【季節の変わり目】気温と湿度がニキビの原因と関係していた!?その真実に迫っていきます!

[最終更新日]2016/07/12

ニキビ跡プロセス画像

→ニキビ太郎が実践した劇的にニキビを予防する方法はこちらをクリック!

季節別気温湿度イメージ

”ある時期だけニキビや吹き出物といった肌荒れが出来やすい”という悩みを抱えている人も少なくないと思います。

普段はニキビで悩まないけど、じめじめと蒸し暑い時期や、逆に空気が乾燥している時に肌荒れで悩む人もいるかもしれないです。

実はそれ、日本の気候や温度、そして湿度と大きく関係している可能性があるかもしれないです!

以下で詳しくまとめたので、良かったら是非参考にしてみてください!

日本には四季がある

日本四季イメージ

日本は春夏秋冬4つの季節(四季)がありますよね。

春は桜が咲き、夏は緑の葉っぱが生い茂り、秋は紅葉、冬は雪景色。

季節によって見える自然の風景の違いを楽しめるのが、四季の特徴ですよね!

これは日本列島が緯度のいい位置にあることから生まれるものだと思います。また、縦長の島国という特徴から、北海道と沖縄では年間平均気温が大きく違ってくるのも面白いところです。

ただ、日本には梅雨と言われる時期があり、その頃は他の時期じゃありえないほどの高温多湿になりますよね?

また、同じ季節でも地域によっては気温や湿度が大きく違っており、それがニキビや吹き出物といった肌荒れの原因に関係してくることもあるようです。

春イメージ

日本は春になると、寒さの厳しい冬から一転してポカポカ陽気になる日もあり、段々と活動しやすい、過ごしやすい季節でもありますよね!

ただ、まだまだ寒暖差の激しい時期でもあり、気温差が大きいため、体内の自律神経が乱れやすくもなる季節でもあると思います。

自律神経のバランスが乱れてしまうと、体温調節機能も上手く機能しなくなったり、交感神経と副交感神経の切り替えがへたくそになって、満足に寝る事ができずに睡眠不足を招いてしまうことが考えられます。

実際にニキビ太郎は日中は温かかったけど、朝晩はかなり冷え込む日なんかはあまり熟睡できずに、睡眠の質が低下していると感じる時があります。

そうなると、それがストレスになり、肌の新陳代謝(ターンオーバー)のサイクルも乱れがちになる可能性が高まり、ニキビや吹き出物といった肌荒れの原因を招く恐れがあります。

こういった季節の変わり目による自律神経の乱れは誰にでも起こる可能性があるので、少しでも変だなと感じたら、すぐに対策を講じるのがベストな選択肢だとニキビ太郎は考えます。

また、春には花粉が蔓延する時期でもあるので、花粉アレルギーに人は肌荒れを起こすこともあるので、早めに病院にかかり花粉症のための注射などをする対策といったものも必要となってきそうです。

→驚き!花粉が春ニキビの原因になる可能性が高いことが判明!?

夏イメージ

5月(初夏)の頃になると、朝晩の急激な冷え込みというのも少なくなって、日中もカラっとして見事な五月晴れなんかはとても過ごしやすい季節ですよね!

ですが、6月頃になると日本列島は梅雨の時期を迎えるため、毎日高温多湿のジメジメとした日が多くなります。

湿度があるていど高いことは良い事なのですが、逆に高すぎるとそれが雑菌の繁殖を助け、カビが生えやすかったりするので大変注意が必要です。

特に、高温多湿のこの時期にニキビが出来やすい人というのは、もしかすると湿度によって肌の天然保湿成分が分泌しにくくなっており、それが原因で肌の雑菌が繁殖しやすくなっているのかもしれないです。

肌の常在菌バランスが乱れると、肌のバリア機能が低下してしまうことが考えられるからですね。

また、湿度が高いと肌に埃やハウスダストが付着しやすいことも指摘されているので、梅雨は普段よりも余計に肌のケアに注意すべき時期なんですね。

なので、梅雨だから湿度が高く、肌の乾燥が心配ないなと思っていた人は要注意です。

梅雨の時期が終わると、次は本格的な夏を迎えますよね。

海だ!プールだ!BBQだ!とワクワクするイベントも多いと思いますが、一方で紫外線の量が最も多くなる時期でもあるので、特にニキビや吹き出物といった肌荒れで悩んでいる人は紫外線対策が欠かせなくなります。

→必見!紫外線はニキビが悪化する原因になる!?その真相に迫っていきます!

