【後悔】ニキビが治らない・・その時焦ってやりがちな6つの間違いについて

[最終更新日]2016/07/14

ニキビ跡治療プロセス画像

→僕が短期間でニキビを劇的に改善したスキンケアは、こちらをクリック!!!

  • POINT!
ニキビを治そうと必死にスキンケアに力を入れたり、食生活や生活リズムを整えても良くならない時は誰にでもあると思います。そこで焦ってニキビを潰したりするとニキビ跡が残るこになり、後で酷く後悔したりするので大変注意が必要です。
鏡イメージ画像

ニキビがそこまで酷くないうちは冷静に対処することができるのですが、いつも通りに処置しても治らないと時ってめちゃくちゃ焦りますよね?

鏡を見る度にニキビが悪化していたり、新しく発生していたり・・・それだけで気持ちが沈み、ストレスも溜まり、とても憂鬱な日々を過ごすことになってしまいます。(><) そんな時、焦って色々チャレンジしては失敗・・なんてこともニキビ太郎は日常茶飯事でした。。日々肌が汚くなっていくのは本当に辛かったです。

この記事では、ニキビを早く治そうと焦ってやりがちな3つの間違いを取り上げていきますね!

一日に何度も洗顔をしてしまう。

洗顔イメージ画像

ニキビで悩めば悩む程、どうして私の肌は汚いんだろうと考えてしまいがちです。

以前のニキビ太郎も同じ経験をしたことがあり、酷い時には一日4回も洗顔をしていました。しかも一回にかける時間も長くて、5分くらいずっと洗顔していたこともありました。

これがニキビを悪化させるということを知らずにですね。。(´_`。)

このように、一日に何度も洗顔をしてしまうことは肌に必要な皮脂を荒い落としてしまうことにつながります。そうなると、肌が本来もっているはずのバリア機能も低下するだけでなく、それを防ごうと前よりも皮脂の分泌量を増やしてしまいます。

ニキビが酷い人ほど、顔がテカテカしていたりしませんか?それは、過剰な洗顔で皮脂が異常に分泌されてしまっていることが現れている証拠となります。

皮脂の過剰分泌は毛穴をつまらせ、ニキビをつくる大きな要因です。洗顔は、多くても朝と寝る前の一日2回までが限度だとニキビ太郎は感じています。それ以上は肌をボロボロにしてしまう可能性があるのでしないようにしましょう。

洗顔後、化粧水や美容液を付けずに過ごしている。

ニキビ悪化イメージ画像

僕ニキビ太郎も、とある知り合いのエステティシャンの方から、

「洗顔後に化粧水や美容液をつけるから肌が本来もっている機能が衰えてしまっているんだよ。ニキビを治したかったら何もつけずに、肌が本来もっている機能で大丈夫なはずだよ?ほら、子供のときって何もつけてなかったでしょ?」

と力説され、しばらく洗顔後に何もつけない生活を送りました。

ですが、これを鵜呑みにしてしまったニキビ太郎の肌は、
ニキビが酷く悪化し、めちゃくちゃ後悔しました。。

エステティシャンの方が言うことは正しかったのですが、その話を聞いた時のニキビ太郎の肌は既におかしい状態(肌本来の機能を失っている状態)でしたので、洗顔後に化粧水や美容液をつけないことが肌の乾燥を加速させてしまうことになったのです。

ニキビが酷いということは、それだけ肌本来の機能を失っているということです。正常な肌ならニキビは酷くならないはずです。

なので、ニキビが酷い人は本来肌が持つ機能を取り戻すためのスキンケアをするべきだったのです。

そして、徐々に化粧品に頼るスキンケアから、何もつけなくても大丈夫な肌にもっていくことが一番の理想です。

また、私は洗顔後にすぐに顔がテカテカになるから大丈夫だと思うという人でも、洗顔後はしっかりと保湿した方がいいです。

なぜなら、直ぐにテカテカになるということは、皮脂が普通の人よりも多く出ているからです。

洗顔後に保湿することで、少しでも皮脂の分泌を抑えてあげる対策が大事だとニキビ太郎は考えます。

顔からニキビを消そうとして潰す行為は絶対にダメ!

ブラマヨ吉田さんイメージ

お笑い芸人のブラマヨの吉田さんをご存知ですか?

あの人は、ニキビが酷かったころ、地面に落ちている石でニキビを潰していたとテレビで言っていたのを記憶しています。

ニキビを潰すということは、肌の奥にある真皮細胞(コラーゲン)を傷つける行為となり、最悪の場合だと一生肌が凹んだ状態(ブラマヨの吉田さん)のような肌になってしまいます。

一生顔に刻み込まれるニキビ跡となるので、ニキビは絶対に潰さないようにしましょう。

実はニキビ太郎も両方のほっぺたに無数の凹んだニキビ跡が今でも残っています。ニキビを潰したことは無いにもかかわらずです。

ニキビの症状が悪化すれば、潰さなくてもニキビ跡は残ってしまいます。だからニキビは初期の症状の段階で食い止めておく必要があるのです。

凹凸タイプのニキビ跡は本当に苦しいです。泣きたくなります。鬱になります。本当に後悔だけが残ります。だから他の人には絶対に悩んでほしくないです。

ニキビは絶対に潰さないようにしましょう。お願いします。

ニキビを一日で治そうとしたりしないこと

顔全体ニキビイメージ図

肌が正常な人なら、ニキビができても一日で炎症が治まることがありますが、ニキビが慢性化してしまっている人は、治りが普通の人と比べて大分遅くなります。

それだけ肌の新陳代謝(ターンオーバー機能)も低下しているケースが多いからですね。(´`)

また、一日でも早く治そうと意識するあまり、治らなかった時の精神的ダメージも相当なものとなります。

僕の場合は、ニキビが治まるまでに1週間以上かかることもありました。ニキビ跡に関しては半年以上かかっています。(中には年単位かかる人もいるそうです)

だから、ニキビを治すのには時間がかかることを受け入れて、ゆっくりですが、正しい処置の仕方を黙って続けていくことが非常に重要となります。

焦って新しい洗顔料を使ったり、潰したりするとニキビが治るのもさらに遅れてしまいますので、ニキビを改善するにはある程度日数がかかるということを受け入れる必要があります。

刺激が強いニキビケア商品を使ってしまうこと

避けたい化粧水イメージ画像

ニキビが全然治らないと、さらに刺激の強い(殺菌作用が強いもの)を求めてしまいがちになりますが、これは絶対にしないようにしましょう。

肌がボロボロな状態のところに、さらに刺激が強いものをつかえば、肌がかぶれる原因にもなりますし、ニキビが悪化する以上の肌状態になる可能性だってあります。

例えば・・・冬に食器の洗い物をしすぎたとあるお母さんを浮かべてみてください。

その人は、洗浄力のつよい洗剤をつかうあまり、手のあかぎれがものすごく酷いです。そんな手をしているお母さんが、さらに洗浄力の強い洗剤を使ったらどうなるでしょうか?

益々悪化してしまうことが予想されますよね?それは、顔にも同じことが言えると思います。

特に思春期ニキビに有効とされるニキビケア商品は、ニキビの原因菌をやっつけるためにアルコール成分を含んだ物が多いです。ですが、そのアルコール成分は肌にものすごい刺激を与えることにつながります。

ニキビが酷い人ほど、刺激が弱くて、保湿力の高いものでまずは肌を保湿することが大事です。

ニキビを気にするあまり、不眠症になってしまう

幼なじみの女の子イメージ画像

ニキビ太郎は、ニキビがめちゃくちゃ酷かった当時は、夜も眠れなくなるくらい病んでいましたね。。今思えば完全に鬱病だったと思います。

あまりにも眠れない日が続いたので、思いきって精神科の病院に言って相談をしました。

そこのカウンセラーの人が親身になって相談にのってくれ、「絶対に大丈夫だよ」と応援してくれたので今の自分があると思っています。

ニキビ太郎はそこで眠剤をもらい、服用したりもしました。

あまりにニキビで悩みすぎることも体にとって本当に良くないことです。

精神的に辛すぎるときは、病院にいくことも重要です。全然恥ずかしいことではありません。

一緒にニキビを良くして、普通の人生を歩めるよう努力していきましょう!

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→必見!青汁は吹き出物や肌荒れの改善効果が期待できます!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