必見!家族にも見られたくないほどニキビが酷くなったという相談が22歳男性の方から寄せられたので、全力で回答しました!

[最終更新日]2017/05/30

ニキビ跡プロセス画像

→ニキビ太郎が実践した劇的にニキビを予防する方法はこちらをクリック!

22歳の男性から、転職をきっかけに家族にも顔を見せれないほど、ニキビ悪化してしまった、という相談が寄せられたので、ニキビ太郎がアドバイス出来ることをお伝えしました。

もし似た様な心境にある人は、何か参考になる部分があるかもしれません。

題名:家族にも見られたくない程ニキビが悪化

22歳男性過酸化ベンゾイル悩み
22歳男性過酸化ベンゾイル悩み2

こんにちは。

自分は今現在22歳の男で、年々ニキビが酷くなってきており、今では家族にすら顔を見られたくないと思っているほどです。

ニキビが出来始めたのは高校生の頃からで、半年前に転職したのですが、その頃から突然酷くニキビが悪化するようになりました。

今は顔全体に赤く盛り上がったニキビがたくさんある状態です。ほっぺたや顎だけでなく、眉間やフェイスラインに出来てしまっています。

転職先ではお昼休みが極端に少なく、いつもコンビニのおにぎりといった炭水化物のみの食事で過ごしています。

最近インターネットを通じて、過酸化ベンゾイルという成分がニキビに効果あるという情報を目にしたので、早速AmazonでZAPZYTという海外の商品を購入しました。

使い始めて今2本目ですが、ニキビがよくなるどころか、逆にだんだん増えてきているようにかんじています。

過酸化ベンゾイルという成分は効かないのでしょうか?

最近では家族にもニキビのこと言われるようになったため、もう家族に見られることも怖くなっています。

思春期(高校生)の頃はニキビが出来ても何もしなくても治っていたのですが、20歳を超えたあたりくらいから徐々にニキビの数が増え、ニキビ跡も残るようになりました。

このままだと、一生彼女も出来ずに結婚もできないのではないかと不安も出てきました。。

また、かなり大げさかもしれないですが、このままの状態が続くようならもう生きている意味なんてないよな、死んだ方が楽になるかな・・・とさえ思ってしまうこともあります。

ちょっとネガティブな話題になってしまいましたが、返信のほどよろしくお願いします。

最後に、恥ずかしいお話なのですが、自慰行為(オナニー)は1日に1回する程度です。多くて2回です。

自慰行為もやはりニキビの原因になるのでしょうか?

ニキビ太郎の回答

Tさん

初めまして。ニキビ太郎です。

Tさんは今現在22歳で、転職をきっかけにニキビが悪化してしまったんですね。。。

今では家族にすら顔を見せることができないということは、かなり深刻な状況だと思います。

僕自身も顔に大量のニキビとニキビ跡が残って、家族にもみられたく無かったので、常にマスクをして過ごしていました。

僕も両親や妹から、酷くなったニキビのことを何度か指摘されていて、もう精神的に辛くなってマスクが日常的に必須になった経験があります。。

なので、Tさんの家族にすら顔をみられたくないという感情は正常で何ら不思議でないと僕は思います。

また、僕もTさんと同じように、ニキビやニキビ跡のせいで「毎日死にたい」と思っていました。鏡を見る度に絶望し、お布団に横になってもずっとニキビのことを考えてしまう。。。そんな毎日を送っていたので、Tさんが今どれだけ苦しいのか痛い程よくわかります。

そんな僕からTさんにお伝えしたいことがあります。

それは、

「絶対に希望は捨てないでください」

ということです。僕自身、皮膚科にいってニキビ薬を処方してもらい、自分の肌に合うスキンケアの仕方や食生活などを見つけ、継続することで、今ではほとんどニキビやニキビ跡で悩むことがなくなりました。

なので、Tさんもご自身の肌に合う方法が見つかれば、きっと綺麗な肌状態へと近づけることができると僕は考えます。

僕も自分の出来る範囲でTさんのチカラになりたいと思っています。

早速ですが、以下でTさんの質問に対して1つずつ、僕の見解を書かせていただいますね。

>転職先ではお昼休みが極端に少なく、いつもコンビニのおにぎりといった炭水化物のみの食事で過ごしています。

僕も一時期介護の仕事をしていた時に、昼休みという概念はほとんどなく、急いでお弁当などを食べて仕事場に戻らなくてはいけない環境でした。

コンビニのおにぎりといった炭水化物のみだと栄養素の偏りも考えられるので・・・

例えば、コンビニのおにぎりを買う際にも、おにぎりの中に入っている具材を選べばいいかもしれないです!

