注目!転職してニキビが酷くなった27歳男性から相談が寄せられたので全力で回答しました。

[最終更新日]2017/05/30

ニキビ跡プロセス画像

→ニキビ太郎が実践した劇的にニキビを予防する方法はこちらをクリック!

27歳の男性から、転職してからニキビ悪化してしまった、という相談が寄せられたので、ニキビ太郎がアドバイス出来ることをお伝えしました。

もし似た様な心境にある人は、何か参考になる部分があるかもしれません。

題名:転職と同時にニキビが悪化してしまいました

27歳男性転職でニキビが悪化1
27歳男性転職でニキビが悪化2
27歳男性転職でニキビが悪化3
27歳男性転職でニキビが悪化4

ニキビ太郎さん、こんにちは。

僕は大学を卒業して働いている27歳男です。(社会人6年目です)

1番最初に勤めていた会社を昨年転職し、今の会社で働いているのですが、ちょうどその環境の変化によるストレスからか、顔全体にニキビが出来るようになってしまいました。。。

学生時代からちょくちょくニキビはあったのですが、当時は悩むほどでもなく、特に気にしてなかったです。

ですが、最近できるニキビはどれも炎症を持っているもので、今も黄色い膿をもった直径2〜3ミリ程度のものが、両頬やフェイスライン小鼻といった場所にできています。

今では負の連鎖のようなものに陥ってしまって、家の近くにある皮膚科に通っても一切良くなる兆しがありません(涙)

その皮膚科では漢方薬とビタミン剤、そして塗り薬としてアクアチムクリームとゼビアックスローションを処方してもらっています。

あまりに炎症するニキビがひどい時は、抗生剤ももらっていますが、1mmもよくなりません(涙)

実は家の近くの皮膚科以外にも、今現在二件目の皮膚科をはしごしている状況で、今はまた違う皮膚科に行こうかと思っています。

元々肌は弱い方で、ニキビが出来るようになってからは、さらに肌状態はデリケートになっていると感じています。

今の時期はなんとはマスクをして職場では過ごしているので、夏とかよりはストレス的にはマシなのですが、それでも毎日が辛く、ニキビから黄色い膿が出る度にショックを受けています。。。

学生の頃までは普通に他の人と会話して楽しく過ごせていたのですが、ニキビが酷くなってからは気にするあまり、人と普通に話す事すら辛いと思えてしまう日々です。

このままだと一生よくならない気がしていて、人生に絶望しています。

転職してから約1年が経ち、徐々に仕事にも慣れてきたので、職場によるストレスというのは少なくなっているとは思うのですが、今は恐らくニキビの悩みにストレスが大きいのかもしれないと自分では分析しています。

先日も会社の飲み会があったのですが、正直人前に自分の顔を晒すのが本当に苦痛です。。。自分にとってマスクを人前で外すことは本当に精神的苦痛を伴います。。。

このままずっと冬だったらマスクをしていられるのに・・・・とまで思ってしまいます。

また、普通にニキビやニキビ跡がなくて生活している人が羨ましくて仕方がないです。

最近は、揚げ物や甘い食べ物がニキビの原因になるのかもと考え、トンカツや唐揚げなどは極力控え、食べるとしても衣をとってから食べる様な食生活です。ですがニキビは一向によくなりません。。。

スキンケアに関しても色々な商品を買って試しているのですが、、、どれも効果無し(どれを使っても黄ニキビが出来てしまいます・・・)で、正直どれを買っても同じなのかなと思っています。ちなみに、これまでにプロアクティブをはじめノブやオルビス、肌潤糖、リプロスキン、クロロフィル、サンソリットのニキビ用洗顔石けんといったニキビケア商品を使ってみました。

ちょっとここからは重たい話になるのですが、僕もちょうどニキビ太郎さんのように、今ニキビのせいで自殺も考えていました。

悩み過ぎて、毎日が辛すぎて、もう死んだ方がマシなのかなとか、色々ネットで調べてた時にこちらのサイトを見つけました。

僕もちょうどニキビ太郎さんの肌が酷かった頃と同じくらいニキビとニキビ跡が今、顔にあります。

ですが、ニキビ太郎さんはその状態から今はニキビやニキビ跡が綺麗に無くなっているのをみて、僕もまだ諦めるのは早いのかもしれないと思えるようになりました。

誰にも相談できずに一人で抱え込んでいたため、今回思いきってニキビ太郎さんにメッセージを送らせていただきました。

僕の肌はどうやったらよくなりますでしょうか?