台風なんかがくると、気温や湿気だけじゃなく、気圧まで大きく変化するので、体調管理にはよく注意する必要があります。

favicon 
クーラーによる自律神経の乱れ

エアコン(クーラー)イメージ

夏は場所によってはガンガン冷房を効かせて、逆に寒いと感じることも多いと思います。

こうなると体内の自律神経は乱れやすくなると言われています。

自律神経は交感神経と副交感神経の2つの総称で、起きているときは交感神経が優位になり、ソファーの上でゆっくりとくつろいでいたら副交感神経が優位に働くので、眠気がやってくるんですね。

他にも体温を上手に調節したりしてくれる役割があるのが自律神経なんですね。

夏の暑い時期なんかは発汗を促して体温を下げようと(副交感神経の働き)してくれますし、冬の寒い時期には末端の血管を収縮して(交感神経の働き)、体温を外へ逃がさないようにしてくれています。

ですが、冷暖房器具がガンガン効いた部屋から急に温度が全く違う外に出たりすると、体の中の自律神経のバランスが乱れやすくなってしまうんですね。。

短時間で気温が急激に変化すると、それに対応できなくなってしまうんですね。。。

さらに、自律神経は体内のホルモンの分泌もコントロールしていると言われていて、自律神経が満足に働けなくなるとホルモンバランスも乱れ、それがニキビや吹き出物といった肌荒れの原因になってしまうんですね。。。

なので、どんなに外が暑くても、寒くても、エアコンの設定温度は外との寒暖差を大きくしないようにする必要があります。

また、職場で勝手に設定温度を変えることなんてできないという人は、体が冷えないように薄手の長袖なんかを常に準備しておくこともエアコン対策として有効だとニキビ太郎は考えます。

→必見!男性ホルモンが多く分泌されるとニキビの原因になる!?

秋イメージ

朝と夜は徐々に冷え込むようになってきていますが、日中はまだまだ紫外線が強い時期でもありますよね。

と同時に徐々に空気も乾燥しやすい時期であることに注意が必要です。

また、夏に浴びた紫外線のダメージから肌が回復しきれていない場合もあり、そういった時にスキンケアの力を抜くと、余計に肌の乾燥を招いたり、皮脂の過剰分泌が悪化したりする危険性もあります。

さらに、秋にも花粉が飛んでいるという衝撃の事実があります。ブタクサという植物の花粉なのですが、人によってはブタクサの花粉による花粉症(アレルギー症状)を引き起こすケースがあると言われています。

秋は春と同様に、一日の中での気温や湿度の差が大きくなる季節の変わり目でもあるので、自律神経が乱れやすくなる時期でもあります。

睡眠イメージ画像

なので、免疫力を高めるために、特に睡眠が重要になってくるとニキビ太郎はかんがえます。

ただ長時間眠れば良いという事ではなく、睡眠の質を高めるということにも意識をもっていくとさらに良いと僕は実感しています。

寝る一時間前から部屋の電気を暗めに設定したり、テレビやスマホ、パソコンの画面なども見ないようにするといった工夫も質の高い睡眠を取るためには必要になってくると思います。

→驚き!秋はニキビが発生しやすい季節!?その原因と対策をしっかり抑えておきましょう!