ちなみにこれは僕も実際にやっているのですが、おにぎりであれば

・おかか味
・鮭味

といった具材を選ぶと多少は良いかもしれないです。

おかかや鮭の原材料はお魚なので、たんぱく質などを含んでいますよね?

また、昆布などであればミネラルを補給することが出来るかもしれないです!

また、タマゴにアレルギーなどが無ければ、コンビニに売ってあるゆで卵なんかを買ってみることもオススメしたいです。

炭水化物も生命活動に必要な栄養素で、欠かす事のできないものなので、炭水化物に何か+になる栄養素を含む材料を使った食品を追加してみたりするのも1つの対策かもしれないです!

僕はニキビやニキビ跡を良くする為には、普段の食生活も非常に大事だと思っています。

以下のリンク先記事に、僕が実践した食生活についてまとめているので、良かったら覗いてみてください!もしかしたら、Tさんの参考になることが1つくらいあるかもしれないです。

食生活についてボタン
→ニキビ太郎が実践した食事方法の全て

>過酸化ベンゾイルという成分に注目し、AmazonでZAPZYTという製品を購入(2本目)したが、逆に増えている感じがしている

過酸化ベンゾイルは、海外では日本よりも早くニキビ治療において用いられてきた成分だと言われています。

ちなみに、日本でも2015年から保険適用で処方してもらえる

ベピオゲル
ベピオゲル13

デュアック配合ゲル
デュアック配合ゲル1

といったニキビ薬に配合されています。2016年11月に発売された「エピデュオゲル」にも過酸化ベンゾイルが配合されていると言われています。

実際に僕自身も過酸化ベンゾイルが配合された皮膚科のニキビ薬を処方してもらって今現在も使用していますが、その効果は高いと感じています。

ですが、TさんのようにAmazonでZAPZYTという製品は購入したことがないので、その効果について何もお伝えできないのが現状です。。。

ですが、もしも今後も継続して過酸化ベンゾイルを使用したいとお考えなのであれば、一度皮膚科にいって

・ベピオゲル
・デュアック配合ゲル
エピデュオゲル

上記のような皮膚科のニキビ薬を処方してもらい、それを使用することを僕はオススメしたいです。

というのも、日本では市販されていない成分なので、もし自己判断で海外商品を使っていたら今後肌状態がボロボロになるリスクが高いと感じているからです。

皮膚科であれば、今のTさんの肌にあった種類のニキビ薬をお医者さんは処方してくださると思いますし、もし万が一、過酸化ベンゾイルの効果によって、肌に強い副作用が出た際にも直にかかりつけのお医者さんに相談し、適切な対処をしてもらえる可能性も高いと僕は考えます。

過酸化ベンゾイルは、今は日本の皮膚科でもお医者さんの処方があれば普通に使用することができる成分なので、極力リスクは減らした方がいいと思っています。

話が少し逸れるかもしれないですが、年々皮膚科のニキビ薬の治療薬はレベルがあがっており、特に2016年に発売されたエピデュオゲルはめちゃくちゃ高い効果を発揮してれると僕は実感しています。

以下のリンク先記事に、僕が実践したスキンケアについてまとめているので、良かったら覗いてみてください!

