【深刻】ニキビが酷くて死にたい。本当に苦しい人へ伝えたいメッセージ。

[最終更新日]2017/01/23

ニキビ跡プロセス画像

→ニキビ太郎が実践した劇的にニキビを予防する方法はこちらをクリック!

ニキビのせいで本気で死にたいイメージ

 ニキビ太郎の顔は約8年間、酷すぎるニキビやニキビ跡で覆い尽くされていました。

 ニキビが最初に出来たのは高校生の頃で、その時は人並み程度の症状でした。それでも顔にニキビがあるだけで本当に憂鬱だったし、自分に自信がなくなるし、もう最悪な気持ちでしたね・・・

 当時はニキビができる原因が顔が汚れているからだ!と思い込み、とにかく洗顔の回数を増やしたり、洗顔料でゴシゴシする力の強さも強くして、顔を清潔に保とうと必死でした。

だけど、それが間違いでした。。(><)

洗顔の回数を増やせば増やす程、肌の状態は悪化する一方で、大学生の頃になると両方のほっぺたに大量のニキビ・・・マスク無しでは外に出歩くことさえ出来なくなっていました。。

もちろん試せるニキビケア商品は全て試しました。どんなニキビケア商品も全く効果があらわれませんでした。。

また、洗顔以外にも、化粧水や美容液など・・・本当に高価なスキンケア商品にも試しまくり・・・

さらに、「洗顔後に氷を肌に付けると良いよ!」と耳にすれば、速攻で試したし、本当に色んな方法を試しましたね。。

お金と労力本当にたくさんのものも失っていきました。。涙

どんなに高級なニキビケア商品を使っても、どんなに良いと言われる美顔器を使っても、ニキビ太郎の肌は全く良くならない・・・本当に人生が絶望って感じでしたね。。(泣)

だから人に会うのが嫌だし、ずっとマスクで隠していました。その頃は本当に辛かったし、本気で死にたいと思っていました。

ニキビは酷くなりすぎると、このように精神的にもダメージを与える恐ろしい肌の病気だと感じています。。

鏡を見た時、自分の顔に大量のニキビやニキビ跡があるだけで、本当にマイナス思考に陥ってしまいますよね。。肌がニキビ跡で汚く、どんな治療法を試したけど一向に良くならない。。

ニキビができただけで、人生に希望を持てないし全然楽しくない。。

そのようなマイナス思考が頭の中に一杯になると、本当にニキビで死にたいって考えるようになります。

「ニキビで死にたい」と思っている人は、一日中ニキビのことで悩んでいますよね?以前の僕もそうだったから、その気持ちが本当によくわかります。

・ニキビが治らなくて精神的にまいってる
・どんな治療を試してもニキビが治らない
・色んな病院にいっても良くならない
・バランスの良い食事や寝る時間を確保してもニキビは一向に良くならない
・ニキビのせいで本当に辛いし、眠れない
・ダラシンも効かない
・家族の中でも私だけニキビ肌。。
・ニキビを潰してないのに跡になる
・ニキビが酷くて人と会うのをためらってしまう
・ビタミン剤も効かない
・鏡をみたら憂鬱で毎日泣いている、自殺したい
・人の目が気になる
・肌が汚いと親しい人から言われた
・ニキビが酷くて学校に行きたくない
・どんな努力をしてもニキビが治らない
・ニキビが無くなれば、人生楽しくなるだろうな。。
・肌が汚いから何をやるにしても自信が持てない。
・ニキビが酷くなればなるほど、他人の視線が気になる。

↑僕ニキビ太郎もこのようなことを毎日考えていました。

ニキビで悩み初めて8年が経過した時、本当に人生諦めたくなりました。完全に鬱状態だったと思います。

ニキビのせいで人生本当に真っ暗で、何をしても楽しくないし、不安な気持ちばかりで・・・希望なんてもてなかったです。

そんな時期に悩んで悩みまくって出した結論は、

「ニキビで人生諦める前に、最後に本気だしてニキビと向き合ってみよう」

ニキビ跡プロセス画像

そして、ニキビや肌に関する本は買えるだけ買い込み、徹底的に勉強しました。すると、目から鱗とはこのことです。

僕はニキビについて明らかに何もしらなかったのです。。

根本的な部分を理解していなかったから、ニキビが治るはずなかったんですね。。

ニキビができる本当の原因を理解せずに、自己流でスキンケアや食事をしていました。

僕ニキビ太郎の肌は本当に汚すぎて、他人に見られたくない、もう誰も近づかないでと思うレベルでした。今こうやって、ニキビやニキビ跡で覆い尽くされていた当時の僕の肌を写真をみると、僕でもちょっと目を背けたくなります。。。。(泣)

