必見!ピーマンがニキビ予防に効果的な食材だった!?その真相に迫っていきます!

[最終更新日]2016/07/15

ニキビ跡プロセス画像

→僕がニキビを劇的に予防できた食生活はこちらをクリック!!!

ピーマン10

プロフィールについて

ピーマン11

まずはピーマンのプロフィールについて、簡単にまとめていこうと思います!

ピーマンはナス科のトウガラシ属なので、とうがらしの仲間なんですね。茎から伸びた枝に花が咲き、それからピーマンの実が出来るようになります。

ピーマンの仲間である唐辛子自体は、カプサイシンという辛み成分主体ですが、ピーマンは唐辛子を品種改良してカプサイシンを持たない品種ということなんです。(といっても、ピーマンにもわずかにカプサイシンがあり、疲労回復効果があるので、カプサイシンは夏バテや風邪予防に効果があると言われています。)

そんなピーマンは16世紀に日本に伝わっていたらしいのですが、実はピーマンが日本で普通に食べられるようになったのは、戦後まもない頃だと言われています。それまではほとんど日本で食べられていない野菜だったんですね。

また、ピーマンは基本的に緑色ですが、これは成熟しきっていない状態で採取するためなんです。

実際にニキビ太郎も小学生の頃に授業でピーマンを栽培したことがありますが、ピーマンを緑色の時に採らなかったら、最終的に赤色や黄色、オレンジ色といった風に熟していきました!

緑から赤色に熟すときは赤と緑色が混じって不気味な感じなので、当時は腐っていると思っていましたが、あれはピーマンが熟している過程だったんですね。

また、ピーマンは熟すと甘みが増し、ビタミンなどの栄養素は高くなるといわれていますが、その一方でシャキシャキ感は失われると言われています。

favicon パプリカとの違いは!?

パプリカイメージ

また、ピーマンを採取せずに熟すと黄色になることがあります。これをニキビ太郎はパプリカだと思っていたのですが、実は若干違うようですね。

パプリカも唐辛子の仲間なのですが、ピーマンよりは果肉が厚く、実も大きいという点で区別するようです。

最近ではピーマンのさらなる品種改良によって、その違いが益々薄れていると言われていますが、それでもやはり果肉の厚さと実の大きさで違いを決め、パプリカの方がピーマンよりも価格は高めで販売されているようですね。

栄養価について

ピーマンは夏を代表する野菜で、ビタミンが豊富に含まれていると言われています!

以下に特に注目したいビタミンにスポットを当ててみていきますね!

favicon ビタミンA(βカロテン)

ビタミンAイメージ画像

ビタミンA(βカロテン)には皮膚や粘膜の健康を保つ作用があり、肌の免疫力を高めます。これがニキビや吹き出物といった肌荒れの予防につながるんですね。

ちなみに、オレンジ色のピーマンは、緑色のピーマンと比較してβカロテンの量が約30倍も含まれているといわれています。

なので、より高い抗酸化作用をはじめ、視力の維持や免疫機能の正常化といった働きが期待できると言われています!

☆βカロテンは油で調理すると良い!?
ココナッツオイル2

βカロテンは、油と一緒に調理することで、その吸収率が高まると言われています!

ニキビ太郎はピーマンを炒めるときは、加熱に強くて質の高い

・オリーブオイル
ココナッツオイル

で調理するようにしています!

