助けて!ニキビが酷すぎて辛いです。自殺も考える程です。。

[最終更新日]2016/07/14

ニキビ跡プロセス画像

→ニキビ太郎が実践した劇的にニキビを予防する方法はこちらをクリック!

  • POINT!
ニキビや吹き出物といった肌荒れは、本当に辛い肌の病気です。どんなことを試しても全然良くならなかったら、人生絶望感しかありませんよね。。ニキビで自殺も考えていた僕には、その気持ちが本当によくわかります。
ニキビが辛くて人生絶望イメージ

ニキビで悩みすぎて、本当に辛くて自殺まで考えたことがあるのはニキビ太郎です。

僕は約8年もの間、顔に大量にあったニキビとニキビ跡で苦しんできました。

ニキビの悩みって、ニキビで悩んだことの無い人には一生理解することができない悩みだと僕は思っています。

この記事にたどり着いた方は、恐らく今現在「ニキビやニキビ跡」で本当に死にそうなくらい苦しんでいる方だと思います。

また、息子さんや娘さん、彼女や彼氏、妹や弟、お兄さんやお姉さんが悩んでいる方もいらっしゃると思います。

ニキビは本当に辛い肌の病気です。どんなニキビケア商品を使っても良くならない、生活習慣を良くしても治らないという人は大勢いらっしゃいます。

僕もニキビで悩んだ8年間は、ありとあらゆるスキンケア方法を試して、ニキビに良いと言われる食べ物も恐らく全部食べたんじゃないかな?というレベルです。

ニキビを治すためなら、何でも試しましたね。。だけど、費やした時間と費用は8年間返ってきませんでしたね。。(涙)

とにかくインターネットでニキビを良くする方法を探していました

ニキビのせいで本気で死にたいイメージ

特に思いで深いのが、ネットで「ニキビ 治す方法」で検索したら

【ニキビをたった3週間で治した方法】

みたいな情報商材が売ってあって、そういうのを3つくらい買いました。1つ1万8千円くらいしました。(汗)

それらに書いてあったことは全て試しましたが、もちろん全く効果なかったというか、逆にニキビが悪化してしまいました。ニキビを治す情報商材はあれは絶対にダメですね。注意してください。

周りの人たちはニキビで悩んでなくて、人生楽しんでいるように見えたし、本当に羨ましかったです。

学校で「うわーニキビができたー」ってニキビ1つで大騒ぎしているのを見ると、「俺なんか顔全体にあるし!」って一人ツッコミもしていました。

今思い出しただけでも本当に辛いですね。。(汗)

学校で「ブツブツマン!」と言われた日には、本当に自殺を考えましたね。。

そのせいで、対人恐怖症みたいなのになりました。

・人と目を合わせて話をすることができない
・家族と会う時すらマスクは絶対着用
・人の目が気になる(うわーあの人ニキビ酷すぎ・・・とか思われていると本気で思っていました。)
・挙動不審、人格の崩壊(なんでもマイナス思考)
・もはや外を歩きたくない

当時はまじで鬱病だったと思います。(汗)

当時のことを思い出すと、よく今生きてるなと思うレベルですね。。本気でそう思います。

【ニキビで死にたい】と思うって、ニキビで悩んだことない人って絶対に理解できないと思うんです。

本人にとってはめちゃくちゃ深刻な悩みなのにです。。

ニキビで死にたいと思うのは決して珍しくない

■ニキビに関するショッキングな報告はオーストラリアの学会誌
「Australasian Journal of Pediatrics and Child Health」に掲載されていたものです。

ニキビに悩む子供の24%がうつ症状を併発していて、

なんと30%以上の子供が自殺を考えたことがある

引用:(http://www.gohongi-beauty.jp/blog/?p=2669,2015/01/03)

上記のページこのようなデータが紹介されていました。

やっぱりニキビで死にたいと思う人は決して少ないんですね。鬱病になる人も100人中24人・・・・30人以上は自殺を考える・・・

これってヤバくないですか?ニキビって本当に恐ろしい病気だと改めて思わせるデータですね。。(汗)

また、先述したページを書いたお医者さんも言っていますね。

「ニキビは患者さんの身も心もクタクタにし、自殺さえも招く病気であるとの認識で医師は治療に当たらなければいけません。」

と。

辛いニキビ跡を克服するには?イメージ

僕もニキビで悩んで初めていった皮膚科では、なんだか適当に診察された感がありますし、4,900円ほどするビタミンCの化粧水だけを渡された時には本当に皮膚科不信に陥りました。。

今はいい皮膚科のお医者さんに出会うことができたのですが、ニキビについて真剣に考えてくれるお医者さんの数は少ないと僕も実感しています。

では、どうしたらニキビは良くなるのでしょうか??