冬イメージ

冬は四季の中で、最も気温や湿度が同時に、しかも一気に落ちる時期です。

なので、空気の乾燥と同時に肌の乾燥も引き起こしやすく、特に普段から皮脂の分泌が少ない口周りやフェイスラインといった箇所に大人ニキビが出来やすいと言われています。

ニキビ太郎の場合は冬になると、口周りが白く粉拭いたようになるので、常に保湿剤をつけれるように持ち歩いています。

保湿剤をつけてしばらくするとまた乾燥してくる・・・ということも全然あるので、肌が乾燥していると感じたらその都度保湿剤を肌に塗布した方がいいとニキビ太郎は感じています。

また、風邪やインフルエンザのウイルスが蔓延する時期でもあるので、マスクは必須ですよね。マスクでニキビを隠すことはニキビ太郎はアリだと思っています。

→注目!僕はマスクでニキビを隠しながら予防していきました!!!

さらに、冬は気温が低いのでそれに伴って体温も低くなりがちです。体が冷えると末端の血管などは急激に収縮し体温を逃がさないようになります。

体温を維持する為の機能とはいえ、これがずっと続くと体の冷え性問題が加速したり、血行不良を招くことにもつながり、それがニキビや吹き出物といった肌荒れの原因になることも考えられます。

血流が滞るようになると、肌の新陳代謝に必要な栄養素などが満足に届けられずに、これもターンオーバーのサイクルを乱す可能性を高めてしまうことになります。

→必見!冬の乾燥でニキビが発生する時に効果的なとっておきの保湿対策を紹介します!

favicon 冬は加湿器が必須アイテム!

空気清浄機イメージ

ニキビ太郎は冬になると必ず加湿機を起動させています。

そうすることで空気の乾燥を防ぐだけでなく、ウイルスなど風邪の原因になるものもフィルターでしっかり除去してくれる効果があると言われているからですね。

特に空気が乾燥すると、それに比例するように肌の乾燥具合も悪化していくこと言われています。

肌が乾燥すると、口周りが白く粉ふくようになったり、ある場所は肌を乾燥させまいと、脳が普段よりも皮脂の分泌を増やして肌を防ごうとする機能が働きます。

そうなると、毛穴に皮脂が詰まる可能性が高まり、それがニキビが出来るリスクも高めることにつながってしまいます。

だからこそ、冬には加湿器が必要だとニキビ太郎は実感しているんですね。

ちょっと難しくなりますが・・・
皮脂イメージ画像

”皮脂が多いから、それを洗い流すために洗顔しよう”という安易な発想はかなり危険です。

というのも、ニキビが酷かった頃のニキビ太郎が実際に自分の肌の皮脂の多さ(テカリかたが尋常じゃなかった)ので、一日洗顔を4回以上やっていた頃がありました。

そうすると、余計に皮脂を出そうとする部位と、逆に皮脂を洗い落としても皮脂が満足に分泌されずに肌がめちゃくちゃ乾燥するといった二極化が顔の中で起こりました。

皮脂は多くてもダメだし、逆に少なすぎると肌のバリア機能を維持できないので、こちらも肌に悪影響を与えてしまうということなんですね。。。

だからこそ、空気が乾燥するときは加湿器などを用いて適切な湿度に設定すると肌への負担を減らせることにつながると僕は感じています。

加湿器が準備できない場合
今治タオルイメージ画像1

加湿器は以外と高価なもので、お財布事情によっては準備することが難しい人もいると思います。

そんな人にオススメしたいのが、大きなバスタオルのようなものを濡らして部屋に干すという方法です!

実際にやってみるとわかりますが、これだけでも部屋の湿度が全然ちがってきます。

他にもストーブの上にヤカンを置いて沸騰させると蒸気が出て、部屋の湿度を上げることにつながりますよ!

ただし、湿度が60%を超えると逆に細菌やウイルス、カビなどが繁殖しやすいと言われているので、できれば湿度は50%くらいに設定するといいとニキビ太郎は感じています。

今の加湿器だと設定しているとその数字通りの湿度にしてくれますが、部屋にタオル、ヤカンの蒸気によって湿度を上げているケースでは、湿度計を用意して自分で調整する必要がありますね。

また、部屋を定期的に掃除することで、アレルゲンを減らすことができるので、最低でも週1回くらいは部屋を掃除することを僕はオススメしたいです!

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→注目!1日でも早く黄ニキビを予防する方法を原因から見ていきます!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