→衝撃!ビタミンAが不足するとニキビの原因になる!?その真相に迫っていきます!

favicon ビタミンB1

ビタミンB1イメージ画像

ビタミンB1は水溶性のビタミンで、疲労回復効果のある栄養素です。

さらに、皮脂の過剰分泌の原因となる炭水化物(糖質)を摂り過ぎた時にも活躍してくれるビタミンで、それらの代謝を促進してくれる作用もあります。

特に夏の季節によく食べるそうめん、脱水症状や熱中症予防に飲む清涼飲料水(スポーツ飲料)は炭水化物(砂糖)が多く含まれるので、自然とビタミンB1の消費量が増えます。

なので、そんな時こそ夏に旬を迎えるピーマンを食べてビタミンB1不足を防ぎたいですね。

→必見!ビタミンB1はニキビ予防に必要な栄養素だった!?

favicon ビタミンB2

ビタミンB2イメージ画像

ビタミンB2は皮脂の過剰分泌を抑制してくれる効果が期待できます。

また、肌の代謝を助ける効果もあるとされていて、毛穴に古い角質(垢)が蓄積し、毛穴を塞ぐことを防ぐ作用があると考えられます。

さらには色素沈着(シミ)の原因となるメラニンの発生を抑制する働きもあるため、特に紫外線の強い夏の時期に旬を迎えるピーマンを食べることで、ビタミンB2を積極的に摂取することは非常に良い事なんですね!

→注目!ビタミンB2はニキビの予防や改善に効果がある!?その真相に迫ります!

favicon ビタミンC

ビタミンCイメージ画像4

ビタミンCと言えば、多くの人がレモンを思い浮かべると思いますが、実はピーマンの方がビタミンCの含有量が多いと言われています。

レモン果汁100ccにビタミンCが約50mg含まれていますが、ピーマン100g当たりに含まれるビタミンCの量は約80mgとされています。(ちなみに、赤ピーマンになると100gあたり、170mgのビタミンCを含み、野菜の中で堂々の1位となっています)

肌の奥にある真皮細胞のコラーゲンの生成を促してくれる作用があり、肌のハリというハリを決定するだけでなく、クレーターのニキビ跡を目立たせなくする効果が期待できます。

また、ビタミンCには強い抗酸化作用があるので、シミや肌の老化の原因となる活性酸素を退治してくれる効果もあります。(ピーマンは夏野菜なので、夏の紫外線対策にもってこいの野菜なんですね!)

また、注目したのがピーマンに含まれるビタミンCはフラボノイド化合物(ビタミンP)という物質の影響もあり、加熱に非常に強いと言われています。

ビタミンCは基本的に熱に弱いとされているので、ピーマンを食べることで効率的にビタミンCを摂取することにつながります!また、ピーマンは加熱することで苦みや香りが緩和されるので、炒め料理に向いています。

ただし、あくまでも加熱に強いということで、必ずしもビタミンCが破壊されない訳ではないので、短時間で加熱(強火)することがポイントとなります。

また、ビタミンEを含むゴマとの相性がよく、抗酸化作用の相乗効果が期待できます!なので、ピーマンを調理するときは、最後にすりごまをかけたりすると良いとニキビ太郎は考えます!

favicon ビタミンD

ビタミンDは脂溶性のビタミンで、カルシウムの吸収を高めてくれる働きがあると言われています。

また、紫外線を浴びる事によって初めて体内で合成されるビタミンなので、「太陽のビタミン」と表現されることもありますね。

※日常生活で紫外線を浴びる程度が良いと言われていて、日焼けするレベルは逆にビタミンDの合成能力を低下させるとされています。

ビタミンDを摂取すると、体の免疫力が向上し、ニキビや吹き出物といった肌荒れに強い体にすることが期待できます。

ただ、日常生活レベルの紫外線でもあっても、最近はオゾン層の破壊などの影響もあるので、紫外線はニキビや吹き出物といった肌荒れの敵になりやすく、その点では非常に難しいところではありますよね(^^;)

favicon ビタミンE

ビタミンEイメージ画像

ピーマンに含まれるビタミンEは、抗酸化作用のあるビタミンで、血行を促進し、シミ(色素沈着)ニキビ跡や肌の老化を予防する効果が期待できます。

血液循環がスムーズになれば、それだけ肌の新陳代謝(ターンオーバー)サイクルも活性化し、よりニキビや吹き出物といった肌荒れの予防にもつながります!