だから、ニキビを本気で治そうと決意した日から、食生活からスキンケアの仕方など、本当に全てを徹底的に変えていきました。

最初は全くよくなった感がありませんでしたが、正しい努力をしていれば、肌の自然治癒力も徐々に復活してきて

ゆっくりですが、ニキビは良くなっていきました。

写真でもご覧いただけますが、ニキビ太郎の肌は、本当にめちゃくちゃニキビやニキビ跡が酷かったです。

それでも必死になって色々試したら、ニキビで悩むことは少なくなったし、今ではニキビやニキビ跡で死にたいなんて思う事もなくなりました。

これって、本当に自分の中ではスゴいことで、こんな僕だから言える事は、ニキビで死にたいと思っている人でも、絶対に希望は捨てないでください!ということです。

正直、今こんなことが言える自分は、昔の僕からは全く想像できませんでした。ニキビが酷かった当時は、このままニキビと一生つき合っていくしかないんだと、ずっと思っていたからですね。。

ニキビはゆっくりではありますが、きっと目立たなくなるし、ニキビで悩むことは減らせる僕はと本気で思っています。

ニキビで悩んでいる人は決してあなただけではありません。だから、どんなに辛くても決して諦めなくていいと思っています。

ニキビはもう一生良くならないんだと決めつけるのは、まだ早いかもしれません。

以下のリンク先で僕がニキビを治した全ての方法を公開しています。

もしかすると、なにかのヒントになるかもしれません。少しでもニキビで悩む人が減ることを本気で願っています。

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

 
  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→助けて!ニキビが酷すぎて辛いです。自殺も考える程です。。

14 Responses to “【深刻】ニキビが酷くて死にたい。本当に苦しい人へ伝えたいメッセージ。”

  1. シロ より:

    こんばんは。
    いつもサイトを拝見させていただいております。

    私は30代半ばの女性で、ニキビとは約20年くらい悩まされています。

    私の現在の様子を聞いていただけますか?

    現在、皮膚科に通っていて、漢方薬とビタミン剤、亜鉛サプリ、ヘム鉄サプリを服用しています。

    外用薬は、現在はイオウカンフルローションです。

    これまでは、ディフェリン、ダラシン、ベピオなどを使ってきましたが、一進一退を繰り返すばかりでした。

    また、こちらのサイトで拝見させていただいた 優光泉 は2ヶ月間隔の定期購入をさせていただいております。

    食生活は今年2月から、糖質制限、グルテンフリー、調味料や水から変えました。

    スキンケアは、肌断食です。(皮膚科の先生がニキビは乾燥させて直すという考えだそうです。)

    私の悩みは、2月から食生活を変えてから、ニキビが更に悪化してきたのです。

    化膿ニキビが治ったら、また違う場所に出るという、常に毎日化膿ニキビがどこかにある状態。

    顔全体がニキビで真っ赤です。

    食生活を良くしたのに、ニキビが悪化の一方で悲しすぎます。。

    遅延性食物アレルギー検査もして、現在結果待ちをしています。

    また、スキンケアでは肌断食をしていますが、これも完全には良くならず、一進一退の状態でした。良い時期もありましたが、保湿をしていた時期より化膿ニキビが出る確率が増えたなとは感じています。

    もしかして、保湿をした方がいいのかとも考えますが、

    保湿をするとベタベタして、ニキビが更に赤く見えて、気持ち悪くて洗ってしまいます。。

    どうしたらいいのかわからない状態です。。

  2. ニキビ太郎 より:

    シロさん

    初めまして。ニキビ太郎です。

    >私は30代半ばの女性で、ニキビとは約20年くらい悩まされています。

    ニキビは10代の頃から継続して発生してしまっているんですね。。。
    本当に毎日が苦しく、辛い思いをされていると思います。全力で僕なりの返信をさせていただきますね!!!