スキンケアについてボタン
→ニキビ太郎が実際にしているスキンケア方法の全手法

>20歳を超えたあたりくらいから徐々にニキビの数が増え、ニキビ跡も残るようになった。

>フェイスラインにもニキビが出来ている

恐らく、年齢を重ねるごとに対する皮脂の分泌量の低下(特にこれはフェイスラインで起こっていると予想します)、そして逆に過剰な洗顔などによるTゾーン(額や眉間、鼻)の皮脂過剰分泌が発生しているのでは?と僕は考えました。

スキンケアのページでも触れているのですが、20代に入ってから、思春期の頃と同じようにスキンケアをしていたら、非常に危険だと僕は思っています。

その理由は、一般的には肌に分泌される皮脂量は加齢とともに減少すると言われています。特に思春期の時からUゾーン(フェイスライン)などは皮脂の分泌は少ないので、年々肌が乾燥しやすくなってしまうんですね。

もちろん、これはTゾーンにも同じことが言えるのですが、実は洗顔の仕方によっては逆に肌の乾燥を防ごうとして皮脂の過剰分泌が行われているケースがあると僕は実感しています。

これは僕の経験も含むのですが、20歳を超えてから10代の頃と同じように脱脂力の強い洗顔料などで皮脂を過剰に洗い流していると、脳は逆に肌の乾燥を予防するために皮脂を通常に行うことがあると思っています。(しかも顔の部位によって分泌の仕方が変わってくるとも感じています)

以前の僕がそうだったのですが、もしかするとTさんも過剰な洗顔によってTゾーンは以前よりも皮脂が多く分泌され、逆にUゾーンは皮脂の分泌は低下し肌の乾燥を引き起こしてしまっているという同じ顔の中でも部位によっては状態があべこべになっているケースもあり得ると思っています。

いずれにせよ、これらの問題を解決するためには、普段のスキンケアを見直す必要があると思っています。

また、皮膚科のニキビ薬や保湿剤、そして市販のスキンケア商品などで、Tさんの今の肌状態に合う商品を探し、それらで保湿をしたり、ケアをしたりする必要が出てきそうです。

以下のリンク先記事に、僕が実践したスキンケアについてまとめているので、良かったら覗いてみてください!

スキンケアについてボタン
→ニキビ太郎が実際にしているスキンケア方法の全手法

>このままだと一生彼女も出来ずに結婚もできないと不安

その気持ちも本当に痛い程よくわかります。。。

僕の場合はニキビやニキビ跡が顔全体を覆うようになってからは、もう人と普通に目を合わせて会話をすることすら難しくなりました。

ずっと下を向いたまま生活をしていました。誰にも顔を見られたくないからですね。

だから女性と会話することなんて絶対に無理でした。今でも女性にニキビのことを指摘されたら、どうしよう・・・とよぎることがあり、挙動不審になることもあるレベルです。。。

ですが、ニキビやニキビ跡が究極的に酷かった時期よりは今は全然良くなっていて、普通に目を合わせて、女性と会話することができますし、何より今は恋人ができました。

これは僕にとって本当に奇跡のようなことなのですが、Tさんもきっと近い将来恋人ができる日がやってくると思っています。

そのためには、正しいスキンケアと正しい食生活・生活習慣がどうしても大切になってきます。

モチベーションの1つとして、素敵な女性とおつきあいする未来を想像するということもアリなのかもしれません。

>自慰行為(オナニー)は1日に1回する程度、多くて2回。

オナニーによってニキビが出来るかどうかによっては、大きく意見が分かれるところですが、僕はオナニーの回数とニキビが出来ることの関係は無いと思っています。

これは、

→驚き!オナニーでニキビが悪化するのか!?の真実に迫ります!!

上記リンク先ページにも記述しているのですが、僕の先輩で一日に何度もオナニーをして、しかも一ヶ月の内に何度も女性と性的な関係を持っても全くといって良い程ニキビで悩んでいないからです。。。

確かにオナニーをすることが肌に何かしら影響を与えている人もいるのかもしれないです。ですが、僕はそれでもオナニーによってニキビが出来る出来にくいが出てくるのは関係ないと感じています。

僕自身、ニキビが良くなった今、自慰行為をすることもありますが、し過ぎてニキビが出来やすくなったというのは経験していないですね。。。

以上が僕の見解になるのですが、何かTさんの参考になると嬉しいです。

繰り返しになりますが、Tさん、ニキビは本当に精神的に追い込まれる皮膚の病気です。

なので一度皮膚科に行く事も大切だと僕は思っています。

そして何かあれば直ぐに連絡ください!!!

ニキビ太郎

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

コメントを残す

このページの先頭へ