よろしくお願いします。

ニキビ太郎の回答

Mさん

初めまして。ニキビ太郎です。

27歳で社会人6年目なんですね。僕とほとんど同い年なので、きっと就職活動も大変でしたよね。。。

そして、昨年転職されて新しい職場で活躍されているんですね。転職して環境が変わればストレスが大いに負担になることは、僕もニキビが酷い頃に何度か転職経験があるのでよくわかります。

僕の場合は学生時代から酷いニキビで悩んでいたのですが、Mさんは転職されてから悪化されたんですね?

本当に今は辛く、苦しいですよね。。。僕もニキビのせいで毎日死にたいと鬱状態だった期間が長いです。だからこそ、Mさんにお伝えしたいことがあります。それは、

「絶対に希望は捨てないでください!」

ということです。

どんなに酷いニキビや色素沈着(赤みの残るタイプ)のニキビ跡でも、正しいスキンケアや生活習慣を送ることで、きっと肌状態をある程度良い状態へと近づけることが可能だと僕は体験しているからですね。

今から、Mさんの質問に全て全力で回答(ニキビ太郎の見解)させていただきますね。

>皮膚科では漢方薬とビタミン剤、そして塗り薬としてアクアチムクリームとゼビアックスローションを処方してもらっています。あまりに炎症するニキビがひどい時は、抗生剤ももらっていますが、1mmもよくなりません(涙)実は家の近くの皮膚科以外にも、今現在二件目の皮膚科をはしごしている状況です。また違う皮膚科に行こうかと思っています。

Mさんは皮膚科でアクアチムクリームとゼビアックスローション、そして抗生剤、ビタミン剤、漢方薬を処方してもらっているんですね。

Mさんは赤ニキビや黄ニキビといった炎症ニキビが多くあるので、アクアチムクリームやゼビアックスローションでまずはニキビの炎症を抑えようとお医者さんは考え処方してくださったんだと思います。

後は体の内側からもビタミン剤や抗生剤、漢方薬などで対策をしていこうという治療方針なんだと感じました。

ですが、僕のケースをお伝えすると、

ディフェリンゲル
ディフェリンゲルイメージ

エピデュオゲル
エピデュオゲル

ベピオゲル
ベピオゲル13

といった、ニキビの原因を根本から解決するためのニキビ薬を、僕は処方してもらい、その結果、今はニキビやニキビ跡にそれほど悩まなくすむ人生にすることができました。

もちろん、Mさんの現在の肌状態をお医者さんが判断して、あえて処方していないケースもあるのかもしれないですが、

ベピオゲルやエピデュオゲルに含まれる過酸化ベンゾイルという成分は、赤ニキビといった炎症ニキビに対しても有効な成分と言われているので、一度使ってみる価値はあると僕は実感しています。

僕の場合はお医者さんと相談しながら、抗生物質の入っているアクアチムクリームやゼビアックスローションはなるべく使わないようにしています。

この理由は、抗生物質が入っているニキビ薬は、使い始めは効果を感じやすいのですが、使用する期間が長ければ長いほど効果が無くなる(耐性菌問題)が出てくるからですね。

なので、僕のケースでは今、エピデュオゲルやベピオゲルといったニキビ薬をメインに使用するようにしています。ゼビアックスローションなどの抗生物質タイプのニキビ薬はスポット的に活用しています。

もしもMさんがアクアチムクリームやゼビアックスローションを、一ヶ月以上使用して効果を感じないのであれば、僕はベピオゲルやエピデュオゲルを処方してもらえないか、お医者さんに相談してみることをオススメしたいです。

ケースによっては、3件目の皮膚科に行く事も大事かもしれないです。特にエピデュオゲルは2016年11月に発売された比較的新しいニキビ薬なので、それを処方してくれる皮膚科はニキビ治療に力を入れているところと言えるのかもしれないです。

事前に、電話でニキビ薬を処方してもらえるかを確認しておけば、よりスムーズに行くと思います。

>ちなみに、これまでにプロアクティブをはじめノブやオルビス、肌潤糖、リプロスキン、クロロフィル、サンソリットのニキビ用洗顔石けんといったニキビケア商品を使ってみました。

皮膚科のニキビ薬以外のスキンケアに関してですが、現時点でかなり酷いニキビがたくさんある人は、正直ニキビケア商品を使うと逆効果になる可能性が高くなると僕は感じています。

特にプロアクティブなんかは、使用後はものすごくスースーする感じがありませんか?