    >現在、皮膚科に通っていて、漢方薬とビタミン剤、亜鉛サプリ、ヘム鉄サプリを服用しています。
    外用薬は、現在はイオウカンフルローションです。
    これまでは、ディフェリン、ダラシン、ベピオなどを使ってきましたが、一進一退を繰り返すばかりでした。

    >スキンケアは、肌断食です。(皮膚科の先生がニキビは乾燥させて直すという考えだそうです。)
    また、スキンケアでは肌断食をしていますが、これも完全には良くならず、一進一退の状態でした。良い時期もありましたが、保湿をしていた時期より化膿ニキビが出る確率が増えたなとは感じています
    もしかして、保湿をした方がいいのかとも考えますが、
    保湿をするとベタベタして、ニキビが更に赤く見えて、気持ち悪くて洗ってしまいます。。

    僕は一度違う皮膚科へ行ってセカンドオピニオンを受けるべきだと感じました。
    というのも、僕自身、肌を乾燥させてニキビを良くするという治療をやったことがありますが、、、実はこれが1番肌へのダメージが大きかったと経験しているからです。

    僕の場合は、洗顔後に放置する方法で肌を乾燥させる(肌が本来もっている保湿機能を復活させる)ことを期待したものだったのですが、結果はニキビやニキビ跡の劇的悪化でした。
    また、紫ニキビといった膿を通り越して血が溜まるようなかなり重症のニキビがたくさん出来るようになってしまいました。

    ニキビが出来るということは、もうその時点で肌が持っている機能は正常じゃない状態だと僕は考えます。
    肌状態が正常であれば、ニキビができないからですね。(出来たとしても、すぐに回復すると思います)

    つまり、肌が本来もっている肌バリア機能や保湿機能が、破綻してしまっている状態でもあると考えています。
    なので、肌を乾燥させてニキビを良くするという治療方法は、僕は1番避けたい治療方法だと感じています。。。。(繰り返しになりますが、過去にそれでニキビが酷く悪化した経験があるからですね。。。)

    もちろん、その方法が合う人もいると思うのですが、、、、今の時点でシロさんの肌状態は悪化している状態なので、「今行っている治療とは違う治療方法を検討すべきなのかもしれない」と僕は感じました。

    シロさん自身も薄々感じておられるかもしれないですが、僕は肌機能が衰えている時は、肌の機能がある程度回復するまで、積極的に外部から保湿してあげる方法をとった方がいいと考えています。

    僕は今皮膚科の保湿剤であるヒルドイドローションを毎日、ぬるま湯洗顔後に使用しています。
    ヒルドイドローション以外にも、

    ・プロペト
    ・ビーソフテン

    といった種類もあるので、出来れば今と違う、他の皮膚科の先生(信頼のおける)に相談してみることも検討されることをオススメしたいです。
    保湿をしていない期間があると、逆に保湿をするようになってから気持ち悪いと感じることがあるかもしれないですが、これは僕の経験上しばらくすると慣れてくるので、保湿剤を塗布して強い副作用がでない限りは継続使用してみることをオススメしたいです。

    ※もちろん、使用するタイミングや量についても、お医者さんとよく相談してから、まずはその通りに使用することが大事だと思っています。

    >また、こちらのサイトで拝見させていただいた 優光泉 は2ヶ月間隔の定期購入をさせていただいております。
    食生活は今年2月から、糖質制限、グルテンフリー、調味料や水から変えました。
    私の悩みは、2月から食生活を変えてから、ニキビが更に悪化してきたのです。
    食生活を良くしたのに、ニキビが悪化の一方で悲しすぎます。。

    シロさんは食生活についてもかなり努力されているので、本当に何か少し歯車が狂ってしまっている状態なんだと思います。
    また、遅延型フードアレルギーの検査をされているんですね。
    もしかすると、普段食べている食べ物の中に実はシロさんの体質に合わない物が出てくる可能性があるかもしれないですね。
    その結果はいつ頃でるのでしょうか?

