必見!肌のハリや弾力を取り戻すメンズコスメのオススメをピックアップしました!

[最終更新日]2017/01/03

ニキビ跡プロセス画像

→僕が短期間でニキビを劇的に予防できたスキンケアは、こちらをクリック!!!

ニキビ太郎が使用したスキンケア商品2

ニキビ肌に限らずですが、肌荒れといった肌トラブルで一度でも悩んだことがある人は、肌のハリや弾力も気になってくると思います。

僕ニキビ太郎もニキビケアのために毎日鏡を見て、自分の肌の様子を確認したりするのですが、若い頃(特に10代〜20代前半)の頃には全く感じなかった、肌の老化(ハリや弾力)が20代も後半になってきて、年々感じるようになってきました。。。汗

例えば、寝ている時についた、跡が起きてしばらく経っても全然消えてくれなかったり、メガネもかけているのですが、全然鼻パット付近の赤みが消えなかったり・・・

元々ニキビ肌なので、肌は綺麗ではないのですが、それでも肌のハリ具合が若い頃と違ってきていると感じていて・・・

さらには周りの同い年の友人達を見ていても、20代前半の頃までの肌のピチピチ具合がなくなっていき、特に仕事で忙しそうにしている友人は老け顔になってしまったというのが僕の印象です。。

もちろん、その日の健康状態によっても肌の調子が悪かったりもすると思うのですが、それでもいつまでも若い時のようにいたいというのは男性も女性と同じように思いますよね。。。

そこで、今回はニキビ太郎が色々な経験を経て、肌のハリや弾力を取り戻す方法、最善の肌の老化予防について考えをまとめてみたので、良かったら参考にしてみてください!

ハリと弾力が失われる原因について

表皮アップ図

肌のハリや弾力というのは、肌の真皮細胞にあるコラーゲンやエラスチンといった繊維状のタンパク質が編み目のように張り巡っていて、それが肌の表皮層を持ち上げることで、維持されています。

ですが、これら肌の真皮細胞にあるコラーゲンやエラスチンといった繊維状のタンパク質は年々減少していくもので、本来であれば加齢と比例して肌はハリや弾力、ツヤがなくなり、肌もたるんでいくことになります。(=肌の老化)

→【みかん肌】真皮細胞が傷つけば凹凸の跡が残ります!

またそれに加えて、その日の体調次第では、肌がカサカサしたりごわついたりして肌の保湿も少ない状態だと、余計に肌のハリや弾力が失われたように見える場合もありますよね。

肌の水分量・皮脂量の推移図

コラーゲンや肌に含まれる水分量などは、加齢と比例するように徐々にその量が失われていきます。また肌に関する書籍によると、肌の水分量は男性だと30歳代中盤で一気に減少すると言われています。

さらに上記以外にも過剰なスキンケアや紫外線、ストレス(活性酸素の発生)や普段の食生活によっても大きく影響されていきます。

なので、ただ単に、肌のハリや弾力を取り戻すための化粧品を使用しただけでは全く効果を感じない。ということもあり得ると僕ニキビ太郎は実感しています。

favicon 紫外線など外部からの刺激

紫外線イメージ

肌は紫外線を浴びることで、その刺激から肌を守ろうと肌の一番上にある角質層をより一層厚くして紫外線対策をします。

ですが、それが原因でいつまでも古い角質(垢)が肌の表面に蓄積することになり、結果としては肌のハリや弾力を失わせる原因になる可能性が高まります。

また、紫外線のうちのUVB(紫外線B波)を浴びてしまうと、肌の新陳代謝(ターンオーバー)機能が乱れやすくなるとも言われているので、ますます肌状態は悪化してしまいますね。

また、そうなると肌が乾燥しやすくなることも指摘されており、そうなると皮脂の過剰分泌も引き起こされる可能性も高まり、益々肌のハリや弾力が失われることにつながることもあり得ます。まさに負の連鎖ですね。

これを防ぐために、自分の肌にあった日焼け止めを探し、こまめに活用することが重要になってきそうです。

また、紫外線は活性酸素を作る原因にもなります。活性酸素は肌細胞を老化させるので要注意です。

→必見!紫外線はニキビが悪化する原因になる!?その真相に迫っていきます!