僕はこうやってニキビを克服しました。

食生活についてボタン
→ニキビ太郎が実践した食事方法の全て

僕は↑のリンク先に書いてある記事の方法でニキビを良くすることができました。

僕の場合は、とにかくニキビとニキビ跡が酷くて、最初の3ヶ月くらいはほとんど何も変わらなかったレベルです。だけど、それから一気にニキビが良くなった感じです。

恐らく、3ヶ月経った頃に肌が本来もっている自然治癒力が復活したんだと思っています。また、徹底的に食生活は見直しました。

ニキビを本気で治すと決めた日から一切お酒や大好きなチョコレートは食べていません。どうしてもニキビを治したかったですからね。

それでもニキビが目立たなくなるまでに、1年かかりました。ニキビ太郎レベルでニキビに悩んでいる人は多分同じくらい時間がかかります。ここまで酷くない人は、数ヶ月でニキビが無い綺麗な肌に近づくと思っています。

時間はかかりますが、正しいケアを行えば、きっと良くなると思っています。

ニキビなんかに負けずに、ニキビで悩まない普通の生活を目指しましょう!

ニキビなんか絶対に治してやりましょう!!!!

ニキビを克服して一緒に生きていきましょう!!!

ニキビが酷すぎて自殺まで考えました。

5ヶ月程まえ、身近な人で僕にニキビの治し方を聞きにこられた方がいます。その方の年齢は22歳で、今大学4年生です。ここでは仮名R君としておきます。

R君は、本来であれば大学4年生の今頃というのは就活も終わり、卒業論文の最終チェックの段階に入っていてもおかしくない時期です。

ですが、ニキビの悩みを抱えていて、鬱状態に近い精神状態でした。顔全体にあるニキビに悩み、自分に自信が持てなくて就活に失敗した。そして、人生どうしたらいいかわからないと本気で悩んでいました。

R君:ニキビが辛すぎて、、正直何度も自殺を考えました。。だけどそれも出来なくて・・・だから、、どうにかしてこのニキビを治して普通の生活をしてみたいんです。

上記の文章は、R君が僕に話してくれたものです。今でもハッキリとその時のことを覚えています。

彼が僕に相談しに来てくれた理由は、僕ニキビ太郎とR君のお母さんが仕事の関係で知り合いで、以前僕のニキビが酷かったことを覚えていてくださり、今回息子さん(R君)の相談にのってくれないかと話をもらったのがきっかけです。僕でよければという流れでこういう機会を作ることができました。

R君の顔を相談しにきてくれた日に初めて見たのですが、確かにニキビやニキビ跡が酷かったです。

ですが、僕がニキビで悩んでいた頃よりはまだ全然ましな方でした。なので、僕がニキビで悩んでいた頃の写真を取り出して彼に見せました。

ニキビ太郎
↑僕ニキビ太郎がニキビで悩んでいた頃の写真です。

R君はここまで酷くなかったので、僕の今の姿に驚きを隠せずにいましたね。。

R君:「え!?本当にこれ1年前の写真ですか?どうやって治したんですか?」

僕ニキビ太郎は、彼に僕がニキビを劇的に予防できた方法を教えました。

①まず皮膚科にいって、本当にニキビの症状なのかを確認すること。

②お医者さんに処方された塗り薬や飲み薬を服用してみること。

③正しい洗顔を毎日絶対すること。

④食生活・生活習慣を徹底的に見直すこと。

↑ですね、

彼は中学生の頃から約9年間ニキビ肌で、市販されているニキビケア商品やプロアクティブを使っているとのことでした。

恐らく間違った洗顔方法(自己流)をしていると思ったので、僕がやっている洗顔の仕方と洗顔料を教えて、食生活のアドバイスと運動してみることをオススメしました。

あとは、絶対にお医者さんの言う事をしっかり聞く事をアドバイスさせていただきました。

それから、5ヶ月後の年末に久々に彼から電話があり、会う事になりました。

R君の写真をお見せすることはできないのですが、彼の肌は見違えるように良くなっていました!

正直まだニキビ跡が少し残っていましたが、それでも以前の彼とは別人のような肌をしていました!

僕も本当に嬉しかったです!!!

彼はこれから就職活動をするそうです!彼はイケメンなので、恐らく大丈夫だと思っています。

写真がなく文章だけでの紹介なので、イメージしづらいと思いますが、ニキビはお医者に行き、正しい洗顔と正しい食生活を継続することでよくなっていくと僕は体感しています。

毎日鏡を見ていると全く良くなってない感じがして本当に辛くて、本当に死にたくなる日もありますが、希望を捨てずに継続すれば、きっと良い結果がでると信じています!!

ニキビが辛いのは十分理解できます。だけどニキビで自殺する前に、一度本気で徹底的に治す方法を考えてみませんか?

頑張って生きましょう!!!ニキビで悩んでいる人は本当にたくさんいます!!

希望を捨てないでください!!!僕も必死に耐えました!絶対に大丈夫です!!!

生きましょう!!!!!

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→【深刻】ニキビが酷くて死にたい。本当に苦しい人ほど見てほしいです。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