    僕は今現在、栄養士の国家資格を取得するための専門学校に通っているのですが、もしよかったら、昨日や今日シロさんが召し上がられた食事メニューについて、簡単でもいいので教えていただけないでしょうか?

    何か具体的にアドバイスできることがあるかもしれないです。

    もし良かったら、お返事をくださると嬉しいです。

    ニキビ太郎

  3. シロ より:

    お忙しい中、返信ありがとうございます。

    肌断食、私には合っていないかもしれないですね。
    保湿をしないことで、肌が持っている力が上がってくると思っていましたが、

    肌断食をするようになってから、化膿ニキビが出る頻度が多くなりました。

    少しずつですが、保湿をしていこうと思います。

    病院も、変えることを考えた方がいいですね。。

    ニキビ太郎さんは栄養士の資格を取得されるために、勉強されていらっしゃるのですね。
    お忙しい中、ありがとうございます。

    遅延性アレルギーの結果は、おそらく火曜日には出ていると思います。
    火曜日に病院の予約しています。

    食事内容記載させていただきます。ありがとうございます。

    ●今日●
    休みなので、昼に起きました。

    昼…りんご1個
    バナナ一本
    キウイ1個

    玄米100%パン2個

    間食…生くるみ

    夜…ごはん
    豚レバーの炒め物
    大根サラダ
    手羽先とネギのスープ

    ●昨日●
    休みなので昼に起きました。

    昼…いなりおにぎり1個

    間食…いちご

    間食…バナナ一本
    キウイ2個
    玄米パン

    ギリシャヨーグルト

    夜…マグロの刺身
    ごはん
    キャベツと大根のサラダ
    手羽先とネギのスープ
    納豆
    半熟卵

    休日の食事ですので、平日にはまた変わります。

    平日は、朝ごはんは基本果物、昼は社食、
    夜は、ごはん、メインに魚か肉、汁物(野菜数種類と魚介など)、生野菜サラダです。

    水分は1リットル以上は飲んでいます。

    本当はもっと飲みたいのですが、かなりトイレが近くなり、そこも悩みです。。

    検査結果はまだですが、医者からは、ハトムギ、ヨーグルト、豆乳をとらないように言われていて、今は控えています。
    私は肌のために摂取していましたが、私には合っていないと言われました。検査ではなく、問診と私の顔を見て判断していたので、信憑性に欠けますが。。

  4. シロ より:

    ヨーグルトは、控えてと言われてからずっと摂っていませんでしたが、

    昨日どうしても食べたくなって、食べてしまいました。

    食欲とのたたかいに負けてしまいました。

  5. ニキビ太郎 より:

    シロさん

    お返事ありがとうございます!
    ニキビ太郎です。

    >肌断食、私には合っていないかもしれないですね。
    保湿をしないことで、肌が持っている力が上がってくると思っていましたが、肌断食をするようになってから、化膿ニキビが出る頻度が多くなりました。

    ある程度、肌状態が落ち着いてきたら、あえて何もせずに肌が持っている本来の力を取り戻すために肌断食という方法を行うことはアリだと思うのですが、現時点でニキビといった肌荒れが酷い人は、肌の状態が正常ではないので、外部の力(保湿剤など)を上手に活用して、肌の正常な状態へ近づけることが大切だと僕は実感しています。

    僕は、肌が乾燥してできた化膿ニキビが出来たことによって酷いクレーターのニキビ跡が無数に出来てしまい、大変後悔しています。。。シロさんは大丈夫でしょうか?

