検証!イソジンがニキビやニキビ跡に効果がある!?その真実に迫っていきます!

ニキビ跡プロセス画像

→僕が短期間でニキビを劇的に予防できたスキンケアは、こちらをクリック!!! 

イソジン1

イソジンという言葉を聞くと、”うがい薬”を思い浮かべる人が多いと思うのですが、実はそのイソジンがニキビや吹き出物といった肌荒れだけでなく、色素沈着のニキビ跡にも効果があるという情報が他のニキビ関連のサイトやブログさんに記載してありました。

ニキビを良くする為にイソジンを買う人までいると聞いた時、最初は耳を疑いましたが、その効果が本当なら試さない理由はなくなりますよね?

なので、今回は実際にニキビ太郎も購入して、イソジンの効果を検証してみることにしました!

ニキビ太郎による写真解説コーナー

イソジン2

今回はAmazonさんで購入しました!

つい先日から製造販売元が明治さんから、シオノギ製薬さんに変わったようですね。

あの特徴のあるカバさんのイラストが無くなりましたね。。。(個人的に好きだったのでちょっと残念です)

ですが、シオノギ製薬さんに切り替わってもカバのようなキャラクターが居るので安心しました。

favicon 有効成分はポピヨンヨード

イソジン3

うがい用のものでもそうなのですが、イソジンの有効成分はポピヨンヨードとされています。

実はこの成分、世界120カ国で使用されているほどポピュラーなものなんですね。

水に溶けにくいとされているヨウ素を、ポリビニルピロリドンというものと結合させることで水に溶けやすくされた成分で、殺菌・消毒効果があると言われています。

favicon ヨードアレルギーもある

ヨード(ヨウ素)を含む食材、例えば昆布などを食べてアレルギーが出た事がある人なんかは、このヨードがアレルギー症状を引き起こす可能性があります。

なので、上記のことに該当する人はイソジンを使用する前に、お医者さんに使用していいかどうか確認してみることが大事になってくると思います。

favicon 実際に塗布していきます!

では実際に、イソジン軟膏をニキビ太郎のニキビ肌に塗布していきますね!

イソジン11

パッケージを開封して中身を取り出すと、チューブ型のイソジン軟膏が出てきました!

キャップは焦げ茶色です。

イソジン12

キャップを開けると、中身が飛び出さないようにフィルムがしてあり、それをキャップに付いている突起物でプスっと穴を開けて軟膏を取り出そうとしたら、予想以上にドロッと中身が飛び出してきました(汗)

これ気をつけないと服の上に落としたら、イソジン独特の茶色(黄色?)がシミ付く可能性が高いです(汗)

イソジン13

指先にとるとこんな感じになります!臭いとかはニキビ太郎は感じなかったですね。

イソジン14

上の写真はニキビ太郎のニキビにイソジン軟膏を塗布した様子です。

ご覧のように、完全に茶色が肌の上でういちゃってて、とてもじゃないですが、これで外出とかできないですし、茶色くて水気の多い軟膏なので、寝る前に塗布したりしたら、枕や寝具などを汚してしまう可能性があります。。。(汗)

これよりも、皮膚科で処方してもらえるニキビ薬(ディフェリンゲルやベピオゲル、ダラシンTゲル、アクアチムクリーム)といったものを使用した方がはるかに良いとニキビ太郎は感じました。イソジン軟膏を塗ってしばらくすると、患部がスースーします。

イソジン軟膏は、ニキビではなく、きり傷やすりむき傷、靴擦れややけどなどの症状に使用することを強くオススメします。

うがい用イソジンはニキビケア商品ではない

イソジン7

ネット上にはうがい用イソジンがニキビに効果あるよ!という情報が出回っていますが、うがい用イソジンは元々ニキビケア商品(ニキビ薬)として開発されたものではないんですね。。。

なので、うがい用イソジンを薄めてニキビの患部に塗布して目立たなくなっていったというのは、運が良かった結果なのかもしれないです。。。

良く歯磨き粉や目薬をニキビの患部に塗布したら良くなったという情報もありますが、あれも実際のところはニキビへの効果は無かったです。。。

むしろニキビ太郎のニキビは悪化した結果になり、ニキビ肌の人が使用するのは逆に酷くなるリスクが高くなるという結論を導き出しました。(歯磨き粉と目薬の両方を実際にニキビ太郎は検証しています)

→【検証】ニキビに歯磨き粉を塗るとどうなるのか?

→【検証】目薬の成分が色素沈着(シミ)や赤みに効果あるのか徹底的に調べてみた!

イソジンはうがい用の商品なので、殺菌作用があるのは確かだと思います。

なので、ニキビの炎症の原因となっているアクネ菌を殺菌するというのはわかるのですが、炎症を抑えるような効果は無く、また肌のターンオーバーを促進する作用も期待できないとニキビ太郎は考えます。

→必見!アクネ菌がニキビの原因になっている!?実は肌に欠かせない存在だって知ってますか?

favicon ちなみにうがい用のイソジンの有効成分・・・

うがい用のイソジンに含まれる殺菌作用のある成分は、「ポビドンヨード」と呼ばれるヨウ素に含まれる抗微生物成分とされています。

この成分があるから、イソジンを使ってうがいをすると細菌を殺菌してくれたり、する効果があるんですね。

ですが、副作用として甲状腺に悪影響が出るケースもあるとの報告があるので、要注意ですね。ヨウ素は甲状腺ホルモンの主原料なので、甲状腺ホルモン低下症となる可能性もあると言われています。

そして、うがい用は顔や身体の皮膚には使用しないことと記載されています。

イソジン8

上記を踏まえてまとめると、うがい用のイソジンをニキビへ使用することは逆に悪化させるリスクが高まるので、使用を避けた方が良いです。(製造元も禁止している使い方なので、絶対に避けましょう。)

イソジン9
うがい用はうがいする時のみに使用しましょう!!!

ニキビやニキビ跡を目立たせなくするためにイソジンに頼るよりも、皮膚科に行って自分の今の肌状態に合ったニキビ薬(ディフェリンゲルやベピオゲル、ダラシンTゲルなど)をお医者さんに処方してもらった方が安全ですし、何より費用対効果も高いです。

そして、肝心のニキビの改善スピードも全然早いので、ニキビのためにイソジンを使う人は今直に皮膚科に行かれることをニキビ太郎は強くオススメしたいです!!!

また、ニキビや吹き出物といった肌荒れを一日でも早く目立たなくするためには、日々のスキンケアや食生活も気をつける必要があるとニキビ太郎は思っています。

以下にそれぞれ記事にしてまとめているので、良かったら参考にしてみてください!

スキンケアについてボタン
→ニキビ太郎が実際にしているスキンケア方法の全手法

食生活についてボタン
→ニキビ太郎が実践した食事方法の全て

何度も繰り返しにあんりますが、ニキビ治療のためにイソジンを使うことは逆に炎症を悪化させる危険があります。

特にニキビ肌の人は既に肌の状態がかなり弱っている状態なので、そんなところに殺菌作用の強いイソジンなどを使用するとニキビ以上の深刻な肌トラブルを引き起こす可能性もあるので、大変注意が必要です。

化膿ニキビ(黄ニキビ)を潰す、患部から膿を出す時にイソジンを使った方がいいという情報もありますが、これよりも皮膚科のダラシンTゲルといった抗生剤の入ったニキビ薬を使用すべきだとニキビ太郎は思っています。

その方がリスクは少ないですし、何より保険適用で費用も抑えられるとニキビ太郎は経験しています。

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→【検証】テラ・コートリルに化膿ニキビへの効果があるのかを実際に試してみました!!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