favicon ストレス

起こってるイメージ画像

人は強いストレスを感じると、副腎皮質という場所から男性ホルモンを分泌し、ストレスに対抗するようになります。

この時、実は毛穴から皮脂が普段よりも大量に分泌されるようになります。

→注意!皮脂の過剰分泌は吹き出物や肌荒れの原因になります

また、男性ホルモンが多く分泌されると皮膚の角質層も普段よりも硬くなってしまうため、肌の乾燥や老化を引き起こしやすくもなります。

これが肌のハリや弾力を失わせる原因にもなったりします。また、ストレスは体内に大量の活性酸素を生み出す原因にもなると指摘されています。

また、化粧品の中には大量の化学物質が配合されているものがあり、それを使用することが肌への負担(ストレス)となっている可能性があるので注意が必要ですね。

→注目!活性酸素がニキビの原因になる可能性がある?その真相に迫っていきます!

favicon 食生活

食生活に関しては以下のリンク先記事で詳しく書いていますが、

食生活についてボタン
→ニキビ太郎が実践した食事方法の全て

食生活が与える肌の影響というのもかなり大きいとニキビ太郎は実感しています。

もちろん、上記で紹介してきた原因以外にもまだまだあります。

favicon 他の原因について

・姿勢であったり
・運動不足
・表情筋の衰え(顔ヨガの必要性)

などですね。

アンチエイジングの化粧品は効果あるのか?

ウル・オス1

最近では男性向けのアンチエイジングケア化粧品というのも、数多く販売されていますよね。

ニキビ太郎自身もこれまで本当にたくさんの化粧品を使用してきて、その中に男性向けのアンチエイジングケア化粧品もありました。

基本的に、このアンチエイジングケア化粧品は肌のハリや弾力が失うことを予防するという目的なので、正直なところだと今現在起こっている肌のハリや弾力が失われていることを取り戻すことは難しいのかなとニキビ太郎は感じていて、実際に使ってみてもそう実感しています。

もちろん個人差はあると思いますが、多くのアンチエイジングケア化粧品には、肌のハリや弾力を取り戻そうというコンセプトの元、ヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチンといった成分が配合されていることが多いです。

ですが、その成分自体が本当に肌の奥にある真皮細胞(コラーゲン)に届くかというと、実はそういう訳でないんですね。。。実際に化粧品の成分が肌の奥にまで浸透すると大変なことになってしまいます(汗)

通常であれば、皮膚の1番上の層になる角質層で浸透は止まります。化粧水などに含まれる成分は肌から排出される天然の保湿成分の代わりに肌を保湿役割などを担うことを目的としています。

なので、繰り返しになりますが、アンチエイジングケア化粧品に含まれる成分であっても肌のハリや弾力を具体的には取り戻すことは出来ない。あくまで予防しようというものだということは念頭に入れておく必要がありそうです。

最近だと、プラセンタやビタミンAといった成分に注目が集まっているようですが、これらもあくまで予防で、肌の老化(シミやシワ、ハリや弾力)の悩みを解決してくれるものではないと僕は感じています。

ニキビ太郎が考える最強のアンチエイジングのためのスキンケア

僕ニキビ太郎は、顔全体にあったニキビやニキビ跡の影響で、自分なりに皮膚について勉強し、お医者さんからも色々と教わってきました。

その経験で得たことをまとめて、僕がこれから目指していく最強のアンチエイジングのスキンケア方法は、

「本当に何もしないシンプルケア」

です。

これはこのサイトの色んなページでも書いているのですが、肌が出す天然の保湿成分や自己治癒力にはどんなスキンケア商品も太刀打ちできないという結論に達したからです。

僕ニキビ太郎が考える究極のスキンケアは本当に何もしない方法です。

ぬるま湯で顔を軽く洗って、それ以外は何もしないという方法です。

ですが、さすがに大量の土ぼこりや排気ガスを肌に浴びてしまった場合は、ぬるま湯ではなく、純石鹸(しゃぼん玉石鹸など)を使って軽く洗顔をしたりもします。

また、洗顔後に肌が乾燥するようであれば、皮膚科のお医者さんから処方された以下の保湿剤を使用するようにしています。

ヒルドイドローション10

・ヒルドイドローション
・ビーソフテンローション
・プロペト等

よく、セラミドやアミノ酸を配合した化粧品を見かけますが、確かに普通の化粧品よりも保湿効果は高いかもしれないです。

ですが、まずは皮膚科の保湿剤を使用してみてほしいです。僕は費用対効果は確実に皮膚科の保湿剤の方が上だと実感しています。(もちろん、皮膚科の保湿剤の方が肌に合わない可能性があるので、その辺りはお医者さんに処方してもらう際によく相談する必要があります)

これからも、まずは自分自身の肌のハリや弾力、艶(ツヤ)といったものを取り戻す(維持していく)ために、今後もニキビ太郎が自分自身が実験台となっていろいろと検証していこうと思っています!

何か新しい発見があったら、またこのサイトを通じて報告できたらなと思っています^^

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→【保存版】365日ニキビ太郎の肌日記!!!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