    皮膚科で処方してもらえる、

    ・エピデュオゲル
    ・ベピオゲル
    ・ディフェリンゲル

    上記3種類の皮膚科のニキビ薬は継続使用することによって、クレーターのニキビ跡にも効果があると、僕はお医者さんから聞いています。

    なので、もしシロさんが違う皮膚科に行かれるのであれば、こういったニキビ薬についても相談されてみることをオススメしたいです。

    >遅延性アレルギーの結果は、おそらく火曜日には出ていると思います。
    火曜日に病院の予約しています。

    結果が出次第、何か重大な問題が見つかった際には、専門の病院を受診されることも検討された方がいいかもしれないですね。
    ニキビといった肌荒れ以外にも、影響が出ている場所が出ている(今後でる可能性が高い)かもしれないと僕は考えます。
    1番は何事も無い事なので、シロさんの検査結果に異常がないことを願っています。。。


    >●今日●
    休みなので、昼に起きました。

    昼…りんご1個
    バナナ一本
    キウイ1個

    玄米100%パン2個

    間食…生くるみ

    夜…ごはん
    豚レバーの炒め物
    大根サラダ
    手羽先とネギのスープ

    具体的に食事内容について教えてくださり、ありがとうございます!
    正直書くと、シロさんは僕よりも食生活についてはかなりチカラを入れていると感じました。
    本当にすごいです。ですが、この食事生活で肌荒れが悪化したとなると、アレルギー反応として出やすい

    ・フルーツ系
    ・ヨーグルト
    ・卵

    といった、どれかの食材が、シロさんの体質に合っていないものが含まれているかもしれない、という可能性はありますね。。。

    全ては火曜日の検査結果次第ともありますが、本日の食事内容では朝のリンゴ1個という表記が気になりました。
    まるまる一個ではなく、小さくカットした内の一個ということでしょうか?

    リンゴは以外と糖質が多く含まれているフルーツなので、食べ過ぎには少し注意した方がいいのかな?というのが僕の見解です。
    間食に生クルミも食べられているので、本当にすごいです。個人的にはアーモンドもオススメしたいです。
    アーモンドには豊富なビタミンE(抗酸化作用のあるビタミン:肌の老化予防)や良質な脂質が含まれているとされているからですね。

    さらに付け加えるとしたら、朝と昼の兼用ランチの時に、もしかすると良質な脂質が少し足りていないかもしれないです。
    良質な脂質とは、例えば青魚に含まれるDHAなどですね。これは亜麻仁油やえごま油などにも含まれていると言われています。
    脂質も大事な栄養素なので、良質なものは適度に摂られてもいいかもしれないです。

    >●昨日●
    休みなので昼に起きました。

    昼…いなりおにぎり1個

    間食…いちご

    間食…バナナ一本
    キウイ2個
    玄米パン

    ギリシャヨーグルト

    夜…マグロの刺身
    ごはん
    キャベツと大根のサラダ
    手羽先とネギのスープ
    納豆
    半熟卵

    昨日の食事メニューは昼と間食でかなりの量の糖質を摂られている印象があります。(生意気に申し訳ないです)

    一日に摂るべき炭水化物量(糖質量)は、厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015)の報告書」によると、基準となる1日の炭水化物の必要量は、総エネルギー摂取量の約50~60%だとされています。

    参照:( 日本人の食事摂取基準(2015 年版)の概要 , 2017/04/02)。

    上記の数値はあくまでも参考値(シロさんの体格や代謝量も関係してくるので参考にする程度で)なので、絶対視はしないですが、

    昼…いなりおにぎり1個

    間食…いちご

    間食…バナナ一本
    キウイ2個
    玄米パン

    ギリシャヨーグルト

    上記の食事メニューのフルーツ1種類を減らして、たんぱく質や良質な脂質が摂れるナッツ系を取り入れたりするのもアリもかもしれないですね。
    僕の場合は、素焼きアーモンドは結構頻繁に食べたりしています。
    ※もちろん、シロさんの体質にアーモンドが合わない可能性もあるので、こういった食品もありますよという感じで受け取ってもらえると嬉しいです。

    >平日は、朝ごはんは基本果物、昼は社食、
    夜は、ごはん、メインに魚か肉、汁物(野菜数種類と魚介など)、生野菜サラダです。

    シロさん、別途メールありがとうございました。
    お昼に社食ということであれば、恐らくバランスの摂れた食事だと思うので、僕からお伝えできることは今のところほぼ無いのかもしれないです。
    夜にしっかりとたんぱく質や生野菜などもあるので、ほぼ理想的な食事内容だと感じました。

