【深刻】ニキビが酷くて誰にも会いたくないという人へ伝えたいこと

[最終更新日]2016/07/15

ニキビ跡プロセス画像

→ニキビ太郎が実践した劇的にニキビを予防する方法はこちらをクリック!

ニキビが酷くて誰にも会いたくない!イメージ

ニキビが酷すぎて誰にも会いたくない!!!

本当に顔全体がニキビや吹き出物で覆われていたり、酷い色素沈着のニキビ跡がたくさんある人は特にそう思ったことが1度や2度、いや毎日のように思っていることだと思います。

ニキビ太郎も約8年もの間、ひどいニキビとニキビ跡に苦しめられてきて、一歩も外に出たくなかったですし、酷いときなんかは、夜中に突然目が覚めて意味がわからないくらいの不安に押しつぶされ、息ができないほど苦しんだ時期もあります。

そして、彼氏や彼女といった恋人がいる人も、デートにいく時に限って、顔に大きなニキビができたりすると、あんなに楽しみにしていたのに、一気にブルーな気持ちになって、「会いたくない」と思ってしまうものですよね。。

ニキビが顔に1つでもあると、そればかりを気にして他の人にどうみられているのかな?ということばかりを気にしてしまいがちになるからですね。「うわぁ・・・」とか「汚い・・」とか思われたら・・・とどうしても考えてしまいますよね(泣)

そうなると、自分自身がイライラして、彼氏・彼女と喧嘩してしまって、お互い不機嫌になってしまうこともあると思います。

そんな時、どうしたらいいのでしょうか?ニキビ太郎が実践してきた方法を以下に紹介するので、是非参考にしてみてください。

僕はマスクを常につけていました

マスクイメージ画像

僕の場合は季節問わず、真夏日にもかかわらず、常にマスクをつけて外出をしていました。

学校や仕事の日も常につけていたので、完全に違和感があったと思います。

時々「マスクどうしたの?」と聞かれることがあるので、その時は「ちょっとアレルギーで、喉がイガイガするんですよ」って答えていましたね。

また、ニキビが酷かった頃の僕が選んだ仕事は、なるべく人と関わらない仕事をしていました。

大学生時代は映画館であまり一目に付かない裏方をやったり、社会人になってからもしばらくそれを続けていて、なるべく人と会う事自体を避けていたと思います。

実家に帰ったときも家の中でもマスクをしていましたね。

「うわっ・・・めっちゃニキビ酷くなっとるたい!」と必ず誰かに言われていたので、、、

この何気ない一言が、ニキビで悩んでいる人にとっては深く傷つくんですよね。。。

→注目!僕はマスクでニキビを隠しながら予防していきました!!!

favicon 恋愛においては外見はやっぱり大事

鏡を見るとニキビを悪化させますイメージ

ニキビが1つでもあったり、肌が汚く感じていたら、やっぱりそのネガティブな気持ちが外見にも反映されて、性格が暗くなってしまったりしますよね。。鏡をみた時なんか、最高に憂鬱でした。

特に可愛かったり、カッコよかったりする異性が近くにいたら、絶対にニキビ肌を見せないようにしたりすると思います。実際に僕もそうでした。

気になる人から「うわ・・・」とか思われたら、それこそ人生立ち直れなくなりそうだったので、隠すことに必死でしたね。

時たま「外見なんて関係ないよ!大事なのは内面!」と耳にすることもありますが、それでも以前の僕のように顔全体が大量のニキビやニキビ跡で覆われていたりしたら、それはもうまず間違いなく好かれることはないと思います。

※ニキビで悩んだことが無い人は、絶対にニキビの苦しみを理解することはできないと僕は思います。それくらい本当に深刻な悩みですからね。。

だけど、ニキビで悩んでいる人は逆に言うと、ニキビの悩みを理解してあげれるので、そういった意味ではニキビ肌の人の気持ちが理解できて、優しくなれると思うんです。

→注意!ニキビは鏡を見る事で悪化する可能性があります。

隠しながら、根本的な予防方法に取り組んでいった

ニキビケア商品一覧

僕ニキビ太郎は、常にマスクでニキビやニキビ跡を隠しながら、精神的ストレスを減らし、家では徹底的に正しいスキンケアと規則正しい生活をして、1日でも早く元の綺麗な肌にもどすことに力を注ぎました。

スキンケアの仕方を徹底的に見直し、食生活もタンパク質を中心とした糖質制限食にしていきました。

体の外側と内側、両方からアプローチし、ニキビを根本的に解決しようとしました。

その結果、本気でニキビを良くしようと決意した日から約1年後、クレーターニキビ跡は残ったままですが、顔全体を覆っていたニキビと色素沈着のニキビ跡が激減し、目立たなくなりました。

そして、自分でも信じられないくらいのスピードで、です。そして、たとえニキビが出来ても、その予防スピードもアップし、今ではニキビのせいで夜も眠れないということはなくなりました。

また、今ではマスクをしないで外出できるようになり、以前よりも気持ちは前向きに明るくなったと思っています。

といっても、時々今でもニキビが酷かった当時のことを思い出すと、ついついマスクで顔を覆いたくなるときはあります。

ですが、以前よりはその苦しみは減ったので、あの時本気でニキビを良くしようと決断したことが、自分にとって大きな分かれ道だったと今になって強く思います。

スキンケアについてボタン
→ニキビ太郎が実際にしているスキンケア方法の全手法

食生活についてボタン
→ニキビ太郎が実践した食事方法の全て

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

 
  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→必見!青汁は吹き出物や肌荒れの予防効果が期待できます!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