっしゃると思うんです。

このように、継続的に同じ姿勢をとっていると、肩こりとか腰痛がハンパなく酷くなることがありますよね?そうなると、自然と猫背気味になったりして頭痛も引き起こされます。

これはニキビ太郎は同じ姿勢で体内の血行が悪くなっていると考えています。

血行不良になると、肌のターンオーバーに必要な栄養素も満足に行き届かなくなり、そうなるとニキビや吹き出物といった肌荒れの原因にもなってしまいます。

→注意!猫背だとニキビの原因になる可能性が高くなります。

お風呂にしっかりと入ることは大事

お風呂イメージ画像

頭痛に悩んでいる人は、お風呂に入ってリラックスしてみることをオススメしたいです。

特に雪が降るような再無為日には、適温(38度〜40度)のお風呂に肩までしっかりつかり、全身を温める事で血行が良くなるとニキビ太郎は実感しています。

血行促進されれば、体の疲れもとれやすくなりますし、ストレス発散やリラックス効果もあると言われています。そして、ニキビ太郎の場合は頭痛がなくなります!

また、血液と一緒に肌の新陳代謝に必要な栄養素も届きやすくなるとニキビ太郎は考えるので、ニキビや頭痛で悩んでいる人は、お風呂にしっかり入ることも是非検討してみることをオススメしたいです。

注意したいのは、半身浴はあまり体に良くないということです。

ご飯の量を減らしたりすることも大事

ご飯イメージ

頭痛やニキビになる理由はご飯の量が多いことも関係してくるとニキビ太郎は感じています。

ごはんをお腹いっぱいに食べると、お腹が張り、腹圧が上昇します。そうなるとやはり便秘と同じように肩や首の凝りにつながることもあり、それが頭痛の原因にもなると考えているからですね。

また、ご飯を必要以上に食べ過ぎると胃や腸といった内臓器官への負担を増やすことになります。

なので、食事はゆっくりと時間をかけてたべることで満腹感を得ることを心がけると満足した食事の時間を得ることにもつながるとニキビ太郎は実感しています。

→注目!消化不良や胃腸・消化器系の障害が吹き出物など肌荒れの原因に

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→僕がニキビを劇的に予防できた食生活はこちらをクリック!!!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