    >水分は1リットル以上は飲んでいます。
    本当はもっと飲みたいのですが、かなりトイレが近くなり、そこも悩みです。。

    体格にもよると思いますが、女性であれば、これからの時期、徐々に気温が高くなってくるので、少し多めに水分補給をするというお気持ちでいることは大事かもしれないですね。
    また、スポーツをする場合はもっと多く摂る必要があると感じています。
    水分補給をたくさんすると、確かにトイレが近くなり、お仕事に支障がでるかもしれないですね。。。難しいところですが、水分不足は健康そのものによくないので、無理のない範囲で意識して摂られることを僕はオススメしたいです。

    >検査結果はまだですが、医者からは、ハトムギ、ヨーグルト、豆乳をとらないように言われていて、今は控えています。
    私は肌のために摂取していましたが、私には合っていないと言われました。検査ではなく、問診と私の顔を見て判断していたので、信憑性に欠けますが。。

    ハトムギ、ヨーグルト、豆乳といった食品群は、アレルギー反応として肌トラブルが出やすいことが、報告されているのかもしれないですね。ただ、シロさんがおっしゃるとおり、血液検査などではないので、シロさんに合ってないアドバイスの可能性はありそうですね。。。

    ですが、まずはお医者さんの指示通りにやって見た方がいいのかな?という気は僕はしています。

    >ヨーグルトは、控えてと言われてからずっと摂っていませんでしたが、

    昨日どうしても食べたくなって、食べてしまいました。

    食欲とのたたかいに負けてしまいました。

    繰り返しになって申し訳ないのですが、ヨーグルトはアレルギー反応が出やすい食品の1つなので、もしかするとシロさんの体質にヨーグルトが合っていない可能性がありますね。。。

    全ては火曜日に明らかになると思いますが、もしヨーグルトに対して異常がなかった場合、時々食べ過ぎない程度に食べることは非常に良い事だと思います。
    またヨーグルトは腸内環境を整えてくれる作用が期待できるので、出来れば、こまめに食べた方がいい食品だと僕は感じています。

    このような返信ですが、何かシロさんの参考になれば嬉しいです。
    火曜日、もし良かったら可能な範囲で結果を教えていただけると嬉しいです。

    ニキビ太郎

  6. シロ より:

    詳しくアドバイスをしてくださり、本当にありがとうございます。

    ニキビ太郎さんは、乾燥によってニキビが悪化されたのですね。。
    私は、肌断食が自分に合っていると思っていましたが、思い返すと、化膿ニキビができる頻度が増えたので、合っていなかったのかもですね。

    今日から少しずつ保湿をしていきます。

    食べ物に関してもありがとうございます。

    たしかに、果物は多いですよね。

    りんごはまるまる1個でした。

    ご指摘ありがとうございます。
    意外と糖質が多いのですね。

    アーモンドも亜麻仁油も時々摂取しています。
    アーモンドの割合が多く、生くるみは数ヶ月前に摂取を始めました。

    亜麻仁油は週に数回です。

    火曜日に結果が出ましたら、また報告させていただきます。
    ありがとうございます。

  7. シロ より:

    こんばんは。
    先日は、アドバイスありがとうございました。

    今日皮膚科に行ったら、遅延性アレルギーの検査結果が出ました。

    私が肌に良かれと思って毎日食べていたものや、好きな食べ物がドンピシャひっかかっていました。

    レベルはさまざまでしたが、

    まず1番ひどかったのは、

    チーズ
    ヨーグルト
    卵白
    卵黄
    牛乳
    ガゼイン

    でした。

    そのほかは、

    もやし
    キウイ
    トマト
    パイナップル
    アーモンド
    ごま
    胡椒
    カレーパウダー
    牡蠣
    スイカ
    マスタード
    バニラ
    マッシュルーム
    キノア
    カカオ
    コーヒー
    イースト
    さとうきび
    カリフラワー

    でした。

    アーモンド、トマト、キウイ、ごまは良かれと思って毎日食べていましたし、

    パイナップルは、食生活改善を始めたころから食べだしていました。

    少し原因がわかったかなと思い、受けてよかったです。

    また、今日皮膚科で言われたのは、顎はニキビだけど、
    頰はニキビとアレルギーの湿疹が混ざっていると言われました。

    どおりで最近ほっぺが痒くて仕方ありませんでした。

    今は、ほっぺ、顎共に真っ赤と顎は膿だらけです。

    また、先日ビーグレンのお試しを注文したので、早く試したいです。

  8. ニキビ太郎 より:

    シロさん

    お忙しい中ご連絡してくださり、ありがとうございます!!