あれは殺菌するための成分などが入っているためだとされています。僕自身、プロアクティブサンソリットノブオルビス肌潤糖リプロスキンといったニキビケア商品を実際に使用したことがありますが、僕も肌に合わなかったです。。。赤みやヒリヒリ感、乾燥などが出たりもしました。

Mさんはフェイスライン、両頬、小鼻にニキビが出来やすいタイプのようなので、どちらかというと、刺激の強いスキンケア商品の使い過ぎによる肌の乾燥のケースなのかもしれないとも僕は感じました。

なので、Mさんは一度刺激の強くないスキンケア商品を使ってみるのもアリなのかもしれませn。

ケースによってはぬるま湯洗顔といった、ただぬるま湯でかるくすすぐだけの洗顔なども良いと思います。

また、皮膚科にはヒルドイドローションやプロペトといった優れた保湿剤もあるので、ニキビ薬と一緒に保湿剤も処方してもらえないか相談してみるのも検討してみてください!

ちなみに、僕が実践したスキンケアの方法は以下のリンク先記事にまとめているので、良かったら参考にしてみてください!

スキンケアについてボタン
→ニキビ太郎が実際にしているスキンケア方法の全手法

>ニキビが酷くなってから人と普通に話す事すら辛い

この気持ちは本当によくわかります。僕の場合は学生時代からだったのですが、ニキビが酷い頃は本当に常に下を向いて、マスクをするような状態でした。。。。本当に肌状態が最悪で本当に誰とも話したくなかった・・・・誰にも会いたくなかったですね。。。

特にMさんの場合は学生時代の頃までは普通に話せていた記憶があるので、余計に辛いことだと思います。。。

マスクは常にしていても大丈夫だと思っています。僕も真夏以外はずっとしていました。人に「何でマスクしてるの?と聞かれる辛さ」よりもニキビを見られる辛さの方が精神的に苦しかったですね。。

>揚げ物や甘い食べ物がニキビの原因になるのかもと考え、トンカツや唐揚げなどは極力控え、食べるとしても衣をとってから食べる様な食生活です。ですがニキビは一向によくなりません。。。

僕は腸内環境を良くする、糖質をある程度セーブする食事メニューをしています。

確かに揚げ物や甘い食べ物を食べ過ぎると胃や腸への負担が大きくなりますし、何より余計な糖質や脂質は体内に蓄積してしまうこともあるので、基本的にはバランスの摂れた食事が1番いいと思っています。

また、最近では遅延型フードアレルギーといったアレルギーにも注目されていたりするので、普段から口にしているもので、実は摂っちゃいけない食べ物があり、それがニキビの原因になっていた・・・なんてこともあるので、気になるようであればアレルギー検査なんかも検討する必要もあるかもしれません。

→必見!食べ物アレルギーがニキビの原因になっている!?その真相に迫っていきます!

もちろん、これは最終手段に近いものなので、まずは普段の食事からバランスの摂れた食生活を意識されてみることをオススメしたいです。

ちなみに、僕がニキビやニキビ跡を目立たなくするために実践した食生活については、以下のリンク先記事にまとめています!

食生活についてボタン
→ニキビ太郎が実践した食事方法の全て

>ニキビのせいで自殺も考えていた

僕も過去にずっとニキビのせいで死にたいと思っていた時期があるので、今Mさんが抱えている苦しみは本当に痛い程よくわかります。。。

ニキビはそれだけ人に与える精神的ダメージは大きく、ニキビのせいで自殺したいと思うのは正常な反応だと僕は思います。

Mさん、僕自身、現在進行形でクレータータイプのニキビ跡を目立たせなくする治療を皮膚科のお医者さんと相談しながら行っています。

もし良かったら僕と一緒に頑張ってもらえませんか?

Mさんも頑張ってるんだと思えば、僕もより頑張れます!!!

ニキビは本当に苦しい肌の病気です。Mさんと一緒に頑張って、いつかお互いに良い報告をし合いたいと思っています!!!

こんな感じの回答ですが、何かMさんの参考になれば嬉しいです!!!

何かあれば直ぐに連絡ください!!!

ニキビ太郎

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

※当サイトをご利用の際には、必ず免責事項他をご参照ください。

→【保存版】365日ニキビ太郎の肌日記!!!

コメントを残す

このページの先頭へ