favicon ビタミンP

ピーマンには、ビタミンP(ルチンやヘスペリジンというポリフェノールの構成)が含まれていて、毛細血管を補強する働きがあると言われています。これも血行を促進するビタミンなんですね。

厳密にいうと、ビタミンPはビタミンではなく、ビタミン様物質(フラボノイド化合物)と呼ばれていて、ビタミンに類似した働きがるものという位置づけのようですね。

実はこのビタミンPは、ビタミンCを安定させる働きがあり、安定したビタミンCはより血管を強くする効果を発揮することができるんですね。

なので、ビタミンPの支える力によって血管が強化されれば、高血圧や動脈硬化といった血管の問題もクリアにできる可能性を秘めているとニキビ太郎は考えます!

favicon 鉄分

鉄(fe)イメージキャラクター

鉄は、血液中に流れる赤血球の原材料となるんので、間接的に肌の細胞分裂の際に必要な酸素や栄養素を運ぶ過程に大きく影響する栄養素だと僕は考えます。

なので、鉄不足は肌の新陳代謝(ターンオーバー)の乱れにも関係してきます。

肌の新陳代謝サイクルが正常に機能しなくなると、ニキビの原因になるので注意が必要です。

→驚き!鉄分不足がニキビの原因になっている可能性!?その真相に迫っていきます!

熟すことで栄養価が上がる
ピーマン12

ピーマンのプロフィールのところでチラっと触れましたが、ピーマンは熟すと緑色から赤色へと変わっていきます。

そうなると、緑色のピーマンよりも栄養価が高まると言われています。その差は約2倍とされています。びっくりポンですね。

さらに、赤くなることでカプサイシン(カプシエイト)がより含まれるので、抗酸化作用が益々期待でき、ビタミンB6といった栄養素も高まります。ビタミンB6を摂ることによって、ニキビや吹き出物といった肌荒れを予防することにもつながります!

なので、もし機会があれば赤ピーマンも積極的にたべるのもアリだとニキビ太郎は考えます!

※カプサイシンが変化したものをカプシエイトといい、これもピーマンに含まれていると言われています。

血行がよくなるピラジンという成分

ピーマン13

ピーマンにはピラジンという成分があります。このピラジンは、あのピーマン特有の香りのもとになっています。(ピーマンの果肉だけじゃなく、種やワタにもピラジンは含まれているそうです)

そんなピラジンには、血液をサラサラにしてくれる効果があると言われています。

現代の日本人は、慢性的な運動不足や不規則な食生活で血液中に血栓が出来やすい人が多く、脳梗塞や心筋梗塞といった重大な病気の予備軍の人が多いです。

なので、ピーマンを食べてピラジンを体内に摂取することで、血栓ができるのを予防し、血行を促進することも非常に大事だとニキビ太郎は考えます!

また、ビタミンEやビタミンPもピーマンには含まれるので、この3つの成分の相乗効果も期待でき、冷え性の問題解決にも有効だと言えると思います!

ストレスを緩和してくれる

ピーマン14

ピーマンは苦い(渋み)を感じる食べ物ですよね?なので、小さい子供の頃から苦手という人は多いと思います。

ですが、実はその苦み(渋み)成分であるクエルシトリンという成分には、抗鬱作用があると言われています。

さらに、ピーマンにはビタミンPQQという成分も含まれており、これも鬱病の予防効果が期待できるだけでなく、ストレスの解消にもつながるとされています。

人はストレスを感じると抗ストレスホルモンが分泌されるようになり、これが肌の角質層を硬くし、皮脂の過剰分泌につながる可能性を高めます。

なので、ピーマンを食べることによって、ストレスを軽減することができれば、ニキビや吹き出物といった肌荒れの予防にもつながるとニキビ太郎は考えます。

→注目!ストレスはニキビの原因になる!?今回はその真相にせまっていきます!

ワタや種の秘密について

ピーマン15

普通ピーマンを料理に使うときは、ワタや種はとってから使いますよね?

ですが、ワタや種にも先ほど取りあげたピラジンが豊富に含まれており、さらにはワタの部分を食べて、数分経つと体温が1度〜2度ほど上昇すると言われています。

ワタの部分、特に胎座(めしべの一部で胚珠がついている部分)の部分ですね。

体温が上がればそれだけ免疫力の向上が期待できますし、血行の促進にもつながり、基礎代謝を高めることができますよね!

ただし、ピーマン自体は夏野菜なので、生で食べると体を冷やす作用があります。そのため、ピーマンの果肉を生で過剰摂取すると内蔵を冷やし、それが下痢や体調不良を引き起こす可能性があるので大変注意が必要です。

新玉ねぎとひき肉をピーマンの肉詰めに!

ここからは、ニキビ太郎がよく作るピーマンを使った料理を紹介していきますね!

まずは、「玉ねぎとひき肉をピーマンの肉詰めに!」です!

玉ねぎとひき肉をピーマンに肉詰め8

favicon 用意するもの

ピーマン  4個ほど(大きさで変わっていきます)
玉ねぎ  1個
ひき肉  200g
卵  1個
スライスチーズ  数枚
オリーブオイル  適量

【☆】
豆乳  大さじ3
酒  大さじ1
にんにく  1つすりおろし
塩  適量
こしょう  適量
米粉  大さじ1

favicon 作り方

①まずはピーマンを縦に2つに切っていきます。

玉ねぎとひき肉をピーマンに肉詰め1

②つぎに玉ねぎをみじん切りにします。

玉ねぎとひき肉をピーマンに肉詰め2

③そして、ボールの中にひき肉、②の玉ねぎ、卵、【☆】を入れていき、良く混ぜ合わせていきます!

玉ねぎとひき肉をピーマンに肉詰め3

④よく混ざったら、それを①のピーマンに詰めます!

玉ねぎとひき肉をピーマンに肉詰め4

⑤フライパンにオリーブオイルを入れて熱を通し、④をピーマンの方を下にして入れていき、炒めていきます!

玉ねぎとひき肉をピーマンに肉詰め5

この時、フライパンの中心には置かず、周りに置いていれていきます。

⑥そして、いい感じに火が通ったら、ひっくり返して肉側もジュージューと焼いていきます!

玉ねぎとひき肉をピーマンに肉詰め6

この時は、フライパンに蓋をして蒸します!

⑦こちらもいい感じに焦げ目が付いたら完成です!

玉ねぎとひき肉をピーマンに肉詰め7

お皿に盛りつけ、チーズを載せて、必要であれば軽くレンジでチンしてチーズがとろけると完成です!

今回色味も考慮して、トマトも添えました^^

また、必要であれば、ケチャップとソースを混ぜたものをかけたりするのも、デミグラス感が出てアリだと思います!

めちゃくちゃ美味しいのでオススメです!

チンジャオポークも美味しい!

次にピーマンを使った料理として「チンジャオポーク」の紹介です!

チンジャオポーク8

普通はチンジャオロースー(牛肉)を使うと思うのですが、ニキビ太郎の財布の都合によりいつもピーマンと豚肉とたけのこでチンジャオポークを作ります。これがめちゃくちゃ美味しいので紹介させてください!!!

favicon 
用意するもの

豚肉の小間切れ  250g
ピーマン  3個程度
タケノコ  適量
片栗粉  適量
オリーブオイル  適量
すりごま  適量

【☆】
酒  大さじ2
ハチミツ  大さじ2
オイスターソース  大さじ1
醤油  大さじ2
鶏ガラスープの素  小さじ1

favicon 作り方

①まずは豚肉を食べやすい大きさにカットして、分量外の大さじ1の酒と塩(少々)をかけて馴染ませていきます!

チンジャオポーク1

②次に、ピーマンとタケノコを上の写真のようにカットしていきます!

チンジャオポーク2

③カットし終わったら、①の豚肉に片栗粉を適量入れて混ぜます。

チンジャオポーク3

④次に、フライパンにオリーブオイルを適量しき、豚肉を炒めていきます!いい感じに肉の表面に焦げ目がついたら一旦他の器に移します。

チンジャオポーク4

⑤そして、フライパンにピーマンとタケノコを加え炒めていきます!

チンジャオポーク5

⑥いい感じに熱が通ったら、④の豚肉をフライパンに戻し、一緒にさらに炒め、【☆】の調味料を全て合わせたものを入れます!

チンジャオポーク6

⑦馴染んだら器に盛りつけ、最後にすりごまをかけて完成です!

チンジャオポーク7

簡単で美味しいので、是非皆さんにもオススメしたいです!

ニキビ太郎が絶対的自信を持っておすすめする商品です!

ニキビ跡プロセス画像

優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

  ニキビ太郎は優光泉を飲んだおかげで、ニキビに悩まない人生を取り戻すことが出来ました。

 体の内側からのケアに必要なものだから、優光泉をもっと早く購入すれば良かったと本気で後悔しています。だからこそ、同じニキビやニキビ跡で悩む人には失敗しない選択をしてほしいです。

 優光泉を一度飲み始めると、肌の変化を実感できるので毎日が楽しみになります!ニキビ太郎はもう二度と手放せません。もう一度、笑顔のある人生を一緒に取り戻しましょう!!!

 何より嬉しかったのは、外出する機会が増えたことと、人と目を合わせて普通に会話できるようになったことです。今だけ、しっかりとした30日間の返金保証があるのも魅力の1つです。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!優光泉の詳細はこちらをクリック






ビーグレン(b.glen)

ビーグレン18

 ニキビ太郎は約10年間もの間ニキビやニキビ跡に悩まされました。ニキビのせいで本気で死にたいとも思っていました。本当に人生に絶望していた時に、このビーグレン(b.glen)に出会いました。

 当時はマスク無しでは外出できないほどの引きこもりで、人と目を合わせて会話なんて絶対できないというくらい対人恐怖症でもありました。ですが、ビーグレンを使い始めてからは、少しずつニキビを予防することができるようになり、今では鏡を見ても人生に絶望することは無くなりました。

 人と会話していても、相手の視線がニキビにいって落ち込むということも無くなり、これからの人生に希望を見いだせるようになりました。ビーグレンには感謝してもしきれないです。

また、ビーグレン(b.glen)は安心の365日返金保証があるので、何もリスクを背負わずに試す事ができるのも魅力の1つで、満足度の高いものだとニキビ太郎は感じています。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!ビーグレン(b.glen)の詳細はこちらをクリック







神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドイメージ

 ニキビ太郎は高校生の頃から、顔全体に繰り返しできる酷いニキビとニキビ跡に悩んでいました。 朝、学校や職場に通う前に鏡で自分の顔を見るのですが、本当に見る度に気持ちが憂鬱になり、毎日どうして自分だけ・・・とニキビを酷く憎んでいたほどです。

 ある日、神仙桑抹茶ゴールド(しんせんくわまっちゃごーるど)という青汁と出会い、人生が良い方向へと変わり始めました。それまでは、ニキビが治った後に残る赤みや黒ずみによって顔色が健康的ではなかったのですが、神仙桑抹茶ゴールドを飲むようになってからは、肌の色が明らかに変わりはじめました。

 それからは少しずつですが気持ちも前向きになり、女性とも話せるようになりました。今では恋人ができ、楽しい毎日を過ごせるようになりました。 神仙桑抹茶ゴールドは、人生に絶望していたニキビ太郎の外面的な部分と、心という内面的の両方を救ってくれた青汁です。

check!!公式サイトはこちらをクリック

check!!神仙桑抹茶ゴールドの詳細はこちらをクリック

→必見!青汁はニキビの予防効果が期待できます!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