    たくさんの食品群が当てはまっていますね。。。。1番酷いレベルのものは、どの程度のものでしょうか?
    食べてはいけないレベルだったのでしょうか?

    恐らくお医者さんとも相談されていると思いますが、今後は該当した食品は一定期間あまり摂らないようにして、様子を見るのがいいかもしれないですね。。。
    ただ、社食もあると思うので、難しいとは思うので、出来る範囲でやれることは少しずつ改善できたらいいのかなと思っています。

    また、肌が赤いのはアレルギーの湿疹も原因だったんですね。。。
    肌状態が落ち着くまではしばらく、保湿に専念するのもアリかなと僕は感じました。

    スキンケアについても、まずはお医者さんと決めたことを実践されてみることがオススメしたいです。

    明日からの食生活が難しいと思いますが、どうか無理をせずに少しずつ対応されてくださいね!

    ちなみに、今回の皮膚科の受診でスキンケアに関して指示はあったのでしょうか?

    ニキビ太郎

  9. シロ より:

    ありがとうございます。

    1番ひどかったのは、ヨーグルト、牛乳、チーズでレベル4でした。

    ネットで調べたら、レベル4以上は、食べるのを半年くらいはやめなきゃないみたいでした。

    レベルに限らず該当した食品の摂取はやめようと思います。

    現在は保湿を心がけています。
    特に保水ですね。

    あと、スキンケアに対しては何も医師からの指導はありませんでした。
    洗顔の石鹸を渡された程度です。

    こちらこそお忙しい中ありがとうございます。

  10. ニキビ太郎 より:

    シロさん

    ニキビ太郎です。

    >1番ひどかったのは、ヨーグルト、牛乳、チーズでレベル4でした。
    ネットで調べたら、レベル4以上は、食べるのを半年くらいはやめなきゃないみたいでした。
    レベルに限らず該当した食品の摂取はやめようと思います。

    ヨーグルトと牛乳、チーズはレベル4だったんですね。。。かなり数値が高いので、シロさんがおっしゃる通り、半年間くらいは間を空けることが基本的な対策となっているようです。

    ただし、アレルギーが専門でない医師の助言などだけで判断し、除去していくことは実は禁物だとアレルギーが専門のお医者さんは書籍の中でおっしゃっています。

    また、調理の仕方によっては食品の性質が変わって、食べれる場合などもあるので、費用と時間はかかりますが、アレルギー専門医に見てもらうことを強く推奨しています。

    例えばですが、タマゴにアレルギー反応が出た場合でも、加熱した黄身の場合は約80%以上の人が普通に食べられると書籍の中に記してあります。参照:(食物アレルギーのすべてがわかる本 海老沢 元宏 著)

    今回アレルギー反応が出た食品でも、調理の仕方によっては食べれる場合もあるので、食事で疲弊しないためにも、一度専門医の先生にしっかりと確認してみるべきかもしれないですね。。。(既に専門医の先生に相談済みであったら、大変申し訳ないです。。)

    >現在は保湿を心がけています。
    特に保水ですね。

    あと、スキンケアに対しては何も医師からの指導はありませんでした。
    洗顔の石鹸を渡された程度です。

    保湿力がやや高い皮膚科の保湿剤で保湿するのが1番いいのかな?と僕は感じています。
    シロさんは今、頬にアレルギー性の湿疹もあるので、どの保湿剤があうのか実際に試してみないとわからない部分があると思いますが、
    それでも、ドラックストアなどで市販されている保湿剤よりは、皮膚科の保湿剤の方がリスクは少ないのかな?と感じています。

    繰り返しになりますが、肌を乾燥させることは、僕の経験上ニキビ悪化の原因となるので、シロさんの肌に合う物で、保湿をしっかりされることがいいのかな?と僕は思いました。

    シロさん、スキンケアや食事がほんとうに大変になってきたと思いますが、どうか信頼のおけるお医者さんの協力も得ながら、少しずつでも前に進んでいけたらいいですね。僕もシロさんと一緒に、自分のクレーターニキビ跡を目立たなくできるように、毎日頑張っていきます!!!

