注意!ニキビを隠すためのメイクはしない方がいいです!

[最終更新日]2016/07/14

ニキビ跡プロセス画像

→僕が短期間でニキビを劇的に予防できたスキンケアは、こちらをクリック!!!

  • POINT!
ニキビや吹き出物を1日でも早く治したい人は、お化粧(メイク)はしない方が悪化もしないし、早く良くなるとニキビ太郎は思います。

ニキビや吹き出物を1日でも早く治したい人は、お化粧(メイク)はしない方が悪化もしないし、早く良くなるとニキビ太郎は思います。ですが、社会人の人はどうしてもしなくちゃいけないこともあると思います。

ニキビや吹き出物がある時に、メイクはしていいのでしょうか?

メイクはなるべくしない方が、肌への負担が少なくなるので、良いと思うのですが、仕事の都合や結婚式に参加しなくちゃいけないといった場面では、どうしてもメイクをしなければいけませんよね。。

favicon 毛穴を詰まらせるメイクは絶対に避けたい

メイクイメージ画像

ニキビや吹き出物が出来る原因は、毛穴に皮脂や汚れが詰まってしまうことで発生する肌の病気のことを指します。

そのため、最近流行っているウォータープルーフタイプのファンデーションなどを使用していると、カバー力が強いので、毛穴の開きが目立たなくなるというメリットを享受できますが、一方で肌や毛穴に大きな負担を強いることになってしまいます。

ですが、敏感肌用やノンコメドジェニックのメイク用品を用いるなどすれば、そこまで「メイクがニキビや吹き出物の原因になっちゃう・・・」と深刻に考える必要はないのかもしれません。

今ではメーカーさんの努力もあって、本当に優れたメイク用品もあるからですね!また、紫外線対策という意味でも、メイクはした方がいいという人もいるくらいです。

ノンコメドジェニックとは、メーカーさんがちゃんと”当該製品を用いたことによるニキビへの悪影響が見られないと研究してあるものです。

→注目!毛穴の詰まりが吹き出物や肌荒れの原因になっています。

favicon 科学物質を含むものは悪化の原因に

自分が低刺激だと思っている化粧品でも、実は肌への刺激が強い化学物質を含んだ化粧品だった・・・(汗)ということもあるかもしれません。

刺激の強い科学物質は、ニキビや吹き出物の炎症をさらに悪化させることもあるので、大変注意が必要です。

ニキビがある時のメイクの仕方ワンポイントアドバイス

口紅イメージ

炎症した赤ニキビや吹き出物が肌にあると、その箇所だけどうしても目立ちやすくなってしまいますよね。。そこでオススメしたいのが、補色を活用した肌のカラーコントロールと呼ばれるものです。

ニキビによる赤みが気になるようでしたら、補色にあたるグリーン系統のパウダーファンデーションでカバーすると、色同士が主張を打ち消し合う効果があり、より自然な肌の色に近づけることが可能だと言われています。

他にも、ニキビがある部位から視線をそらすように、目元や唇に明るい色を足すことで、視線を顔の中心に集める方法があります!

厚塗りは禁物!

ニキビやニキビ跡が酷いと、ついついメイクを厚く塗ってしまいがちになりますが、逆に塗りすぎるとクレーター(凹凸)が目立ってしまったり、メイクが崩れた時の肌は汚くなってしまいます。

隠そう隠そうとするのではなく、他の肌の部位と馴染むようにすることが大事ということなんですね!

favicon 下地にニベアクリームは危険

ニベアクリームイメージ

下地にニベアクリームを使用している人もいると思うのですが、これはニキビ太郎はなるべく避けた方が良いと思っています。

ニキビ太郎もニキビが酷かった頃にしばらく使用したことがあるのですが、逆に吹き出物やニキビ跡が悪化してしまいました。。

確かにファンデーションのノリが良くなったり、カバー力が上がったりするかもしれませんが、逆にニキビが酷くなる恐れがあるとニキビ太郎は実感しています(汗)

ニキビを隠す目的なら・・・マスクがいい!

もしも、特別な理由がなくてもメイクをしっかりしている人には、マスクでニキビを隠すという方法をオススメしたいです。

マスクイメージ画像

ニキビ太郎もニキビが酷かった当時は、毎日マスクをつけて生活していました。

他のニキビ関連のサイトさんやブログさんではマスクもダメ!としているところも多いですが、僕はニキビを見られることに対してのストレスの方が肌に悪いと感じていたからですね。

マスクをすることで、人の視線を気にすることが小さくなり、ニキビ太郎はマスクを付けていても次第にニキビや吹き出物は良くなっていきましたよ!

最後に

お化粧を落とさずに寝てしまうことは、自ら望んで「ニキビできたら嬉しいな♪」と思っている人がする行為に近いとニキビ太郎は思っています(汗)

なので、絶対に寝るときにはメイクを落すようにしてほしいと思っています。

また、ニキビが出来ている人は特に意識してほしいことが、油性のお化粧品じゃなくて、パウダータイプを使用してみてください。

油性の方が毛穴を目立たせなく効果があると思いますが、それは、毛穴をつめつめにしている行為です。なるべく、薄く薄く化粧をするようにしてください。

そして、お化粧をしている時間は短ければ短いほどいいので、仕事が終わったあとは、まずお化粧を落とす習慣を身につけるのも1つの手かもしれません。

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→必見!頬ニキビを1日でも早く予防するための治し方を原因から見ていきます!

2 Responses to “注意!ニキビを隠すためのメイクはしない方がいいです!”

  1. むー より:

    化粧品があわずニキビが広範囲にできてしまいなかなか治らなくて最近見つけて、ビーグレン使ってます。
    こちらのサイト何回か見たことがあったのですがオススメしていたこと知りませんでした…今見て知りました!

    どれくらいでビーグレンの効果でましたか?

  2. ニキビ太郎 より:

    むーさん

    こんにちは。ニキビ太郎です。

    >どれくらいでビーグレンの効果でましたか?

    僕の場合は皮膚科のニキビ薬(ディフェリンゲルやベピオゲル)を併用していましたが、
    ビーグレンを使っていて良かったと思い始めたのは3〜6ヶ月経過した頃だったと記憶しています。

    特にニキビが酷い時期に使っていて、使う頻度はほぼ毎日でした。
    ただし、肌の調子が極端に悪い場合はぬるま湯ですすぐだけの洗顔とかでしたね。(保湿はしっかりするようにしていました)

    突然なんですが、むーさんは一度皮膚科には行かれましたでしょうか?
    ニキビが広範囲に出来ているのであれば、皮膚科のニキビ薬やビタミン剤、漢方薬という方法も悩みを解決するのに役立つかもしれないです。

    ニキビ太郎

コメントを残す

このページの先頭へ