    シロさん、応援しています!!そして、僕も負けないように努力していきます!

    ニキビ太郎

  11. シロ より:

    ありがとうございます。

    完全な除去は禁物なのですね。

    私がアレルギー検査したところは、アレルギー専門でしたので、相談してみます。

    この前は、これらが数値高いねーだけで具体的なアドバイスはありませんでした。

    パラパラ見た程度でした。

    皮膚科の保湿剤とは、ヒルドイドのことですか?

    ニキビ太郎さんはヒルドイドで保湿されていますよね?

    ヒルドイドで保湿してニキビ悪化は大丈夫ですか?

    また、ヒルドイドで保湿した後に薬を重ねて塗ってもいいのでしょうか?

    よろしくお願いします。

  12. ニキビ太郎 より:

    シロさん

    ニキビ太郎です。

    「アレルギー治療の最終的な目標は、反応が出た食べ物を少しでも食べれるようにしていくこと」だとされているので、食べれる範囲で徐々に慣らしていくことが理想だと思います。

    シロさんが通われている病院がアレルギー専門なのであれば、そちらでじっくり、少しでも気になることがあれば、何でも尋ねてみることをオススメしたいです。

    自分がダメだと思っていたものが、意外と食べれたり、逆に自分が良かれと思っていたものが、意外とダメだったりする可能性もあるので、その当たりはハッキリとクリアにさせていった方がいいかもしれないと僕は感じています。

    >皮膚科の保湿剤とは、ヒルドイドのことですか?
    ニキビ太郎さんはヒルドイドで保湿されていますよね?
    ヒルドイドで保湿してニキビ悪化は大丈夫ですか?
    また、ヒルドイドで保湿した後に薬を重ねて塗ってもいいのでしょうか?

    僕は今現在、皮膚科で処方してもらったヒルドイドローションを、朝と夜の2回、ぬるま湯洗顔後に塗布しています。
    僕の場合は既に1年以上継続使用していますが、ヒルドイドローションを塗布する事でニキビが悪化することは、今のところないのですが、

    人によってはヒルドイドローションが肌に合わないと言われているので、肌に赤みや痒みなどが出た場合は、皮膚科のお医者さんに相談して、違う保湿剤に切り替えてもらったりすることが必要になってくるかもしれないです。

    また、僕の最近の夜のスキンケアは、今通っている皮膚科のお医者さんの指示もあり、

    ぬるま湯洗顔→ヒルドイドローション→エピデュオゲル

    上記の流れで行っています!

    このような返信ですが、何かシロさんの参考になれば嬉しいです!

    ニキビ太郎

  13. シロ より:

    ありがとうございます。

    良かれと思って食べていたものが、ダメなことが多かったので、食べ過ぎでアレルギー反応を起こしたかもしれませんね。

    たいした食べていないもので反応が出ているものは、もともとあったものかなと思っています。

    先生に相談してみます。

    ヒルドイドの件ありがとうございます。

    皮膚科にいってヒルドイドを処方していただけないか聞いてみます。

    詳しくアドバイスくださり、本当にありがとうございます。

    私にとってたくさんのいいヒントをいただけて、嬉しいです。

    これからも頑張っていきます。

  14. ニキビ太郎 より:

    シロさん

    ニキビ太郎です。

    >たいした食べていないもので反応が出ているものは、もともとあったものかなと思っています。

    そうですね。食べると、さらに強い反応が出てしまう(体に悪い影響が出ることもあり得る)可能性もあるので、なるべく避けた方がいいかもしれないですね。

    シロさん、また何かあればすぐに連絡ください!
    一緒に最善の方法を見つけていけたらと思っています。

    ニキビ太郎

コメントを残す

このページの先頭へ